ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

指定期間 の記事一覧

スーパーヒーロータイムの感想

2016.06.27 (Mon)

動物戦隊ジュウオウジャー 
第19話 「その血の記憶 ~end of THE WORLD~ 」






メダル大開放(#19)





「門藤操…この男……想像していたよりも
『普通っぽい名前をしている』と思った……」



ザワールドさんの体からセルメダルが大開放。
洗脳の為に無理矢理詰め込まれていたコインを放出し
スッキリした顔で(なおかつ半裸で)名乗ったアイツは門藤操。
いっぱい出たねぇ。そりゃスッキリ顔もするってもんさね。


門藤操くんかー。
「三国世界」とか、そーゆー分かりやすい名前を想像していたので
このネーミングはちょっぴり意外。

3つのジューマンパワーを所持していることから
「鰐塚・ライノス・三狼」というミドルネーム持ちでも良かったかも知れん。
でも、よく見ると操ってカンジの雰囲気があるような気がしないでもない。



おうジニス様、せっかくつくったエクストラプレイヤー持ってかれてんぞ。

ザワールド洗脳の為に、重度の課金をしていたジニス様。
ジニス様の細胞から抽出したエネルギーがたっぷり詰まったコインが
ザワールドの中に連コインされて行くシーンは衝撃的でしたが
それ以上に洗脳から解放される時の大フィーバー状態がインパクト大。

洗脳の為に、あれだけの課金をしていたのかジニス様。
さすがオーナー…金持ちはやることが違いますね。
結果的に離反されちゃいましたけど。かなりの短期間で。大損やコレ。



ザワールドをジニス様の洗脳から解放したのは、大和の信じる心。
これまで敵として立ちふさがってきたザワールドを
変身解除した時の表情を見ただけで
ここまで一心に信じられるのが大和の凄い所。

「君が救けを求める顔してた」ってやつですね。
大和くんカッコイイよ大和くん。
実にヒロイックでレッドって感じや大和くん。



………仲間になるの早くない?

今回で洗脳が解かれて、次回で迷いを断ち切って仲間になるっぽいですが
ちょっとペースが早すぎて勿体ない気がする。

そもそも、操くんと捕らえたジューマン3人を生贄に
ジニス様が作りだした存在であるという驚愕の事実が
一番最初に説明されていた時点で勿体なかったかも。

完全に正体不明の謎の敵戦士という立場で
しばらく活躍してくれても面白かったんじゃなかろうか。
改造人間みたいなもんだし、かなり悲劇的なキャラになりそうやん。





服かしてくれ(#19)





「とりあえず、上着かしてくれません?」





ボウリンゲンと金のパンダ(#19)





パンダってゅうのゎ。。

漢字でかくと「熊猫」。。。

熊猫ネコを被ったクマだから。。。

そぅ。。これゎもぅ。。。

クマ=パンダってゅうコト。。。

なんで金色なの。。。

もぅマヂ無理。。。

パンダコパンダみょ。。。。



Q. なぜ、熊さんがいきなり金ぴかのパンダさんになったのか?

A. 根性を見せたから。



なーる。根性みせたなら仕方ない。
根性があれば何でもできるしな。
熊さんもパンダさんになれるし、金色にもなれるよ。
なにも不思議じゃないよ。おかしな事など何一つないよ。(虚目)


この露骨な販促よ…。
玩具のキャンペーン商品を宣伝しなければならない現場の苦労が
ヒシヒシと伝わってくるようではありませんか。
勢いで押し切る姿勢…嫌いじゃないよ!

クマからパンダになる時点でよく分からないのに、金色になってますからね。
パンダのアイデンティティを自ら放棄していくスタイル。
今後、再び金のパンダが使われることはあるのだろか…。
その時まで、ありがとう金のパンダ。さようなら金のパンダ。


強制的に対象をボーリングのピンに見立ててしまう能力を持つボウリンゲン。
ピンになった人間たちに体当たりして上空に吹っ飛ばしていましたが…
あれやられた人たちって普通に落下死してるんじゃなかろうか。

