ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

指定期間 の記事一覧

侍戦隊シンケンジャー&仮面ライダーディケイド 手っ取り早く感想

2009.05.31 (Sun)

侍戦隊シンケンジャー 第十六幕 「家宝のツボ割れすぎwwwww」


流ノ介は完全に不審者だろアレ。


ことは
「あっ!おまわりさん!あの、迷子なんですけど。」


警官
「そうか。じゃあ交番まで行こうか?」


ことは
「はい…ハッ!うちじゃありません!」




ノリツッコミだこれ…


                ,ィr彡'";;;;;;;;;;;;;;;
              ,.ィi彡',.=从i、;;;;;;;;;;;;
            ,ィ/イ,r'" .i!li,il i、ミ',:;;;;
    ,. -‐==- 、, /!li/'/   l'' l', ',ヾ,ヽ;
  ,,__-=ニ三三ニヾヽl!/,_ ,_i 、,,.ィ'=-、_ヾヾ
,. ‐ニ三=,==‐ ''' `‐゛j,ェツ''''ー=5r‐ォ、, ヽ
  .,,__/      . ,' ン′    ̄
   /           i l,    
  ノ ..::.:... ,_  i    !  `´'      J
  iェァメ`'7rュ、,ー'    i }エ=、
 ノ "'    ̄     ! '';;;;;;;
. iヽ,_ン     J   l
  !し=、 ヽ         i         ,.
   ! "'' `'′      ヽ、,,__,,..,_ィ,..r,',",
   l        _, ,   | ` ー、≡=,ン _,,,
    ヽ、 _,,,,,ィニ三"'"  ,,.'ヘ rー‐ ''''''"
      `, i'''ニ'" ,. -‐'"   `/
     ヽ !  i´       /
     ノレ'ー'!      / O



ことはも腕を上げたなぁ…。




仮面ライダーディケイド 第19話 「ザンキさんの尻は?ザンキさんの尻は!?」


王蛇ァ…


ディケイド&ディエンド&鬼ズの
セッションが素晴らしすぎて泣いた!

一つ一つ音が重なって行くとこなんてもうね…
響鬼本編で見たかった事をやってくれて大満足だよ!!



海東大樹
「受け継ぐのは鬼の力だけじゃない。ヒビキって人の魂を受け継ぐことなんだ!」




          {               |
          !                |
           |  _ -‐'''''''""""""'''ー|
           |‐''            .|,,,,,,,,,,,,,______
          ,、L,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐‐''''"~´_____,,,,、、-‐'r゛
      , -‐'    ________,,,,,,,、、、-=;;''''ヽ| ,,、-‐''"
     < ―‐'''!'''''''h''T'''廿'i= .r廿´| { r~
       ̄ ̄ |⌒i r ヽ-- '   |i‐‐‐'  }|
          |λ|{       ヽ      |
.          |ヽi |       , r.'    |     奴はとんでもないものを盗んでいきました。
          lV r              |                    
          `、 !   ‐‐''''''''"""'   !           士のセリフです!
           ヽト     ""     /      
             |\         ,.!
           ,,、rl  '''''''ー‐_"''''""_´└ 、
         // __`-‐''""~   /    丶-、__
    =--_-/ /''"  ヽ    /        //  ゛''‐--、,,,
  /  ̄/ /    _ノ\ /          //、__    /~'=‐-
/   / /⌒ヽ<  /           //    ̄"''v /



さっすが海東さん!主役のセリフを盗むとはパネェっす!!

っていうか、主役の役どころをほぼ持っていった感。
通りすがりのベテラン海東大樹をなめんじゃないぜ!



トドロキ
「ザンキさん!ザンキさん!」


ザンキ
「なに!?やめて…お願い…!


トドロキ
「ザンキさぁーん!!」




セイッ!セイッ!セェーイッ!!!




後日追記予定



溜めて溜めてちょっと出してまた溜める僕の私の超雑記

2009.05.30 (Sat)

先日、(捨てるのが面倒くさくて)溜めに溜めていた
週間少年ジャンプ・計72冊を、よーやく捨てました。
72冊もあると、ちょっとした筋トレにも使えるよね!


さて、次の標的は『電撃プレイステーション』!!


電撃PS


いやぁ…120冊もあると、さすがに引くね。


もう捨てる以前に
オラもう縛るのが面倒くさくなってきたぞ!




ちなみに所有している一番古いものがコチラ。
1996年7月号。


電撃PS-vol.23


ポポロクロイス物語・女神異聞録ペルソナ・アークザラッドⅡ等の
RPGが特集されてます。

コレで思い出したけど
ペルソナはラストダンジョンで投げたままだよ…。
そのうちPSP版やろうかな?



しかし、何と言っても表紙の京&庵のインパクトが凄い。


京&庵


(´ー`)。oO(庵がちょっとオードリー春日にみえるな…)


女性の皆さん!庵のここ、燃えてますよ!




当時の新作ソフトレビューは、こんなカンジ。


電撃PSレビュー(1)
電撃PSレビュー(2)


モータートゥーン・グランプリ2
デザエモン+(プラス)
ダンジョンクリエイター
あいどるプロモーション ~すずきゆみえ~
ウルフファング空牙2001



などなど…



い、いやぁ~…時代を象徴する珠玉の名作ぞろいですな!



          ____
        /      \   あの頃の記憶が鮮明に蘇るお!
       /  ─    ─\   
     /    ⌒  ⌒  \   (…とは言ったものの 
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |     実際はなに一つ覚えてないおwww)
      \      トェェェイ   /   
       /   _ ヽニソ,  く





【気になった一品】

あいどるプロモーション ~すずきゆみえ~



あいどるプロモーション すずきゆみえあいどるプロモーション すずきゆみえ
(1996/05/31)
PlayStation

商品詳細を見る



「すずきゆみえ」をアイドルに育てていく育成SLG。
実在のアイドルの卵が主人公なのがポイント。




すずき…ゆみえ…?



!?だれだ!?



そのアイドルの卵とやらは孵化したのか?


ゲームの評価が意外と高いので、ちょっぴり気になるぅ!



FARがすっごく欲しい僕の私の超雑記

2009.05.29 (Fri)

『ガンバライド』 第4弾


ガンバライド第4弾が稼働と言うことで
さっそくカードだけ買ってきてみた。狙うはファイナルアタックライド!



      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ
    /            \
   /               ヽ
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ
   | i ! / / イ ! |  / / | |/
    i | //∠/| / //_|∠| /i/   俺のターン!ドロー!!
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'
    レ   |   v-y  //-‐ 1
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /



ガンバライド4-(1)


おおぅ・・・相変わらずの引きの弱さ・・・。


なにやら微妙なラインナップですが
一応、レアのカブトと
欲しかったバッシャーフォームが出たのが救い。


ガンバライド4-(2)


FARキャンペーンと言うことで期待してたのに
肝心のFARが全然出る気配がねぇ。
ファイナルアタックライドだけで10種類もあるはずなのに…。




      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ
    /            \
   /               ヽ   ワハハハハー!!
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ
   | i ! / / イ ! |  / / | |/   レアカードが出るまで
    i | //∠/| / //_|∠| /i/         ずっと俺のターン!
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'
    レ   |   v-y  //-‐ 1
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /




うしろのおともだちにかわってくれよな!




      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ
    /            \
   /               ヽ
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ
   | i ! / / イ ! |  / / | |/
    i | //∠/| / //_|∠| /i/    …………はい。
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'
    レ   |   v-y  //-‐ 1
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /




お金もないしネ!



侍戦隊シンケンジャー感想 第15話

2009.05.27 (Wed)

第十五幕 「偽物本物大捕物」


腑破十臓
「…(アレ!?俺ってば久しぶりの出番なのにセリフ無し?)」…な第15話。



千明
「いや無理だろ、白刃取りなんて…できるわけねーよ!」


流ノ介
「大事なのは精神統一。」
「まっ、ここは一つ私がお手本を見せてあげよう。」


千明
「なんだよ偉そうに。」


流ノ介
「さぁ来い!」




そぉい!!


ノーズ・フェンシングーっ!!


千明
「まだまだだね。流ノ介クン。」


流ノ介
「お前!卑怯だぞ!」




卑怯もラッキョウも大好物だぜぇ!



どんな時も油断したらアカン!稽古と実戦は違うんじゃい!!
千明は、そう言いたかったわけですよ!たぶん。

流ノ介はマジメすぎね。
殿なら、たとえ稽古中に二刀流で攻められようと避けそうだしな。




ナリスマシ
「もっとからかっちゃおっかな~?あいつ等の仲が一段と悪くなるようにね!」



ケーキをドーン


ちょwwwやる事がショボイwwww



稽古中の流ノ介に水をかけるとか
茉子とことはの顔にケーキを擦り付けるとか
やってる事がセコすぎだろナリスマシさん…。
ナンパまでしてたからねコイツ。



茉子
「もう我慢の限界!」


ことは
「千明…最低や…。」


流ノ介
「お前はもう仲間じゃない。2度と屋敷の敷居を跨ぐな。」




でも効果は抜群だ!



まさか、この程度で仲間割れを引き起こせるとは…
三途の川の水は一滴も増えてなさそうだけどね。


やはりここは、殿に化けて
背後から一人づつ確実に消していったほうが…(子供ドン引き




ナリスマシことは
「くっくっくっ♪ここでアイツ一人を始末するよりシンケンジャー4人を始末した方が…」
「ハハハ!ラッキーラッキーラッキー!!」



ナリスマシことは



<(^o^)>  ここでアイツ一人を始末するよりー
  ( )
 //



\(^o^)/  シンケンジャー4人を始末したほうがー
 ( )
 \\



..三    <(^o^)>  うー
 三    ( )
三    //



       (^o^) 三
       (\\ 三 シュッ
       < \ 三



 \
 (/o^)   ラッキーラッキーラッキー!
 ( /
 / く スチャッ



いや、思いのほか可愛かったからつい・・・。




ナリスマシ
「バカな奴らだ!騙されたとも気づかないで!
さぁショータイムの始まりだよ!ナナシの諸君、暴れちゃって!」


千明
「騙されたのはお前の方だ!」



千明全体攻撃


なんかスゴイ攻撃デターーー!!?


メチャクチャ強いじゃないですか!
千明ってばいつの間に、こんな全体攻撃をマスターしたんだ?
まぁ、一人で白刃取りの特訓とかしちゃう頑張り屋さんだからな千明は!


しかし…シンケンジャー4人を呼び出しといて
ナナシ連中で囲むだけとか無策にも程があるだろ…。

頭脳がマヌケか?このアヤカシは。




流ノ介
「おわっ!殿が2人!?」



殿が2人


流ノ介
「…(そんなに見つめないで!照れちゃうからっ(////)」



殿
「騙されるな!」




          ____
        /      \
       / ─    ─ \    殿が2人に…?
     /  (●)  (●)  \ 
     |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、.|
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          ____
        /      \
       / ─    ─ \    うふふ…今夜は騙されちゃおっかな?
     /   (●)  (●)  \ 
     |  :::::: (__人__)  :::::: |
      \.    `ー'´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



2人に増えた殿に、流ノ介ドキドキ!




ナリスマシ
「OK!イッツショーターイム!!さぁ本物はどっちでしょう?



テンクウシンケンオー2体


流ノ介
「どっちだ!どっちが本物なんだ!?」


ことは
「見分けつかへん!」



どっちが本物なんだ?


アホの子が2人おるwwwwww





どっちが本物か見分けがつかんお…
                         右の方がパチもんっぽくね?
          ____               
        /      \      / ̄ ̄ ̄\  しかし良く見るとあの虎ドリル 
       / ─    ─ \   / ⌒  ⌒  ヽ 位置的に役に立たないんじゃね?
     /   (●)  (●)  \ / ( ●)( ●)  |   
     |     (__人__)     | |   (__人__)    }
      \    ` ⌒´    /ヽ/     ∩ノ ⊃ \ 
      (ヽ、      / ̄) (  \ / _ノ  .|  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、.\ “  /__|  |  
       ゝ ノ      ヽ  ノ | \ / ___ /    
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



千明
「俺達が乗っている方が本物に決まってるだろ!」




           |
       \  __  /
       _ (m) _ ピコーン
          |ミ|
        /  `´  \

.        / ̄ ̄ ̄\
.       / ─    ─ \
     /  (●)  (●) ヽ
.     |    (__人__)    |
      \   ` ⌒´  __,/
     /         \
   _/ ┃ ______i |
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         / ̄ ̄ ̄\
         /        \
      /   ─   ─  ヽ
       |   (●)  (●)  |
      \   (__人__) __,/
      /   ` ⌒´   \
    _/((┃))______i | キュッキュッ
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
 /  /_________ヽ..  \
 . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


          ____
        /_ノ   ヽ_\
      /( >)  (<)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-/      |
     \     ` ̄'´     /
        /            \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,) たぶん乗ってる (,,)_
    /  | 方が本物だお! |  \
  /    |__________」   \



ヒュ~ゥ!今日の千明は冴えてるぜぇ~!!


本番で白刃取りはおろか、足キャッチも成功してたしな!
千明はやれば出来る子!

ちなみに、ナリスマシの悪・千明バージョンの方が
ノリノリで演技してて楽しそうに見えたな。イタズラ中とか特に輝いてたね。




流ノ介
「本当に悪かった千明!」



千明
「もういいって。」
「誤解も解けたし、外道衆も倒せたし、まっ結果オーライってやつでさ。」


流ノ介
「いや…!それじゃ私の気がすまない!私を殴ってくれ!


千明
「だからいいって!」


流ノ介
「私を殴ってくれぇっ!!」



私を殴ってくれ!



ハイ、ドーーーーーーーン!!!



