ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

指定期間 の記事一覧

仮面ライダーW(ダブル)感想 第15話

2009.12.30 (Wed)

第15話 「Fの残光/強盗ライダー」



フィリップ
「これがボクシング名物、減量地獄か…ゾクゾクするねぇ!
あ…あれ、なんだ?なにか見えるぞ…恐竜?ゾイド?
こ、これが減量地獄の末に見えると言う例のアレかぁ…ウフフフフ
良いカンジにキマってキタァー!ゾクゾクするぅー!り…力石ィーツ!!」
…な、第15話




翔太郎
「なにやってんだフィリップ!?」


フィリップ
「やれやれ…君は知らないようだね翔太郎。
これがボクシング名物、減量地獄だ!



減量フィリップ(#15)



おやおや…フィリップ君が
また何かやらかしている様ですよw





翔太郎
「…ったく!一度ハマると、止まりゃしねぇんだから…
知識の暴走特急だな。そのうち死んじまうぞ?」




知識の暴走特急フィリップ君は、完全にハマると体張るタイプよね。
「ボディビルダー」とか検索したら
筋トレにつぐ筋トレでムキムキになるのでしょうか?





             @@
 _,,..i'"':,       @@@@ @    @    @
|\`、: i'、     @@@a@*@         @  @@ @
.\\`_',..-i    |\@@@/|          @ @@  @
  .\|_,..-┘    |   ̄ ̄  |         @@ @@@ @@
           | ゴミ箱  |         @@@@
           | ..     |  @
            \__/ @
      / ̄>く\
    / ─    ─ \
   .|  (〇)  (〇) |.    ふぅ…
    |  > (__人__)< .|   あと10キロでモスキート級に減量成功だお…
    \iiii  u` ⌒´/
    /          \ ハァハァ…






   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |   何を検索してたんだ何を…
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


それは18禁だよ翔太郎!





翔太郎
「亜樹子、水!水、水!」


亜樹子
「お待たせー!あっ、あっ、あっ…!




そぉい!!

水浴び翔太郎(#15)


ザ☆パーン!!!





翔太郎
「あーっもーっ!暴走特急しかいねぇのか、この事務所は!?」




「Exactly(そのとおりでございます)」


そのとおりでございます。


今頃、お気づきになられましたか。






冬美
「仮面ライダーを探して欲しいんです。」


亜樹子
フフフ…超簡単な依頼だね。だってここにいるんだモン♪」


翔太郎
結構、有名になったもんだよな。俺達も。」



亜樹子&翔太郎(#15)



なんか悪い顔デターーー!!?




2人とも嬉しそうだなオイw




      ク    ク || プ  //
      ス  ク ス  | | │ //
       / ス    | | ッ //   ク   ク  ||. プ  //
       /         //   ス ク ス _ | | │ //
         / ̄ ̄\     /  ス   ─ | | ッ //
       /  _ノ  .\     /         //
       |  ( >)(<)       ____    簡単な依頼で丸儲けだろw
.        |  ⌒(__人__)     ./ ⌒  ⌒\     常識的に考えてwww
        |    ` Y⌒l    /  (>) (<)\
.         |    . 人__ ヽ /  ::::::⌒(__人__)⌒ \  諸経費をたんまり
        ヽ         }| | |        ` Y⌒ l__    |   請求してやるおw
         ヽ    ノ、| | \       人_ ヽ /    
.         /^l       / /   ,─l       ヽ \ おいwお前の罪を数えろww


悪い顔やでw





亜樹子は、簡単な依頼で報酬ゲットの金銭欲。
翔太郎は、仮面ライダーが有名になってきた事の優越感か名声欲でしょうかw


おやっさんの様に、ハードボイルドに依頼をこなせるようになるのは
まだまだ先になりそうだぜ…!





冬美
「仮面ライダーは、この街の敵。憎むべき犯罪者です!」
「あのクソ野郎…!」



クソ野郎…(#15)

亜樹子&翔太郎(#15)2



クソ野郎キターーー!?




    。i    。    ゚l  。
   !    |    ゜   i
     l       i     ! ゚
   |    ゜ i       |
         。   i
   ;゜   ゜   : ; ; i
           、i;,| i, ゚,゜   ゜
    l   ゜;/ ̄u ̄;j\。´
       :。/ :j :::::\:::/\;゚  !
    i / u  。<一>:::::<ー>。     うぅ…やっぱり風都は
     |:j ° .:::。゚~(__人__)~゚j        こんな女ばっかりだお…
   !  \、 u ;゜.` ⌒´,;/゜
     /゚:j⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
  l   / ,_ \ \/\ \゜
  ;゚ 、i;,と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._
  ゙ ´ `"  ゙ ´´ " ´ ' ´ ´ ´ ' " "


クソ野郎てwww






冬美
「アンタ、ツインローズって知ってるかい?」


翔太郎
「確か怪盗の名前だろ?」
「コンビで活動する神出鬼没の泥棒だって、以前ワイドショーで話題になってた。」


冬美
「予告状を出し、一滴の血も流さずに目当ての物を手に入れる。
それがアタシ達のスタイルだった…。




冬美(#15)



怪盗ツインローズ…だと…!?




仮面ライダーやドーパントだけでは飽き足らず、ついには怪盗まで出て来たぞ!
風都…なんてカオスなシティなんだ…!



見た目は子供頭脳は大人な少年探偵
獄中からアドバイスする捕らわれの天才犯罪者
なんかが出てくるのも時間の問題だな!





          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、y ⌒ヽ
            /    `ヽ ヽ  \  リ}
        //, '/ヾ´\ヽ ヽハ 、 ヽ  i|    アタイは怪盗ツインローズ!
        〃 {_{ .⌒  リi }i,リ| l │ i|   |
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|   i|   華麗なる大泥棒なのさっ!!
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ   .r|
            ヽ、  ゝ._)   j /{i|    .i|
           ヘ,、 __, イ   {ii、   リ
        γー/フ |ヽ  / .iー/フ.、小レリ
        {  / /    /  / /  .i
        |_,/ /_____,___?/r  i
       /:::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::`:y .l
       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} .|
       ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
        `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' ./







            / ̄ ̄\
          / ─  ─\
          |   (●)(●)|  怪盗ツインローズか…
     ____. .|   (__人__) |     (おっぱいだろ…常識的に考えて…)
   /      \   ` ⌒´  ノ
  /  ─    ─\       .}
/    (●)  (●) \     }   泥棒さんからの依頼かお…
|       (__人__)    |    ノ.ヽ     (フトモモも捨てがたいお…)
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /


見所多すぎだろ…常識的に考えて…





冬美
「相棒の名前は倉(略)あんな酷い事(略)止めたかった!」



冬美(#15)2


あっ、ゴメン。
おっぱいを思い出してて後半よく聞いて無かったわ。


アレだろ?翔太郎がおっぱいに釣られて依頼をOKするとかそんな流れだろ?
報酬はおっぱいとか、そーゆーアレだろ?




え?違うの?…あっそう。





  ツインローズとか、どーでもいいだろ…
            おっぱい的に考えて…            

                / ̄ ̄\     まったく…
            アッ… /‐' ヽ_   \    とんだ怪盗だお…
              ( ー)( ー)  |     ____
              (__人__)///   |     /      \
        γ⌒ヽノ l` ⌒´      |  / ─''  `ー  \ んッ…
        (  ⌒ )  {        |/  (ー)  ( ー)   \   γY⌒ヽ
        ゝ_ イ   {        / |   ///(__人__)///   | ー (   ノ )
               ヽ     ノ、 \    ` ⌒´      ,/   ゝ、_ノ
            / ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ '   ―-、
           /        ̄    /              ヽ
            |    、.   r‐x‐、,'    ,.‐x‐、   . /   /
           \.   \  ! (__) ヽ、. / (__) 〉_,./   /
                \    ミ、_,.   ̄ ̄ ̄      /
               `ー-------‐`ー―------―一'







                   ;.‐''"´`' 、;
                 ;.(>)^ ヽ   ';   ___
    タイタイタイタイッ!   ;./(_  (<)   l.;/(>)^ ヽ\;
               ;/ /rェヾ__)⌒::: ;ノ′ (_  (<) \;
              ;/  `⌒´-'´  u;;/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;  タイタイタイタイッ!
              {            ノi   `⌒´-'´  u;  ノ;;
             ヽ.      /  \ヽ 、  ,     /;
          / ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ '   ―-、
         /        ̄    /              ヽ
          |    、.   r‐x‐、,'    ,.‐x‐、   . /   /
         \.   \  ! (__) ヽ、. / (__) 〉_,./   /
              \    ミ、_,.   ̄ ̄ ̄      /


( ゚∀゚)o彡゚ おっぱいおっぱい!





何気に亜樹子の身体能力が凄い件w


亜樹子の身体能力(#15)


脅威の身体能力+リンゴのお尻を閃くインスピレーション!
コイツ…出来るッ!?






翔太郎
「出番だフィリップ。体、大丈夫か?」


フィリップ
「問題ない。僕は元々、体を使わない。」



寝て変身フィリップ(#15)1

寝て変身フィリップ(#15)2



ついに寝たまま変身したァーッ!!?




ま…まぁ、寝転がって変身するのがダメって訳じゃないし
フィリップは変身後に倒れちゃうわけだから
最初から寝て変身するのは、むしろ好都合な気もしますが…

もっとやる気出して行こうZE!



一応、変身ポーズをとるあたりは評価できるw






          \サイクロンッ!/
          __  ______           __
          | |/─  ─ \ ======| |    行くぜ!フィリップ!>
          |/ (●) (●)  \       | |
         /  (__人__)     ヽ       | |
         |___ ` ⌒´      / ̄ヽ____| |
      / ̄JJJJ‐‐- 、_   _/__ノ   /| |
   _ /     ` ヽ__  `- ⌒ヽ     /  | |
  /    ヽ        `ヽ、}    ./  /| |
 ノ               ヽ__  `ヽ./  /  .|_|
/                   ノ |  /
                     /  |/







        ZZZ…
          __  ______           __
          | |/─  ─ \ ======| |   さぁ、お前の罪を数えろ!>
          |/ (ー) (ー)  \       .| |
         /  (__人__)     ヽ      .| |
       _rーー‐‐- 、_       / ̄ヽ___| |
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ  /| |
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、. /  | |
 ノ                    `ヽ/|  /| |
/                      ) |/  |_|
                      / |  |
                    /   |/







だからもっとやる気を出せよ!      うるせぇーっ! 
  ハードボイルド的に考えて!!      頭脳労働で疲れてるんだよこっちは!  
                         寝てても問題ないんだから良いだろ別に!  
       
        / ̄ ̄\
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ? ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /


二人で一人の…探偵…なのさっ!(泣






霧彦さん
「昨日、見るからに品の無い男が、君に面会を求めていたね。」


冴子
「えぇ…。」


霧彦さん
あれは誰なんだい?ここ数日君の様子がおかしい。」


冴子
「それはアナタもでしょう?気がつけば姿が無いじゃない。
サボタージュでもしているのかしら?



霧彦さん(#15)



ギスギスしてんなこの夫婦は!!




妻の浮気を心配する夫と、夫の使えなさをチクチク言う妻…
この夫婦はもうダメかも知れん。
って言うか、ダメじゃなかった時の方が圧倒的に少なかったな。(すでに過去形





                    テメーにゃ関係ねーんだよ!この尻彦が!
                          サボってねーで仕事しろケツ野郎ッ!

君と、あの品の無い男は                / ̄ ̄\
  一体どーゆー関係なん…            _ノ  /   \
                            (● )(● )   |
           タブゥー!タブゥー!      (__人__)      i
             _          _       `⌒ ´   .  . |
           (^ヽ{ ヽ 三三(^ヽ{ ヽ      {    .    i
        __( ̄ ヽ ヽ i     ヽ ヽ i     . ヽ      /
      /_ノ . ̄ヾ i i |,r‐、 .三三i i |,r‐-、 .  ノ.    /
.   o゚((○ )) (.( リ`ヽ/  ノ  ヽ   /  ノ  /      ヽ
   /  .,;;(__人__) リ{  イ―   i   {   イ―イ .,イ     .| |
   |     `⌒`ヽ .  .ヽ. `ー '/.三.ヽ. `ー '/   / .|     .| |
   .\   .        `ー '  ̄   `ー ' ̄ ̄
     フ              \
    /´               ヽ
   |    l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


ナスカァ…






アームズ・ドーパント
「さぁ、俺の名を当ててみなぁ!」



アームズ・ドーパント(#15)1


おれの名をいってみろ!! 



ジャギ様ドーパントだコレーーー!?




アームズ・ドーパント
「イグザクトリー!正解だ。」



そのとおりでございます。



ジャギ様なのか、テレンス・T・ダービーなのか
力が欲しいかくれてやるなのか
メモリを捨てるくらいなら人間を捨てるぞ!ジョジョーッ!!…なのか
まったくゴチャゴチャしたドーパントだよ!


アームズ・ドーパント(#15)2


しかしバイクが似合うなアームズさんはw





多彩な武器で攻撃するアームズ・ドーパントに
ヒートメタル→ヒートトリガー→ヒートジョーカーと
次々メモリチェンジして対抗するバトルは、見ていて楽しかった!


ヒートメタル(#15)


アームズ・ドーパントが振り回す、折れている大剣がカッコ良い!






翔太郎
「仮面ライダーって名前はなぁ、
この街の人達が自然と俺達に名付けてくれた名前なんだ!
結構、愛着わいてんだよ。
その名を…遊び半分で汚す奴は許さねぇ!絶対にな!」


フィリップ
「まさか!組織の罠!?」


アームズ・ドーパント
「そーゆー事だ、お二人さん。俺の落としたヒントを
ちゃーんと嗅ぎ付けてくれるとは…噂どおりの鼻の良さだぜ!」



マスカレイド・ドーパントいっぱい(#15)



すごいぞアームズさん!

両腕を自在に武装できる能力に加え
マスカレイド人海戦術に人質作戦、さらにはメモリチェンジ封じと
まさに世紀末を行き抜くのに相応しい悪党っぷりだぞ!



人質アームズ(#15)

メモリチェンジ封じ(#15)




仮面ライダーの名前に愛着を感じ始めた翔太郎が突っ走りすぎて大ピンチ!
まぁ、翔太郎も色々と思う所があるんだろうな。


アームズ・ドーパントも凄いが、それもこれも
冴子さんが直々に動いたってのが大きいですね。
おっかないお姉さんですよ。

お父様のプレッシャーがよっぽど効いたのでしょうか?



あと、怪盗ツインローズの片割れが
なぜ冴子さんの下で動いているのか気になったり。

園咲邸に忍び込もうとして失敗して捕らわれた挙句
無理矢理ガイアメモリを差し込まれて
半強制的に歯向かえない体にされてとか…
おっかないお姉さんですよ!


倉田(#15)1


だからこんな変な所にコネクタが!?






フィリップ
「誰だあなたは?まさか…今回の事件の首謀者!?」


冴子
「そうよ。全て私が目論んだ事。もう一度あなたをこの手にする為に。」
「さぁ、いらっしゃい来人。」


フィリップ
「来人…?」


冴子
「あなたの名前よ。いっしょに家に帰りましょう。」



冴子さん(#15)



新世界の神みたいな名前キターー!!




ついに明かされるフィリップと園咲家の関係!
判明したフィリップの本名!
満を持して登場するファングメモリ!

まだ15話目なのに、こんなクライマックスな展開が待っていようとは!
次回予告も気合いが入っていて、ワクワクが止まらねぇぜ!




フィリップ(#15)




色気のかけらも無いションボリ所長が幅を利かせるガッカリ探偵事務所より
生足ミニスカスリット新婚人妻(ドS)と一緒に
園咲家の豪邸でのんびり暮らすのも悪くない気がするお…

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◯〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                 Ο
                o
           ____
         /      \
        / \    / \  …。
      /  fてハ`  ィて刀 ::\
      |      (__人__) :::::::::::|
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \









       ___
     / ―\   俺達は二人で一人…だろ?
   /ノヾ゙'( ●)\   
   | ( ●)   ⌒)\
   |   (__ノ ̄   |
   \        _|____
     \     ;/(●)^ ヽ\;   ふぁ…ふぁい…
      \   ;/  (_  (●) \;
       / ;/   mj |ヾ__)⌒::: ヾ;
       / ;|  〈` ノ-'´  u;  ノ;;
       |   ヽ / /       /;
       \     / ____/)
       /\_ノ (____/|


ゾ…ゾクゾクするねぇ…!