飛行能力を持つジュウオウイーグルの相手だと相性が悪かったけど
強制ピン化は、凶悪な能力でしたね。
イマイチ目立てないまま退場して行ったのが惜しいプレイヤーであった。
ありがとうボウリンゲン。さようならボウリンゲン。






仮面ライダーゴースト 
第37話 「アイカツ!Harp+y4 ~大天空寺地獄特訓編~ 」






正統派アイドルアカリ(#37)





「ご存知、ないのですか?
彼女こそHarp+y4新メンバーオーディションからチャンスを掴み
スターの座を駆け上がっている、大天空シンデレラ・アカリちゃんです!」


ア・カ・リ!ア・カ・リ!SAY!!
新メンバー・アカリの圧倒的可愛さ。
デビューステージでセンターを張る器に相応しい輝きであると言えよう。
ホナミとアカリのツートップで、Harp+y4は安泰やんな。


愛怒流はなぁ…遊びじゃねぇんだよ!!

80年代アイドルを彷彿とさせるビジュアルと
審査員のハートを鷲掴みにした圧倒的歌唱力で
見事アイドルへの片道切符を手にしたアカリさん。

当初は、アイドル道なめんじゃねぇぞ!と怒り心頭だったホナミさんも
アカリさんの真っ直ぐな姿勢に心を動かされ
2人仲良くアイドル特訓を敢行するのであった。
ダンスはともかく、歌が格段に上手くなっているのはどういう事なのか…。
いつの間にか、ベートーベンと心を通じ合わせたのかも知れぬ。


三度もぶった!!アデル様にもぶたれたことないのに!!

ド素人のアカリをステージに立たせて
赤っ恥をかかせてやろうとしていたイゴールさん。
薄っぺらい企みは、見事に大外れ。
3度目のアカリビンタをあびるのであった。ごっつぁんです!
そろそろ、痛みは快楽に。憎しみは愛に変質してきそう。





月村アカリ(#37)





てへぺろこつーん(・ω<)



カワイイ、アカリちゃん超カワイイ。

ホナミ復活の為に、芝居まで打つアカリの優しさね。
それに引きかえ、タケル殿なんにもしてねぇな。
メンバーを呼んで、ホナミちゃんの頑張りを見せたくらい?

サイコメトリー能力があるんだから、他のメンバーの心情を読み取って
仲直りさせるくらいの活躍してくれてええんやで?主人公なんやし。





ホナミ復活ライブ(#37)





そう言えば、ホナミのサトリ能力も活用されてなかったなぁ…。
復帰ステージでのライブ中に、メンバーのホナミに対する本当の気持ちが
聞こえてきても良かったかも。
メンバー内のわだかまりが消えた感が微妙に薄かったかなと。





マコト兄ちゃん大決戦(#37)





倒しても倒しても、どんどん出てくる偽マコト兄ちゃん。
スーパーマコト兄ちゃん、たったひとりの大決戦である。


ディープスペクターVSスペクターの画が超カッコイイ。
ライダーキック同士の連続蹴り撃ち合いとかシビれたぜ。
ディープスラッシャーとガンガンハンドの銃撃戦も良かったですね。

そしてなにより、軍服姿のマコト兄ちゃんがイカス。
変身ポーズもグローブがあるとより一層キマるので
むしろこっちが本物でも良いかもしれん。


人知れず謎のマコト兄ちゃんズと戦って消耗していくマコト兄ちゃんが切ない。
カノンちゃんが発見してくれましたが、どうやってたどり着いたのか…。

マコト兄ちゃんに、タケルGPSが搭載されているように
カノンちゃんには、マコト兄ちゃんGPSが搭載されているという事ですね。納得。





ガンガンキャッチャーアラン(#37)





猿、河童、豚と心を通わせて、仲間と共に戦うことの大切さを掴んだアラン様。


世界の宝物を守るために強くなりたい。
その為に頭を下げ、土下座することもいとわないその姿勢ッ!
ぼくは敬意を表するッ!

強敵に敗北、落ち込む、立ち直る、特訓する、大切なものを見つける
パワーアップして勝利を掴む。
この成長っぷり…もうアラン様が主人公でもいいんじゃないかなってレベル。


何をしているのか分からない謎の特訓を開始した時には
まだ迷っているのかアラン様…と心配になりましたが
必殺技のコンビネーション特訓だったと分かって安心しました。
グレイトフル魂の英雄召喚の如く、猿、河童、豚を召喚可能って凄くね?