ボゴオオオ



ゴメン…なんかウザかったから…





    ,, ‐' ´  ´´   ´ー:z.._
    /'             `ヽ_
  /!'                `ゝ
. (           ,、 ,イ  ,、 、  `ヽ
  ゝ   ,イ-ト、リ_ヽノ V´ レ',.-、 , )!
. (/     )´、r‐o-=' /=c<,ィ ル'
  !  r‐、 }  ,,ー‐'  ( ー-' !/    
  ヽ {.fi {( ;;;;;     _」  │      殴ったね…
.  ヽ. `ー;`'     r─-、´  /          
   _`ヽ {    └--‐'  /┐   
    |  ̄ ̄ ̄|┐  ´,. ‐'´  「7






         , イナ=--'''´ |ノ  )ノ_l/_,.へ    ト、 }
        人{、y====、、     ノ,,,゙二ヽ ) ,  },レ'
      く       (cト} ' ;'    /´(r゚)`'∠ノ ノ
  ,.-‐、   ノ   ..`ー-─‐' "    ( ー- '゙ ! ,r‐('
  i ,ゝ(. (  :::::::             丶.    .! ,)
  ! { ( {  )´::::::::            _,.ノ     |'     もっと殴ってくれ!
  ヽヽ )ヽ(_      ;,,______`"´     l        むしろ踏んでくれ!
   ヽ、__,ノ        |ー──----7     ,'          そして罵ってくれ!!
      (_,.        { , -─-、 /    /
       ノ        `'ー----`'    /




殿も!殿もぜひ殴ってくだされぇっ!


仮面ライダーディケイド感想 第18話

2009.05.26 (Tue)

第18話 「サボる響鬼」


これまでの仮面ライダーディケイドは!
海東さん コショウGETで 有頂天


イクサが爆現してたけど、どーやら中の人は名護さんじゃなかった様子。
全然気づかなかったけど名護さんは最高です!




「響鬼の世界か…。」


夏海
「ここが士君の世界なんでしょうか?」



「もしそうなら、俺達の旅も終わるってわけだ。



サイキョー流


ちょwww服装ダセェwwwwww



士君は、このピンクの胴着と、リーゼント風のオモシロ髪型が
本来の自分の姿でも良いのだろうか…。


そもそもこんな色の胴着を好んで着るのは
サイキョー流の人くらいしかいないだろ…よゆうッス!



ヒビキ
「おぉ…その薄紅色の胴着、音撃道・伝説の師匠が着ていた物!




伝説の師匠、趣味悪ッ!!?



いたよオイ。着ちゃってたよ伝説の師匠が。
伝説の師匠は何を思ってこの色の胴着にしたんだよ…悩んでたのかな?

下駄の鼻緒までピンクとは…林家ペーパーみたいだ…。





「少年!本当の戦い方ってのを見せてやるよ!」



カメンライドゥ!カブトォ!

アタックライドゥ!クロックアップ!

フィナルアタックライドゥ!カ・カ・カ・カブトォ!!



FARカブト


強すぎだろカブトォ・・・。


クロックアップ中にFARって…。




              /                  ヽ
           /   な  い  あ  も     |
           l    い  い  い  う    |',           /
           |   か ん  つ       l  ',        /
           |   な  じ  一 全   /   〉く }三{`>く
          ヽ、    ゃ 人  部   / ∠_/ ̄∨__〉、
      、     \ ,       で     /   !:::ハ ゚ /::::l|     ,..-―
      \     / `丶、____x く    ト、:_:_}  {_:_:_ノ|    / ; : : :
       ,.ィT: ̄:7ハ、                 V「::r┬宀┬ 、:}V_/:./: : : :
      人,-、:.・:; -vヘ              ∨仁ー--'二l }イ{}=彡く_:_:_:_:_:_
     〔:.:{::}ー{::}:.:}             _, <l入ヽ二二 // /勿¬┬┬-..、
    __Y/:|三三ト、:/           , -<}>_'´_::ヽ\_二_/ノ::_ニ::. ┴┴-<
_rく´ |:.:| lヾ:|三三|:/「`ーrー、    /,..:'r―-、ヽ、`ヽミー--‐ニ-'´ /r──‐┐::
∧ ヽ `  \ヽ二ラ /:.:.:./ | }   //::..{      ̄    ヽ:/´    '′      |::..
:.:.ヽ |     ` ┬彳:.:.:.:/ | ∧  //::..::..\       ∥          /::..:
:.:.:.:〉|      l 〈:.::.:/ 〃:.:∧//::..::..:「`ー      ∥       _/::..::..
:./| lノ〉_r、   !  ̄  ∧:.:.:.:.7/::..::..::..ヽ、      ∥       ` ̄フ::..::.
  ', ヽ、ー′ |    / ヽ:. //::..::..::..::./ヽ¬     ヾ      -r―'´::..::..::.  



魔化魍は音撃じゃないと倒せないような気がしていたが
別にそんなことはなかったぜ!さすが世界の破壊者だっぜ!




トドロキ
「音撃道ザンキ流師範、ザンキさんッス!」


アキラ
「音撃道イブキ流師範、イブキさんです!」




鬼だ!ザンキさんが男臭そうなのは分かるが
イブキさんがバラを撒き散らすナル男になっていて吹いたw
トドロキは変わってないし、アキラちゃんは相変らずカワイイのぅ。


あと、変身解除で脱衣が変わっていなくて良かった。


変身解除



で?アキラちゃんの変身はまだかね?ん?




    |┃三 ガラッ
    |┃  ____     
    |┃/⌒  ⌒\      アキラちゃんの変身解除が
    |┃(●)  (●) \      見られると聞いてやってきましたお!!
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   
    |┃  |r┬-|     |⌒)  
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)




   / ̄ ̄\      |┃┃
 /   _ノ  \  三 .|┃┃
 |    ( ●)(●)   ..|┃┃
. |     (__人__)  . |┃┃
  |     ` ⌒´ノ   |┃┃
.  |         }  三 |┃┃
.  ヽ        }    |┃┃ピシャッ!
   ヽ     ノ三   ..|┃┃
   /    く  \   .|┃┃
   |     \   三  |┃┃
    |    |ヽ、二⌒) |┃┃





海東大樹
「やる気さえあれば、不可能な事なんてこの世にはないと思うけど?」



海東さん


なんか良いこと言ってる風だけど
やろうとしてる事はコソ泥だからねこの人…。




【BEFORE】

         ____
       /      \   やる気さえあれば
      / ─    ─ \   不可能な事なんてこの世にないと思いますね。
    /   (●)  (●)  \   
    |      (__人__)     |   えぇ…まずは行動することが大事ですよ。
     \    ` ⌒´    ,/     動き出せば何かが始まる…
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ               そんな気がしますね。ハイ。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




【AFTER】

        ____
       /      \   ………。 
     /  ─    ─\
    ./    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |、        窃盗罪の容疑者確保ォ!>
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )




今回の海東さんは、結構ストーリーに食い込んで来てていい感じ。
しかし、こんな怪しいお兄さんに弟子をあずけるヒビキさんって…。




ユウスケ
「ヒビキさん!変身ッ!!



空我(1)



空我キターーーーーーー!!!



空我(2)



即効で負けたーーーーッ!!?





・・・・・・・・・。



え!?終わり!?…



ユウスケは今日も輝いてるぜ!!



ナイス噛ませ犬っぷり!
これ別に変身しなくてもよかったんじゃないの?とか思っちゃダメ!

あえてアッサリ負けることで、ヒビキさんの強さを引き立ててるんだね。
身体を張る大変なお仕事ですよ!エライよユウスケ!

ヒビキさん鍛えてるだけあって激強だな。




海東大樹
「武道家のくせに脇が甘いんだよね。」
「かわりに僕からのプレゼント。」



カメンライドゥ!デンオゥ!


電王
「へへっ…俺、さんうぐぁっ!?



ファイナルフォームライドゥ!


モモタロス
「痛ぅ~!コンニャロー!最後まで言わせろよ!」




モモタロスさん・・・すごく普通です・・・



モモタロスが出てくると、途端に電王ワールドが展開されるな。
BGMまで持ってくるのはズルイ。
もう少しディケイドに気を使ってやれよ。


ディエンドは、もっとインビジブル→コソ泥のコンボを使うべき。
コレが一番効率的にお宝GETできるって絶対!
画面には映らないから目立てねーけど。




海東大樹
「鬼合戦の始まりだ!」


モモタロス
「よくわかんねぇけど、まとめて相手してやらァ!行くぜ行くぜ行くぜー!」



モモさん大暴れ


どうみても人類の敵にしか見えねぇwww


ディケイド、斬鬼、威吹鬼の3人を相手に大暴れとはw
3体1で、あれだけ戦えるとはかなり強い気がするぞFFRモモタロス!

烈斬で尻を叩かれたのには吹いたw




トドロキ
「なんなんスか?あれは!」


アキラ
「あれは確か…」


アスム
「伝説の魔化魍、牛鬼です!」



牛鬼


ヒビキさんが鍛えすぎて大変なことになったぞ!




「牛には闘牛士か。」



カメンライドゥ!リュウキィ!


闘牛士龍騎



・・・・・・・・・なして?


なんで闘牛士=龍騎なん?
闘牛士っぽいって言えば、ぽいけど…。
あと、その旗はなんなん?
ライドブッカーにそんな機能がついてたん?

どーいうことなんですか?
どーいうことなんですかディケイドさん!!



                         ,、     、
                          l;;ヽ    」:ヽ
                          l;;;l::`‐;;;;´;;l;;;;`ヽ__
                         7,;;/l;///;/l;;/l;l` <
                           l;;l.l;l.l;l.l_l l;l l;l .l;l ノ;;l
               /)        ト l.ll.l;l.Цl;l l;l/´ l;;l
             ///)      l  ヽ.l l;l lレ´    l l  
           /,.=゙''"/       .l   ` ;l l     l;l   こまけぇこたぁいいんだよ!
     /     i f ,.r='"-‐'つ     ヽ   ノll ヽ   ノ;/   
    /      /   _,.-‐'~         .ト-イl.l;l l;l l;ン  l
       /   ,i   ,二ニ⊃        ヽトll.l;l l;l l;l /;\    _
     /    ノ    il゙フ          _ j`- ;;_;;;-;;;;;;;;// ` ̄  ` >- _ニ- 、
        ,イ「ト、  ,!,!|    、_ ‐ - 7´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l´/;/ /    / ´_ /;;;_-‐´ ヽ
      _/ iトヾヽ_/ィ"\        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/./;/ /  / _/´_-_ _´- ‐, /
     _(;;;;ヽ;;;;)_;;l、>_ノ ヽミヽ、`ヽ√;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/./;/ ` ´_,,-;;_´-_´/ヽ    l



こまけぇこと言うヤツはディケイドに破壊されちゃうゾ!





              ___
            /     \     ここはやっぱり
.        ,r-.y-´、  ⌒   ⌒\      牛には牛で対抗するお!
. デッテイウ  ,i'''''Y-- ,゙l (●)  (●)\
   ,r''':::::::::゙ 、刈 r;.j゙i.   (__人__)   |       さあ来い!!
  ,i':::::~':'~':::::::::`- "''':::i.   |r┬-/ ' /
.  l:::::::::::::::::::::::::::;.........::::゙ヾ  ` ⌒´ /
.  i::::::::::::::::::::::::::{.   ::::::::} ̄ ̄ ̄ ̄/  ̄`7ー;、
  ゙l、:::::::::::::::::;:::'  ,.::':::,-'' | .|  || {⌒Yィ 、 ソ
.   ゙-、---'   ;:::ぃ''゙;ァ ノ .L__j,-Lノ  `^ー′
     ` ̄''''i  ゙;::゙l,;;;'-.ヽ    `‐'/
        l..  ;:::゙-、;;;;l,__.>ー -7  ,.,.、
        l   ゙;::::::::::__,∠     /-'''"::::j'
        ,l   ;,::l::〈、   \`Y l:::::::::::;'.
.       ,;''::a. r'::::x;,.:::\、__ノ7ノ::::::::/





             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |   それ…牛じゃないよねぇ…
            |  (__人__) |        マリオ的に考えて…
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"



でっていう


侍戦隊シンケンジャー&仮面ライダーディケイド 手っ取り早く感想

2009.05.24 (Sun)

侍戦隊シンケンジャー 第十五幕 「千明祭りじゃぁーー!!」


今回のアヤカシ…漂う小物臭が半端ないな!

でも、意外と効果は出てたりすんだよね。やってる事はセコイけど。



千明
「もういいって。誤解も解けたし、外道衆も倒せたし、結果オーライってやつでしょ。」


流ノ介
「いや!それじゃ私の気がすまない!私を殴ってくれ!


千明
「だからいいって!」


流ノ介
「私を殴ってくれぇっ!!」





   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \   しつけぇよ!
 |,'⌒ (( ●)(●)
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,  殴ッ!!?
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐──‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ




これはウザいwww


2人に増えた殿に、流ノ介ちょっぴりドキドキ!




仮面ライダーディケイド 第18話 「デビット伊東…だと…」


海東大樹
「やる気さえあれば、不可能な事なんてこの世にないと思うけど?」



なんか良いこと言ってる風だけど
やろうとしてる事はコソ泥だからねこの人…。




【BEFORE】

         ____
       /      \   やる気さえあれば
      / ─    ─ \   不可能な事なんてこの世にないと思いますね。
    /   (●)  (●)  \   
    |      (__人__)     |   えぇ…まずは行動することが大事ですよ。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



【AFTER】

        ____
       /      \    ………。
     /  ─    ─\
    ./    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |、
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )




「響鬼の世界か…。」



ピンクの胴着…サイキョー流の人?オヤジぃーっ!!