ガイアメモリが俺にもっと輝けと囁いてる僕の私の超雑記

2009.12.29 (Tue)

『平成仮面ライダーツインフィギュア』


ツインフィギュアW



ダブルだけゲット!


ちなみに、午後の紅茶 茶葉2倍ミルクティーに付いてました。
付属のサイクロンメモリの出来も良く
もう一個くらい確保しといても良かったかなと思ったり。

今ごろカブトも欲しくなって来ましたお…。



クウガとダブルは、あまり見かけなかったな。
ダブルを探して、セブンイレブンを3件回りましたからねぇ。


一方、龍騎とファイズは良く見かけたような…。






『一番くじ仮面ライダーシリーズ ~仮面ライダーW登場編~』



3件目のセブンで発見。
お試しに2回ほどチャレンジしてみました。

狙うは、ビックマスク賞のサイクロンジョーカーか
デフォルメキーホルダー賞のふうとくんですよ!






      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ
    /            \
   /               ヽ
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ
   | i ! / / イ ! |  / / | |/
    i | //∠/| / //_|∠| /i/
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'     ワハハハハー
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ       俺のターン!ドロー!
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'
    レ   |   v-y  //-‐ 1
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /






ガイアメモリボールペン



        ヤッター\(^o^)/







      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ
    /            \
   /               ヽ
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ
   | i ! / / イ ! |  / / | |/
    i | //∠/| / //_|∠| /i/
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'   ……………ターンエンドです。
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'
    レ   |   v-y  //-‐ 1
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /



おのれディケイドォーッ!!




地獄の底まで悪魔と相乗りしたくはない僕の私の超雑記

2009.12.27 (Sun)

『変形ガイア恐竜 ファングメモリ』


ファングメモリ1





       !!?

ゾイド1







「翔太郎、地獄の底まで悪魔と相乗りしてくれ!」


ファングメモリ2 ファングメモリ3



ファングメモリをゲット!

初回限定の、翔太郎のセリフ入りジョーカーメモリ欲しさに
勢い余って購入してしまいましたが
ファングが予想以上に良い出来で驚いた。

しっぽを押すと、光って吼える!
俺のファングが光って唸る!



ジョーカー(翔太郎ボイス入り)


やだ…ちょっとカワイイw




クリアブルーっぽい、大人しめのボディカラーと
ワイルドな泣き声のギャップにドキドキですよ!

ライブモードでの稼働範囲が
もう少しあれば、もっと良かったな。
基本的にメモリだから仕方無い気はしますけどね。



翔太郎ボイス入りジョーカーメモリは
おまけにしては勿体無い位の出来栄え。
フィリップのボイス入りサイクロンメモリも早く出すんだ!

しかし、役者さんのボイス入りメモリには
まだまだ可能性を感じますなぁ…。(商品開発的な意味でも





おまけのジョーカーメモリにつられて
まんまと購入したファングメモリですが
今は早くダブルドライバーと合わせて遊びたい気持ちで一杯です!


ファングメモリ4


両手を駆使して「アームファング」や「ショルダーファング」音を
出してみても、なぜか空しさが俺の胸を駆け抜けるのであった…。




おまけのジョーカーメモリ欲しさに
ベルトを持って無いのにファングメモリを購入。

よーやくDXダブルドライバーをゲットし
しばらく遊んでいたらメタルメモリとトリガーメモリも欲しくなり
メタルシャフトとトリガーマグナムも購入…

そんな流れが容易に想像できるッ!なにこれこわい!





よっしゃ!早くDXダブルドライバーをゲットしなくてはッ!!





…全然、売って無いけどねッ!!





早く品薄状態を何とかしてくれよ…
バンダイ…さぁ、お前の罪を数えろ!






おまけ


ファング&ゾイド


微笑ましい恐竜親子の情景である。




侍戦隊シンケンジャー感想 第43話

2009.12.25 (Fri)

第四十三幕 「最後一太刀(さいごのひとたち)」



筋殻アクマロ
「そうそうそうそう。長い間切望し、何百年もかけて準備して来た計画を
ド外道の十臓にアッサリ潰された上、斬り捨てられ
絶望と悲しみのうちに、シンケンジャーに真っ二つにされましたとさ!
これぞ、まさしくこの世の地獄ですな。ムハハハハハハ!(爆笑)」
…な、第43話。




源太
「今なら…倒せる!」
「コイツを倒せば、地獄がこの世に出てくることはねぇ…。
それに、丈ちゃんも命を張って戦う必要も無くなる…。」



源ちゃん(#43)1


源太
「家族…コイツにも…けど…
放っておけば、いつか丈ちゃんが…それに地獄が…でも…!!」
「オイ…いいのか?いいのかよ…!いいのか!?」



源ちゃん(#43)2



やだ…葛藤する源ちゃんカッコいい…!




結局、とどめを刺せない訳ですが…それでこそ源ちゃんだぜ!
今回の源ちゃんはなんだかヒーローっぽく見えるわw


それにしても、アクマロさんはやりすぎだろう…
野望達成の為の、最重要人物の十臓さんが吹っ飛ばされて
とどめを刺される寸前になってるじゃないか…!





               ククク…やっちまえYO!
     |ヽ      ノ|  寿司屋から一気にヒーローだぜぇ…?
     |  / ̄ ̄\│        
     |/   _ノ  \                ⊂ニニ⊃
      |    ≪?>                   ノ L
      |     (__人__)              / ̄ ̄⌒
     |     ` ⌒´ノ              / \  / \  バッカモーン!
       |         }               | (● )(● ) |  
      ヽ        }             |  (__人__)   | 卑怯な事はやめたまえ!
        ヽ      ノ             │  `|iiiii|´   }  正義の味方なんだぞ!
       /  ー‐  ⌒ヽ              |   |iiiii|   |     一応な!
     /             \          │  `ー'   |
   :::::: ::;;::  ,,, ;;::: ,,::  ;;;;::::''         \       ノ
    ::::;; ::::::: ;; :::: ::::::::;;;::  ::::::;;   γ⌒⌒/    ー  \⌒⌒ヽ
     ::::::::;;::::::;; :::::::;;;:::::        (_ノノ/       ヽ !l ヽしし_)
       :::::::::::;;:: ::::::::         (   丶- 、    しE |
         ::::::;;;::::::::;;;;        `ー、_ノ   ? l、E ノ (
           :::::: :::::::         ::::::;; ::::::: ::::: :::::;;   ⌒
             :::::::::           :::::;;; ::::::::::::::: :::;
                / ̄ ̄\   :::;;;;::::::::;;;;;;;:::''
              / ─  ─ \ :::;
              |  <○><○> |
              |  (__人__)  | ハァハァ…
                  |   ` ⌒´  }
                 |        |
                ヽ       │
                ヽ     ノ







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  えーい!やったれぇーい!!
 |   ( >)(<)
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/     \
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \  ウッ!
   ヽ   |、    (  ヨ    |
   /    `ー─−  厂   /
   |   、 _   __,,/,     \ ドス
    |    /   ̄   i;;三三ラ´ |
    |    |   |    ・i;j:   |  |


やっちゃったYO!






源太
「やっぱ俺は侍になりきれねぇ!外道衆は許せねぇけど…
家族の魂救いてぇってヤツを、どうしても剣で止められねぇんだ!」
「だから…頼むしかねぇ!裏正を諦めてくれ!この通りだ!頼む!」



源ちゃん(#43)4



DO・GE・ZAキターーー!!?




しかしこれは熱い漢の魂の土下座!
どこぞのゴーオングリーンの様な不意打ちアタックとは訳が違うぜ!



.      r⌒ヽ
.     (_.  _) ブッ
      \(   __、
     ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ
   (⌒)、   .人  λ\、 ._____
    \. \    、 ヽ./ ー  ー\
     |\ \    ヽ./ ( ゚) ( ゚)\     ちょり〜っす♪
     |  \  \ /     (__人__) \   力ずくで止めるのもタルいんで
     |.   \   |       \   |  |    頭下げますねwww
  .   |.   |.\_ノ\       \_| / 
  .   |.   |   |   \______/   マジ諦めてくださいっすwww
  .   |   )  .|     . . ̄ ̄         裏正チョリッスwwwww
  .   |   |  .|
     |   |.|  .|
  .   |  | .| .|
     /  / / ヽ,
    (__ノ  ヽ、__つ






                !?
        : / ̄ ̄\:
       :ノし. u _ノ` ,, \:
       :⌒`  ( ◯)(O) :
      .:|   j(   (__人__):.   :∧: ギリギリ…
       :|   ^   ` ⌒´ノ:.    :|.Y.|:     :,ィ:
       :|  u     ゙⌒}:.     :| | |:   :/ ノ:
       :!、       ".}:..    :| | |:  :/ ./:    ちょwww
.          :ヽ u    ノ:     :| | |::/ ./ ____   マジ切れパネェw
.        :/⌒\   (´ :      :| | |/ ./:/ ノし   \:
.       :|    \〜 ⌒\:   :| | |:/ :/ノ ⌒      \:
      :| \j(   \  r、 \__;/|_| |:__ :|     u    }:
      :|   \   ヽー─∠___/__|  (   u     _ノ:
      .:| u    \________ノ( \__゙/⌒ヽ〜 ヽ:
      :|         |:   ⊆∃:(\ \/ ./j(    \:
      .:|        u |:      : ̄\__/l  ^    u \:


誠意って何かね?





腑破十臓
「確かにな…お前は侍には向いていない。寿司を握ってる方が似合いだ。」


千明
「ウチの6人目がなんだって?」


流ノ介
「我々はこの男ほど人が良く無い。遠慮なく力ずくで行くぞ!」



生身殺陣(#43)



生身の殺陣キタァーーーッ!!!




これはカッコいい…!!
流ノ介、千明、十臓、三人とも動きが鋭い!

また、皆スタイルが良いから殺陣が映える映える!
シンケンゴールドにも見習って欲しいですな!(体型的な意味で





源太
「情けねぇ…考えた挙句、俺はこんなにも甘い…!」


千明
「それでこそ源ちゃん…だろ?格好良かったぜ。」


流ノ介
「私にはとても出来ない。源太、たぶんお前みたいな侍が私達には必要なんだ。
殿達もきっとそう思ってる。」


千明
「行こうぜ。地獄なんかこの世に出してたまるか!」



流ノ介(#43)



熱い侍達の友情に痺れたぜ…!





3人が絆を再確認している、一方その頃…
またしても両手に花状態を満喫している殿なのであったw


両手に花状態(#43)


役得役得ゥ!






筋殻アクマロ
「おお、十臓さん!待っておりました。裏正はこれに。」
「さぁ、早く魂の解放を!そして我には地獄を!」



腑破十臓(#43)1



いったいったー!!
十臓がいったァーーーッ!!!





腑破十臓
「裏正の正体など初めて見た時から気付いていた。」


筋殻アクマロ
「では…家族と知りながら200年も裏正で人を…!?」


腑破十臓
「外道に落ちるとはそう言う事だ。もはやコイツも一蓮托生。



腑破十臓(#43)2



目ぇ怖ッ!十臓さん目ぇ怖ッ!!





     / ̄ ̄\    うわぁ〜外道過ぎるだろ… 
   /  ー  ‐\        常識的に考えて…
   |   ( ●) ( ●)___
   |     (__人__)´ ー  ー\
   |      `i  i´ノ( ●) ( ●)  こ…こえぇ〜…
   |   .   `⌒ }   (__人__) ヽ    チビっ子ドン引きだお…
   ヽ       .}    `i  i´  |
    ヽ     ノ、_    `⌒_/
    /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ `i
    /    r―――――――‐‐'
    l      ( ̄レワ   /  |
    |       \ \/ /  |
    |       | \_/   |




アクマロさんが200年もかけて
人と外道の間にいるものをつくり上げたと思ったら
人と外道の間どころか外道中の外道に堕ちていたでござるの巻!



って言うか、裏正の正体に初めから気付いていたって事は
200年前から計画が破綻してたんじゃね?


十臓を外道に落として、時間をかけて人間を切り刻ませた後
その刀の正体を明かして、絶望と悲しみの中
地獄の扉を開かせようと、200年間も画策してきたのに…
アクマロさんの200年は全て無駄骨でしたおwww





腑破十臓
「元の切れ味だ。礼を言っておこうか。」


筋殻アクマロ
「十臓さん…アンタさんこそ本当の外道でございます…!!」



腑破十臓(#43)3


外道のアクマロで試し斬りして去っていくとは…
とんでもないド外道がいたもんだYO!




十臓に斬られ、突かれたアクマロさんを
さらに蹴り飛ばしに来る太夫さんも外道やで!


薄皮太夫(#43)


まさに踏んだり蹴ったりですなwww






          ____
         / \  /\  キリッ
       / (ー)  (ー)\    さぁ!十臓さん!
    /   ⌒(__人__)⌒ \      裏正の魂の解放を!
    |      |r┬-|    |      そして我に地獄を!!
     \     `ー'´   /
    ノ            \   (何百年もの悲願が、ついに叶うお!)
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






        ____
      /      \!??
     /   u   ノ   \     いや、魂の解放とかいらねーしwww>
   /      u (●)  \   裏正の正体なら200年前から知ってたしw>
    |         (__人__)|
   \    u   .` ⌒/
   ノ            \
. /´                 ヽ         なんだ?失敗したのか?>
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.      クスクス>
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






        ____
      /      \ !?
     /ノ  \   u \     おい、いつになったら地獄が出てくんだよ!?>
   / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |       あっ!十臓のヤツ帰ってくぞ?>
   \ u.` ⌒´      /
   ノ            \       もういいや。とどめ刺そうぜー。>
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    スーパーモウギュウバズーカー!>
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))      烏賊・五輪弾!>


ちょっぴり同情しちゃうw






殿
「全ての折神の力を合わせる!十二折神大侍斬り!!



キョウリュウサムライハオー(#43)1



またパワーアップした…だと…!?




巨大戦での無敵っぷりに定評があるサムライハオーが
さらにキョウリュウマルを装備しただと!?
もうチートにも程があるぜ…!



シンケンオー、モウギュウダイオー、ダイカイオー、ダイゴヨウの4体を相手に
切神2体を召喚して対抗、さらにモヂカラ大弾円をも気合いで弾き返し
シンケンハオー相手に善戦していたアクマロさんに
まさかこんなムゴイ仕打ちが待っていようとはw





         ____
       /   u \    よしっ!
      /  \    /\    なんとか奴等の必殺技を弾き返したお!    
    /  し (>)  (<) \
    | ∪    (__人__)  J | 
     \  u   `⌒´   / 
    ノ            \ 
  /´                 
 |    l                






         ____
       /   u \
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●) \
    | ∪    (__人__)  J | 
     \  u   `⌒´   / 
    ノ            \ 
  /´                 
 |    l                






           ____
       /:::::::::::::::: \
      /::::::─三三─\  なんか、またパワーアップしとる!?
    /:::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .
    ノ::::::::::::  `ー'´    \ 
  /::::::::::::::::::::            
 |::::::::::::::::: l             


これは同情せざるを得ないwww





筋殻アクマロ
「この痛み…見えたッ!コレが…コレがァアーーッ!!



アクマロ(#43)1


嬉しそうだなオイwwww



ジョーカーエクストリームみたいに真っ二つにされたけど
本人は嬉しそうだったから良いんじゃないかな?


ジョーカーエクストリーム!(#5)


さぁ、お前の罪を(ry






ジイ
「源太!ダイゴヨウから聞いてな!勝手に持って来たぞ!」


ダイゴヨウ
「親分!いまどき侍だってクリスマスくらいしますぜ!