パワーアップが、新装備ゲットだけだったのは少々残念でしたが
単なるガンガンハンドのリペじゃなくてリデコだったという部分は嬉しい。
掌部分に眼魂が入って、おっ!ってなったわ。


ネクロムの全身が充血するモードとか、こっそり期待してた。
本気で目を見開き過ぎて充血するイメージ。
全身に毛細血管のパターンが入るぞ。
定期的にテンガンしないと目が乾いて大変なモードだぞ。キモイぞ。


せっかくパワーアップしたのに相手がジャベルとは締まらない。
やっぱりガンマイザー相手に強さを見せつけて欲しかったなぁ。


って言うか、どこから出てきたジャベル…。

そして、どこへ行くんだジャベル…。





以下、プリキュア感想!




続きを読む »

スーパーヒーロータイムの感想

2016.06.19 (Sun)

動物戦隊ジュウオウジャー 第18.5話 「武羅怒芸威夢・呉竜府」





ジニス様(#14)





ジニス様
「へぇ~、ゴルフって言うのかぁ~。次のブラッドゲームに使えそうやなー。」




(´・ω・`)っ






仮面ライダーゴースト 
第36話 「アイドルマスター ビッグドリームスタジアム Harp+y4」






なんてったってアカリ(#36)





お願いサンゾウ~夢は夢で終われない~♪
動き始めてる~輝く日のために~♪


フゥワフゥワフゥゥゥウウーーー!!
アカリーッ!俺だーッ!結婚してくれー!!


うわぁ…アカリちゃんが全盛期の榊原郁恵みたいになってるぅ…。

なぜそんな古いタイプのアイドルスタイルで、オーディションに突撃したのか。
謎のアフロプロデューサーのせいなのか?奴の入れ知恵なのか?
ポンコツ極まりない歌声が審査員の脳内に響き渡り
(社長の一声で)奇跡の合格をもぎ取ったのです。

1000年に1組の衝撃をキャッチフレーズにするHarp+y4に
10000年に1人の驚異の逸材の加入が決定してしまった…。

リーダーのコヨミ…ホナミちゃんが心的問題を抱え不協和音が漂うチームに
誰も予想しえない神秘の化学反応が巻き起こることは必須ッ!
科学の力でイチコロなのよォッ!!


いやもうこれ、アカリじゃなくてカノンちゃんの方が良かったんじゃなかろうか?
マコト兄ちゃんが大喜びするか発狂するか、一か八かの賭けになるけども。
たこ焼き屋のバイト?あの店にバイトとか必要ないやろ。(酷)

って言うか、デミアプロジェクトは一体どこに向かっているのか…。
ホナミちゃんのサトリ能力は想定外の出来事っぽいのは意外。





特訓アラン(#36)





新種のガンマイザーさんに「脅威対象外」判定をされたアラン様。
敵の脅威対象外と言うことは、味方の「戦力対象外」と同義なのだ。アカン。


サンゾウの固有結界内で、猿、河童、豚にフルボッコされるアラン様。
かわいがりと言う名の地獄の猛特訓の開始であった。

三畳一間レベルの空間にタケル殿を招待している他の英雄と違って
あんなに広い精神と時の部屋めいたスピリチュアルスペースを生み出せるとは
さすがサンゾウさんである。御成もサンゾウさんを見習うといい。


たこ焼きを取り合うジャッキー映画風の特訓アクションがイイカンジ。
ちゃうねん、お腹が空いて力が出なかったねん。
たこ焼きさえ食べられれば勝てたねん。

アラン様がパワーアップしたあかつきには
西遊記トリオと組手しながら、たこ焼きを一個ずつ食べられるようになります。





最終的にはムゲン(#36)