カメンライドゥ!カブトォ!

アタックライドゥ!クロックアップ!

フィナルアタックライドゥ!カ・カ・カ・カブトォ!!




強すぎだろカブト・・・。




              /                  ヽ
           /   な  い  あ  も     |
           l    い  い  い  う    |',           /
           |   か ん  つ       l  ',        /
           |   な  じ  一  全   /   〉く }三{`>く
          ヽ、    ゃ 人  部   / ∠_/ ̄∨__〉、
      、     \ ,       で     /   !:::ハ ゚ /::::l|     ,..-―
      \     / `丶、____x く    ト、:_:_}  {_:_:_ノ|    / ; : : :
       ,.ィT: ̄:7ハ、                 V「::r┬宀┬ 、:}V_/:./: : : :
      人,-、:.・:; -vヘ              ∨仁ー--'二l }イ{}=彡く_:_:_:_:_:_
     〔:.:{::}ー{::}:.:}             _, <l入ヽ二二 // /勿¬┬┬-..、
    __Y/:|三三ト、:/           , -<}>_'´_::ヽ\_二_/ノ::_ニ::. ┴┴-<
_rく´ |:.:| lヾ:|三三|:/「`ーrー、    /,..:'r―-、ヽ、`ヽミー--‐ニ-'´ /r──‐┐::
∧ ヽ `  \ヽ二ラ /:.:.:./ | }   //::..{      ̄    ヽ:/´    '′      |::..
:.:.ヽ |     ` ┬彳:.:.:.:/ | ∧  //::..::..\       ∥          /::..:
:.:.:.:〉|      l 〈:.::.:/ 〃:.:∧//::..::..:「`ー      ∥       _/::..::..
:./| lノ〉_r、   !  ̄  ∧:.:.:.:.7/::..::..::..ヽ、      ∥       ` ̄フ::..::.
  ', ヽ、ー′ |    / ヽ:. //::..::..::..::./ヽ¬     ヾ      -r―'´::..::..::.  



それに比べてユウスケの噛ませ犬っぷりに泣けるで!



んで?あきらちゃんの変身はまだかね?




後日追記予定


最近読んだマンガの感想風雑記

2009.05.23 (Sat)

『ZETMAN』(12巻)&『天上天下』(20巻)


『天上MAN』



『天上天下』(20巻)


宗一郎がスサノオに進化した!…な第20巻。


凄王


なんかいつの間にやらクライマックスに突入している様な雰囲気。

このままエンディングへと向かうのか
それとも、また新たな展開へと発展して行くのか
…とりあえず一回まとめて欲しい気もする。


ちょいと展開が急すぎて、ついて行くのが大変なのだぜ…。


これはきっと夢


どーやら、ボブさんも同じ気持ちの様だ。




         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|        あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|    『光臣と雅孝の兄弟ゲンカを見ていたと思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ      いつのまにか光臣とスサノオがバトルしていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人     な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ      おれも 何をされたのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ       頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \  催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ   そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…





『ZETMAN』(12巻)


ここで表紙におばさんが来るとは!…な第12巻。


おっきくなったなァ


ジンとおばさんのエピソードは毎回グッと来る。
そんな流れをバッサリ切り裂く灰谷さんは、ほんま容赦の無いお人やで!

かなり企んでるっぽい灰谷さんと、まだまだ蚊帳の外な高雅君。
2人の今後の動きが気になるところ。


楽しいねェ


今巻は、バトルもお色気も控えめだったので、ちょいと残念。
ジンのクローンは意外と弱かったな。





捨てよう捨てようと思っていたジャンプをようやく縛ってみたの巻。


ジャンプ72冊


まさか72冊もあるとはねぇ…。




   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>  ずいぶんゆっくりしたな!!!  <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!/// ,______, ///.「 !ノ i |
,'  ノ   !'/// ,_____, ///i.レ'    L.',.   ヽ/  |   L」 ノ| .|
 (  ,ハ    | ヽ/   人!      | ||ヽ、  ヽ__ノ   ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _ヽ∠.. .,.イ  ハ     レ ル` ー--─ ´ルレ レ´




これ約半年分じゃね?
捨てに行くのがスゲー面倒くさいんですけど…。


『ティンカー・ベル』のアイキャンフライな感想風雑記

2009.05.22 (Fri)

DVD 『ティンカー・ベル』


ティンカー・ベル


メルヘンの世界にも、リアルな問題が組み込まれていて
子供が見れば夢が膨らみ、大人が見ればちょっと考えさせられる良作。


ストーリーはシンプルながらも
伝えたいテーマとファンタジーの融合が見事。
結構シビアな事を描いてると思うんだけど
そこはディズニー、ハッピーエンドでまとめてくれます。

そしてなにより、映像がキレイで癒される。
妖精達が飛び回るシーンを見てるだけで楽しめるカンジ。



ティンカー・ベルは、基本怒りっぽくてワガママだけど
今作だと、ピーターパンの時よりは大人しくてよりカワイイ。


あと結構驚いたのが
ティンカー・ベルのワンピースが葉っぱで出来てたって事ね。

髪を下ろしたティンクが見られるってのもポイント!




『ティンカー・ベル フレンドフィギュア』


ティンカー・ベル05


DVD見てからGETしたフィギュア。全6種。
もう少し揃えたかったけど、近所にもう売ってなくてションボリ。


ちょっとしたビンの上におくと、かなりティンクっぽさが出てイイカンジ。


ティンカー・ベル01  ティンカー・ベル02


葉っぱとドングリの小物が雰囲気を盛り上げてます。
なぜもっと早く買わなかったのだろうか私は。


ティンカー・ベル03  ティンカー・ベル04


羽のデザインも良くできてる。
DVD見て知ったんだけど、羽のデザインは妖精ごとに違うそうで。
DVDで再チェックするのも面白そうかも。




            / ̄ ̄\
          / ─  ─\  しかしあんなミニワンピで
          |   (●)(●)|   飛び回って恥ずかしくないのか…?
     ____. .|   (__人__) |
   /      \   ` ⌒´  ノ
  /  ─    ─\       .}  その辺も踏まえて
/    (●)  (●) \     }     DVDを再チェックするのも良いだろう。
|       (__人__)    |    ノ.ヽ
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /





DVD 『ファイアボール』


なにやら受注生産が決定したそうですね。


5000セット限定と聞いて必死に予約してはみたものの
実際手に入るか不安だったので、受注生産は有り難いけど…

付録が異なる新セットと来たもんだ。



両方買えって事なのかコレは?




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  そもそも限定5000セットは少なすぎただろ…
  |     ` ⌒´ノ          ハイペリオン的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



通常版も出したらええやん…。


侍戦隊シンケンジャー感想 第14話

2009.05.20 (Wed)

第十四幕 「異国侍(いこくのさむらい)」


流ノ介
「たまには庭を掃かせてくれてもいいでしょうがぁーっ!!」…な第14話。



ブラウン
「シンケンジャーに弟子入りし、真のサムライとなり
世界中に侍道を広めるのダ!Let'sブシドー!



リチャード・ブラウン


・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


変な人来た!


なんか変な外人来た!


『舵木一本釣』の回の裏に、スキンヘッドのヒゲ外人が
流ノ介に惚れるほどの裏エピソードがあったとは!!

なんか一方的に惚れられてますけど
これが金髪美女だったら殿も許してくれるに違いねぇ。




流ノ介
「侍道とは平常心に有り。
常に心を平静に保つことこそが侍道を極める近道となる。」



ブラウン
「あ!茶の湯ネ!」


ブラウン
「にがッ!!?」




         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。        
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚    
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。




ブラウン
「アタタタ!足が痺れちゃってマース!」




        ____
     ; /ノ|||| ヽ\;     NOォォォオオオーーーゥ!!?
   ; /( ○)  (○)\ ;     イタイイタイイタイ!!
  , /::::::\(__人__)/::::: \;     足がしびれたヨ!!!
  ; |    | |r┬-| |    |,,   触ると逆効果ダヨ!!こりゃアカン!!
  ′\      `ー'ォ    /´
    ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :
    (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
    ; |     | ;
    ' \ ヽ/ / :
    , / /\\ .
    ; し’ ' `| | ;
          ⌒



この外人・・・うるせぇ・・・。



あまりの大暴れっぷりに、なんかもうツッコミきれねぇ。
あっ、茉子ちゃんはいつも姿勢が良くてカワイイのぅ。


あと、千明は正座しろよ・・・。


千明正座しろ



              ____
           //   \\     いや、ぶっちゃけ正座とかシンドイしさ。
          /( ●)  (●) \
        /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \  そもそも俺ってば真のサムライ(笑)じゃん?
        |     'ー三-'     |   いまさら正座とか意味わかんないっしょ(木)?
        \              /    
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ_
        /  、     、  〆ヾ ̄ `i
      /  /      ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ        ……鉄拳やって来てイイ?
      /  /l         `、´/     ヽ
     /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
   -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ





流ノ介
「侍道で一番大切な事はなんだか分かるかい?」
「それは諦めないことだ!諦めずに何度でもぶつかっていく事こそが大切なんだ!」
「ミスターブラウン!諦めずに頑張ろう!!」



ブラウン
「オシショー!!」



お師匠!


流ノ介
「オーゥ!我が弟子ヨー!」



我が弟子よ!


オーゥwww絵的にキモーイwww



ブラウン
「リュウノスケさん!あなたは最高のオシショーです!どこまでもついて行くヨー!」


流ノ介
「必ず立派な侍にしてみせるYOー!」




なんか意気投合したぞコイツ等…。
ビジュアル的なインパクトも含めて
ウザさが2倍以上に膨れ上がったなコレは。


適当にあしらって追い返すつもりの相手を励ましたうえ
弟子にしてしまう流ノ介は、人が良いのか頭が悪いのか。

師匠と呼ばれるのがよっぽど嬉しかったのね。カワイイヤツめ。




アヤカシ・ハチョウチン
「むしゃくしゃしてやった。今も反省してない。」



ちょwwwww街中大炎上wwwwww



                                 、_人_从_人__/
                                 _)       む   
                                 _) 消 す  し
                                 _) 毒  る  ゃ
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) だ か  く
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─        _)  l  ら  し
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ        _) っ    ゃ
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、               `) !
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_     V^V⌒W^Y⌒
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|            ,ィ
,r‐'''" ,.__ミミヾ、      ``  ´;;i                   i|l;
__,.;;,ィ'/  ノ ヽミ;j`、        `i;:、      オ          ,j|l;;
;;  /   (○  ゝjr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、               ヾlir'ミ.ィ
彡(_     (_人_),t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ        /⌒ ⌒\
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;l;;;;;|´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、         |(①)(①)|
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、      | (__人__) |
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_!  iiiiiii  /
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',ヽ`⌒´ ノ=、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;}ゞ‐'─l:::.i  ,jl
,l:.   ヾ;'´イ'´ト、_  j (_,r'´(`'´`ー'´,ノ  i; l  (`'´ Y´     ,イ≡=‐-ゞ、,r'
キ:.  ,.彡;:、    }ヽ、'´ `   、,;{   ゙レ   ,ゝ'        i;;;:: ,;:li三ミ;}jlK
'i   ,r'"´,;ゞ、_,.イレ'゙、         ,.{ i'   )        ,イ ;;;;;;jk三ミ}゙kiヾ、



むしゃくしゃしてやるレベルじゃねーぞ!



ブラウン
「逃げられちゃったヨ…!」



逃げられちゃったヨ!


なんでコイツはちょこちょこ上から目線なんだよ…。


流ノ介が助けなければ、丸コゲだったクセに
なんだろうこの圧倒的な大物感!すげぇウザいw




              / ̄ ̄\   なんだその偉そうなポーズは!!
     ____   /ノ L \ /\   テメーがいなけりゃ楽勝だったろ…! 
   /      \  |  ⌒ ( ●)(●)       常識的に考えて…!
  /  _ノ  ヽ、_ \|     (__人__)   ,∩__
/ o゚((●)) ((●))゚o|     ` ⌒´ノ   fつuu
|     (__人__)    |         }.   |   |
\    ` ⌒´    ヽ.        }___|   |
 /  ̄\   / ̄ ̄ ̄ .ヽ     ノi     丿
 |  ヽ、 \/  /(⌒)       ξ) ̄ ̄ ̄
     \ ./  / /         |





ブラウン
「同じくブラウン!リチャード・ブラウン!!」



シンケンブラウン


6人目の戦士キターーー!!!


まさかのシンケンブラウン登場!!
弱点は剥き出しの顔だってことは外道衆には秘密だぜ!



ブラウン
「天下御免の侍戦隊!シンケンジャー!参ルッ!!」



いざ参ルー!!


お前が言うんかーいwwwwww



殿
「お…俺のセリフ…」




ほらー!殿が決め台詞とられてションボリしてるでしょうが!!


今回、見せ場がほとんど無いんだから
決め台詞ぐらい言わせてあげて!すねちゃうから!殿すねちゃうから!




         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\   とられた…俺の決め台詞…!
     /    。<一>:::::<ー>。  今回全然良い所無かったのに…!
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜     ブラウンのあほぅ…
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \  バン!
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.  バン!
         ベシベシベシ




ブラウン
「私、オシショーに言われました!教える事もう無いと!」
「教える事無い…それはつまり免許皆伝と言いマース!





       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  お師匠に稽古は、これでオシマイって言われたお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   これ以上、君に侍道を教える事はできないって…
  |     (__人__)    |    
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから免許皆伝だお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




駄目だこいつ…早くなんとかしないと…



この寸劇の間、寝転がって待っててくれた
ハチョウチンさんは空気が読める外道衆ですね。




ブラウン
「サムライは絶対諦めないヨ!何度も何度もぶつかっていくのが大変な事ヨ!」
「それが…それが…サムライなのよー!!」



SAMURAIなのYOーーー!!!!