侍クリスマス(#43)1

侍クリスマス(#43)2





       ___  ムフー
     /   ヽ、_ \    
    /(● ) (● ) \    オイオイ、クリスマスだってぇ〜?
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    シンケンジャーは侍だお?
  |  l^l^lnー'´       | 
  \ヽ   L        /    しかも殿は侍の中の侍だお?
     ゝ  ノ           そんな西洋かぶれのクリスマスなんて…
   /   /






殿
「いいか!侍たるもの…
クリスマスならばキャラデコだぁ!!」



キャラデコクリスマス







                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \   ノリノリだぁ…
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──〜 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄


今年のクリスマスは、キャラデコで天下統一ゥッ!




仮面ライダーW(ダブル)感想 第14話

2009.12.23 (Wed)

第14話 「レディオでQ/生中継大パニック」



霧彦さん
「冴子ー!制服姿も良いけど
このボンテージ衣装なんかも似合うんじゃないかな?
あっ!鞭とピンヒールも用意してみたんだけど…
アッー!いや変身したら意味がない…アッーーー!?」
…な、第14話。




若菜
「あ〜ぁ、油断したわ。アイツ…今度、見つけたら絶対始末する!」



フィリップ
「再生した!?」



クレイドール・ドーパント(#14)1

クレイドール・ドーパント(#14)2



再生能力キターーー!!!



完全に破壊されたのに、瞬時に高速再生!しかもノーダメージ!
こいつは、とんでもないドーパントが現れたもんだぜ…!
メモリブレイク出来るのかコレ?


でも、再生方法が結構普通で良かった。

手榴弾で吹き飛ばされたストレイツォみたいに
飛び散った肉片が寄り集まって…とかグロ過ぎるからね!



霧彦さん
「そう言う事か。」


霧彦さん(#14)1

感心している霧彦さんですが
内心ヒヤヒヤだったに違いねぇ。




                           なるほど…そう言う事か…。
                  ___   
                    /\:::::::::/\.  (あ…アブねぇー!若菜ちゃんが  
                   /:::<◎>:::<◎>:::\    復活してくれて良かったお…
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\  連続で冴子にシバかれたら
                  |     ` ー'´  u   |   さすがに尻が持たないお…)
                  \  u   :::::     /
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ
                               (〈⊃  } }


だから見てねーで助けろYO!






フィリップ
「1ついいですか?若菜さんは、誰かに殺されそうになった事はありますか?」


若菜
「あるわよ。」


フィリップ
「!…例えば誰に?」


若菜
「そうねぇ…私の姉とか。



若菜(#14)1



頻繁にガチ殺し合いしてたぁーーー!?



この言い方…結構な頻度で殺されかけていると見た!!

どう考えてもドーパント化しての喧嘩では
冴子さんに何度もバラバラにされてるような気がするぜ・・・!




                タブゥー!
   
        : / ̄ ̄\:   てめぇ…冷蔵庫の中の
       :ノし. u _ノ` ,, \:   俺のプリン食っただろ…?
       :⌒`  ( ◯)(O) :   
      .:|   j(   (__人__):.   :∧: 
       :|   ^   ` ⌒´ノ:.    :|.Y.|:     :,ィ:
       :|  u     ゙⌒}:.     :| | |:   :/ ノ: ハァ?知るかバカ!
       :!、       ".}:..    :| | |:  :/ ./:  証拠でもあんのかボケ!
.          :ヽ u    ノ:     :| | |::/ ./ ____  
.        :/⌒\   (´ :      :| | |/ ./:/ ノし   \:
.       :|    \〜 ⌒\:   :| | |:/ :/ノ ⌒      \:
      :| \j(   \  r、 \__;/|_| |:__ :|     u    }:
      :|   \   ヽー─∠___/__|  (   u     _ノ:
      .:| u    \________ノ( \__゙/⌒ヽ〜 ヽ:
      :|         |:   ⊆∃:(\ \/ ./j(    \:
      .:|        u |:      : ̄\__/l  ^    u \: クレイドォール!


どうして私を怒らせるの!? (プリンを勝手に食べたから




あと謎のスポットライト演出に吹いたw

まぁ、なんていったって若菜姫だからね!
アイドルだからね!スポットライトは大事よね!






若菜
「やだ…なんで私こんな話…。」


フィリップ
「とても優しい声でした、今の若菜さん。きっとそれが本当のあなたですね。」


若菜
「本当の…私。」


フィリップ
「―ごめんなさい、変なこと言っちゃいましたね。」


若菜
「いいのよ。なんでだろう?アナタといると素直になれるわ。


フィリップ
「…僕もです。」



若菜&フィリップ(#14)



イチャイチャしてんじゃねぇーーー!!




ドガシャァアーーーンッ!

       ,、-‐''"´   ,','
  ,、-‐''"´        ,','ニニニニニニニニニニニノ         
''"´ィ! , ; .      ,','          ____    )  なにイチャイチャしてんだ 
iヽ ._  /i .  .   //        /\  /\ ろ .    このフィリ公がァーーッ! 
レ’|/-/ iー .'7   //       /(◎)  (◎) \). .         
/! \/∠/ .  ,イ   .  /   (__人__)  . \  ,ィ⌒ヽ、. メモリブレイクすっぞ   
 ̄/\ ,ヘ/.   ,'.i      .|      |r┬ |      | .(   ノ        コノヤロー!  
くi k_./i,イ/ .  i .|    .  \    .l| .| l     /⌒/   i     
\k、 .リ   .  |.|      /ヾニニニ`ー'´ ニニニシ\ ,'`ー '´i、    
 r' .〉'´ iン  . .|    .,ィ'´ ̄`ヽ    |○      |     'i⌒iY´⌒
tァ ̄ .  、|.l.||,,. |    ./三三.互.',ヽ  |        i    ,′.| i.|
 ..  \ i| ! |..`|... . i三三三三 i i  |○   /`ヽ、',   /.. .| i.|
  ‐   |´ j,       ..l三三三三| l  |    ,'    `'ー'´.... .| i.|
   ‐.´'.l| !,  |!,   ノ/ ̄ ̄ ̄!,' ! .|○   i..          .| i.|
     / !.| |!!´i  . | . ̄ ̄ ̄ i  ',_|__ , |           .| i.|
       . .!´"', ',   .ヽ三三三,'   f..  . リ           .| i.|
          .', ',  .  ゞ三シ⌒ヽ.、 ノ  ... |            .| i.|
          . ヽヾ、 ..      ヽ.     |            .| i.|
             ヽヾ、 .. .     ヽ、 . |     . .. . .| i.|
              ヽヾ、  .......   .ヽ  . |      .    | i.|




いい加減にしとかないと
完全にフィリップの助手と化した翔太郎が乗り込んでくるZO!

しかし、なんなのだろうかこの翔太郎とフィリップの差は…。
なぜか納得してしまうけどw






ディレクター
「時間までに戻らなければ、代役をお願いするしか…」


亜樹子
「代役?ひょっとして…亜樹子姫デビュー!?
「困ったな〜アタシ聞いてないよ〜♪」



亜樹子姫(#14)




            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ  ついに亜樹子姫デヴュー?
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }     
      |       `Y⌒y'´    |   |    イヤ〜ン♪アタシ聞いてなぁ〜い♪
     \       ゙ー ′   ,/   !
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    l
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         / 
     | ヽ〆         | ガタッ!







   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \    お前じゃねぇ!座ってろ!
 |,'⌒ (( ●)(●)  
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,  !?
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐──‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゚;:,::: ゜
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄  '  ̄  ̄  <` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            /              ヽ


鳴海亜樹子のツッコミングプリンセス!






亜樹子
「ちゅーか、なんでラーメン屋?これ甘い物食べ歩き番組でしょ?」


ウォッチャマン
「良くぞ聞いてくれました亜樹子ちゃん!ヘイ!マスター!
スイーツラーメンどぇす!



スイーツラーメン(#14)



スイーツラーメン出たァーーーッ!?



なんかもう良く分からないけど
園咲パパにでも食べさせてやればいいんじゃねw
もしくはスイーツ・ドーパントね。






         ズズーッ
        ____
        /     \  これが噂のスイーツラーメンですかお。
     /   ⌒  ⌒ \     どれどれ…ムッ!こ…これはっ!?
   /   ( ●)  (●) \  
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。` ||||==(⌒)ー、| |             |
__/         ||||    \  〉| |             |
| | /    ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ .| |             |
| | /   /   ヽ回回回回レ    | |             |
| | | ⌒ ーnnn.ヽ___/     |_|___________|
 ̄ \__、("二) └─┘ ̄l二二l二二  _|_|__|_







     クチャ クチャ クッチャ
        ____    濃厚な生クリーム が麺に絡まり
        /     \     絶妙な甘さを表現しているお! 
     /   ⌒  ⌒ \    さらにチョコメンマ、チョコ煮卵
   /    (⌒)  (⌒) \   あんこ入りチャーシューが絶妙の―
    |   、" ゙)(__人__)" .)|   ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/    | |             |
__/          \   || | |             |
| | /    ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\n|| | |             |
| | /   /   ヽ回回回回丿( こ)| |             |
| | | ⌒ ーnnn.ヽ___/  (⊆ソ|_|___________|
 ̄ \__、("二) └─┘ ̄l二二l二二  _|_|__|_







      ブーーーーーッ!!
        ____
        /     \
     /:::::::─三三─\   ハーモニィッ!!?
   /::::::::: ( ○)三(○)\
    |   、" ゙)(__人__)ル ゚。 ゚     ___________
   \      ゝ'゚      ≦ 三 ゚ | |             |
__/     。≧       三 = | |             |
| | /    ,   -ァ,       ≧=  .| |             |
| | /   /    .イレ,、       >  | |             |
| | | ⌒ ーnnn ,≦`Vヾ  ヾ ≧   |_|___________|
 ̄ \__、("二)。゚ /。・イハ 、\、l二二l二二 _|_|__|_







   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \   吹くのかよ…
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


星3つです!






フィリップ
「冷静なわけ無い!真剣なんだ!」


翔太郎
「分かった。お前の天使を必ず救い出そうぜ!



ルナネット(#14)1

ルナネット(#14)2



ネットで捕らえてぶん回してるだろ?
若菜姫が中にいるんだぜ…これ…。




翔太郎も前回までは「若菜姫は天使だ!」とか言っていたくせに
本性知ったらアッサリ「お前の天使」になってるしw


なんという変わり身の早さ…さすがハーフボイルドだっぜ!
そりゃ、容赦なくぶん回すってもんですYO!





バイオレンス・ドーパントの
体を丸めて、片手で地面を殴ってピョンピョンするという
ワイルドかつアグレッシブな移動方法吹いたw


そんなバイオレンス・ドーパントとの
陸、海、空をまたにかけてのチェイスは痺れた!
こんなにバイクが活躍するライダーが見られるとは嬉しいですね。


ハードボイルダー(#14)

ハードスプラッシャー(#14)

ハードタービュラー(#14)


挟み込んで撃ち落とす為に
トリガー+スタッグフォンでトリガースタッグバーストを放っていましたが
挟みこむのならトリガーフルバーストの方が有効なんじゃ…


空中戦ならなおのこと、多方面から攻撃できるほうが有利な気がするが
スタッグの販売促進の為ならば致し方なかろうなのだ!






若菜
「ありがとう仮面ライダー!」


翔太郎
「おっ…と。今のは、なんかグッと来たぜ…。



グッと来たぜ(#14)




           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●) …。
        . |     (__人__)             
          |     ` ⌒´ノ     ありがとう仮面ライダー!>
        .  |         }
        .  ヽ        }
           ヽ     ノ        
           /    く         
           |     \           
            |    |ヽ、二⌒)         







           / ̄ ̄\  ポッ
         / ノ  \ \
         |  (●)(●) |   なんか俺も照れただろ…   
        . | //(__人__)//|     ヒーロー好き的に考えて…
          |   ` ⌒´  ノ
        .  |         }
        .  ヽ        }
           ヽ     ノ        
           /    く   
           |     \           
            |    |ヽ、二⌒)         



こいつぁ翔太郎じゃなくてもグッと来るぜ!






若菜
「素子さん。あなたが上尾をそそのかしたのね?」


素子
「オメェが悪ぃんだよぉ!後輩のクセに仕事奪いやがって!」
「上尾のヤツ、お前に好かれたいから
簡単に怪物になっちまったYO!騙されてNA!



素子(#14)1



くそっ!風都はこんな女ばっかりか!?





         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  ティーレックス・スイーツ・バイラス
     /    。<一>:::::<ー>。    タブーにクレイドール…
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   おっかないドーパントばっかりだお…
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ


亜樹子がまともに見えて…こねーな、まだw





素子
「園咲若菜は怪物…!この事実を公表すれば…!」


霧彦さん
「それは不可能だ。園咲家にとって危険な要素は全て消滅する。」



霧彦さん(#14)2

ナスカ・ドーパント(#14)


やったーカッコイイー!!


さっすが霧彦さん、生身の女相手にも容赦無いぜ!
素人相手にゃめっぽう強い!それがナスカなんだよね!






フィリップ
「若菜さん、ガイアメモリを持っていますか?」


若菜
「いいえ。持っていないわ。」



クレイドールメモリ(#14)


若菜
「そんな事より約束憶えてる?今から遭わない?今度は顔を合わせて。」



若菜(#14)2


フィリップ
「僕達、もうしばらくこのままでいませんか?」


若菜
「そう…そうね。その方がスリリングで良いかもね。じゃあまた…名探偵さん。」



フィリップ(#14)




おおぅ…こいつは、翔太郎より
フィリップと若菜の関係の方がハードボイルドだぜ…。




       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/  翔太郎 ::::\:   どーせ俺は、名探偵フィリップの助手が 
     ;: |          :::::::| :    お似合いのハーフボイルド野郎なのさ…
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /゚。    フィリップがイチャついてる時に 
    :|::|     ::::| :::i        亜樹子とコントをやっている…
    :|::|:     .::::| :::|:     そーゆー役回りなんだろ…おやっさん!?
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"


そのうち翔太郎がグレるぞw





今回は凄く面白かった。
敵幹部の若菜からの依頼。フィリップとの関係。
犯人探しに、アクションシーン。全てが良いバランスで抜群でした。


ガイアメモリを捨てた若菜の心境の変化と
それを見て微笑む園咲パパの今後の動きが気になりますね。


園咲パパ(#14)


園咲パパは笑顔でテラー汁撒き散らすから油断ならねぇぜ!




そんな中、一番の注目ポイントは
冴子さんのコスプレ姿で間違いないであろう。


制服冴子さん(#14)



  ..      ____
       / ―  -\
  .  . /  (●)  (●)  …。
    /     (__人__) \
    |       ` ⌒´   |
  .  \           /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






         ____
       /      \
      / ─    ─ \   チェンジ!
    /   (●)  (●)  \ 
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |







                     ノ( ̄ ̄\ ナスカァ!
                  /⌒ _ノ  \
                  |    ( 。 )( 。.)
                 . |     (__人__)
           \\\   |       ` ⌒´ノ
               / ̄\ |         }
            (  . \  \         }
             \  ヽヘ .\     ノ
               (   ソ      / ⌒)
                |` イ           /
                | mm      /  /
                |ヽ  ノつ   ./  /
                     | |  |     /  /
                  /|  |    /  /
          / ̄\ /  |  | __  /  /
        /     /   | / ( ̄Y ̄)`ヽ
      (___へ   {     /  ( ○) (○)  )
            \___/ゝ   ̄ゝ  /^/
                  \___/


霧彦さん的には、むしろウェルカムなのだ!




侍戦隊シンケンジャー&仮面ライダーW 手っ取り早く感想

2009.12.20 (Sun)

侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕 「侍たるものキャラデコクリスマス!」



源ちゃんの葛藤が格好良かった!

そんな主人公っぽい葛藤を
無に帰すどころかガッツリ踏みにじる十臓さんの外道っぷりが光る第43話!

流ノ介&千明&十臓の生身殺陣もカッコよかったぜ!




腑破十臓
「裏正の正体など、初めて見た時から気付いていた。


筋殻アクマロ
「では…家族と知りながら200年も裏正で人を…!?」


腑破十臓
外道に落ちるとはそう言う事だ。もはやコイツも一蓮托生。」



腑破十臓(#43)1



目怖っ!十臓さん目怖っ!!