アクションシーンが冒頭から飛ばしまくってて良かったですね。

後半も久しぶりにオレ魂からスタートしたり
ゴーストチェンジを大目に繰り出してくれたりで楽しかったなと。

ガンガンハンドで立ち回るスペクターはやはりカッコイイ。
ディープスラッシャーよりもガンガンハンドの方が好みやわー。

冒頭の3人横並び変身が超素敵なのですが
確かに1人だけ通常フォームのネクロムが寂しいカンジ。
バク宙しながらゴーストチェンジするの超カッコ良かったのに
即行でボコられて脅威対象外とか言われちゃうんだもんなぁ。
パワーアップするアラン様に期待しておこう。





マコト兄ちゃん偽(#36)





なんかマコト兄ちゃんが増えたんだけど。

ジャベルもジャイロも放置したままなのに
マコト兄ちゃん(偽)が追加されるとか大丈夫なのだろうか。
って言うか、誰なのだろうかこの人は。

とりあえず、お兄ちゃんが増えたことで
カノンちゃんが大喜びするであろうことは想像に難しくない。

カノンちゃんの為にあと5~6人ほどマコト兄ちゃん追加でお願いします。






魔法つかいプリキュア! 第20話 
ダンダンダダン、ダンダダンブルドア!ガンガンガガン、ガンガガンダルフ!






老いてるー!(#20)


老いてるー!!!





老いてるーーー!!!




校長が敵陣でマジックフィーバー!ワォ!!
全身の細胞が急速老化!!






以下、プリキュア感想ッ!



続きを読む »

スーパーヒーロータイムの感想

2016.06.13 (Mon)

動物戦隊ジュウオウジャー 第18話 「ハイ・ヴォルテージ」




ザワールドコワイ(#18)

ディエゴ





まだまだ、ザワールドのターン!!


通常戦闘のみならず、ロボ戦においても大暴れするザワールドさん。
トウサイジュウオーでワイルドジュウオウキングをフルボッコである。
3体合体と、8体合体。1人と5人。数の差を物ともしない問答無用の強さ。
一通りの販促活動が終わるまで
ザワールドの強さはとどまる所を知らんのだ…!

それにしても、トウサイジュウオーの肩幅すげぇ…。
100%の戸愚呂みてーになってるじゃねーの。
おまえもしかしてまだ自分が死なないとでも思ってるんじゃないかね?


ザワールドにボコられ、恐怖心を植え付けられたジュウオウジャー。
は?びびってねーし。これ、武者震いだし。意味わかんねーし。

…などと虚勢を張ってはみたものの
真理夫おじさんのサイコスプレにビビる始末。

ザワールドの脅威を危険だと感じる心…
危険を感知するのも動物的本能なのよね。


そんな中「ホンマは俺、めっちゃ怖いねん。」と
恐怖心を素直に認める大和が素敵。
恐怖心を受け入れ、それに立ち向かおうとする強さと勇気。
そして、時間稼ぎの為に、ザワールドとタイマンでバトルする男気…!
カッコイイ…カッコイイよ大和きゅん!!
その男前っぷりに、リーダーの資質を感じざるを得ない。


まさに恐怖を乗り越えた、タフなハートの成せる業。
だから今後このブラッドゲームで
この風切大和に精神的動揺によるザワールドへの恐怖は決してない!
と思っていただこうッ!





めっちゃビビってるマン(#18)





恐怖を受け入れ立ち向かおうとする5人の背中が超カッコイーグル。





ファンファンビビりすぎ(#18)





あまりにビビりすぎて、ジューマン化しちゃったタスクくんは
最初のシーンでは気付けなかったなー。
さすが、ファンファンのテクニックは玄人過ぎて見極めるのが難しいぜ…!





川でバトル(#18)





川の浅瀬での、ジュウオウイーグルとザワールドのバトルが超イカス。

銃撃をかわして、羽ばたきで水の目隠しをするジュウオウイーグルや
野生大開放して襲いかかってくるザワールドのスピード感とか
水飛沫が迫力を助長させてて凄く良かったですね。
なにより川でのバトルはワイルドさが段違いよね。ワイルドだろぅ?





もっとご飯を食べよう(#18)





(〃´・ω・`) 。o0 (やだ…また脱いでる…)



ザワールドさん変身解除!