アキラメルナ!


お前が言うんかーい(2回目)www



まんま流ノ介が言ったことじゃねーかw

そもそも諦めたわけじゃなくて
ブラウンのせいで無駄なダメージを負っただけだしな!

瞬殺されたくせに美味しい所を持っていくとは…
そんな所だけ師匠に似てるなシンケンブラウン。




ブラウン
「ありがとうございましたシショー!」
「国に帰ったら皆に真の侍道を広めマース!」


流ノ介
「あぁ…頼んだぞ。」


千明
「侍道か…アイツに任せて大丈夫かな?」


流ノ介
「大丈夫。侍にとって一番大切な事をブラウンは知っているからな。」




・・・・・・・・・。



さよならブラウン



・・・なんかキレイにまとまったーーー!?





      / ̄ ̄\           オイオイおかしいだろこの流れ!
    /   _ノ  \        結局アイツたいして成長してねーじゃねーかお!
    | u   ( ●)(●)   ____   ブラウンがジャマしなけりゃ
.    |     (__人__)  /:::::::::  u\       苦戦もしなかっただろーし…
     |     ` ⌒´ノ/ノ└ \,三_ノ\    ,∩__     
.     |        /::::::⌒( ●)三(●)\ fつuu  むりやりハッピーエンド感
.     ヽ       |:::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ |  |   |       出してんじゃねーお!
      ヽ      \::::::::::   ` ⌒´   ,/ _ |   |
    /  ̄\   /⌒ .ヽ          i    丿
    |  ヽ、 \/   /(⌒)       ξ) ̄ ̄´
        \ ./   / /         |




ナイスサムラ~イ!


ナイスサムライ!




           / ̄ ̄\
         /  ー  ‐\  よし!アイツは殴る!!
         |   ( ●) ( ●)
         |     (__人__)
         |   )  ` ⌒´ノ
         |        }     よしきた!
       r⌒ヽrヽ,    }       異国の果てまで追い詰めてぶん殴るお!
      /  i/ | __  ノヽ        _____
     ./  /  /      ) __  .  / ー  ー\
     ./ /  /     //  \. / ( ●) ( ●)
    /   ./     / ̄、⌒) /     (__人__) \
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄  |       ` ⌒´   |
        r    /     | /  \     i⌒\   /
      /          ノ    / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
     /      /    /   ./     |./ー、\   \
    ./    //   /i,        ノ    \^   .i
    /.   ./ ./  /、/ ヽ、_../   /      .  ヽ、__ノ
   i   / ./ / .| ./  //  /
   i  ./ .ノ.^/  .ヽ、_./ ./  /
   i  ./  |_/      ./ /
   i /          ノ.^/
  / /          |_/
  (_/




リチャード・ブラウン…嵐のような奴だったな…。




続きを読むにて拍手コメント返信です。
続きを読む »

仮面ライダーディケイド感想 第17話

2009.05.19 (Tue)

第17話 「おばあちゃん味の道」


これまでの仮面ライダーディケイドは!
ORE SANJYOU! で NAKERUDE!だったのだ!


あと、おばあちゃんがなんか色々言っていた!



海東大樹
「狙った獲物は逃がさないよ。」



カメンライドゥ!イクサ!サイガ!


イクサ
「その命、神に返しなさい。」



イクサ爆現


名護さん爆現キターーーーーッ!!!?



ディエンドのカメンライドなのに
ご本人爆現とは…名護さんは最高です!



イクサ
「待ちなさい!ひざまづきなさい!」



跪きなさい!


い・・・意外と強ぇえーーーっ!!!??



さすが名護さんッ!
クロックアップごとき狙い撃ちだぜ!IT'S SHOWTIME!!
サイガ?なにそれ?
アタイには名護さんしか見えないわ!



海東大樹
「クロックアップ、これほどのモノとは…クソッ!」




・・・アレ!?イクサもサイガもいなくなってる!?



優勢だったと思ったのに、場面転換後
いつの間にかやられている名護さんも最高です!!




おばあちゃん
「ワームだろうが何だろうが関係ない!あの子は私の孫だよ。」



デケェ、おばあちゃん…あんたデカイぜ!


でかいババア


おばあちゃん
「ウチのおでんと同じさ。あの子の身体には隅々まで
ウチの汁の味が染み込んでるんだよ!



汁とか言うなよ汁とか…なんかエロいから…。




アラタ
「ディケイド!弟切さんを止めてくれ!
あの人は普通じゃない…カブトを捕まえるために女の子まで利用して…!」



アラタ君フルボッコ


役に立たねぇなコイツ・・・。



弟切さんに意見したらゼクトの皆さんにフルボッコされましたので
今回、アラタ君によるガタックの登場はありません。

って言うか、アラタ君もこれ以降登場しません・・・なんだコイツ。


まぁ、クロックダウンシステムを稼動させると
カブトどころか自分達もクロックアップ出来なくなるとか
まったく気がつかなかったアラタ君だし・・・どーでもいいや。





「おばあちゃんが言っていた。」
「汁の味は目で見ただけでは分からない…ってな。」



おばあちゃんが言っていた


お前が言うのかYO!


ソウジの美味しいところ持って行かれちゃった感。
カブトのキャストオフが見られたのは嬉しかったけど
「チェーンジビィートゥ!」が無かったのは、ちと残念。


カブトゼクターの動きはキバーラに見習わせたいカンジ!




フィロキセラワーム
「クロックアップを封じられた貴様らが、俺に勝てるか!?」



「残念だったな!
どんなに速く動いてもお前の攻撃パターンは見切った!




アタックライドゥ!イリュージョン!


イリュージョン


こいつはくせえッー!
チート以下のにおいがプンプンするぜッーーーッ!!



動きを見切った上で、イリュージョンで分身攻撃とは!!

超感覚だとか超スピードだとか
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…!!





                         _____  クロックアップ出来ないお前らに
 _ _(_)    _ _(_)  _ _(_)   _ _(_) / ⌒  ⌒ \    俺は捉えられないおwww
 l_j_j_j^⊃ l_j_j_j^⊃l_j_j_j^⊃l_j_j_j^⊃(●)  (●) ヽ
  ヽ / ::   ヽ / ::  ヽ / ::  ヽ / ::⌒(__人__)⌒::: | (_) _
   | |     | |     | |      | |     |rt- j   ⊂_ l_j_j_j
   | ヽ    | ヽ    | ヽ    | ヽ    `ー '   /__ ノ ̄
  /  `  /  `  /  `  /  `ー――― ' ノ
  |     |     |     |        /ー'
   ヽ    ヽ     ヽ     ヽ       /
  / _\   / _\  / _\   / _\ \_ノ
  U (⌒  U (⌒  U (⌒  U (⌒ _ノ    シュシュシュシュッ






                                  見切ってるだろ…
                                     常識的に考えて…  
                               / ̄ ̄\
                              _ノ  ヽ、  \
                            (● )(● )   |
                            (__人__)      i
     ズムッ!     _          _      `⌒ ´   .  . |
           (^ヽ{ ヽ 三三(^ヽ{ ヽ      {    .    i
        __( ̄ ヽ ヽ i     ヽ ヽ i     . ヽ      /
      /_ノ . ̄ヾ i i |,r‐、 .三三i i |,r‐-、 .  ノ.    /
.   o゚((○ )) (.( リ`ヽ/  ノ  ヽ   /  ノ  /      ヽ
   /  .,;;(__人__) リ{  イ―   i   {   イ―イ .,イ     .| |
   |     `⌒`ヽ .  .ヽ. `ー '/.三.ヽ. `ー '/   / .|     .| |
   .\   .        `ー '  ̄   `ー ' ̄ ̄




クロックアップってけっこう見切れるモノなんだネ!




ソウジ
「いつでも帰れる場所がある。だから俺は離れていられるんだ。」



「それがアンタ達の絆か。」


フィロキセラワーム
この世界は俺が支配するのだー!ハッハッハッハッ!!」



「この一家がいる限り、それは不可能だ!」




ファイナルフォームライドゥ!カ・カ・カ・カブトゥ!


FFRカブト


でっかいカブトゼクター出たーーー!!?



ちょっとクウガのFFRとかぶってる気がするぅ…。
しかし、フィロキセラワームのセリフが安っぽすぎてNAKERUDE!



ファイナルアタックライドゥ!カ・カ・カ・カブトゥ!


Wライダーキック


ダブルライダーキック格好良ぇぇえええーーーっ!!


カブトの後ろ回し蹴りとディケイドの飛び蹴りのコンビネーション!
ちょっとクロックアップしてんのコレ?スゲーカッコイイんですけど!





「おばあちゃんに伝える事は?」


ソウジ
「無いな。おばあちゃんは全部分かってる。」



「…そうだな。」




       ____
     /      ;;:.:...    これでまたクロックアップの世界へ逆戻りだお…
   /  _ノ  ヽ、_ ;;;;::....   
  / o゚((●)) ((●);;;:..:...
  |     (__人__);;;;:....
  \     ` ⌒´   :.;....:...



       _....
     /  ;;;::::...      マユたん…おばあちゃん…さよならだお…
   /  _ノ;;;;;;:,......
  /  o゚⌒ ;;;;;:::..:.
  |     (__ノ;;;;;;;:.:::::....
  \     ` ⌒;;;;:.:.....



       ____
     /_ノ ' ヽ_\     でも超速度で見守ってるお!
   /(≡)   (≡)\     マユたんは特別に
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     お風呂の中まで見守る所存だお!!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     / 




    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/



これは良い家族の絆。おばあちゃんは偉大だな!

なにやらキバーラが増えてましたけど
カブトゼクターに対してライバル心でも芽生えたのでしょうか?





「大航海時代、かのヴァスコ・ダ・ガマが命がけで捜し求め
金と同じ値段で取引されたと言う、伝説のスパイスだ!」


海東
「いいのか?」



「持っていけ!」


海東
「・・・イエスッ!!」






         ___
       / ⌒  ⌒\   やったお! 
      / (⌒)  (⌒)\   士からスゴイお宝もらっちゃったお!
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
     /       __|___
    |   l..   /l こしょう `l
    ヽ  丶-.,/  |_      _|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/



           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |  クスクス>
     \ u.` ⌒´       /
     /       __|___
    |   l..   /l こしょう `l
    ヽ  丶-.,/  |_      _|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/



         ____
<クスクス   /       \  !??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/   ディ・エーンドwwwww>
     /       __|___
    |   l..   /l こしょう `l
    ヽ  丶-.,/  |_      _|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/




海東さんwwwwwwwwww



バカにされてる!バカにされてるんやで海東さん!


侍戦隊シンケンジャー&仮面ライダーディケイド 手っ取り早く感想

2009.05.17 (Sun)

侍戦隊シンケンジャー 第十四幕 「むしゃくしゃしてやった。今も反省してない。」


ブラウン
「シンケンジャーに弟子入りし、真の侍となり
世界中に侍道を広めるのダ!Let'sブシドー!




なんか変な外人きた!!




  iー‐ ´  /     |  | l   | |           l  l | l 丶   ヽ   {
  ` ー‐ ァ /    |  | | l!         /  ハ| l   |     ゙, い
.       / /  l   ! j| | l/!         / /  ′ `、  |     l 、ニ=-
       ′ l  l   }〃 八 { ヽi  |    /,/ /  、__) ハ      !  ` ッ'
       l  l!   ! イ /ィ┬ぇミ、 ヽ l    //j/ _ .ィi坏 ̄》ム     厂 ̄
      ! 八 丶. 乂八弋ヒc_圦、 ヾ  〃 ´r=弋ヒcツ  ゙// 〉  } /
.     ヽ(  \  ヽ、ミ二二二二≫ \{ r≪二二二二彡'゙ /   ノ '´
          ゙t-xニニ-   _      | ヽ     _  、_ノ ィ チ
             ヽYー‐  ´      |       ` ー‐一 /ノ  その意気や良しッ!
             ゙!、           |            /´   
              !ハ      /\__j__/ ̄\     /L  共に行こうミスター・ブラウン!
           /! lヘ   <_ ,.=====、 _>     /l 「`ヽ
           f{ j小l丶   / ゙Y´ ̄ ̄`Y ヽ   , j |ノ  ハ
             八  } \'、 ∧  Y´ ̄`Y  ∧ //!'{  / /{
          ハ ヽ{   `ヽl、\ノ    し ´ ,レ /   {ン , {
          } \ \   「l\      /「[   / / !



ブラウン
「同じくブラウン!リチャード・ブラウン!!」
「天下御免の侍戦隊!シンケンジャー!参ルッ!!」




オォ~ウ!ナイスサムラ~イ!!!



なんという6人目の戦士!


決め台詞とられてションボリな殿に吹いたw

流ノ介の弟子だけあって
なかなかのウザさだったなシンケンブラウン。





仮面ライダーディケイド 第17話 「イクサ爆現!!」


イクサ
「その命、神に返しなさい。」




名護さんキターーー!!!?



ディエンドのカメンライドなのに
ご本人登場とは…名護さんは最高です!



イクサ
「待ちなさい!ひざまづきなさい!」




さすが名護さんッ!
クロックアップごとき狙い撃ちだぜ!!


場面転換後、いつの間にかやられている名護さんも最高です!!