     / ̄ ̄\    うわぁ~外道過ぎるだろ… 
   /  ー  ‐\        常識的に考えて…
   |   ( ●) ( ●)___
   |     (__人__)´ ー  ー\
   |      `i  i´ノ( ●) ( ●)  こ…こえぇ~…
   |   .   `⌒ }   (__人__) ヽ    チビっ子ドン引きだお…
   ヽ       .}    `i  i´  |
    ヽ     ノ、_    `⌒_/
    /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ `i
    /    r―――――――‐‐'
    l      ( ̄レワ   /  |
    |       \ \/ /  |
    |       | \_/   |


あ…あの目はうさみちゃんが推理する時の目だ!


アクマロさんが200年もかけて
人と外道の間にいるものをつくり上げたと思ったら
人と外道の間どころか、外道中の外道に堕ちていたでござるの巻!



アクマロで試し斬りして去っていくとは…
とんでもない外道がいたもんだYO!





巨大戦での無敵っぷりに定評があるサムライハオーが
キョウリュウマルを装備した…だと…!?もうチートにも程があるぜ…!




次回予告が気になりすぎるだろ…常識的に…






仮面ライダーW 第15話 「おいおまえ!おれの名をいってみろ!」



怪盗ツインローズwww
ネーミングセンスはダサいが、とにかくスゴイおっぱいだ!




アームズ・ドーパント
「さぁ、俺の名を当ててみなぁ!」



おれの名をいってみろ!!



「…仮面…ライダー…」


アームズ・ドーパント
「イグザクトリー!正解だ!」



そのとおりでございます


ジャギ様なのか、テレンス・T・ダービーなのか
力が欲しいかくれてやるなのか…
まったくゴチャゴチャしたドーパントだよ!

でもスゲェ強ぇ!




霧彦さん
「昨日、見るからに品の無い男が、君に面会を求めていたね。」


冴子
「えぇ…。」


霧彦さん
あれは誰なんだい?ここ数日君の様子がおかしい。」


冴子
「それはアナタもでしょう?気がつけば姿が無いじゃない。
サボタージュでもしているのかしら?




ギスギスしてんなこの夫婦は!!




妻の浮気を心配する夫と
夫の使えなさをチクチク言う妻…
この夫婦はもうダメかも知れん。って言うか
ダメじゃなかった時の方が圧倒的に少なかったなぁ…。(すでに過去形






                    テメーにゃ関係ねーんだよ!この尻彦が!
                          サボってねーで仕事しろケツ野郎ッ!

君と、あの品の無い男は                / ̄ ̄\
  一体どー言う関係なん…            _ノ  /   \
                            (● )(● )   |
           タブゥー!タブゥー!      (__人__)      i
             _          _       `⌒ ´   .  . |
           (^ヽ{ ヽ 三三(^ヽ{ ヽ      {    .    i
        __( ̄ ヽ ヽ i     ヽ ヽ i     . ヽ      /
      /_ノ . ̄ヾ i i |,r‐、 .三三i i |,r‐-、 .  ノ.    /
.   o゚((○ )) (.( リ`ヽ/  ノ  ヽ   /  ノ  /      ヽ
   /  .,;;(__人__) リ{  イ―   i   {   イ―イ .,イ     .| |
   |     `⌒`ヽ .  .ヽ. `ー '/.三.ヽ. `ー '/   / .|     .| |
   .\   .        `ー '  ̄   `ー ' ̄ ̄
     フ              \
    /´               ヽ
   |    l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


ナスカァ…





フィリップが、ついに寝転んだまま変身してて吹いたw
そして明かされる、新世界の神的な名前と
ついに本編に登場するファングメモリ!!


これは…早く映画を観に行かないと、とり残されちゃう予感ッ!



シンケンジャーもダブルも、激しく続きが気になるのに
次回は来年とか…おのれディケイドォー!!






後日追記予定アームズ!


映画観に行かないと!…年内には!!




侍戦隊シンケンジャー感想 第42話

2009.12.18 (Fri)

第四十ニ幕 「二百年野望(にひゃくねんのやぼう)」



筋殻アクマロ
「一度でいいから見てみたい、地獄の嘆きと苦しみを。どうもアクマロです。」
…お~い!アクマロさんの座布団、全部持って行って!な第42話。




ジイ
「外道衆が現れた場所で
アクマロが現れた後のものを拾い出してみると…」


ことは
「バラバラや…」



バラバラ(#42)



       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・ゴクリ (ついにボケたかジジイ…?)
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |




ジイ
「うむ…だが、アクマロ自身が現れた
また絡んでいたと思われる場所を残して見ると…」


千明
「え!?」


流ノ介
「全て直線上に!?」



直線上(#42)



な…なんだってぇーーー!!!!!



    |┃
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    よく分からんが、直線状に並んだ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ       人類は滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン      
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l


あながち間違ってないw





そんなことより
シンケンジャーの活動範囲の広さに驚いたわw


正確には、外道衆の活動範囲だけど。
結構、県をまたいで活動してるんだなぁ…。



なんにせよ移動が大変そうだけど
移動手段は侍らしく馬とか籠かなぁ?

遠いと折神に乗って飛行とかして行くのかしらん?






ジイ
「殿、とりあえず過去の資料を調べて見ては?
手がかりが見つかれば儲け物、手をこまねいているよりはマシかと。」


流ノ介
「なるほど。皆で調べればこれぐらいすぐに…。」


源太
「どれどれ俺も…っと。」



資料(#42)

 
                         !!?

読めなかった源ちゃん(#42)



源ちゃん読めなかったwwww




やっべ!気軽に手伝おうとしたら
予想外の難解さでどーにもならねぇ!


まぁ、空気も読めないし難しい資料を読めなくても仕方ないお!





 
        ____
     /     \
    /  ─    ─\    どれどれ…
  /    (●) (●) \   千明に読めて、俺に読めないわけがないお。
  |       (__人__)    |
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       | ペラッ






         ____
       /   u \
      /  \    /\   …
    /  し (○)  (○) \   
     | ∪    (__人__)  J |  __
    \  u   ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ







    .(● )   ’、   ′ ’.   .
    ’、ヽ′・  ’、.・”;  ”  ’、
 ’、′ ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”; ( ●)
   .’;^`⌒)∴⌒`.・  ”; ’、′・    〃
、’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人    ヽ    ドカーン!
、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、  ヽ
( ´;`ヾ,;⌒:: :: :.从⌒;) :`.・__人__)
\:::::. :::   ´⌒(,ゞ、⌒) ;)r┬-|
 \.;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ :;; ; -'
   \ 、′    、 ’、  ′  __ 
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ


源ちゃんが爆発したッ!?





千明
「イイじゃん別に。こんなの読めなくたって問題ねーし。」



千明(#42)


千明に優しさが身にしみるぜ!

千明も一応、侍の教育うけてたからなぁ…。
源ちゃんも魚の名前が読めるのは結構スゴイから自信もって!






筋殻アクマロ
「十臓さん、我の望みはたった1つ。
外道に生まれた以上、決していけないあの世…それも地獄を知ること!


腑破十臓
「…。」



腑破十臓(#42)1



十臓さんの顔吹いたwwwww




「なに言ってんだコイツ…。」ってカンジで最高w


シタリにも頭がおかしいと言われてたから
十臓も、同じようなこと思ったんだろうなきっとw





   / ̄ ̄\   …(裏正が戻ったら
 /   _ノ  \     真っ先にコイツを斬り捨てよう)
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ                 ..____ ウヘヘヘ
.  |         }                ../     \ ついに地獄が 
.  ヽ        }               ./ノ  \    \ この世に顔を出す  
   ヽ     ノ        \     / /゚\  /゚\   \   時が来たのだ   
   /    く  \        \   ..|   (__人__)       | ブツブツ 
   |     \   \         \  \  .` ⌒´|'|    ../
    |    |ヽ、二⌒)、          \ ノ      U    \


アクマロさんは200年先を生きてるなw






筋殻アクマロ
「人の世では味わえぬ、極上の嘆きと苦しみ…
それを見たい!感じたいのでございまする!



アクマロ(#42)5



へ…変態だーーーー!!!!?


   ___l___   /、`二//-‐''"´::l|::l       l! ';!u ';/:::l ', ';::::::l ';:::::i:::::
   ノ l Jヽ   レ/::/ /:イ:\/l:l l::l   u   !. l / ';:::l ', ';:::::l. ';::::l:::::
    ノヌ     レ  /:l l:::::lヽ|l l:l し      !/  ';:l,、-‐、::::l ';::::l::::
    / ヽ、_      /::l l:::::l  l\l      ヽ-'  / ';!-ー 、';::ト、';::::l:::
   ム ヒ       /::::l/l::::lニ‐-、``        / /;;;;;;;;;;;;;ヽ!   i::::l:::
   月 ヒ      /i::/  l::l;;;;;ヽ \             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l::l:::
   ノ l ヽヽノ    /:::l/:l /;;l:!;;;;;;;;;',               ';;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    l:l::
      ̄ ̄    /::::;ィ::l. l;;;;!;;;;;;;;;;;l            `‐--‐'´.....:::::::::!l
   __|_ ヽヽ   /イ//l::l ヽ、;;;;;;;ノ....      し   :::::::::::::::::::::ヽ /!リ l
    | ー      /::::l';!::::::::::::::::::::  u               ', i ノ l
    | ヽー     /イ';::l          ’         し u.  i l  l
     |       /';:';:!,.イ   し    入               l l U
     |      /,、-'´/ し      /  ヽ、   u    し ,' ,'  l
     |        /l し     _,.ノ     `フ"       ,' ,'  ,ィ::/:
     |       /::::::ヽ       ヽ    /     し ,' ,' / l::
     |      /::::::::::::`‐、 し      ',  /    u   ,、-'´  l,、-
     |      ``‐-、._::::::::::` ‐ 、     ',/       , -'´`'´ ,-'´
     |      _,、-‐'"´';:::::::::イ:l';:::` ‐ 、._____,、-‐'"´  u /
   | | | |    \ l::/ l::::::/リ ';:::::lリ:::::l';:::l l:l:::::l\  u /
   | | | |


しかも、なんか新しいタイプの変態だー!!




地獄を感じたいってどー言う事?
ハードなドMなの?アクマロさんはハードなドMなの?


地獄を見て、体感して、感じたい!そのために200年以上もかけて
セッティングするアクマロさんってば気が長いですなぁw


なるほど…放置プレイも得意と言う事ですね!分かります。





               ____
              /_ノ ' ヽ_\  アァ~ッ!!
            /(≡)   (≡)\  極上だお!極上の地獄だお!
           / /// (__人__) ///\    
           |     |r┬-|      |  いやはや天にも昇るきぶんだお~♪
           \     ` ー'´    /
           //           |ヽ
           ヽ=三三三三三三三=/
            |           |
        __ /      ____|__
      /   (       /        /\
     /      \    / .      /    \
   /        )  ノ      /       \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ_) `TT´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   .| |
                   .| |
                   .| |
                   .| |







テメーただのガチ変態じゃねえか…
            常識的に考えて…
     ___
    /    \       ___  
  /ノし   u;  \   ;//・\ ヽ\;  ち…違うお!こ…これが
  | ⌒        ) ;/ (_ ̄ ̄ /・\\;  「裏見がんどう返し」の術なんだお!
  |   、       );/    /rェヾ__) ⌒::: ヾ;
  |  ^       | i   `\/´-'´  u;  ノ;; 
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i; うぐぐ…
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ 
 /        r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/


まさに昇天ッ!






筋殻アクマロ
人の世が裏返り、地獄が顔を見せまする!フハハハハ!」



アクマロ(#42)1


アクマロ…まさに外道!1




外道だ…完全に外道だ…。


                ,ィr彡'";;;;;;;;;;;;;;;
              ,.ィi彡',.=从i、;;;;;;;;;;;;
            ,ィ/イ,r'" .i!li,il i、ミ',:;;;;
    ,. -‐==- 、, /!li/'/   l'' l', ',ヾ,ヽ;
  ,,__-=ニ三三ニヾヽl!/,_ ,_i 、,,.ィ'=-、_ヾヾ
,. ‐ニ三=,==‐ ''' `‐゛j,ェツ''''ー=5r‐ォ、, ヽ
  .,,__/      . ,' ン′    ̄
   /           i l,    
  ノ ..::.:... ,_  i    !  `´'      J
  iェァメ`'7rュ、,ー'    i }エ=、
 ノ "'    ̄     ! '';;;;;;;
. iヽ,_ン     J   l
  !し=、 ヽ         i         ,.
   ! "'' `'′      ヽ、,,__,,..,_ィ,..r,',",
   l        _, ,   | ` ー、≡=,ン _,,,
    ヽ、 _,,,,,ィニ三"'"  ,,.'ヘ rー‐ ''''''"
      `, i'''ニ'" ,. -‐'"   `/
     ヽ !  i´       /
     ノレ'ー'!      / O


やりたい放題だな…。





筋殻アクマロ
「十臓さん、この裏正…アンタさんの家族で作りました。



アクマロ(#42)2


アクマロ…まさに外道!2




外道や…マジもんの外道や…。


                ,ィr彡'";;;;;;;;;;;;;;;
              ,.ィi彡',.=从i、;;;;;;;;;;;;
            ,ィ/イ,r'" .i!li,il i、ミ',:;;;;
    ,. -‐==- 、, /!li/'/   l'' l', ',ヾ,ヽ;
  ,,__-=ニ三三ニヾヽl!/,_ ,_i 、,,.ィ'=-、_ヾヾ
,. ‐ニ三=,==‐ ''' `‐゛j,ェツ''''ー=5r‐ォ、, ヽ
  .,,__/      . ,' ン′    ̄
   /           i l,    
  ノ ..::.:... ,_  i    !  `´'      J
  iェァメ`'7rュ、,ー'    i }エ=、
 ノ "'    ̄     ! '';;;;;;;
. iヽ,_ン     J   l
  !し=、 ヽ         i         ,.
   ! "'' `'′      ヽ、,,__,,..,_ィ,..r,',",
   l        _, ,   | ` ー、≡=,ン _,,,
    ヽ、 _,,,,,ィニ三"'"  ,,.'ヘ rー‐ ''''''"
      `, i'''ニ'" ,. -‐'"   `/
     ヽ !  i´       /
     ノレ'ー'!      / O


チビっ子達、引かないでくれよな!





筋殻アクマロ
「十臓さん、きっと来ていただけるとお待ちしております。」
「シンケンジャー、もう止められはしませんゆえ、どうか邪魔立て無用。」



アクマロ(#42)4




とんでもない事になってきたぞ…。


                ,ィr彡'";;;;;;;;;;;;;;;
              ,.ィi彡',.=从i、;;;;;;;;;;;;
            ,ィ/イ,r'" .i!li,il i、ミ',:;;;;
    ,. -‐==- 、, /!li/'/   l'' l', ',ヾ,ヽ;
  ,,__-=ニ三三ニヾヽl!/,_ ,_i 、,,.ィ'=-、_ヾヾ
,. ‐ニ三=,==‐ ''' `‐゛j,ェツ''''ー=5r‐ォ、, ヽ
  .,,__/      . ,' ン′    ̄
   /           i l,    
  ノ ..::.:... ,_  i    !  `´'      J
  iェァメ`'7rュ、,ー'    i }エ=、
 ノ "'    ̄     ! '';;;;;;;
. iヽ,_ン     J   l
  !し=、 ヽ         i         ,.
   ! "'' `'′      ヽ、,,__,,..,_ィ,..r,',",
   l        _, ,   | ` ー、≡=,ン _,,,
    ヽ、 _,,,,,ィニ三"'"  ,,.'ヘ rー‐ ''''''"
      `, i'''ニ'" ,. -‐'"   `/
     ヽ !  i´       /
     ノレ'ー'!      / O


最終回レベルの壊滅状態じゃないか…。





これは…アクマロさんの個人的な趣味の為に
日本列島が大変なことになっちゃう予感!!


裏見がんどう返し(#42)1

裏見がんどう返し(#42)2

くぱぁ





アクマロが200年かけて準備して来た「裏見がんどう返し」の術!
ついに地獄がこの世に顔を出しはじめ、シンケンジャーも吹き飛ばされた!