ジニス様が強引に作ったキメラ的存在なので
色々と不安定なのだろうか。主に脳が。
ちょいちょい洗脳ビームをかけなければならないパターンかも知れぬ。

無理矢理操られていることが判明したならば、説得も可能ッ!
ザワールドが味方になるのもそれほど遠くはなさそうですね。


…とりあえず、もっとご飯を食べようか、ザワールド君。
その状態なら、生身の大和でも勝てそうな感じだぞ、ザワールド君。






仮面ライダーゴースト 第35話 「ボヘミアン・ラプソディー」





ムゲン強すぎ問題(#35)





ヤバイ。無限ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
無限ヤバイ。
まず強い。もう強いなんてもんじゃない。超強い。

無敵のガンマイザーとかワンパンで倒す。マジ強い。
不滅の存在を浄化とかしちゃうの。
不滅を消滅させるとかマジヤバイよ、無限だよ。
それに、光の粒子になって攻撃を無効化しちゃうの。ヤバすぎ。
しかも無限の可能性を秘めてるから、まだまだ強くなる。超進化する。

とにかく貴様ら、無限のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ無限に立ち向かうアデルお兄様とか超無謀。
もっとがんばれ。超がんばれ。



これまで散々引っ張ってきた鬱憤を晴らすように
躊躇なくムゲン魂に変身しまくるタケル殿。
そのムゲンレベルの強さに、ガンマイザーもめでたく雑魚化である。


「対象の脅威判定が更新されました。脅威判定ムゲンダイ。
消去モード。対象を完全排除します。ご注意ください。」


壊れかけのドミネーターのようなことを言いだしたガンマイザー。

アデルお兄様の命令を無視して、ガンマイザー全員で出撃してきたものの
ほとんどピッチリ白タイツアデルお兄様のコピぺデザインと言うションボリ感。

やられるたびに強くなって復活するという
サイヤ人めいた強力な能力を持つガンマイザーですが
復活しないように消滅させることが出来るムゲン魂の前では
もはやなんの脅威も感じない存在になったのです。
むしろコピペお兄様が出てくるだけで面白くなってしまったのです。


ガンマイザーには、1体でも手に負えないのに
あんなのがまだ14体もいるのかという
圧倒的な絶望感を味わわせてほしかったのですが
早くも強敵には見えなくなってしまったという事実。

やっぱり、初っ端から15体全員を登場させておいた方が良かったよね。

予算的に厳しいならば、現状のピッチリ白タイツコピペアデルお兄様全員に
フード付きパーカーを被せるだけでも、かなり違うと思うのですが…
全ては後の祭りなのだ。


ムゲン魂のデザインは、ラメラメし過ぎてて
個人的にはそれほど好みでは無いのですが
キックする時の姿が神々しくてカッコイイのは好き。

ガンマイザーのモノリスを全部まとめて
ライダーキックで貫通させちゃうくらいの迫力を感じる。
ディケイドのディメンションキックみたいに。


御成がアランに落書きし返されていたのは笑ったw
まさにインガオホー。
御成とアランがちょっと仲良くなった雰囲気を感じたのは良かったなと。





カイガンコスプレ魂(#35)





なぜ、マコト兄ちゃんとアラン様の女装姿がないのか…!


タケルや御成に加えて教授まで女装姿を披露しているというのに
マコトとアランの女装が見られなかったのが悔しくてならない。(血涙)
アラン様とか絶対に似合うやつやん…。
体の護衛とかシブヤ&ナリタに任せとけばええねん。
あいつら意外と出来る子やねん。

御成の女装が似合ってて驚愕w
昔、こんな髪の時もあったって…パンクロッカーやってた頃?


そしてなぜ、アカリさんにリンゴをかぶせたのか。
中途半端にギャグに寄せるなら、いっそのこと男装させて
王子様ルックにした方が良かったかもなー。


グリム兄弟と、アカリが科学に興味を持つきっけになった科学者教授兄弟。
二つの兄弟を関連付けつつ「楽しさ」を再発見するというエピソードでしたが
それに加えて、ムゲン魂の活躍と楽しさを感じるタケルを絡ませるのは
正直かなり難しかったんじゃなかろうか。

ともあれ、赤ずきんの頭巾とパーカーのフードをかけているのは
正直上手いと思いましたン。





発光するタケル殿(#35)

また発光してる(#35)






  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < ま~た発光した
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\




よし、科学的に原因を解明するために解剖してみよう!