「大航海時代、かのヴァスコ・ダ・ガマが命がけで捜し求め
金と同じ値段で取引されたと言う、伝説のスパイスだ!」


海東
「いいのか?」



「持っていけ!」


海東
「・・・イエスッ!!」




海東さんwwwwwwww




ねぇねぇ、バカにされてるけど      それ、ただのこしょうだけど?今、どんな気持ち?
    今どんな気持ち?                      ねぇ、どんな気持ち?
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|  
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶  
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |       
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン        【海東】                 ソ  トントン





後日追記予定


最近読んだマンガの感想風雑記

2009.05.16 (Sat)

『ネギま!』(26巻)


ネギ君がものスゴイ勢いで強くなっていく第26巻。


『魔法先生ネギま!』(26巻)


その成長スピードたるや
ラディッツを倒してからの悟空の様である。

そんな修行とバトルだらけのストーリーの合間にも
決してサービス精神を忘れない赤松先生は、もはや偉人。



・・・キュッツキュッ!?


キュッキュッ


しかしマジ揉みってチミィ…




        ノ L____
       ⌒ \ / \    おっぱい揉むのに、マジ揉みとか無いだろっ!
      / (○) (○)\      揉む時は常にマジ!
     /    (__人__)   \    常時本気が、おっぱいに対しての礼儀だお!  
      |       |::::::|     | 
     \       l;;;;;;l    /l!| !   俺が手本を見せてやるから
     /     `ー'    \ |i     おっぱいを出してみなさい!さあ早くっ!!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl




       ___
     / ―\
   /ノヾ゙'( ●)\
   | ( ●)   ⌒)\
   |   (__ノ ̄   |
   \        _|____   お…おぱ…
     \     ;/(●)^ ヽ\;  
      \   ;/  (_  (●) \;
       / ;/   mj |ヾ__)⌒::: ヾ;
       / ;|  〈` ノ-'´  u;  ノ;;
       |   ヽ / /       /;
       \     / ____/)
       /\_ノ (____/|





ラカンさん悪の組織の幹部みたいになってる…。


ラカン&カゲタロウ


すげー勝てなそう。




『アイシールド21』(35巻)&『花と奥たん』(1巻)


『アイシールド奥たん』



『アイシールド21』(35巻)


高校アメフトワールドカップ開催が決定し
日本選抜メンバーで世界へ挑むチームジャパンは
ロシア・ミリタリア・ドイツをくだし
ついに決勝へ進出、最強アメリカへと挑むのであった第35巻。


・・・って、展開早くね?


オールスターで世界へ挑む王道展開ですが
あまりのスピーディな流れに若干置いてけぼり感ですよ。

まぁ、メインは対アメリカなんだろうから
そこで盛り上げて、バッチリ締めてくれる事を期待!



Mr.ドンって、真島ヒロの作品に出てきそうなデザインしてね?

Mr.ドン

何歳だよコイツ…。




『花と奥たん』(1巻)


原因不明の災害により、花と植物に包まれた東京。
旦那たんの為に今日も美味しいご飯を用意して待つ奥たん(新婚)のお話。

背景に流れるシリアスなストーリーも
奥たんの柔らかい雰囲気で読後感は良い。
高橋しん先生の描く女性はやっぱ魅力的。

食事を通して、生きる事や一途に愛することを表現し
暗くなりがちなテーマを優しいタッチで暖かく描く傑作。(になる予感)



完成した料理はカラーで掲載されている上、レシピも記載。


梅干しとご飯


これがまた美味しそうなんですよね。
お腹が減ったり、料理したくなったりすること請け合い!



あと、食べるシーンにこだわりが感じられて凄く良い。


食事中

梅干し


そして、ちょっとエロイ。
こんなにエロく、梅干しとご飯を食す若奥様見た事ないわw




近所の農家のエロオヤジによるセクハラに対し
ちち一揉みにつきタマゴ一個を要求する奥たんナイスガッツ!


3もみです!

いいタマゴあるよ。


機嫌が悪いと怖いんだけど。




        ノ L____
       ⌒ \ / \    新婚若奥様のおっぱいが
      / (○) (○)\    ひと揉みにつきタマゴ1個だと!?
     /    (__人__)   \    タマゴごときダース単位で用意してやるお!!  
      |       |::::::|     | 
     \       l;;;;;;l    /l!| !   さぁ!早く揉ませなさいっ!
     /     `ー'    \ |i      おっぱいを出してみなさい!さあ早くっ!!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl





   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (○)(○) |             
. |  (__人__) .i,r-v'ヽ、ノ ̄ ̄ ̄\  オパアッ!
  |   ` ⌒´ r‐く   ヽ'\ノ  ヽ、_ .\
.  ヽ    .ノ   \ \.))))  .(( ◎))゚o
   ヽ  イ   \  ヽ い)__人__)'   |
   /  .|  \_  Y  )ノノ ノ .ノ .   /
   |  ,ゝ、 マ_ノー彡'´  `⌒´   <
    | ..  .'rー=≦'"



『スラムドッグ$ミリオネア』のファイナルアンサーな感想

2009.05.15 (Fri)

『スラムドッグ$ミリオネア』


映画を観て来たのはゴールデンウィークなんだけど
今更感想かいてみたりしようかなと思ってみたりした。



デスティニーパワーでミリオネアへと駆け上がる弟・ジャマール
スラムドッグスピリッツで人生を駆け抜ける兄・サリーム


…あとなんとなく幼馴染になったヒロイン・ラティカ


インドのパワー溢れるビジュアルと
テンポの良い展開で、非常に魅せ方が上手かった良作。



メインは、学が無いものの壮絶な人生経験から
次々とクイズの正解をたたき出すジャマールと
彼の初恋の相手ラティカとのラブストーリーなんだけど
個人的には、兄のサリームの方に感情移入した。


ジャマールの純心さも良いが
あの過酷な環境で生きてこれたのも
サリームの貪欲な精神と行動力のお陰だろと。

サリームは弟を守るためなら他の事は何でもやって来たわけですよ。

どんなに環境が変わろうが、すれ違おうが
最終的には弟の事を想い、力になろうとする兄の姿にグッと来た。



そんなわけで、私としては

ジャマールのサクセスストーリーより
ジャマールとラティカのラブストーリーより

ジャマールとサリームの兄弟愛のお話ですね!




                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. ‘´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /” \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―–―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . ‘::. :’ |::/   /   ,. ”
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r’”
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 | NARUTOで例えるとサスケとイタチ│|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ




エンディングのアレは、この映画観てて一番驚いたわ。
あとトイレダイブね。

嫌いじゃないです、そのスタンス。


侍戦隊シンケンジャー感想 第13話

2009.05.13 (Wed)

第十三幕 「重泣声(おもいなきごえ)」


血祭ドウコク
「俺、頭にネクタイ巻いてる酔っ払い中間管理職みたいじゃね?」…な第13話。



ジイ
「殿ォーッ!一大事にございます!」


殿
「・・・何ィッ!茉子が…!?」



ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

お料理茉子ちゃん


茉子
「久しぶりの料理だし、気合い入れていかないとネー!」




            /\___/ヽ
         /ノヽ       ヽ、   キアイイレテイカナイトネェエーッ!!
         / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ        
         | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
         |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.        ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
        /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
       /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
       /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
      /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ



ジイ
「もはや止めるには手遅れ…。」


千明
「ねえさんが料理を…!」


流ノ介
「あの時の悪夢が…!?」


殿
「最大の危機だ!」




最大の危機キターーー!!



まさか身内に外道衆よりも強力な刺客が潜んでいようとは…!




  \         /_ /     ヽ /   } レ,'        / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  地  ほ  こ
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  獄  ん  れ
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /   だ.  と  か
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \   :.  う  ら
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_      の  が
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\



消火器や救急箱を用意する
黒子の皆さんの手際のよさが光るぜ!


腹を減らそうと腹筋する流ノ介&千明もそうだけど
「黒子が手伝うから、食べられるもんにはなるだろ」と言い放つ殿もなかなか…。




ことは
「茉子ちゃんやったら、ウチがお嫁さんにしたいぐらいやわ。


流ノ介
「それはムリだゾー。」




いやむしろアリの方向で。



女の子同士は非生産的じゃないかって?


             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /




ことは
「茉子ちゃんに、ぎゅってされると元気になる。」



ぎゅっ(1)



ほほぅ・・・なるほど・・・




  |┃           __
  |┃    ガラッ     イ´   `ヽ
  |┃ 三      / /  ̄ ̄ ̄ \ ハァハァ…
  |┃       /_/     ∞    \_
  |┃      [__________]
  |┃ 三     |   ///(__人__)/// |    茉子ちゃんがぎゅってしてくれると聞いて
  |┃   ハァ… \     ` ⌒´   ,/                 駆けつけて来ましたお!
  |┃        /ゝ     "`  ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \      一部はすでに元気になってますお!!
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
゙⊂二、,ノ──-‐'´|  ゚       ゚   .| l"  |
  |┠ '       |    ■■     l/'⌒ヾ
  |┃三        |    ■■     |ヾ___ソ
  |┃      /  \ ■■/   l




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/     \
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \  ウッ!
   ヽ   |、    (  ヨ    |
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/,     \ ドス
    |    /   ̄   i;;三三ラ´ |
    |    |   |    ・i;j:   |  |



茉子のことになら何でもOKとか…
ことはさんは器がでか過ぎだろ…やさしくしてね!




茉子
「…なにコレ?」



アヤカシ・ナキナキテ
「ワシの可愛い白鬼子よ!子供達の変わりに親を奪い取るのじゃー!」




スーパー全身タイツタイムキターーー!?



   ___l___   /、`二//-‐''"´::l|::l       l! ';!u ';/:::l ', ';::::::l ';:::::i:::::
   ノ l Jヽ   レ/::/ /:イ:\/l:l l::l   u   !. l / ';:::l ', ';:::::l. ';::::l:::::
    ノヌ     レ  /:l l:::::lヽ|l l:l し      !/  ';:l,、-‐、::::l ';::::l::::
    / ヽ、_      /::l l:::::l  l\l      ヽ-'  / ';!-ー 、';::ト、';::::l:::
   ム ヒ       /::::l/l::::lニ‐-、``        / /;;;;;;;;;;;;;ヽ!   i::::l:::
   月 ヒ      /i::/  l::l;;;;;ヽ \             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l::l:::
   ノ l ヽヽノ    /:::l/:l /;;l:!;;;;;;;;;',               ';;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    l:l::
      ̄ ̄    /::::;ィ::l. l;;;;!;;;;;;;;;;;l            `‐--‐'´.....:::::::::!l
   __|_ ヽヽ   /イ//l::l ヽ、;;;;;;;ノ....      し   :::::::::::::::::::::ヽ /!リ l
    | ー      /::::l';!::::::::::::::::::::  u               ', i ノ l
    | ヽー     /イ';::l          ’         し u.  i l  l
     |       /';:';:!,.イ   し    入               l l U
     |      /,、-'´/ し      /  ヽ、   u    し ,' ,'  l
     |        /l し     _,.ノ     `フ"       ,' ,'  ,ィ::/:
     |       /::::::ヽ       ヽ    /     し ,' ,' / l::
     |      /::::::::::::`‐、 し      ',  /    u   ,、-'´  l,、-
     |      ``‐-、._::::::::::` ‐ 、     ',/       , -'´`'´ ,-'´
     |      _,、-‐'"´';:::::::::イ:l';:::` ‐ 、._____,、-‐'"´  u /
   | | | |    \ l::/ l::::::/リ ';:::::lリ:::::l';:::l l:l:::::l\  u /
   | | | |



なにこの子供の心に致命的なトラウマを残しそうな状況…。



そもそも股間から分身出すとかどんだけだよ。


アヤカシ・ナキナキテのデザインも
良い感じにキモイし、インパクトあるなぁ。




アヤカシ・ナキナキテ
「お前達にはこれをやるのじゃ!ワシの分身、赤鬼子じゃ!」
「その赤鬼子は、泣けば泣くほど重くなる!潰されぬ様にあやしてやる事じゃ!」



赤鬼子(1)


これ絶対に入っ(ry



おっ!ナキナキテさんが股間から出した分身
男子メンバーに襲い掛かったぞ!


日曜の朝からなんという衝撃映像。



赤鬼子をあやすシーンも悪夢のようだな!
そんな中、なぜか母性を発揮する流ノ介に吹いたwww

無敵かあの子はw




茉子
「みんな~こんにちわ~!亀の茉子ちゃんで~す!」
「今日はお友達も一緒に来たよ~!おサルのコトちゃんで~す!」


ことは
「ウキー!こ~んに~ちわ~!おサルのこと…あっ!?」




亀と猿か…考え様によってはイヤらしい気がするよ!




ことは
「たまには茉子ちゃんの事、ぎゅってしてもいいやんな。」



ぎゅっ(2)


・・・・・・・・・。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .キッ!   / \   / \  見えたッ!
___∧,、 /  (●)  (●)  \____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  




殿×流ノ介


千明×爺


ことは×茉子



・・・上手くまとまったな!


なかなかカオスなカップリングだぜ!!




茉子
「ことは、モヂカラを合わせるよ!2人以上の力を出すにはそれしかない!」


ことは
「モヂカラを合わせる…わかった!」





「風」と「山」で『嵐』デターーー!!!


嵐


シンケンマル!天地の舞!!


天地の舞


合体モヂカラ格好良ぃぃいーーー!!


モヂカラの進化はとどまる所を知らんな!
決めポーズもバッチリだったけど
まさか変身姿で、ぎゅってするとは思わなかったぜ!

しかしランドスライサーはよく弾かれる武器ですね。




流ノ介
「目には目を、と言うわけですね!ハッ!」


殿&千明
「「えっ!?」」


アヤカシ・ナキナキテ
「な、なんだ?お…重い!!」



侍武装


流ノ介
「よーし!やりましたよ殿!」


殿
「流ノ介…なんだこれは…。」


千明
「意味ねーよ!空中から攻撃すりゃいいだろ!!」



流ノ介
「あ。」




     !?