最終決戦なノリと展開を見せる第42話ですが…

残り10話を切っているはずなのに
いまだ敵の幹部をまだ誰一人として倒していない
と言う事実に驚愕しながら次回へ続くのであった。






みんなで一緒に歌を唄おう!

一緒に歌を唄おう!(#42)

唄えねーよwwwww




悪魔と相乗りする勇気はない僕の私の超雑記

2009.12.16 (Wed)

「悪魔と相乗りする勇気、あるか? 」


悪魔と相乗り01

悪魔と相乗り02



ガイアメモリケースが出来ました\(^o^)/



以前、ダブルおもちゃスレに貼られていた画像を元に作製。

収納ケースは、かなり前にゲーセンでゲットした
モンスターハンターアタッシュケースを仕様。
(A4サイズなら何でも良い感じですが。


ガイアメモリは、食玩サウンドメモリと
ガチャのサウンドカプセルメモリのみだけど
見栄え的には、かなり満足な出来栄え!




「じっくりご覧下さい…安い買い物ではない。」


悪魔と相乗り03

悪魔と相乗り04



これはテンションフォルテッシモ!


たまに開いて見ては、ニヤニヤしながらメモリをポチってみるも良し
変なスカーフを締め、尻を出しながら霧彦さんごっこをするも良し
…そんな素敵な一品に仕上がりました!


大きさ的にメモリが8本しか入らないのが残念です!
もう1個くらい作ろうかな…?




厚さが1センチもあるボードを
カッターでくり貫くのが、ちょいと面倒だった。

なぜならカッターの刃がほとんど残っていない状態だったからさ!


悪魔と相乗り05


なので、近くで見ると結構ボロボロだったりする。
でもメモリ入れときゃ、あまり気にならないから大丈夫だぞ!






【備考】

悪魔と相乗りするための材料。

100均のEVAボード2枚。
(あとはテキトーなA4のファイルケース。200円くらい。


EVAボード


悪魔と相乗りするにしては、リーズナブルな料金だっぜ!




もちろんメモリブレイクな僕の私の超雑記

2009.12.15 (Tue)

『DXサウンドカプセルガイアメモリ』



ガチャガチャ回して、あなたも半分こ怪人に!


カプセルガイアメモリ1(1)

カプセルガイアメモリ1(2)



\1号ォ!/ \カメンライドゥ!ディケーイド!/



あ…1号とディケイドのメモリは立木ボイスじゃないのね…。

ディケイドは、マーク・大喜多さんだけど
1号のボイスは誰だろう?まさかの藤岡弘、さん?


あと、1号メモリにショッカーの声が入っていて吹いたw (必要かアレ?



6回ガチャたら、サイクロン以外は揃ったので終了。
1回300円は、そう簡単には回せないのです。金銭的に。

ちなみにルナがダブりました。 \ルナァ/ \ルナァ/




裏から見ると結構違う。


カプセルガイアメモリ1(3)

(※上…食玩 下…カプセル



ガチャの商品としては、良い出来で満足なのですが
食玩のサウンドガイアメモリと比べて、スイッチが固くて押しにくいのがネック。
シールが自分で貼れるのは良かったかも。
食玩のメモリはずれてるのもあったからなぁ。


食玩メモリと合わせて、ダブル所有のメイン6メモリが揃ったので嬉しい限りです。





まぁ…肝心のベルトが…無いんですけどね…




侍戦隊シンケンジャー&仮面ライダーW 手っ取り早く感想

2009.12.13 (Sun)

侍戦隊シンケンジャー 第四十ニ幕 「日本列島くぱぁ」



アクマロさんのせいで、日本列島が大ピンチ!



筋殻アクマロ
「人の世が裏返り、地獄がこの世に顔を見せまする!





    |┃
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  この世に地獄が顔を出す!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   人類は滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l




スケールでか過ぎ吹いたwww





被害甚大すぎだろ…常識的に考えて…
最終的に日本列島が二分割されそうな勢いだったけど大丈夫なのか!?


この世に地獄とか、裏正は十臓の家族で作ったとか
アクマロさんの外道っぷりがパネェ。チビっ子ドン引きじゃねこれ?



兜シンケンオー・舵木シンケンオー・虎シンケンオーが最後の大活躍!(たぶん

とくに舵木折神は、もう見られるとは思って無かったから
活躍の場がもう1度用意されていただけでラッキーなのかも知れん。



シンケンゴールドの体型は、もはや横から見てはいけないレベル!






仮面ライダーW 第14話 「メリークライマックス!」



13&14話は、凄く面白かった!

ストーリーも園崎家とフィリップの関係を掘り下げてたし
アクションもバイクスタント!水中戦!空中戦!と盛りだくさん!
リボルギャリーの販売促進効果も抜群だぜ!


でも、冴子さんの制服姿は無理があるんじゃね?




ディレクター
「時間までに戻らなければ、代役をお願いするしか…」


亜樹子
「代役?ひょっとして…亜樹子姫デビュー!?
「困ったな~アタシ聞いてないよ~♪」





            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ  ついに亜樹子姫デヴュー?
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }     
      |       `Y⌒y'´    |   |    イヤ~ン♪アタシ聞いてなぁ~い♪
     \       ゙ー ′   ,/   !
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    l
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         / 
     | ヽ〆         | ガタッ!







   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \    お前じゃねぇ!座ってろ!
 |,'⌒ (( ●)(●)  
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,  !?
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐──‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゚;:,::: ゜
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄  '  ̄  ̄  <` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            /              ヽ


鳴海亜樹子のツッコミングプリンセス!






後日追記予定バイオレンス!

今週はちょっと用事があるので、あくまで予定って事で…





前売りは買ってあったりする。


MOVIE大戦2010前売り


見に行く時間がないがな!




極限脱出な僕の私のゲーム事情

2009.12.12 (Sat)

『極限脱出 9時間9人9の扉』



『極限脱出9時間9人9の扉』



極限状態での脱出ゲーム!


まだ前半だけど、スピーディーな展開&引き込まれるストーリーで
続きが気になり過ぎて、どんどんプレイしてしまう。

でも、細かい所を数回調べると出てくるテキストなんかもあって
見逃すまいと、ゆっくりじっくりプレイ中!うぅ…もどかしいw


キャラクターも一人一人魅力的で良い感じ。
どいつもこいつも怪しくてゾクゾクするねぇ。



セーブが1箇所しか出来ないけど
2週目3週目と遊ばせるためなのかな?
あんまり気にならないけどね。








紫1

紫2


…そういうゲームじゃねぇからこれ!




侍戦隊シンケンジャー感想 第41話

2009.12.10 (Thu)

第四十一幕 「贈言葉(おくることば)」



殿
「いやマジ別に全然、落ち込んだりとかしてねーし!
ちょっと腹を壊してただけだしハァ?ドウコク?負けてねーし!
腹痛じゃなかったら、あんな奴ワンパンKO確実だしマジで!!」
…な、第41話。




源太
「もしかしたら、シンケンイエローは
年上のお姉様だったかもしれないって事か!



源太(#41)1


ことは
「へ?」



ことは(#41)1



空気読めよ寿司レンジャー…




テメー…
  ことはたんディスってんのかあぁん?

     ___
    /    \       ___    うぐぐ…!
  /ノし   u;  \   ;//・\ ヽ\;    た…助けてダイゴヨウー!
  | ⌒        ) ;/ (_ ̄ ̄ /・\\;
  |   、       );/    /rェヾ__) ⌒::: ヾ;
  |  ^       | i   `\/´-'´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /        r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/


軍艦巻きにすんぞコラァッ!



だれか源ちゃんに
デリカシーって言葉の意味を教えてやれYO!

千明や琉ノ介ですら空気を読んでいるというのに、この男と来たら…。
なんだその金色のジャケットは!派手か?派手か!?
背中にデカデカと「ゴ」とかお前はゴリライモか!(ヒドイ言われようだw






源太
「全然、手ぇつけてねぇじゃねぇか、ことはちゃん。
あ!もしかして俺の寿司…マズかった?



寿司(#41)


ことは
「うぅん!そんなことない!」



その通り…!


的中っ!まさにその通りっ!


この程度の寿司をおごる位では
先ほどの暴言っ…許すわけには行かないっ…!

(※注 ことはは良い子です





  ___  __  __   __
  | ガ | | ガ | | ガ | | ガ |
  |.  . | |.   | |    | |.   |
  | .リ | |. リ | |. リ | |. リ |
  |    | |.   | |.   | |    |
  |時価| |800 | |500 | .|200 |
   ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄    
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ あれ?全然、食べてないじゃん?  
   /______|    もしかして俺の寿司マズかった?     
   |    ⌒ ⌒\  
   |    ( ●)(●)               ____
.   |   ⌒(__人__)            /      \   YES。  
    |     |r┬-|           /─    ─  \   
.    |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.    ヽ        }     \     |   (__人__)       |  
     ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/
     /    く. \      \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |
      |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |






  ___  __  __   __
  | ガ | | ガ | | ガ | | ガ |
  |.  . | |.   | |    | |.   |
  | .リ | |. リ | |. リ | |. リ |
  |    | |.   | |.   | |    |
  |時価| |800 | |500 | .|200 |
   ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄   ̄ ̄    
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    
   /______|    へ…YE…?      
   |    _ノ  \    あ…ハ…ハイ…。    
   |    ( ○)(○)               ____  寿司なんていらねーから
.   |   ⌒(__人__)            /      \     カレー作れよカレー。 
    | U   |r┬-|           /─    ─  \   
.    |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.    ヽ        }     \     |   (__人__)       |  
     ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/
     /    く. \      \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |
      |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |


この程度で許すと思うなよコラァ!





ゴールド寿司の屋台に
食べ歩きんぐのコピーが貼ってあって吹いたw


ゴールド寿司(#41)


よっぽど嬉しかったんだね源ちゃんw






筋殻アクマロ
「地獄と言うのが本当にあるのか
あるのであれば、どれほどの絶望や嘆きなのか…
それを味わいたいのでござります。


骨のシタリ
「コイツは頭がおかしいよ…。」



アクマロ(#41)



頭がおかしい認定キターーー!!!




シタリさんにドン引きされてるアクマロ吹いたw


頭がおかしいとかズバリ言われてるしw

まぁ、裏切り発言した直後にケロッと戻ってきて
地獄を味わいたいとか言い出したわけだしなぁ…無理もないか!




   / ̄ ̄\    
 /   _ノ  \   コイツはヤバイだろ…   
 |    ( ●)(●)    常識的に考えて…
. |     (__人__)
  |  U  ` ⌒´ノ                 ..____ ウヘヘヘ
.  |         }                ../     \ 地獄があるのなら 
.  ヽ        }               ./ノ  \    \  見てみたいモジャ 
   ヽ     ノ        \     / /゚\  /゚\   \      
   /    く  \        \   ..|   (__人__)       | ブツブツ 
   |     \   \         \  \  .` ⌒´|'|    ../
    |    |ヽ、二⌒)、          \ ノ      U    \


ドウコクー!早く帰ってきてくれーっ!
三途の川でプカプカしてる場合じゃねぇぞ!







アヤカシ・スナススリ
「何を食っても飲んでも飢えは強くなるばかり!」
「俺の砂を浴びたやつらは、死ぬほどの乾きに苦しむのだ!



アヤカシ・スナススリ(#41)



これは正統派な外道さんですね。



そしてデザインが物凄く気持ち悪いですね。
全体的に、どーなってんのそれ?って顔してますからね。

しかしスナススリさんの能力のお陰で
ゴールド寿司が繁盛した(気分が味わえた)ので、源ちゃん的にはお得な気分!


酢飯(#41)


酢飯が大人気!?





千明
「喉が…乾くっ!」


源太
「腹減ったァアーッ!!」


ダイゴヨウ
「イータタタタタ!?親分ーッ!!?」



食われるダイゴヨウ(#41)


※ダイゴヨウは食べられません(根性があれば可能。たぶん。




                 / ̄ ̄\  ガルルルル!
                /  ヽ、_   \
               (●)(● )  │
            (⌒)--(__人__)⊂⊃ノ-'\
          /::/::::::::VVVVて⌒ヽy/⌒ヽ    イタイイタイイタイ!
         /(○):::::(○) u  'ーヘ  \:::::}
       /u  (__人__)      |  ヾ `ー´    食べられません!
        |      |li:ili:i!| u    |           食べられませんお!
       \    `⌒´      /       


どうせ噛み付かれるのなら茉子ちゃ…いやなんでもない。





茉子
「水ぅーッ!水ぅーーッ!!」


流ノ介
「何か食べ物をーッ!
フライドポテト食べてぇーッ!フライドチキーンッ!



流ノ介(#41)


流ノ介だけ具体的でワロタwww




流ノ介
「グレープフルーツ!グレープフルーツ食べたい!」



うるせぇよw






花織みつば
「―頑張っているシンケンイエローを思うと
もう1年になるのに、今もすぐに駆けつけたくなります―」


ことは
「頑張ってるシンケンイエロー…ウチの事や!


ジイ
誰の代わりでも無い。お前にしかなれないシンケンイエローだ!」


ことは
「ウチしかなれへん…ウチしか…シンケンイエローに!



ことは決意(#41)


みつば姉さんの想いが、ことはの覚悟を決めさせる!



殿
「中途半端な覚悟ほど、みっともないものは無いな…!」




ついでに殿も覚悟を決める!


( ´ー`)。o0(…殿は以外と簡単に復活したな…)





的確に助言を与えるジイが渋カッコよすぎて困る。
やはりジイがいなかったらシンケンジャー成り立たない感じですね。


ジイ&ことは(#41)


ジイが薙刀を振りまわしてナナシをなぎ倒す回はまだですか?






KOTOHA

KOTOHAマフラー(#41)


       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ………ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


いいセンスだ…!







殿
「そこまでだ!外道衆!」


アヤカシ・スナススリ
「戦う前から、やられてるのか!?」


ことは
「殿様!ここは、うちが!」



壁(#41)



ブロック塀でた…


                ,ィr彡'";;;;;;;;;;;;;;;
              ,.ィi彡',.=从i、;;;;;;;;;;;;
            ,ィ/イ,r'" .i!li,il i、ミ',:;;;;
    ,. -‐==- 、, /!li/'/   l'' l', ',ヾ,ヽ;
  ,,__-=ニ三三ニヾヽl!/,_ ,_i 、,,.ィ'=-、_ヾヾ
,. ‐ニ三=,==‐ ''' `‐゛j,ェツ''''ー=5r‐ォ、, ヽ
  .,,__/      . ,' ン′    ̄
   /           i l,    
  ノ ..::.:... ,_  i    !  `´'      J
  iェァメ`'7rュ、,ー'    i }エ=、
 ノ "'    ̄     ! '';;;;;;;
. iヽ,_ン     J   l
  !し=、 ヽ         i         ,.
   ! "'' `'′      ヽ、,,__,,..,_ィ,..r,',",
   l        _, ,   | ` ー、≡=,ン _,,,
    ヽ、 _,,,,,ィニ三"'"  ,,.'ヘ rー‐ ''''''"
      `, i'''ニ'" ,. -‐'"   `/
     ヽ !  i´       /
     ノレ'ー'!      / O



「壁」って書いたらブロック塀でてきた…。



ことはちゃんも、この1年で完全にパワーアップしているね。
モヂカラのレベルがパネェもん…。



ことは
「スーパーモウギュウバズーカ!外道覆滅!」



外道覆滅(#41)



そしてこの頼りになりっぷり!



ことは凛々しいよことは。

こんな可憐な少女がバズーカを振り回しているとは…
そりゃお姉ちゃんとしては心配にもなるだろうぜ!