最近はめっきり発光しなくなっていたタケル殿が久しぶりに発光。
以前のタケル殿は、発光ハグを駆使して
迷える人々をお救いになっていたものなのですじゃ。

今回は「楽しみ」の感情を感じて発光した模様。
ムゲン魂をさらに進化させる為に、感情の力を得ていく展開かしら。
ガンマイザー撲滅待ったなしだわコレ。






以下、プリキュア感想!



続きを読む »

スーパーヒーロータイムの感想

2016.06.06 (Mon)

動物戦隊ジュウオウジャー 第17話 「ジニスの世界」





ザワールドきたわよ(#17)

ザ・ワールド!!





「マヌケが……知るがいい……………
「世界(ザ・ワールド)」の真の能力は…まさに!
「世界を支配する」能力だということを!

3つのジューマンパワーを有し
さらにそれらを同時に野生大解放できる…
これが…「世界(ザ・ワールド)」だ。

死ねィ!ジュウオウジャーッ!」



HERE COMES A NEW CHALLENGER!!

ジニス様が用意したエクストラプレイヤー、ザワールドが乱入。
サイ!ワニ!!オオカミ!!!
3つのジューマンパワーを使った、サワオコンボを駆使して
レベルの違いを見せつけてくるニクイ奴である。素晴らしい!(鴻上会長)


ザワールドの名を冠しながら、武器はビーチ・ボーイという暴れん坊ですが
釣り竿とガリアンソードのバトルがカッコ良かったので許せる。
変身アイテムっぽいライトも、ボウケンジャーみたいでイイカンジ。

所持アイテムが、釣り竿&ライトなのは
どちらかと言うと獣を狩るハンター寄りの装備って感じですね。
ジュウオウジャーを狩るプレイヤーらしくてナイス。
(どーせすぐに6人目の戦士になるんだろうという現実に目を逸らしつつ)

「ザワールド」と言うネーミングは、ジニス様が名付けたと思うのですが
何を考えてこの名前にしたのだろうか。
よーしジニス様、コイツで世界獲っちゃうぞーみたいな?


野生大開放して、3つのジューマンパワーを同時に使う姿が
禁忌によって生み出されたキメラめいててカッコイイ…けど
なぜ右手にクロコダイルの尻尾を付けたのか。

パワー的にもイメージ的にも、ワニのアゴの方が良かったと思うのだが…。
右手がダルンダルンしてて、ちょっと面白いですよジニス様ァッ!!



トランパスの能力で額にくっ付けられたカードのマークが同じだと
その時、両者に電流走る---!
まさに地獄のインディアンポーカー。でも死にはしない。危ないからね。

お父さんとはぐれてしまった少年に
ジュ―ランドにいる弟のことを重ねるセラちゃん。
少年のために頑張るセラちゃんのお姉ちゃんっぷりが素敵。
セラちゃんメインのストーリは貴重だからね!って言うか、もっとやって!





鼻血みたい(#17)





メインを張っても、顔は汚すスタイル。

体を張る姿勢、イイネ!
額のマークを撃ち抜かれて、血が滴っているようにも見える。
鼻血が出ているようでも美人は美人という事ですよ。


どう頑張ってもカードは取れないし、マークも消せない。
ならば、マークを書き換えてしまえばいいという逆転の発想。

ナイスアイデアでジュウオウジャーを救った真理夫おじさんは
世界の救世主といっても過言では無いだろう。いや、過言かも知れない。

しかし、別に顔まではみ出さなくても良かったという事実。
大和なんて、めっちゃはみ出してましたからね。





キン肉マンに出てきそう(#17)





キン肉マンに出てくる超人みたいになってたからね。
超カッコイーグルマンだからねコレ。




タスク落水(#17)





人知れず川に落とされたタスクくんの頑張りに
10ファンファンポイントを進呈しつつ To Be Continued…。






仮面ライダーゴースト 第34話 「ムゲンの可能性の獣」





ムゲンきたわよ(#34)