     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|   あ…そっちか~…
  |    //⌒ヽヽ  .::|
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\



「あ。」じゃねーよwwwww


前回、殿に初めて褒められたので調子にのってみました。


今回、ほとんど活躍しなかった男性陣ですが
相変らず美味しい所だけ持っていく流ちゃんはさすがやで!




茉子
「どーぞ!時間が無くて、たいしたモノつくれなかったけど。




・・・・・・・・・。


流ノ介食(1)


・・・・・・・・・ンマ~イ!!


流ノ介食(2)



流ノ介
「見直したぞ茉子!」


ジイ
「(バカな!?)」



爺「バカな!?」

ジイのこの表情もけっこう失礼だと思うw



茉子
「実は黒子の皆さんに手伝ってもらったんだけどね。」
「付け合せは私のオリジナル!」



殿
「・・・・・・うっ!?」



ほげぁー!!!


・・・しまった罠だ!!



ジイ
「殿ォーッツ!?殿ォーッ!?」


流ノ介
「殿ぉお!!お気を確かに!!」





       / ̄ ̄\
     /  ─   \
    ィ赱、     r赱ミ   まったくガボボボ
.    |   (入__,,ノ  i     茉子は料理上手だなぁゲボボボゥ
     |   (  /u  |
.     |   |! |u   }     ハハハハ…
.      ヽ ι! .|   }
      _ヽ;:i;l 。゚・ ノ_
    ノ   i:;l|;:;::;     \
  /´   ι! :i;l 。゚     |ヽ
 |    l。,j i:i;l 。゚ i!、o     \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





          ハハ…ハ……ウッ!?
   / ̄ ̄\  
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \
. |     (__人__)  __
  |      `ー'´ノ´ ̄    ̄\   ドサァッ!!
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \



と・・・殿ぉぉおおーーーッ!!!??



これが付け合せのニンジンの威力…だと…



仮面ライダーディケイド感想 第16話

2009.05.12 (Tue)

第16話 「警告:カブト暴走中」


これまでの仮面ライダーディケイドは!
劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイドは絶賛公開中なのだ!


あとユウスケの尻が破壊されたのだ!



まだOPに電王の世界が混じってるーーー!?

おいおい…クライマックスもいい加減にしろよ…。




アラタ
「脱皮した!」


ソウ
「アラタ、行くぞ!」



キャストオフッ!!


ちょwwwキャストオフ被害でかすぎwwwww


ゼクトルーパーの皆さんに直撃した上
数名ほど吹っ飛んでるじゃないですか!

でも、やっぱりクロックアップは良いねぇ。
「クロックアップ」と「クロックオーバー」の音声があると最高だったんだけど。




夏海
「さっきから気になってたんですけど、士君2人いませんか?」


ユウスケ
「あ、ホントだ。」


夏海
「疲れてんのかな…?」


ユウスケ
「確かワームは人間に擬態して
そっくりの姿になるって…えぇーーーーーっ!!?



ユウスケ「えーっ!?」


ユウスケのノリツッコミ的なリアクションも板についてきたのぅ・・・。



夏海
「アラタさん、見分ける方法は?」


アラタ
「無い。」




役に立たねぇなZECT!!



夏海ちゃんの笑いのツボの方がよっぽど役に立ってるぞ!


サーモグラフィーみたいな感じでワームを発見できるヤツがあっただろ確か!
ZECTの倉庫見てこいYO!





「俺になりすますとは…10年早い。」


ワーム士
「本当にお前が本物か?」



「証明してやるさ、変身ッ!」


ワーム士
「自分で自分を殴れるのか?」



ゴッボゥ


躊躇無く殴ったぁーーーッ!!?



さっすが士さん!
自分と同じ姿形をしていよーが容赦なしッ!まさに破壊者だっぜ!




夏海
「カブト?」



速過ぎて見えないが、この世界のライダーだ。」




  
  ヒュン    |     |三二           ー     二三|     |
         \_/三     ̄              三\_/   
    ヒュン    | 二-        ー   ̄     ー  二  |   ヒュン
       /  ̄  ̄ \三 二                二三/  ̄  ̄ \
     /  \ /  \三         ー     二三/  \ /  \  ヒュン
    /   ⌒   ⌒   \三二       -二三/   ⌒   ⌒   \
    |    (__人__)     |三-    -     三|     (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /三    ̄     ー二三\    ` ⌒´    /
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─三         -三/ヽ、--ー、__,-‐´ \─
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.三二   . 二三 / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、

            _人人人人人人人人人人人人人人_
            >  私が捕らえられるかな!!! <
             ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^YY^^Y^Y^Y ̄



なにそのライダー・・・超厄介・・・。



クロックアップ機能が暴走し、異なる時間の流れの中にいるといわれるカブト。
常に超高速で移動している為
目で見る事も出来ず、その正体は依然謎のままである。




・・・めんどくせぇなカブト!!


カブト君は元気いっぱいなのは良いのですが、少し落ち着きがありません。
お婆様の方からも注意してあげてください。




おばあちゃん
「世の中にはあわてて飲み込んじゃいけない物が二つある。
テレビの言うことと、お正月のお餅だ。」



おばあちゃんは言っていた


おばあちゃんは言っていた。
…っていうか言っている。現在進行形で。

あと、天堂屋のおでんは「ガンモ・大根・タマゴ」で全部だと言っている。


ずいぶんパワフルなおばあちゃんですね。
ヘタすりゃライダーに変身しそうな勢いだよ。




マユ
「おばあちゃんは言ってた。真の才能は少ない。
そのことに気づくのはもっと少ない…って。」




「そうか…才能…だったのか。」




マユちゃん撮影会の意味が分からねぇんだけども…。

コスプレは栄次郎の趣味?変態ジジイめ…やるじゃない!
笑いのツボ耐性がついてるだけあるぜ!


コーヒー吹いたくせに、即調子に乗る士は褒められて伸びる子。





「新しい力を試してやる。手始めに…これだ!」



アタックライドゥ!オレ サンジョウ!



「俺、参上!」




・・・・・・!!


オレサンジョウ!(1)


・・・・・・・・・・・・!?


オレサンジョウ!(2)



ソウ
「それがどうした!」




終了です



・・・ションボリカードだコレーーー!!?



ハズレなの?このカードハズレなの?

コタエハ キイテナァーイ!




          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \  答えは聞いてない!!
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /   
    ノ            \
  /´               ヽ




<ハァ?        ___
       /      \         俺達なにか質問されたか?>
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \         イヤなにもされてないぞ…>   
    |   (__人__)    u.   |  クスクス>
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ



         ____
<クスクス   /       \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \    なに言ってんだアイツ…>
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/         破ww壊ww者wwww>
    ノ           \
  /´               ヽ




「あの…アホどもが!!」




ナケルデェ!!



これって、フォームライド&決め台詞なのかな。
でも、なんでアタックライド?挑発による精神攻撃とか?

ボクニ ツラレテミルゥ!


どちらにせよ士君が逆ギレする程ウザい仕様で吹いたw


ペガサスフォームでクロックアップしたワームを捉えるクウガはイカス。
虫呼ばわりされてたけど。




海東大樹
「クロックアップシステム、スゴイお宝だ。」



「海東…!」


海東大樹
勘違いするなよ。僕はこの世界のお宝が欲しいだけさ。」



勘違いしないでよね!


なんだこのツンデレのテンプレみてーなセリフと登場は…。



海東大樹
「使うか、僕の兵隊を!ヨロシク!」



カメンライドゥ!ライオトゥルーパァーズ!


2週連続で登場したライオさん達でしたが
ガタックのクロックアップで瞬殺ゥッ!!

そしてディエンドもインビジブルで即撤収ゥッ!!



ホントに士を助けに来たみたいじゃないのさ海東さん。
しかしライオトルーパーさん達のやられ役っぷりが凄かったな。




ソウ
「クロックアップ出来ないお前など、俺の敵ではない。」



「そうかな…とも、限らないぜ?」



カメンライドゥ!ファーイズ!



「つき合ってやる。10秒間だけな。」



フォームライドゥ!アクセェル!



チキチキ高速移動対決キターーー!!


チキチキ高速対決


これは燃える!!
アクセルフォームへのチェンジも、士のセリフと相まってカッコよすぎ!




           / ̄ ̄\ 
         /  ー  ‐\   高速のヴィジョン…
         |   ( ●) ( ●)  見逃すわけにはいかないだろ…常識的に考えて…
         |     (__人__)
         |   )  ` ⌒´ノ
         |        } 
       r⌒ヽrヽ,    }
      /  i/ | __  ノヽ        _____
     ./  /  /      ) __  .  / ー  ー\
     ./ /  /     //  \. / ( ●) ( ●)   俺達も加速状態に入るお!  
    /   ./     / ̄、⌒) /     (__人__) \ 
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄  |       ` ⌒´   |
        r    /     | /  \     i⌒\   / 
      /          ノ    / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/  
     /      /    /   ./     |./ー、\   \ 
    ./    //   /i,        ノ    \^   .i   
    /.   ./ ./  /、/ ヽ、_../   /      .  ヽ、__ノ
   i   / ./ / .| ./  //  /      
   i  ./ .ノ.^/  .ヽ、_./ ./  /  
   i  ./  |_/      ./ /      
   i /          ノ.^/  
  / /          |_/   ダッ!
  (_/





海東大樹
「すっごく欲しい。」



すっごく欲しい




     |┃ ̄\
     |┃    |
     |┃_/
     |┃|
     |┃ ̄ ̄ \     クロックアップシステム…
     |┃::/::::  \   
     |┃:::::<●>  \. 
     |┃人__)     |  
     |┃⌒´    /  
     |┃ ̄ ̄ ̄ ̄ \






     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \   すっごく欲し…
     |┃三    /  ::\:::/:::: \
     |┃     /  <●>::::::<●>  \   
     |┃     |    (__人__)     |  
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \






┃|  三                         ,、     、
┃|                             l;;ヽ    」:ヽ
┃|   三                         l;;;l::`‐;;;;´;;l;;;;`ヽ__
┃| 三                          7,;;/l;///;/l;;/l;l` <
┃|                              l;;l.l;l.l;l.l_l l;l l;l .l;l ノ;;l
┃|  三               /)        ト l.ll.l;l.Цl;l l;l/´ l;;l
┃|                ///)      l  ヽ.l l;l lレ´    l l
┃| ピシャッ!       /,.=゙''"/       .l   ` ;l l     l;l   
┃|        /     i f ,.r='"-‐'つ     ヽ   ノll ヽ   ノ;/   
┃|  三    /      /   _,.-‐'~         .ト-イl.l;l l;l l;ン  l
┃|          /   ,i   ,二ニ⊃        ヽトll.l;l l;l l;l /;\    _
┃| 三      /    ノ    il゙フ          _ j`- ;;_;;;-;;;;;;;;// ` ̄  ` >- _ニ- 、
┃|           ,イ「ト、  ,!,!|    、_ ‐ - 7´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l´/;/ /    / ´_ /;;;_-‐´ ヽ
┃|   三     _/ iトヾヽ_/ィ"\        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/./;/ /  / _/´_-_ _´- ‐, /
┃| 三      _(;;;;ヽ;;;;)_;;l、>_ノ ヽミヽ、`ヽ√;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/./;/ ` ´_,,-;;_´-_´/ヽ    l




何しに出てきた海東ォ・・・。


侍戦隊シンケンジャー&仮面ライダーディケイド 手っ取り早く感想

2009.05.10 (Sun)

侍戦隊シンケンジャー 第十三幕 「スーパー全身タイツタイム!」


ことは
「茉子ちゃんやったら、ウチがお嫁さんにしたいくらいやわ。」


流ノ介
「それはムリだゾー。」




いやむしろアリの方向で。



女の子同士は非生産的じゃないかって?


             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /






・・・・・・・・・。



殿×流ノ介


千明×爺


ことは×茉子





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .キッ!   / \   / \ 
___∧,、 /  (●)  (●)  \____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  


・・・見えたッ!!


上手くまとまったな・・・!! 




仮面ライダーディケイド 第16話 「すっごく欲しい」


キャストオフの被害デカ過ぎ吹いたwww


夏海
「カブト?」



速過ぎて見えないが、この世界のライダーだ。」




 
  ヒュン    |     |三二           ー     二三|     |
         \_/三     ̄              三\_/   
    ヒュン    | 二-        ー   ̄     ー  二  |   ヒュン
       /  ̄  ̄ \三 二                二三/  ̄  ̄ \
     /  \ /  \三         ー     二三/  \ /  \  ヒュン
    /   ⌒   ⌒   \三二       -二三/   ⌒   ⌒   \
    |    (__人__)     |三-    -     三|     (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /三    ̄     ー二三\    ` ⌒´    /
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─三         -三/ヽ、--ー、__,-‐´ \─
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.三二   . 二三 / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、

            _人人人人人人人人人人人人人人_
            >  私が捕らえられるかな!!! <
             ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^YY^^Y^Y^Y ̄



なにこのライダー超厄介・・・。



クロックアップの世界ってなによ…。
DIOの世界みたいなノリか?




「新しい力を試してやる。手始めに…これだ!」



アタックライドゥ!オレサンジョウ!



「俺、参上!」




・・・ションボリカードだコレー!!?



ハズレなの?このカードハズレなの?
コタエハキイテナァイ!