        ____  ハァハァ
     ; /ノ|||| ヽ\;     そこまでだ!外道衆ッ!
   ; /( ○)  (○)\ ;     志葉家十八代目当主!
  , /::::::\(__人__)/::::: \;   志葉丈瑠!参るぅ~…!!
  ; |    | |r┬-| |    |,,  
  ′\      `ー'ォ    /´    どっからでもかかって来いやぁーッ!
    ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :
    (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
    ; |     | ;
    ' \ ヽ/ / :
    , / /\\ . フラフラ
    ; し’ ' `| | ;
          ⌒







        ____  ハァハァ
     ; /ノ|||| ヽ\;          真・猿回し!外道覆滅!!>
   ; /( ○)  (○)\ ;     
  , /::::::\(__人__)/::::: \;
  ; |    | |r┬-| |    |,,  あ…あれ・・・?
  ′\      `ー'ォ    /´    (…俺、いらないかったんじゃないかな?)
    ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :
    (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
    ; |     | ;
    ' \ ヽ/ / :
    , / /\\ . フラフラ
    ; し’ ' `| | ;
          ⌒


と…殿ォーッ!!?






アヤカシ・スナススリ
「これでもガツンと食らえ!!」


殿
「喰らうのはお前のほうだ!」



サムライハオー(#41)1


ま…回ったァアーーーッ!!?



殿
「行くぞ!ダイシンケン・大回転斬り!」



サムライハオー(#41)2


と…飛んだァアーーーッ!!!?



         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。



サムライハオーのアグレッシブさに吹いたwww

まさか台座のままジャンプして回転しながら落下
してくるとは思わなかったぜ!


横回転に始まり、大ジャンプからの縦回転!
回るは飛ぶわの大暴れですよ!

ネックと思われていた機動性に問題が無いと分かった今
サムライハオーを止められるものは何もねーなこりゃw


必殺技がダイシンケンを使った攻撃になったのはイカス!
もうモヂカラ大弾円発射施設なんて呼ばせないぜ!





ことは、みつば姉さん、殿。
様々な想いが交錯し、各々が決意を新たに奮い立つ!

ことはの覚悟で、殿が決意を新たにするくだりは結構良かった。
人知れず、仲間から教えられてるって感じが。




ワイヤーアクションで真・猿回し!
スーパーモウギュバズーカをぶっ放し、猿折神を分離させて単独行動!
まさに、ことは大活躍の回でした。


ことはフトモモ(#41)


フトモモ的な意味でも。






殿
「源太、雑誌に掲載されたらしいな。食わせろ。」


千明
「なんだよ?最近、機嫌悪かったくせに。」


流ノ介
「実は私も気にはなっていたのですが…」


殿
「…腹を壊してた。」



腹を壊してた(#41)



やだ…なにこの殿…カワイイ…



お腹を壊してたって、どんな言い訳!?
1人で思い悩んでいる孤独な殿様かと思いきや
茉子ちゃんを初め、他のメンバーにも悩んでいるのがバレバレだっただけでも
かなり恥ずかしいのに、ここへきてまさかの腹痛宣言!

小学生じゃないんだからw





          ____
         / \  /\  キリッ
       / (ー)  (ー)\     腹を壊してた!
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







                 だっておwwwww   
          ____      もっとマシな言い訳考えろおwww
        /_ノ  ヽ、_\               
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ    笑いすぎて
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒) こっちが腹痛になるわwww
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
| ::::::::::::(⌒)    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/
|     .ノ      | |  |   \   /  )  /
ヽ    /      `ー'´       ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l    
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、     バ バ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))   ン ン







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  
 |   ( >)(<)
. |  /// (__人__)____
  |     ` ⌒/     \
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \  ウッ!
   ヽ   |、    (  ヨ    |
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/,     \ ドス
    |    /   ̄   i;;三三ラ´ |
    |    |   |    ・i;j:   |  |


お腹が…お腹が痛かったんだYO!




仮面ライダーW(ダブル)感想 第13話

2009.12.08 (Tue)

第13話 「レディオでQ/狙われたプリンセス」



霧彦さん
「や…やべぇ~!若菜君が砕け散っちゃったよ…バラバラやん…。
見てたのに、助けに行かなかったのがバレたら、また尻叩きや…。
ここは見なかった事にして、とんずらするしかねぇ!!」
…な、第13話。




下っ端
「若菜お嬢様ぁ~!」



マスカレィド!


若菜
「チッ!なんで私を怒らせるの!」



クレイドォール!


クレイドール光弾(#13)



や…殺ったァーーーーーーッ!!?


:::ミ:/ ,,..__ ゙     ~~´  ゙ミミ! '"';:' ;'::'゙:゙::;゙ fミ ノノノ/ili!ヽ::;, /`ヾ .: :.:..:: ミ、
:ミ:/  u  `ヽ、  ゙ , ;, ,; u u゙ミi  ,. ,. ,, ., ., .:i -..,ゞ、ノツソ ,.ヾ;i ,.,  ,..,,.,.   ミ
:/ u    ,.-一‐ヾ 、_;,.;,.,; _,,,;;-'''i/メ、ノノil!))ヾ、 .i ゙;._f5゙`ー;:,.'e-゙:!,.ゞ、_ソツノ;,ヾ;;ヾ゙
     '´  (・) `ー=t"r.` ./;'"r。゙ーt ,;-='´iu""._ u ゙ゞ゙ー' i.._G_,゙;:/t'a`i/i
  u   ゙ー--一,,.::  トー--'::! ゙-一u i、,゚,,ノ.i,j ./" `ヽ. ン u.i、u__ノ´, ゞ、.ィ'
          u   ゙'ヽ ゙`i u ,.:‐-、 ;.ノ  i .i'.._ ゙ー-/  .ノ ./- 、゙7 u 丿
  u    ,.-‐- 、.._ τ/ u ! f--...___7 u丿.i、.:__ヽ / /ヽ. i、___,ソ ./
      /__   `゙ー, u  ノ、 i、 ゙ ゙̄/ ./ ヾー--',ィ'._   `┬‐'´; ゙ヽ
.、     /,,..._" ̄ ゙̄/  /  ゙ヽ二ニ/ ゙`ヽ.   `T'"  `ー、 .,;i  ;   ,イ
;;;;\   i    ゙: ̄ヾ./ /;;;゙、   i::: : :.    ゙i  .,;i  ';.   ゙i ノ  ;' ;/ :i


さっすが若菜姫!躊躇なしっ!



若菜
「今日も元気130%でお届けしています!
園崎若菜のヒーリングプリンセス!



ヒーリングプリンセス(#13)


そしてこの笑顔…おっかねぇ…若菜姫おっかねぇ…



ラジオの前に、一仕事済ませて
涼しい顔してヒーリングプリンセス…!

とんでもないおてんばガールもいたもんだぜ!

でも、冴子さんは若菜以上に消して来てるんだろうな…怖ぇっ!




これは良い戦闘員用ドーパントですね。
なかなかの雑魚っぽさが漂っておるわw

マスカレード・ドーパント(#13)

求婚→襲い掛かる→ \(^o^)/






若菜
「では、気分を変えて私のデビューシングル風都ヒットオングループ
3週連続第1位です!「Naturally」聴いてね♪


翔太郎
「キタ!キタキタキタキタキタァーッ!!」



ノリノリ(#13)1


フィリップ
「不思議だ…なぜここまで彼女の声に心惹かれるんだろう…?」


翔太郎
「愚問だぜッ!理由はひとつ!若菜姫が…天使だからさッ!




天使だからさっ!(#13)



駄目だこいつら…もう駄目だ…


       /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ   
 .      /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',  
  .     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!  
     ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
     /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l  
    !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|  
    j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !  
       l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ   
      !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!    
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
           ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
         / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/


この探偵事務所はもう長くないかもしれんw




それにしてもノリノリすぎるw
ハードボイルドとは程遠いが、大丈夫なのだろうか色々と。


ノリノリ(#13)2


それにしてもこの探偵、ノリノリである。





若菜姫は天使だろ…   
    常識的に考えて…                  
           __                  γ⌒) )) フゥワフゥワ!
       γ⌒) ))\              / ⊃__      フゥー!!
       / ⊃ _ノ  \ ∩⌒) ))   〃/ / ⌒  ⌒\
    〃/ /  ( ●)(●) / ノ     γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
     γ⌒)  (__人__)/ / ))  / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
    / _ノ   .` ⌒´ノ( ⌒)   (  <|  |   |r┬(    / / ))
   (  <        }/ /.    ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
  (( \ ヽ      . } /                    / /


楽しそうだなオイwww






翔太郎
「依頼がなくても探偵は自ら危険に飛び込む場合がある。
それは…か弱き乙女に災いが降りか―



翔太郎(#13)1


翔太郎
「ア゛ーーッ!完っ璧にイメージが崩れた!
そして、俺のイメージも!



翔太郎(#13)2


翔太郎のハードボイルドがみだれる!



翔太郎に崩れるイメージなんか元々ないだろ…

ベットで横たわりながら「いい気味~♪」とか言ってる亜樹子が
小憎たらしさ満点でいい味出してた。殴りてぇw






園崎パパ
「若菜、なにか厄介なことに巻き込まれたようじゃないか?」


霧彦さん
「そうなんですお義父さん。」
「今日の事件をマスコミはまるで若菜ちゃんが悪い様に騒ぎ立ててます。
ラジオ局にも講義が殺到しているようですし、このままだと…」



霧彦さん(#13)1



なんだか嬉しそうだな霧彦さんw




普段責められてうっぷんが溜まっていたのか
ここぞとばかりに若菜を攻撃する霧彦さんがなにやら輝いて見える






若菜
「余計な口出しはしないで!」


冴子
「姉に向かってその態度は何?」




クレイドォール! タブゥー!


姉妹げんか(#13)1



姉妹げんかヘビーすぎ吹いたwww




                   ,,  、、 ,
                  、、 ゛ ____  ' ,  ヒ…ヒィィイ~!
                 ,'  /⌒ 三⌒\  丶       
                  ;  /(@)三(@ )\  ;    お、おっかねぇ~~!!?
                 ; /:::::⌒(__人__)⌒::::::\ ;    
             ; |  u  |r┬-|   u  |     ここにいたら
             ; /´ ̄``゛'- ._‐´ u  /      いずれ確実に消されるッ!
            ,' |   ___)    \   _ 
               ;  |                \  '、, 
                ;  |                 ̄) 、
             ; |               | ̄ ̄ ̄   ;  


霧彦さんは、余裕こいて義妹をおちょくってる場合じゃねぇZO!




霧彦さん
「冴子…なにも本気で…」


冴子
「大丈夫よ。この子は死なないから。


若菜
「なぜ私を怒らせるの!」



姉妹げんか(#13)2



もはや姉妹げんかというより、ちょっとした殺し合いですからねこれ。

霧彦さんはとんでもない所へ婿に来てしまったお…






     / ̄ ̄\
.   ./   ⌒  ヽ      ハハハ。若菜ちゃんも大変だなぁw
    |    (⌒) (⌒)  
    |      (__人__)       いや、僕も苦労してるんだよね。
    |     `⌒´ノ     
.   ヽ         }  .▼     困った時はお互い様だよ!
     ヽ     ノ  (⊥)    悩みがあったら、このお義兄さんに   
____/      イー┘ |        相談するのが良いんじゃないかな?   
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|







     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \               余計な口出しはしないで!>
   |    ( ○)(○)  あ…あぁ…
  . |  U  (__人__)
    |     |r┬-|              姉に向かってその態度は何?>
  .  | ι   `ー'´}
  .  ヽ     u }  ▼             クレイドォール! タブゥー!
     ヽ     ノ  (⊥) 
____/      イー┘ |             ドガシャァァアーーーンッ!!!
| |  /  /     ___/     
| |  /  /      |              
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ                ハッハッハッ>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|            ニャー>


逃げてー!霧彦さん早く逃げてー!




これだけの大惨事にもかかわらず
まったく動揺しない使用人の皆さんは凄すぎるw






若菜
「フィリップって探偵はどこっ!どこっ!?」


フィリップ
「彼女は素晴らしいよ。複雑な内面は神秘すら感じる。
こんな気持ち…初めての体験だ!



フィリップ(#13)1

フィリップ(#13)2


あのワガママっぷりを目の当たりにしてもコレか…。

なんなの?フィリップ君はMなの?
引き篭もりの上にドMなの?マニアックゥ!





  |┃    ガラッ
  |┃ 三        / ̄ ̄ ̄ \  ハァ
  |┃         /  ::/:::\::  \    若菜姫が、罵りながら
  |┃       /  .<●>::::::<●>  \     蹴りを入れてくれると聞いて
  |┃ 三     |  ///(__人__)///  |    いてもたってもいられず
  |┃   ハァ   \    ` ⌒    ,/          馳せ参じましたお!
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \   とりあえず全裸で来てみましたが
,ニ⌒ ̄ ̄"   y            r、  ヽ    尻に一発お願いで来ませんかね?
゙二、,ノ──-‐'  |  ゚       ゚   .| l"  |
  |┠ '       |    ■■     l/'⌒ヾ
  |┃三        |    ■■    |ヾ___ソ
  |┃      /  \ ■■/   l








   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \    この汚らわしいウジ虫がァッ!
 |,'⌒ (( ●)(●)  
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,  首ィッ!?
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐──‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゚;:,::: ゜
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄  '  ̄  ̄  <` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            /              ヽ


ヒーリングプリンセスの一撃はワクワクするねぇ





若菜は、屋敷に潜入していたメイド亜樹子を憶えてなさそう。
まぁ、翔太郎の顔すら憶えてなかったしなぁ。

そもそも憶えてたところで、どーでも良いんだろうけど。





バイオレンス・ドーパントは
デザイン的にも行動的にも脳ミソまで筋肉ってカンジ。


バイオレンス・ドーパント(#13)


「好きな数字は?」って問題じゃなくて質問だしw
ミスタークエスチョンってwお前の頭がクエスチョンだわw



饅頭屋の娘さんの再登場には驚いた。次回はパティシエの娘か。
こーゆー繋がりは、街を救っているって感じがして見ていて楽しい。
これからもやってもらいたいですね。


順調に、そして確実に
フィリップの助手と化していく翔太郎の明日はどっちだ!






霧彦さん
「バイオレンス・ドーパントに、仮面ライダーまで?」
「心配して来てみれば、凄い状況だな。」



見てるだけ霧彦さん(#13)


若菜
「キャァーッ!!」


霧彦さん
「若菜君ッ!?」



クレイドール・ドーパント(#13)2



砕け散ったァアーーッ!!!?


:::ミ:/ ,,..__ ゙     ~~´  ゙ミミ! '"';:' ;'::'゙:゙::;゙ fミ ノノノ/ili!ヽ::;, /`ヾ .: :.:..:: ミ、
:ミ:/  u  `ヽ、  ゙ , ;, ,; u u゙ミi  ,. ,. ,, ., ., .:i -..,ゞ、ノツソ ,.ヾ;i ,.,  ,..,,.,.   ミ
:/ u    ,.-一‐ヾ 、_;,.;,.,; _,,,;;-'''i/メ、ノノil!))ヾ、 .i ゙;._f5゙`ー;:,.'e-゙:!,.ゞ、_ソツノ;,ヾ;;ヾ゙
     '´  (・) `ー=t"r.` ./;'"r。゙ーt ,;-='´iu""._ u ゙ゞ゙ー' i.._G_,゙;:/t'a`i/i
  u   ゙ー--一,,.::  トー--'::! ゙-一u i、,゚,,ノ.i,j ./" `ヽ. ン u.i、u__ノ´, ゞ、.ィ'
          u   ゙'ヽ ゙`i u ,.:‐-、 ;.ノ  i .i'.._ ゙ー-/  .ノ ./- 、゙7 u 丿
  u    ,.-‐- 、.._ τ/ u ! f--...___7 u丿.i、.:__ヽ / /ヽ. i、___,ソ ./
      /__   `゙ー, u  ノ、 i、 ゙ ゙̄/ ./ ヾー--',ィ'._   `┬‐'´; ゙ヽ
.、     /,,..._" ̄ ゙̄/  /  ゙ヽ二ニ/ ゙`ヽ.   `T'"  `ー、 .,;i  ;   ,イ
;;;;\   i    ゙: ̄ヾ./ /;;;゙、   i::: : :.    ゙i  .,;i  ';.   ゙i ノ  ;' ;/ :i


霧彦さんがノンキこいて眺めてたら義妹が砕け散った件。



これで若菜ちゃんが復活しなかったら
また冴子さんにお仕置きされるだろ…霧彦的に考えて…





          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /  (●)  (●)  \  若菜くん…
     |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、.|
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \ ふふ、ちょっと呼んでみただけだお♪
     |  :::::: (__人__)  :::::: |
      \.    `ー'´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


助けろYO!