「見せてやるぜ…人のみが持つ無限の可能性を!!」


ムゲン魂降臨、満を持して。
前回は発光しすぎてて見えなかったムゲン魂が絢爛登場。

なかなかスタイリッシュなシルエットですが
巨大肩パットとラメ入りボディがインパクトある。
全身があれだけラメっていたのならば
初登場時に輝き過ぎて目視できなかったのも納得である。

戦闘シーンは次回へおあずけだったので、まだ何とも言えませんが
パーカーを被っていると、白い魔法使いに見えなくもない。





白い魔法使い(#31)





人間を夢の世界へ閉じ込めーる作戦。
作戦の真意は不明ですがイゴールが一番
眼魔界のために頑張っている気がするw

自分の研究欲求を満たすためかも知れないけれど
敵サイドのキャラクターとして活躍していることは間違いあるまいて。

そもそも、今回の作戦とかアデルお兄様と連携取れてるのかな?
なんかもうイゴールが勝手にやっているようにしか見えないですが。

ジャベルとジャイロはどこ行ったんやねん。
ジャベルは、そろそろお腹が空いて、御成におにぎり頂戴って言ってきそう。





仙人(#34)





(〃´・ω・`) 。o0 (やだ…ちょっとカワイイ…)



「えー?イーディス長官ー?
全然しらなぁぁ~い なによそれェェーーーッ ヤッダァーーッ スゴイ変。
あたしにソックリ?飛んでるうーッ クールだわあーーッ キャー!プーよね。
あ、思い出した!そういえばあたしに似てるって人が
マイアミの方にいるって言われたことあるわ。」


34話目にして、やっとマコト&アランが仙人と遭遇。
イーディス長官との関係性が明らかになるかと思われましたが
仙人がすっとぼけてウヤムヤに。

ここまできて完全なる他人ってことは無いと思いますけどね。
同一人物じゃなかったとしても、兄弟とかそーゆー関係はありそう。

こんな怪しい風貌した人物が、眼魔&眼魂の周りに2人もいて
まったく無関係であるはずがないと思うのですが
ここで深く追求しても逃げられるのがオチだろうし
本人の口から真相が語られる日を大人しく待とう。





夢の世界(#34)






「こんな所で仮面ライダーがお昼寝とは…
なかなかシュールな光景ですねぇ。」



マコト兄ちゃんの夢、アウトやろ…。

いっぱいのカノンちゃんに囲まれて
歓喜の表情を浮かべるマコト兄ちゃんの精神状態が
ゲンカイダイカイガンしておるわい…!

カノンちゃんにコスプレさせた上に、増殖させて何するつもりなんですか?
シスコンと言う言葉では表現しきれないパトスを感じるのですが。
ぶっちゃけ怖いのですが。

実の妹に、メイド服やらナース服を着せてニンマリしてるだけでも
十分過ぎるほどにHENTAIだけど
海賊ルック(髭付き)のカノンちゃんが紛れ込んでいる所に
筆舌しがたい狂気の暗黒を感じざるを得ない。

これが、ディープスペクターを使って
深淵の力に触れ続けてきたマコト兄ちゃんの末路なのか…。


深淵のダークサイドへと堕ちてしまったマコト兄ちゃんと比べると
「もう食べられないよぅ」とかベタな寝言を吐いているアラン様が可愛く見えるわ。

肉体を手に入れてから日が浅いだけあって
欲望のベクトルの方向が「食欲」である事が分かりやすいともいえよう。

自らもたこ焼きとなり、たこ焼きとの一体感を得ることで
より一層たこ焼きを美味しくするという
鳴海探偵事務所の所長もやっていたテクニックが光る。





鳴海亜希子(#30)





顔に落書きされたアラン様がキュートでしたが
御成が寝てるアランの顔に落書きするってのが、ちょっぴり違和感。
無防備な体を任されていたわけですしねぇ…。

寝ているアランの顔に落書きをしようとしたユルセンを
止めようとして止められなかったとかの方がしっくりくるかなー。

あえて落書きするならアランよりもアカリの方が確執的にも強いかも。
御成ってば、なんでアランに落書きしたんだろ。
タケル殿を巡るライバル潰しの一環なのかしら?御成ィッ!






以下、プリキュア感想!



続きを読む »
 | HOME |