後日追記予定


超像可動「J・P・ポルナレフ」のありのまま今起こった事を話す感想

2009.05.09 (Sat)

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」 J・P・ポルナレフ


カモォ~ン ポルポルくぅ~ん


「ポルナレフ……
名のらしていただこうJ・P…ポルナレフ」


ポルナレフ01 ポルナレフ02


超像可動 ジャン・ピエール・ポルナレフ 登場ッ!!


シンプルな服装がゆえに、可動範囲もグンバツ!
ジョジョ立ちから、アホなポーズまでバッチリ決まるぜ!

ルックスも承太郎と違ってイケメンだ!



「おれの『スタンド』は戦車のカードを持つ『銀の戦車』!」

シルバーチャリオッツ!!!


ポルナレフ03 ポルナレフ04

ポルナレフ05 ポルナレフ06


シルバーチャリオッツと並べることで魅力倍増ォオッ!!
やはりスタンド使いは、スタンドがあると映えるッ!


「『ハーモニー』っつーんですかあ~
たとえるならサイモンとガーファンクルのデュエット!
ウッチャンに対するナンチャン!
高森朝雄の原作に対する ちばてつやの『あしたのジョー』!
…つうーっ感じっスよお~っ」


スタンド&スタンド使い!揃えずにはいられないッ!





ギギギ…ガパァッ

ポルナレフ07

ドオオン!!!!



おれは今 メディコスの本気ってヤツを ほんのちょっぴりだが体験した


ポルナレフ08




         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|      あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|   『「パンツーまる見え」のハンドシグナル再現の為に
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ              手首が12パーツも付属されていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人      な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ      おれも 何をされたのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ       頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \  催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ   そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…




…手首のパーツが計12個だ…と…!?

「ブラボー!おお…ブラボー!!」


ポルナレフ09


こいつぁ「YEAAAH!」と叫んで「ピシガシグッグッ」するしかねーぜ!



ちなみに頭部は通常時・怯え顔・アヌビス神憑依時の3種が付属。ブラボー!
(アヌビス神憑依時の顔だったのか、怒り顔かと思ってた…)


別にイチャモンつけよぉ~ってワケじゃあないけどよぉ~
ほんのちょっぴり注文つけさせてもらえるならよぉ~
せっかくのポルナレフなんだしマヌケ顔も欲しかったかなぁ~?


なめるように便器をきれいにする時の顔 と か。


侍戦隊シンケンジャー感想 第12話

2009.05.07 (Thu)

第十ニ幕 「史上初超侍合体」


血祭ドウコク
「腑破十臓に散々バカにされた上に逃げられた俺涙目」…な第12話。



茉子
「ペコペコされるってことは、その人の全部預かるって事だよ!?」
「昨日のことはと流ノ介みたいに、自分に命賭けてくる!」


千明
「それは丈瑠も、やめろっつてただろ?」


茉子
「でも止められない。丈瑠は死ぬ訳には行かないんだから…。」


千明
「そっか…丈瑠が外道衆倒す切り札だからな…」




シリアスな話をしている茉子と千明。
しかし、その足元では熊折神がKOされていたのだった!


亀折神VS熊折神


KUMA ORIGAMI LOSE !!



 
              -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´         ,    ~  ̄、"ー 、
        _/          / ,r    _   ヽ ノ
       , ´           / /    ●   i"   亀折神がいじめるクマー
    ,/   ,|           / / _i⌒ l| i  |     
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ● j'__   |   クマが亀に負けるなんて
  (´__   、       / /    ̄!,__,u●   |     クマ的にもうダメだクマー…
       ̄ ̄`ヾ_     し       u l| i /ヽ、   
          ,_  \           ノ(`'__ノ
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃



熊が亀に負けてんじゃねーよwww




茉子
「この世界を守るためには、家臣を捨てても自分は生き残らなくちゃいけない…
出来る?私だったら殿様やめる。でも丈瑠はやめられない。」
「ちょっとくらい逃げ出したくもなるよ…。」




一方その頃、ちょっとばかり家出した殿は…



広樹少年
「センセー!おのお兄ちゃん迷子なんだって!


先生
「迷子?」


殿
「いや…ハハハ…」




ま・・・迷子になってぁあーーーッ!?




   / ̄ ̄ ̄\      家出したはいいが   
  /  ⌒  ⌒ \o0〇 ここは一体どこなんだお・・・
 / u (ー) ::::(ー)ヽ   ー─────────
 |   :::⌒(__人_)⌒:l
 \    `  ̄´ / 
.   i⌒\、___ ィヽ
   .l \ 巛ー゙‐;\      ザパァアァァァ‐───‐‐‐ ‐ン
    |   ヽ-‐≠ー '′
   .|゙ ̄ ̄⌒ヽ ̄ヽ
──┴‐─-r  |i'  |───────┐
        |,_|, __|             |,
       (´_)゙_)             |,、;──‐─────‐
                     ,゜ '≒~゚ ⌒ ~ " ~   ̄ 
                 ;  °。 ;从ヾー~   ~"~       ~
゚           °  。 ゜ `   。  '、从;_゚ノ'~~  ~´⌒    ´~
 );  ;゚  。  ; 从  、 ,j ´ヾ。'~~〆";、~ッ)ヾ
 ソ  人´; ノ'~、~ ソ 〆´(  ゞ  ~    、~   ~' ⌒  ー
〆~ヾ、゜~    ヾ  ~´ "   ,゚
  リ'   ~ー     ~'      ソ~     ー~ ゚



何してんの殿wwwww



殿、子供の扱いが上手くてちょっと意外。
保育士のお姉さんとフラグが立つかと思ったが、そんな事は無かったぜ!

あと、殿が「じゃあはこれで…」とか言ってるのを見てニヤニヤしたw




殿
「外道衆…お前達だけは…!」


ウシロブシ
「ほぅ…その顔、今度は貴様が俺を狙うか?」


殿
「倒す…!!」


ウシロブシ
「無駄な足掻きだシンケンレッド!」




流ノ介
「殿ォオーーーーーッ!」



おまえばかり


みんなキターーーーーーーーー!!!!


いいカッコウはさせないぜ!!



なにこの燃えるシチュエーション!
興奮のあまり鼻血でるわ!




流ノ介
「殿!うるさく思うでしょうが、私はこの様に育ちましたし
この様にしか戦えません!この先もずっと!!


茉子
「正直、戦うだけなら仲間でいいって思ってたけど…
殿だから背負えるものもあるんだよね、きっと!」
だから決める!丈瑠に命預けるよ!


千明
「お前が殿様背負ってくっつーんなら、家臣になってやってもいい…
ただし!俺がお前を超えるまでだ!


ことは
「ウチ、あの…殿様!死んだらアカン!
ウチ、イヤです!それだけです!




殿
「……流ノ介、茉子、千明、ことは。」
「お前達の命、改めて預かった!」


流ノ介
「もとより!」


殿
「俺の命、お前達に預ける!!」


千明
「まかせろ!」




かかかかぁーっこいいー!!



天下御免の侍戦隊!シンケンジャー!参るッ!!




          ___      
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
     |     |r┬-|     |      
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ 
      ⊂⌒__)__)



ビックリした・・・あまりの燃える展開に最終回かと思った・・・。


生身アクションを決めながら、各々の覚悟を語る4人と
そんな4人の覚悟を受け、決意を固める殿…カッコよすぎる!!




ウシロブシ
「心中したいならそれでもいい。仲良く死ぬがいい!」


殿
「いいか!ヤツの必殺技は最初に衝撃波が来る。
その後に太刀だ!それをかわせれば…いいな!!」



それと二段斬りと言いつつ3回斬って来るから気をつけろ!


5対1でも躊躇なし!
殿を守るような陣形で戦ったり、敵の技を破るために殿の盾になったり
戦い方からも、殿と4人の絆がいっそう深まった感が滲み出てて良いねぇ。

虎五輪弾で重要っぽい柱が結構吹き飛んでたけどね!




ウシロブシ
「所詮、折神の寄せ集め!大空ナナシ連中!!


千明
「えっ!?飛ぶ奴もいんのかよ!?」



飛ぶヤツがスゲー大量に出てきたんですけど!?


大空ナナシ連中


オイオイオイ…
空が飛べると言うだけでイニシアチブを握っていた
アヤカシ・オカクラゲの立場はどーなるんだYO!(第十幕参照)


こんな便利な軍勢があるなら早く使えよ…。
初っ端からコイツ等使えばシンケンジャーなんぞ一網打尽だったろ…。




流ノ介
「殿!考えている事があるのですが!」



流ノ介の超侍合体解説



『流ノ介の超侍合体解説』




   殿への愛    ヽ 丶  \
           \ ヽ  ヽ     ヽ
/  /    ヽ    \ ヽ   ヽ
 /   |  ヽ \     \  ヽ  ゝ           (殿からの愛情)
ノ 丿       \  省  \   ヾ
 ノ  |   |  丶  \     \     (殿からの感謝)
   /          \     \/|             (殿の好感度UP)
 ノ   |   |      \  略    |         ↑
     /\        \      |         (  ↑
   /   \       /      |          )  (
  /      \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         (   )
/_        \                    ) (    家臣達の結束
 ̄  |    殿  | ̄         ノ⌒ ̄⌒γ⌒ ̄⌒ゝ            / /
   |    へ  |         ノ  超 侍 合 体 . ゝ          / /
   |    の  |        丿              ゞ      _/ ∠
   |   忠  |       丿/|/|/|/|\|\|\|\|\ゝ     .\  /
   |   誠  |               │                V
――|    心  |――――――――――┼――――――――――――――
   /         巛巛巛巛巛巛巛 流 ノ 介 巛巛巛巛巛巛巛巛巛 歌舞伎



な・・・なんか変な解説書出たー!!?



そんな気持ちを込めて…私達、超侍合体します!

テンクウシンケンオー!天下統一!!


テンクウシンケンオー(1)


なんか横に広ぇぇえーーー!!?



スゲーごちゃごちゃしてるよテンクウシンケンオー!
胸にエビフライが2本刺さってるし
兜折神も舵木折神も裏側丸出しだし…なんかスゴイな!



流ノ介
「やった!やりました!やりましたよ殿ぉおーっ!!」



殿
「初めてお前に感心したぞ!」




初めてなのかYO!!




ことは
「スゴイ!シンケンオーが空飛んでる!」


千明
「カ~ッコイイな!」



そ・・・そうかなぁ・・・?


殿
「あとはオマエだけだ!」



ダイシンケン!天空唐竹割り!!


テンクウシンケンオー(2)


あらヤダ・・・ちょっとカッコイイかも・・・


第12話にして、だいぶマヒしてきたな…。




今までの歴史の中でも成し得なかった合体を
思いついた上、実戦投入しちゃった流ノ介ってスゴくね?

って言うか、いつの間に考えてたんだよ…。


流ノ介にオマカセ


絵も上手いし…なに新たな才能を開花させてるんだこの子は…。



        ____
       /      \     よし…
      /  ─-   -─\    テンクウシンケンオーは成功と…
    / ──( )─( )- \     これで次の段階に進む事が出来るお…
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |  
  /´                 | |             |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  



まったくお前は意外性ナンバーワンの忍者侍だよ!


仮面ライダーディケイド感想 第15話

2009.05.05 (Tue)

第15話 「超モモタロス、参上!」


これまでの仮面ライダーディケイドは!
産地直送夏みかんは、剥きたてフレッシュなのだ!



海東大樹
「どうかな?僕のモノになってくれる気になった?」


Mユウスケ
「誰がなるか!」




          △      △
          |_|       |_|
         / \__ _/ ヽ   前回、FARの直撃を受けたが  
         /   ヽ|◎|/   ヽ        まったく無傷の俺、参上!
        (     > .<    )
         入__/  ヽ__/\     
        |    (__人__)     |  
        \    ` ⌒´    /
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



OPにまで映画の宣伝を入れるとは
最初からクライマックスにも程があるな!




ナオミ
「は~い、コーヒーどうぞ~。」


夏海
「ありがとうございます…。」



ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ


ナオミのコーヒー



うわぁ・・・このコーヒー(?)すごくマズそうナリぃ・・・




         _..  - ―‐ - ._
        , '"          \
      /"レ'/  /\_. へ、 ∧lヽ
     / /´ {/ノノ ,ィ爪Yハ`′  ',
   /  / // ノ´    ヽ ', l
   |  /   //   :    ', l |
   | l| l  /     .::     ,,l !l |    士君に夏海君だっけ?
   |l |l |  ド==、、::  ,r='"-| ! |        立ってばかりいるのも何だから
  ノ|| |l l  |t‐t・ッテ,  ィrt・ッラ|l  |          ここ座んなよ
≦ノノll│ |  |. ´¨~〃 .,,_ ヾ~´ .|l lト、
_./ノ|l | |  l:.   ゙:. ′゙    ,'|l l|ヽヾニ=‐       お茶でも飲んで
‐''"ノ| | |  ト、     `''"__  /:l  l\ー-`ニ=-       話でもしようや・・・
:::´ノ,l li l  | ヽ、 '‐ニ-'' ,イ:::l  lヾミヽ::l
:::‐"/ / ハ l  | ヽ ヽ、._"_/ l:::! l`ヽ、`二>‐
:::::/ノ/ } i l― -、ヾ三/ __ll l::::::::::::::`>― ---- 、
::::"´:::::::;.' ノ、 ', ⊂) 〈フフ  _,l l::::::::::::r'´ /¨>'"  )
:::::::::::::://::| ヽ ⊂⊃ノ7 '"´l _l. ― 、`='-、/( _,∠ヽ
:::::::::/´:::(cl=  ⊂二ノ   ,r'‐、  ‐= }   `ヽ |   }
:::::::::::::::::::::::`l   ⊆¨l  ハ __ノ} <l ,' ⊂) 〈フフ\-‐'´}
::::::⊂) 〈フフ:::l    ⊂ 」  { `¨´ l_> / ⊂⊃ノ7  ヽ/}
::::⊂⊃ノ7:(cl"´┌i 00 V ム Δ /   ⊂二ノ    l/}
::::⊂二ノ:::::::::l`⊂ ⊃   {` ー''"     ⊆¨l   l/
:::::::::::⊆¨l::::::::l (フl」<)=、‐-∨⌒ヽ     ⊂ 」   /
 ̄ ̄⊂ 」 ̄ ̄ ̄r'rブノ   `  ',   ┌i 00 // ̄ ̄
  ┌i 00'" ̄ ̄} }} ̄ ¨''‐、____ノ_  ⊂ ⊃ //
  ⊂ ⊃ |`` ========''"r==、ヽ-(フl.」<)‐'´
  (フl」<) ',          ノ   } }



嫌がらせ!?ナオミちゃんの夏海ちゃんに対する対抗心からくる嫌がらせ!?
よく見ると、ワサビとからしが練り込まれているよーにも見えなくないな…。



オーナーが存在感主張しまくりで、ちょっと落ち着けと思ったが
隣では、栄次郎が倍のテンションではしゃいでいたのでドロー。

ハナマルコ コハナちゃんが一番落ち着いてるじゃねーか…カワイイのぅ。
次回からキバーラの代わりに着いて来てくれねーかのぅ…。





「とにかく、そいつ見つける方がイマジン見つけるより早いかもな。」
「なんたって、バカは目立つ。」




すんげぇ目立ってるぅーーー!?