侍戦隊シンケンジャー&仮面ライダーW 手っ取り早く感想

2009.12.06 (Sun)

侍戦隊シンケンジャー 第四十一幕 「KOTOHAマフラー…」



サムライハオーwww
台座のままジャンプ&回転とかアグレッシブすぎるwwww



源太
「もしかしたら、シンケンイエローは
年上のお姉様だったかもしれないって事か!」


ことは
「へ?」




空気読めよ寿司レンジャー…



だれか源ちゃんにデリカシーって言葉の意味を教えてやれYO!




テメー…
 ことはたんディスってんのかあぁん?

     ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;//・\ ヽ\;   た…助けてダイゴヨウー!
  | ⌒        ) ;/ (_ ̄ ̄ /・\\;
  |   、       );/    /rェヾ__) ⌒::: ヾ;
  |  ^       | i   `\/´-'´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /        r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/





シタリ
「コイツは、頭がおかしいよ。」




A・KU・MA・ROwwwww






仮面ライダーW 第13話 「カルトQ」



OPのおやっさんがカッコよすぎてたまらん。




フィリップ
「不思議だ…なぜここまで彼女の声に心惹かれるんだろう…?」


翔太郎
「愚問だぜッ!理由はひとつ!若菜姫が…天使だからさッ!





 早     /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ   駄
 .く      /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',   目 
 な.     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!  だ 
 ん   ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
 と   /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l  こ
 か  !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|   い
 し  j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !   つ
 な    l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ  ら
 い   !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!   :
 と     ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!  :
  :      !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
  :        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/


おやっさんに比べてコイツ等ときたら…




若菜のラジオにノリノリなハードボイルド探偵は
もう色々と手遅れな気がしてならないw


ハードボイルドには程遠いぜ!





霧彦さん
「冴子…なにも本気で…」


冴子
「大丈夫よ。この子は死なないから。


若菜
「なぜ私を怒らせるの!」


園崎パパ
「もうよしなさい!!」




姉妹喧嘩がヘビーすぎ吹いたwww




霧彦さんはとんでもない所へ婿に来てしまったお…



                   ,,  、、 ,
                  、、 ゛ ____  ' ,  ヒ…ヒィィイ~!
                 ,'  /⌒ 三⌒\  丶       
                  ;  /(@)三(@ )\  ;   みんな、おっかねぇ~~!!?
                 ; /:::::⌒(__人__)⌒::::::\ ;    
             ; |  u  |r┬-|   u  |     ここにいたら
             ; /´ ̄``゛'- ._‐´ u  /      いずれ確実に消されるッ!!
            ,' |   ___)    \   _ 
               ;  |                \  '、, 
                ;  |                 ̄) 、
             ; |               | ̄ ̄ ̄   ;  


余裕こいて義妹をおちょくってる場合じゃねぇ!




ラジオの前に一仕事終える若菜姫が怖カワイイ。
そんな若菜にぞっこんなフィリップはドMなの?
引き篭もりの上、ドMなの?






後日追記予定マスカレイド!


ああっ!時間が足りないっ!




最近読んだマンガのベリーゲラな感想風雑記

2009.12.05 (Sat)

『ONE PIECE』(56巻)&『よつばと!』(9巻)&『FIRE FIRE FIRE』(1巻)


『ONEよつばFIRE!』



『ONE PIECE』(56巻)


怒涛の展開で盛り上がりが止まらない第56巻。
この1冊だけで、どれだけのワクワクが詰め込まれていることか…。
リアルタイムに、この作品を楽しめて本当に嬉しいかぎりですわ。

しかし、エースの件は本当に驚いた。
イナズマさんのカラーリングも地味に驚いた。


ワンピース(#56)カバー裏



本編の盛り上がりも凄いが、尾田先生の今度の映画にかける情熱も凄い。
シキの声優に竹中直人さんを選んだのも尾田さんだったとは!


カバー裏も「STRONG WORLD」仕様で格好いい。
先着特典の第0巻も、読み切り含めて約80ページもあるようで一安心!
早く映画観てぇ。





ホルモン注入されて、男性化したロビンちゃんがたくまし過ぎて吹いたw


ワンピースホルモン注入(#56)


ムキムキの腕が花咲くと思うとキモ過ぎて困るw





WonderGOOで買ったらコースター貰った。

ワンピースコースター(#56)

ちょっと嬉しい。






『FIRE FIRE FIRE (トリプルファイヤー)』(1巻)


アクション!エロティシズム!
佐藤ショウジ先生の魅力満載の1冊。
第2巻は、2010年冬の予定らしい。かなり待たされるのが残念です。


トリプルファイヤー(#1)


巨乳で色っぽい女性…やはりこうでなくてはな!



ただ、巻末に「体験版コミック」と称して
別作者の別作品の第1話が掲載されているのには驚いた。

正直、色々な意味で、こーゆーのは止めて頂きたい。
どーしてもやるなら小冊子にして欲しいですね。





『よつばと!』(9巻)


今回も楽しめた。
個人的にツボだったのはベリーゲラ。


ベリーゲラ(#9)


何1つあってないぞ、よつばw

あと、あさぎさんが性格的に可愛くなってきた気がする。いいね。





続きを読むにて拍手コメント返信ッ!
続きを読む »

侍戦隊シンケンジャー感想 第40話

2009.12.03 (Thu)

第四十幕 「御大将出陣(おんたいしょうしゅつじん)」



腑破十臓
「…。(な…なんか俺の知らないうちに、いろいろ巻き起こってるお…
よく分からんが俺も混ぜろよ…寂しいだろ…十臓的に考えて…)」
…な、第40話。




源太
「諸君!ついにこの日がやってまいりました!
この梅盛源太!ついに…ついに!
本職の寿司でグルメ雑誌デビューーーンヌ!!



源ちゃん(#40)

珍五つ星(#40)




『ゴールド寿司』

珍 ★★★★★

味 ★★




ち…「珍」で五つ星キターーー!!




「珍」★5ってwww
レベルマックスの珍品扱いじゃないですかwwwww



まぁ、屋台の寿司屋ってだけでも珍しいのに
謎の提灯が喋るわ、客引きしてるわ
水槽にはメカっぽいエビとイカが蠢いているわで
怪しいオーラが全開だからなぁ。

ある意味この評価は正当と言えよう。





    __  珍百景的扱いだろ…
   /   \    常識的に考えて…
 /   _ノ  \                 ついにシースーで有名になったお! 
 |    ( ●)(●)         キリッ ____  ミシュラン三ッ星も目の前だお!
. |     (__人__)           /\   / \   
  |     ` ⌒´ノ          /(ー)  (ー) \    
.  |         }         / ⌒(__人__)⌒   \
.  ヽ        }     \     |    |r┬-|      |
   ヽ     ノ       \  \   `ー'´     _/
   /    く. \         \  ノ          \
   |     \  \    (⌒二                |
    |    |ヽ、二⌒)、        \        |  |







        わかったよ…   γ ⌒⌒ヽ    違うお!珍百景じゃないお!
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ      グルメ雑誌で五つ星だお!
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ             
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)    凄いんだお!
. | (__人__) u  }   |  |   /\   / ) し / |  ミ    超凄いんだお!
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


「味」★2wwwww





それにしても、源ちゃんの本業は寿司屋なのか…
シンケンジャーはバイト感覚ってことでしょうか?

でも、そんなことより
茉子ちゃんに「シャワー浴びよ!」とか言わせといて
シャワーシーンが無いという事実には驚愕したよ…。





ジイ
「家臣と心を通じ一致団結せねば
今日まで外道衆と戦っては来れなかったはず。」


殿
「でも俺はっ…!」


ジイ
「志葉家十八代目を背負うとは、その全てを飲み込んでこそ…!」





そー言えば殿がまだ反抗期だった件。

なんか結構重要なこと言ってるような気もするが
獅子折神がカワイイのでどうでもいい。


獅子折神(#40)


イジける殿の心の支えは獅子折神だけなのDA!






薄皮太夫
「わちきもバカだ…また…裏切られるとは…!」


筋殻アクマロ
「ホッホッホッホッホッ…」


アクマロ
「太夫さん、その悔しいお気持ち…たまりませぬなぁ。



薄皮太夫(#40)


血祭ドウコク
「アクマロテメェエエーーーッ!!」



血祭ドウコク(#40)1



ドウコクさんキタァアアーーーッ!!?




ナチュラルボーン堪忍袋の緒が切れたでお馴染みの
血祭ドウコクさんがマジ怒りですよ。


まさか初出陣がシンケンジャー討伐ではなく
アクマロに対する怒りの出陣になるとは思いもよらなかったわw





ドガシャァアーーーンッ!

       ,、-‐''"´   ,','
  ,、-‐''"´        ,','ニニニニニニニニニニニノ         
''"´ィ! , ; .      ,','          ____    )   アクマロォォオオーーッ! 
iヽ ._  /i .  .   //        /\  /\ ろ . てめぇ俺の女に何してやがる!  
レ’|/-/ iー .'7   //       /(◎)  (◎) \). .    三途の川に沈めるぞ   
/! \/∠/ .  ,イ   .  /   (__人__)  . \  ,ィ⌒ヽ、.  このボケがァーッ! 
 ̄/\ ,ヘ/.   ,'.i      .|      |r┬ |      | .(   ノ   
くi k_./i,イ/ .  i .|    .  \    .l| .| l     /⌒/   i     
\k、 .リ   .  |.|      /ヾニニニ`ー'´ ニニニシ\ ,'`ー '´i、    
 r' .〉'´ iン  . .|    .,ィ'´ ̄`ヽ    |○      |     'i⌒iY´⌒
tァ ̄ .  、|.l.||,,. |    ./三三.互.',ヽ  |        i    ,′.| i.|
 ..  \ i| ! |..`|... . i三三三三 i i  |○   /`ヽ、',   /.. .| i.|
  ‐   |´ j,       ..l三三三三| l  |    ,'    `'ー'´.... .| i.|
   ‐.´'.l| !,  |!,   ノ/ ̄ ̄ ̄!,' ! .|○   i..          .| i.|
     / !.| |!!´i  . | . ̄ ̄ ̄ i  ',_|__ , |           .| i.|
       . .!´"', ',   .ヽ三三三,'   f..  . リ           .| i.|
          .', ',  .  ゞ三シ⌒ヽ.、 ノ  ... |            .| i.|
          . ヽヾ、 ..      ヽ.     |            .| i.|
             ヽヾ、 .. .     ヽ、 . |     . .. . .| i.|
              ヽヾ、  .......   .ヽ  . |      .    | i.|







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    とんでもない理由で出てきただろ…
 |    ( ○)(○)        ラスボス的に考えて…
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


薄皮太夫のお迎え>>>シンケンジャー討伐ですね。わかります。





それにしてもドウコクは
太夫が人間の頃からのファンなんだねぇ。

太夫が外道に落ちてきた時は、自ら迎えに行ったほどだし
さぞ嬉しかったに違いねぇw


お迎えドウコク(#40)


余談ではあるが、アクマロにやられた時の太夫の動きと声が
非常に色っぽかったと言う事を付け加えておこう。

たまりませぬなぁw






血祭ドウコク
「アクマロォォオオーーーッ!!」


筋殻アクマロ
「よもや人の世に出てくるとは…!
我としたことが、少々早まったのやも…!」



アクマロ(#40)1


マジ逃げするアクマロさんワロタw



調子にのって好き勝手やってたら
引き篭もり大将が出てきて大慌てですよ。

たくらみを持って暗躍してるのに
こうも潔く逃げられるとちょっと小物っぽいぞアクマロォ…。




              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三  u  \ 三/    やっべぇ〜〜っ!
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'     マジ切れだよアイツ…
        | |  三  u   (__人__)  |
         |_|   三    .  ` ⌒´ /    早よ逃げな殺られるッ! 
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }   
     //   三    i/ | ノヽ    
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  
   ≡ /
  三_ノ


この男、逃げ足も抜群である。






殿
「血祭…ドウコク…!」


源太
「マジか!敵の大将かよ!」


血祭ドウコク
「アクマロォ…シンケンジャァーーッ!!」



血祭ドウコク(#40)2



すごく…強そうです…。



何でしょうかこの迫力!
私の戦闘力は53万です的な圧倒的プレッシャー!


でもこれ、ドウコクさんは
(太夫の為に)アクマロをボコりに、この世に出て来ただけで
シンケンジャーはたまたま、そこに居ただけですよね…。


シンケンジャー(#40)


なんか出てきたぞオイ…





           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\    アクマロォーッ!!
       /    (__人__)   \     てめぇマジ許さねぇからな!
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
       \    |ェェェェ|__ /
  .      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
        |  ,___゙___、rヾイソ⊃
       |            `l ̄
  .      |          |






           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\    …あっ!シンケンジャァーッ!!
       /    (__人__)   \
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  ついでにボコってやるから
       \    |ェェェェ|     /       ちょっと待ってろコラァーッ!
       , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
        l_j_j_j と)         i
         ̄`ヽ        | l


スゴイとばっちりだw






血祭ドウコク
「シンケンレッドォーッ!志葉の…当主めがァアーーッ!!



シンケンマル真っ二つ(#40)

シンケンジャー瞬殺(#40)



ドウコクさん強すぎ吹いたwwwww




シンケンマルを真っ二つ!
五人の協力技も弾き飛ばし
スーパーモウギュウバズーカの一撃をも一刀両断!


出陣直後から水切れでカピカピ状態なのにこの強さ!


カピカピドウコク(#40)





             @@
 _,,..i'"':,       @@@@ @    @    @
|\`、: i'、     @@@a@*@         @  @@ @
.\\`_',..-i    |\@@@/|          @ @@  @
  .\|_,..-┘    |   ̄ ̄  |         @@ @@@ @@
           | ゴミ箱  |         @@@@
           | ..     |  @
            \__/ @
      / ̄>く\
    / ─    ─ \
   .|  (〇)  (〇) |.
    |  > (__人__)< .|   ふぅ・・・ 
    \iiii  u` ⌒´/     そろそろ出陣するか…
    /          \






        ____
     ; /ノ|||| ヽ\;    オラァーーッ!
   ; /( ○)  (○)\ ;     かかってこいやコラァーッ!!
  , /::::::\(__人__)/::::: \;
  ; |    | |r┬-| |    |,,  やってやんよ!
  ′\      `ー'ォ    /´    とことんやってやんよぉーッ!
    ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :
    (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
    ; |     | ;
    ' \ ヽ/ / :
    , / /\\ . フラフラ
    ; し’ ' `| | ;
          ⌒






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    カピカピじゃねぇか…
 |    ( ●)(●)     何してたんだよjk…
. |     (__人__)
  | u   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


でも強ぇ!?





血祭ドウコク
「志葉のォ…テメェら一族には返しきれねぇ借りがある!!」



空中戦(#40)1

空中戦(#40)2


まさかの空中戦デター!?



モウギュウバズーカを構えて、ドウコクとドックファイトする殿吹いたw
殿様なんで空飛べるん…?スーパーだから?スーパーだからなの?





         ____
       /      \      いや…実際あの時は必死でしたね。 
      /  ─    ─\    
    /    (●)  (●) \  ドウコク君が急にブワーっと飛んだので
    |     (__人__)   |     俺も負けじと!…って感じでした。 
     \     ` ⌒´   ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      でも結構飛べるもんですねぇ。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   「何事も為せば成る」…この言葉を
   /    / r─--⊃、  |       次の世代の若い人達に
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |          伝えたい気持ちで一杯ですね。 






         ____
       /      \
      / ─    ─ \    …。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


モヂカラ「飛」ッ!





あぁっ!最強装備の殿がフルボッコされた!?


殿敗北(#40)1


もう絶好調時のドウコクに勝てる気がしねぇ!






血祭ドウコク
「てめぇは外道に堕ちた。他に行く場所はねぇ。


薄皮太夫
「ドウコク…お前…」



やさしさドウコク(#40)



やだ…やさしい…(キュン




なにこの器の広いラスボス…
惚れてまうやろ…常識的に…


薄皮太夫(#40)2


己の一部で薄皮太夫の三味線を治してあげるとかもうね。
遠まわしに帰って来いと言っているわけですよこの外道は。





          ____         _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
       /_ノ  ヽ、_\      ( え…わちきの三味線を自分の皮で…?
.     / (● ) (● )\   (   や…やだ…そんな優しさ反則だゾ!
    ///////(__人__)///\   ◯  でもあんな所の皮…なんか匂いそう(ポッ
    |               .| 。O   ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄
     \            /
    ノ             \
  /´                ヽ
 |    l               \


酒臭そうw





アクマロの裏切りに、大将ドウコクの出陣。
さらにドウコクと太夫の関係。
まさか、40話目にして外道衆側のストーリーを掘り下げてくるとは!

圧倒的強さと、時折見せる優しさ
そして太夫を一途に思い続ける純粋さ!
ここへ来て急にドウコクが魅力的になるとは困ったもんだw


立ち直れないまま、敵の大将にフルボッコされた殿が
やさぐれてダークサイドに落ちるストーリーを妄想しつつ
終盤へかけての盛り上がりに期待せざるを得ない!






骨のシタリ
「ドウコク…。あんなひどい水切れじゃ…しばらくは…」


筋殻アクマロ
「大変でござりましたなぁ。」


骨のシタリ
「アクマロ!?」



ちゃっかりアクマロ(#40)



シレっと戻ってきたぁーーーっ!??




まさかのアクマロ帰還ですよ!


シタリに裏切り宣言した挙句
ドウコクから超スピードでとんずらしたのに
普通に戻ってきやがったぞコイツwすげぇwwww





      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\     チョリ〜ッス!
      |┃(●)  (●) \      早くも戻ってきましたお!
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\  
      |┃  |r┬-|     |⌒)  うはwww    
      |┃   `ー'ォ     //  マジでドウコクさんカピカピですやんwww  
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /     ちょwwwウケるwww写メっていいすかww
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)








   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○) …(普通に帰ってきた…!?)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


この図々しさ…まさに外道!
 



仮面ライダーW(ダブル)感想 第12話

2009.12.01 (Tue)

第12話 「復讐のV/怨念獣」



霧彦さん
「あ…ありのまま 今回 起こった事を話すぜ!
名誉挽回の大チャンスだと思っていたら、いつの間にか立場が地に落ちていた…
DVだとかシカトだとか そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わっ…俺はもうダメかも知れん…。」
…な、第12話。




霧彦さん
「冴子ー!冴子ーっ!」


若菜
「お姉様なら、いなくってよ。
お父様と一緒にオペラ鑑賞に出かけたから。」


霧彦さん
「O・PE・RA?」


若菜
「あら?聞いてなかったの?(クスクス」



霧彦さん(#12)1



また扱いがひどくなってるwwwww


オペラに誘われなかったどころか
その事実さえも伝えられていなかった霧彦さんカワイソスwww

完全に家族内でハブられてるじゃないか!




          ____
         / \  /\  キリッ
       / (ー)  (ー)\   冴子ーっ!冴子ーっ!
    /   ⌒(__人__)⌒ \  
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /  (フフ…凄い情報を手に入れたお…
    ノ            \    地に落ちた立場もこれで一気に回復だお!)
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






        ____
クスクス   /      \  !?
     /ノ  \   u \     あら?お姉様ならオペラに行ったわよ?>
   / (●)  (●)    \       もしかして聞いてないの?プククッ>
    |   (__人__)    u.   |
   \ u.` ⌒´      /  
   ノ            \     そんなまさか…婿殿ともあろう人が…?>
. /´                 ヽ   
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






        ____
      /      \!??   やだwww超ウケるんですどwww>
     /   u   ノ   \         そうだわ!ラジオで紹介しましょっ!>
   /      u (●)  \
    |         (__人__)|  え…ちょ…
   \    u   .` ⌒/
   ノ            \
. /´                 ヽ      ニャー!(ケツでも出してろこの愚婿ッ!)>
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





霧彦さん
「ざぁ〜んねんだけど若菜ちゃん。君にはそれしか教えられないな。」


若菜
「チッ!」



霧彦さん(#12)2

舌打ち若菜(#12)


結果を知っている身からすると
調子にのっている霧彦さんが滑稽で泣けるで…(ノД`)

しかし義理の妹にすら、こんな目で見られる婿養子って…
よくやっていけるもんだ。なんなの霧彦さんやっぱりドMなの?






霧彦さん
「怒りや憎しみと言った強烈な感情が
人間の肉体よりも精神そのものを(指パッチン)ドーパントに変化させたんだ!
これは極めて特殊なケース…大発見だ!



霧彦さん(#12)3



冴子
「そんな研究は、もう済んでいるのよ。」



冴子(#12)



知ってたァーーーーーーッ!??



         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。



冴子
「精神エネルギーが生んだドーパントは、肉体が変身したものに比べ
能力が著しく劣化する。つまり、まがい物なのよ。




大発見でも何でもなかったー!!
バッチリ研究済みで、しかも劣化版ときたもんだ!

そんなモノを嬉々として報告しに来た霧彦さんって…。


名誉挽回霧彦さん(#12)0


名誉…挽回だ…




名誉挽回どころか、さらに立場を悪くする霧彦さん!
自ら進んで泥沼へと突き進んでいくその姿ッ!
そこにシビれる! あこがれるゥ!


やっぱ霧彦さんは、こうでなくっちゃNE!




          ____
         / \  /\  キリッ
       / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   強烈な感情がドーパントを生んだんだお!
    |      |r┬-|    |      これは大発見だお!さぁ!褒めてくれお!
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






         ____
       /   u \
      /  \    /\   …。
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |  
    \  u   `⌒´   /       いや知ってるし。劣化版だしそれ。>
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






        ___
       /⌒  ⌒\   あ゛ーーーあ゛ーーー!
     /<○>   <○>\    聞こえない聞こえない何も聞こえないおー!
    /   (__人__)   \       
    |     |r┬-|     | 
    \    `ー'J    /        
    ノ            \     オイ聞いてんのかコラ?この役立たずが!>
  /´               ヽ           
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


褒めてあげてー!誰か霧彦さんを褒めてあげてー!





冴子
「バイラスは本来なら街ひとつ一気に滅ぼせるガイアメモリなの。」



とんでもないものサラリと売ってんじゃねぇよ…。
しかも、フラれて傷心の一般人女性がサクッと買える値段で。



ナイスタイミング(#12)


とんでもないナイスタイミングで売りに来た根津君は
サラリーマンの鏡かストーカーに違いねぇ。






翔太郎
「あの時…泣いていたのは幸さんの心だったんだ。」
「俺はもうこれ以上…彼女に誰も傷つけさせたくない。



翔太郎(#12)



【前回】

         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\  復讐なんてもうよせ!
    /    (●)  (●) \  君の姉さんだって、そんなこと望んじゃいない!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/     
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



犯人はお姉さんでしたの巻。


         ____
       /   u \    
      /  /    \\       
    /  し (○)  (○) \   
    | ∪    (__人__)  J |  え…え〜っと…
     \  u   `⌒´   /      復讐とかダメだお…  
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


なにこのやり場のない気持ちw





フィリップ
「彼女の存在を感じる…いるんだろ?出ておいでよ。」



「あなたは誰?どうして私を呼び出したの?」



幸さん(#12)1


相手が特殊な状態だからとはいえ
地球の本棚に呼び出せるフィリップの能力は凄いな。
でも、それ以前にあんな格好の女性が出てきて驚かないフィリップ凄いな。

急にあんな格好で出てこられたら
泣きながらダッシュで逃げる自信があるぞ俺。






フィリップ
「幸さん、あなたはガイアメモリの力に支配されて自分を見失いかけている。」



「あなた達の気持ちは嬉しい。でももう手遅れよ。
私の心には…憎しみしか残っていない!



幸さん(#12)2



こ…怖ぇぇーーーーっ!!?



     / ̄ ̄\   きたよきたよjk…
   /  ー  ‐\
   |   ( ●) ( ●)___
   |     (__人__)´ ー  ー\   うわぁー
   |      `i  i´ノ( ●) ( ●) 
   |   .   `⌒ }   (__人__) ヽ
   ヽ       .}    `i  i´  |
    ヽ     ノ、_    `⌒_/
    /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ `i
    /    r―――――――‐‐'
    l      ( ̄レワ   /  |
    |       \ \/ /  |
    |       | \_/   |


怨念がおんねん…




まぁ、婚約者に裏切られガイアメモリに手を出すほど落ち込んでいる時に
轢き逃げされたとあっては、こうなるのも無理は無いか…

って言うか、どんだけ不幸のオンパレード!?





湯島
「ここは…?さ…幸!?」



「どうして騙したの…愛していたのに…ユルサナイ!!



幸怨念(#12)

バイラス・ドーパント(#12)



怖すぎだろwww常識的にwwwww




結婚式を挙げようとしていた教会から
病院で意識不明のはずの女が花嫁姿で登場したと思いきや
見る見るうちに化物に変化するとか怖すぎワロタw



裏切り、復讐、怨念…
キッズの皆がついて来てるか心配でならないお・・・。




       _人人人人人人人人人人人人人人人_
       > チビっ子達!ついて来いよな!! <
   _,,..., -- ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\. 
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         _,, -´ ̄ ̄`-ゝ 、
_,.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!,.,__     r ´         ヽ
:::::::::r'" ̄ ̄ ̄ ̄ノ`ヽ~ヽ,:::::::>   ,'ミ/ヾ   |\   \ ' ,_
`-'ァ ,'  ノ_,. - '′  \ゞ-´   Y,'   \(ヽ|  \|\ \ ≧ 
 イ´ | ノ' __,.    、___ !ヾ,    レi (ヒ_]     ヒ_ン ) ト、 Z
 ノ (!|イ (ヒ_]     ヒ_ン゙! |    Y!""  ,___,   "" レ、≦ 
 J Jノ'"   ,___,  "' i し    |',.   ヽ _ン    ノ゙し
 Jノ,_ハ   ヽ _ン   人し    ノ)ヽ、       ,イ(ヾ
   ノハ>,、 _____, ,.イハ        ` ー--─ ´


ホラホラ!ダブル来るよ!






フィリップ
「ガイアメモリの力が増幅し
もう幸さんの力ではどうにもならなくなっている!」


翔太郎
「だとしたら!俺達に出来ることは…!」




トリガーエクスプロージョン!


トリガーエクスプロージョン(#12)1

トリガーエクスプロージョン(#12)2



ちょwww火力凄すぎ吹いたwwwww




まさに汚物は消毒だレベルwww

とんでもない破壊力だろコレ。
本体が無いとは言え、一瞬で跡形もなく焼き消したぞ…。





 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶   
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─      
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ   バイラスには 
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、            トリガーエクスプロージョンだろ…
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      常識的に考えて…  
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|            ,ィ
,r‐'''" ,.__ミミヾ、      ``  ´;;i                   i|l;
__,.;;,ィ'/  ノ ヽミ;j`、        `i;:、      オ          ,j|l;;
;;  /   (○  ゝjr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、               ヾlir'ミ.ィ
彡(_     (_人_),t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ        /⌒ ⌒\
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;l;;;;;|´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、         |(?)(?)|
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、      | (__人__) |
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_!  iiiiiii  /
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',ヽ`⌒´ ノ=、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;}ゞ‐'─l:::.i  ,jl
,l:.   ヾ;'´イ'´ト、_  j (_,r'´(`'´`ー'´,ノ  i; l  (`'´ Y´     ,イ≡=‐-ゞ、,r'
キ:.  ,.彡;:、    }ヽ、'´ `   、,;{   ゙レ   ,ゝ'        i;;;:: ,;:li三ミ;}jlK
'i   ,r'"´,;ゞ、_,.イレ'゙、         ,.{ i'   )        ,イ ;;;;;;jk三ミ}゙kiヾ、


しまった!前回とかぶった!






翔太郎
「お前の罪を数えろ。」
「お前を殴ったのは俺の拳じゃない。幸さんの…心だ!



ノット俺の拳(#12)



あらやだ…ハードボイルド…



ここの翔太郎はカッコよかったな。
今回は話自体がヘビーだったので、結構ハードボイルドっぽいぞ翔太郎!

湯島への制裁はパンチ一発くらいじゃ生ぬるいとは思うがね。





今から殴るのは俺の拳では無い…
   深い悲しみを背負った彼女の心だ…

                            ィ、_
             フォォォォォォォォオ  ,、,〉ヾ`^,
      ,ィ⌒,>                  `ト、_ヽ,〈          ,、
      ト _〆トュ                    |ゝ '|        rー' ノ
     /ゝ イ´        / ̄ ̄\       |  |       イ E゛}
     /  /         / ノ  \ \      |  |      / ゝEメ
    〈   l     _ ノ) | (○)(○)  |     /   ト    /  /
       r‐──〆⌒l  |  (__人__)   |     》   〉   /  /
       | 、  〈_ ノ  |  ` ⌒´  ノ    /  /   /  /
    ,、   \  ̄\    |        }   /  /  /   /
 / ̄_,〈    \   `ト  ヽ       }  ,/   /              ,、
 |ィ^´ィ`-ュ    `ヽ   _ィト、_     _ノ _r´ 、  /            l`l、イ /,l
 ト、_イ´ ̄    /⌒`゛ ー 、  ,,ー ´/  |   / ヽ、___ ___ィ' ヽ "/|l
  ` ̄ ̄ ̄ _,イ    ′           /        `    「  〉 /
    /´l^ト´  ゝ_,イ\         /  ´|  、    __ ;___i  /
    {、ゝl_l_`⊃ー   ヽ| ヽ           /  ./ ̄ ̄        `⌒
    `"~        |            |     ,ィ^l、
       ____  |            |  ──ィ'〆~ヽ
      /      \                 _ゝ_/
    /::::::::::::::     \             ` ̄
   /:::::::::::::::::::::::  u   \
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::    |  ちょ…ちょっと…
   \::::::::::::::::::::::::::::::::  ,/    そんな奥義的なものを出さなくても…
   ノ           \


死兆星が見えるッ!?






今回はドロドロしてたな〜。

裏切られた花嫁が怨念で襲ってくるとか
なかなかのトラウマになりそうな話でしたね!


関係図(#12)




         |      『今回の登場人物』   
    / ̄ ̄\           
   /   _ノ  \.      山村幸…バイラス・ドーパント本体・怨念の塊 
   |    ( >)(<)          
.   |  ::::::⌒(__人__)      山村康平…復讐の手助け・3人を車で轢く
   |     ` ⌒´ノ         
.   |         }.    。    湯島…結婚詐欺師・女たらし    
.   ヽ        }    /     
    ヽ     ノ   ./    ギャング達…轢き逃げ犯・クズ
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)    
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|







                 ろくなヤツがいねーじゃねーか!
          / ̄ ̄\        常識的に考えて!
        /ノ( _ノ  \                      -=≡三\
        | ⌒(( ●)(●)                     \   `ヾ|    
.        |     (__人__)                        ̄ ̄ ̄
.        |     ` ⌒´ノ                       _______
         |         }                ─=≡三 /\          \ 
         ヽ        }             ─=≡三 /  \_____\
          ヽ     ノ             ─=≡三 /    /        / / 
.        / ̄ ̄ |\/」` ̄ ̄\        ─=≡三 /    /_____/ /
.     、○ / ̄/  ̄。|   | ̄\/)        ─=≡三 /    /        / /
            |   。|  |            ─=≡三 /    /_____/ /
            |.   。|  」___    _     ─=≡三 \.  /        / /
          ,. |     。|    _\   / |    ─=≡三 \/        / /
      〃|/ . |      /´   ̄`ー-〈 _ノ                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    〃I// 丿     /´ _/ ̄`ー─'   ガンッ!
   . ||//.  ヽ__,,ノ ̄
   // .     | .  /
   /        〉  〉
            /_ /
          L;二フ


さぁ!お前らの罪を数えろ!




 | HOME |