炎上Mユウスケ


本当だー!さすが士さんの言った通りだぜ!
まさか自分の必殺技で炎上しているとは思わなかったけどな!
バケツミサイルって…。



Mユウスケ
「なんだよお前!さっきから仕切ってんじゃねぇぞコノヤロー!」



「結構面白い。俺にやらせろ。」



ヒャッホウ!さっすが士さんッ!
デンライナーの操縦もお手の物だぜ!!




カメンライドゥ!ライオトゥルーパァーズ!!


ライオトルーパーズ



おっ!珍しく海東さんが空気読んだみたいだぞ!!



アタックライド・ライオトルーパーは、カード1枚で3体呼び出せるお得カードだ!
でも、たいした戦力にはならないから注意が必要だぞ!


あと、士君はなぜキバにカメンライドしたのかと。
アッサリやられてるし意味がわかんねw




海東大樹
「電王はそろそろ僕が貰うよ。」
「実体なんか取り戻す必要は無い。コイツは僕のお宝になる。」


Mユウスケ
「テメェ…」


海東大樹
「もうワガママはやめるんだ!」




・・・・・・・・・。




         _____
        /        \
     /   ─   ─  ヽ
      |   (●)  (●)  |
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \




         ____
        /⌒   ー \
       / (●)  (●) \  +
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
      |     |r┬-|    |  +
.      \_   `ー'´   _,/
      /            \     +
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
   _(,,)  お前が言うな。 (,,)_
  /  |              |  \
/    |_________|   \




お前が言うなや海東ォ・・・。



海東大樹
「ただのイマジンが最高のお宝に変わる!素晴らしいじゃないか!




いいかげんにしなさい~っ!!




ワガママ言うんじゃないのこの子は!!



やっぱり全然空気読めてなかったな海東さんは!!

っちゅーか、さっきデンライナー乗って来てたじゃん…
それを乗っ取れば良かったんじゃねーの?





「コイツはただのイマジンじゃない。コイツは…コイツは…バカだ!」
「実体なんか無くても、コイツはちゃんと存在している。
なにしろ、俺が知ってるんだからな…モモタロス!!」



ファイナルフォームライドゥ!デ・デ・デ・デンオゥ!!


ユウスケ
「あぅぅーー。」



ユウスケが射出されたァー!?


ユウスケ射出


首が折れたァーーー!!!??


FFR電王


モモタロスでかーーー・・・


FFRモモタロス


・・・ーーーくない!!でかくはならない!


ディケイド&モモタロス


フツーにモモタロスが出たコレ!!



┃|
┃|
┃|
┃|  
┃| ̄ ̄ ̄\
┃|  ノ :::::\\  なによこれ…
┃|<●>:::::<●>\  カオスね。ありえないくらいカオス。
┃|  (__人__)   |
┃|  ` ⌒´  /
┃|      /  ドキドキ
┃|{ヽ,__   ) 



FFRの意味あるのコレ!?
基本なんでもあり!それが電王世界!!




「どうやら取り戻したらしいな。」


モモタロス
「あぁ、ちょっと恩にきるってとこか。オマエ、名前は?」



「通りすがりの仮面ライダーだ。覚えなくていい。


モモタロス
「へっ!なら聞かねぇよ!」




やりとりは格好良いんだけど
ファイナルフォームライドして電王からモモタロスって
明らかにパワーダウンしてるよね。

今後もう使えないんじゃねーのコレ?




ユウスケ
「状況はだいたい分かった!変身ッ!ハッ!!



                    !!?

ユウスケキック



「あっバカ!コイツは敵じゃない!」


ユウスケ
「えっ!ウソ!?」


モモタロス
「何やってんだコノヤロウ!俺は主役だぞ!」




久しぶりにクウガに変身したのに
ライダーキックを誤爆だと…!?さすがユウスケさんやで!




         ____
       /      \
      /|(●)⌒)  \   悪いけどよ、この頭
    /       <   \   どーにかしてくれねぇか?
    |   |(●)、_,)      |
     \             /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) 




         ____
       /      \ _   /  三 ニ =―
     /)─   ―___> `ヽ/      三 ニ =―
     (])(●)  ( (コ__〉__> ヽ   /三 ニ =―
    (])  (__人__)(コ__〉__>  〉/   ニ =―
ミ ミ ミ(])   ` ⌒´ (コ__〉__> ,.'   ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒.\      `――'―'"  /⌒)⌒)⌒)
| / / / /三ニ ̄<ゴキッ!(⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)        \     ゝ  :::::::::::/
|     ノ           \   /  )  /
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




         ____
       /      \   わりぃな…
      /|(●)⌒)  \   ん?戻ってなくね?
    /       <   \
    |   |(●)、_,)      |
     \             /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) 





ファイナルフォームライドゥ!ク・ク・ク・クウガ!


ファイナルアタックライドゥ!デ・デ・デ・デンオゥ!



ユウスケ
「アッーーー!!」



ユウスケアッー


こ、これが・・・電王の真のFARの威力なの・・・か・・・




ファイナルアタックライドしたお…!

               / ̄ ̄\  あぁ…次は俺の必殺技だろ…
             / ‐  ―  \        常識的に考えて…
       ___ .|( ≡) ( ≡)  |
      /ノ' ヽ_ \| (__人__)    |
    /(>) (<) \ `⌒´    ノ
   /  (__人__)::::::  ヽ       }
.   |   `i  i´      |      }
   \   `⌒     /     ノ
.   /⌒ヽ    /⌒ヽ/     \
  / z     / / ヽ     /  |
  / ( ヨ   / /   |__/  / |
 / /  ヽ  / / E⌒___/ |
/ /   |  / /   |      |




モモタロス
「必殺!俺の必殺技!ディケイドバージョン!!」
「一丁上がりっと!」



ユウスケ
「・・・くぅっ・・・・・・」



一丁上がり!


ユ・・・ユウスケェエーーッ!!?




          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    今日はユウスケが
    /   ⌒(__人__)⌒ \     久しぶりにクウガに変身するお!
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /    いままで変身しなかったぶん
    ノ            \     大活躍してくれるに違いないお!!  
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






        ____
    /::::::─三三─\  あっ!バカ!コイツは敵じゃない!          
  /:::::::: ( ○)三(○)\ \ えっ!ウソっ!? /     
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  _____ 
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .| |        
   ノ::::::::   `ー'´  \ | |        




       ____            
     /:∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::: ( ○)三(○)\  \ アッーーー! /    
  (:::::∪:::::::::: (__人__)::::: i| ____ 
   \:::::::::    |r┬-| ::::ノ  | |       
   リ::::::::    `ー'´  ::\  | |       




          ユ…ユウ…スケェ…
       ______            
     /:∪::─ニjjニ─ヾ          
   /:::li|.:( ○)三 (○)\  \ ひゃぉお~~!! /      
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i| ____ 
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/  | |      
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  | |      



ユウスケがついに便利なアイテム扱いに!?



おケツにデンガッシャーソードぶっ刺されて
振り回されるなんて…クセになったらどうするんですか!!




     LOCK ON

        ↓ 

     ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ
   (⌒)、   .人  λ\、 ._____
    \. \    、 ヽ./ ー  ー\
     |\ \    ヽ./ ( ●) ( ●)   チョリッス! 
     |  \  \ /     (__人__) \  モモタロスさん!
     |.   \   |       ` ⌒´   |  またFARしてくださいッス!
  .   |.   |.\_ノ\            /  お願いしますッス!チョリッス!
  .   |.   |   |   \______/
  .   |   )  .|    
  .   |   |  .| 
     |   |.|  .|
  .   |  | .| .|
     /  / / ヽ,    
    (__ノ  ヽ、__つ   




さすが世界の破壊者ディケイド!
ユウスケのケツと羞恥心まで破壊しおったわ!


侍戦隊シンケンジャー&仮面ライダーディケイド 手っ取り早く感想

2009.05.03 (Sun)

侍戦隊シンケンジャー 第十ニ幕 「良い最終回だった。」


流ノ介
「殿!考えている事があるのです!」




『流ノ介の超侍合体解説』



   殿への愛    ヽ 丶  \
           \ ヽ  ヽ     ヽ
/  /    ヽ    \ ヽ   ヽ
 /   |  ヽ \     \  ヽ  ゝ           (殿からの愛情)
ノ 丿       \  省  \   ヾ
 ノ  |   |  丶  \     \     (殿からの感謝)
   /          \     \/|             (殿の好感度UP)
 ノ   |   |      \  略    |         ↑
     /\        \      |         (  ↑
   /   \       /      |          )  (
  /      \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         (   )
/_        \                    ) (    家臣達の結束
 ̄  |    殿  | ̄         ノ⌒ ̄⌒γ⌒ ̄⌒ゝ            / /
   |    へ  |         ノ   超侍合体  .  ゝ          / /
   |    の  |        丿              ゞ      _/ ∠
   |   忠  |       丿/|/|/|/|\|\|\|\|\ゝ     .\  /
   |   誠  |               │                V
――|    心  |――――――――――┼――――――――――――――
   /         巛巛巛巛巛巛巛 流 ノ 介 巛巛巛巛巛巛巛巛巛 歌舞伎



な・・・なんか変な解説書出たー!!?



そんな気持ちを込めて…私達、超侍合体します!

テンクウシンケンオー!天下統一!!



流ノ介
「やった!やりました!やりましたよ殿ぉおーっ!!」


殿
「初めてお前に感心したぞ!」




初めてなのかYO!!



スゲー熱い展開に泣けたで!
生身アクションも格好良かったし
もうこれ最終回でもいいんじゃないかな?




仮面ライダーディケイド 第15話 「ファイナルア○ルライド!!?」



          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    今日はユウスケが
    /   ⌒(__人__)⌒ \     久しぶりにクウガに変身するお!
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /    いままで変身しなかったぶん
    ノ            \     大活躍してくれるに違いないお!!  
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






        ____
    /::::::─三三─\  あっ!バカ!コイツは敵じゃない!          
  /:::::::: ( ○)三(○)\ \ えっ!ウソっ!? /     
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  _____ 
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .| |        
   ノ::::::::   `ー'´  \ | |        




       ____            
     /:∪::─ニ三─ヾ          
   /:::::::: ( ○)三(○)\  \ アッーーー!! /    
  (:::::∪:::::::::: (__人__)::::: i| ____ 
   \:::::::::    |r┬-| ::::ノ  | |       
   リ::::::::    `ー'´  ::\  | |       




       ______            
     /:∪::─ニjjニ─ヾ   ユ…ユウ…スケェ…       
   /:::li|.:( ○)三 (○)\        
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i| ____ 
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/  | |      
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  | |      




ユウスケ…期待以上の大活躍だったネ…。



さすが世界の破壊者ディケイド!
ユウスケのケツまで破壊するとは容赦ねぇな!!




後日追記予定


豚フルエンザでバイオハザードな僕の私の超雑記

2009.05.01 (Fri)

『以下略』・『アルカディア』( 2009年6月号)


『アルカ以下略』


『以下略』を買うために、2日で6店舗ほど本屋をはしごしたが
結局2冊しか発見できなかった…。

おっかねえ田舎おっかねえ。



アルカディアがリニューアルしたのは良いんだけど
さりげなく料金が値上げされてるじゃねーか…。

おっかねえ不況おっかねえ。




変身装填銃DXディエンドライバー!


変身装填鏡



・・・・・・・・・?



変身装填鏡



変身装填・・・「鏡」・・・だと・・・!?






いや…これはにかのまちがいだ





・・・なんだ夢か。







        *'``・* 。   テクマクマヤコン
        |     `*。  テクマクマヤコン
       ,。∩      *    ディエンドにな~れ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚


\___________________/
      o
        。
          。

         _,,..,,,,_ . _ 
        ./ ,' 3 /   ヽ--、
        l   /        ヽ、
       /`'ー/_____/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





ガンバレ!しょんぼりギミック玩具!


仮面ライダーディケイド 変身装填銃 DXディエンドライバー仮面ライダーディケイド 変身装填銃 DXディエンドライバー
(2009/04/25)
不明

商品詳細を見る


タイプミスにしても、このフォルムで鏡はないだろjk…。


 | HOME |