ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

指定期間 の記事一覧

流行の波にあえて逆らって行こうの精神

2009.01.30 (Fri)

しばらく発熱してました。

しかもインフルエンザとは無関係。
インフルの検査して、陰性だった時は
俺も医者の先生も驚きを隠しきれなかったね。

インフルが蔓延するこのご時勢に、あえて風邪で熱を出す!
これは、逆に難しい事なんじゃあないかな!?
そんな困難に、あえてチャレンジする…
そんなチャレンジスピリッツを忘れちゃいけないと思うんだよね!




              -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´         ,    ~  ̄、"ー 、
        _/          / ,r    _   ヽ ノ
       , ´           / /    ●   i"    手洗い・・・うがいは・・・
    ,/   ,|           / / _i⌒ l| i  |
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ● j'__   |      忘れずに・・・クマー・・・
  (´__   、       / /    ̄!,__,u●   |
       ̄ ̄`ヾ_     し       u l| i /ヽ、
          ,_  \           ノ(`'__ノ
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃




仮面ライダーディケイド感想 第1話

2009.01.26 (Mon)

第1話 「ライダー大戦」



まるで仮面ライダーのバーゲンセールだな…な、第1話。





「世界を救ってやる!…たぶん。」



新手のスタンドみたいな顔しやがって
なんだこのデザインとカラーリング…
格好悪いにも程があるぞディケイド!!

…とか思ってたんだけどもう慣れた。


むしろベルトは格好良い!
ディケイドライバー欲しいな…巻けないだろーけど。




夏海
「光家秘伝!笑いのツボ!!」



おぼっちゃまくん


夏海
「本人も泣き笑いで謝っておりますので…」




「笑いのツボって、こーゆー意味じゃねーだろ!夏みかん!」




士が「夏海君」って呼ぶたびに「夏みかん」って
聴こえる様な気がしていたら本当にそう言ってた。




      ..─⊆⊇- 、
    /∴        \
   /∴∵━━   ━━ ヽ   わかりました!行きましょう!
  |∴∵⊂■⊃  ⊂■⊃ |
  |∴::⊂⊃  ┏┓  ⊂⊃ |   
 ┃∵∴..     ̄     .┃
 ┛ \∵∴        /.┗
     丶∵∴ _ ..... . ′
        ┃┃
      :::::::::┛┗


【果敢にも士に同行しようと決意した夏みかんさん】




夏海さん結構タフよね。
経絡秘孔も突けるしな…。




平成仮面ライダーシリーズ10周年
平成ライダー大集合のお祭り的作品・仮面ライダーディケイド!

平成ライダーを、まじめに見始めたのは響鬼からですが
初っ端からのライダー大フィーバーっぷりに大興奮!

敵に合わせて、次々カメンライドするディケイドがカッコイイ!
今後もこのテンションで突っ走って欲しいカンジ。


仮面ライダーディケイド…コイツは期待がディケイド!



・・・。




         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   「ディケイド」と「デカイぞ」をかけた
    /   ///(__人__)/// \    超高度なダジャレだお!
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/    2週間以上、暖めていた自信作だお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




・・・・・・。




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)    
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/     \
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \  ウッ!
   ヽ   |、    (  ヨ    |
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/,     \ ドス
    |    /   ̄   i;;三三ラ´ |
    |    |   |    ・i;j:   |  |





・・・・・・・・・。





      糸冬
  ----------------
  制作・著作  東映




週間少年ゆっくりした結果がコレ

2009.01.23 (Fri)

たまりにたまったジャンプが
相当な数になってしまったので片付ける事に。


うん・・・まさか100冊近くあるとはねぇ・・・。


2008年分は丸々あるどころか
2007年分まであったとは、我ながら驚きだよ!


せっかくなので、2008年分を並べてみた。


ジャンプ2008(1)

ジャンプ2008(2)


おぉ~繋がってるねぇ~
ワンピース繋がってるねぇ~




・・・・・・・・・。






   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''> ゆっくりした結果がそれだよ!!!<
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´






さて・・・捨てるか・・・



炎神戦隊ゴーオンジャー感想 第47話

2009.01.21 (Wed)

GP-47 「内閣カイゾウ」



ケガレシア&キタネイダスの扱いがウガッツ並みになったぞ!な、第47話。




ヨゴシマクリタイン
「我が名はヨゴシマクリタインナリ。」



ヨゴシュタインのパパであり、ガイアーク総裏大臣・ヨゴシマクリタインと
その女房役、危官房長官・チラカソーネがムゲンゴミバコから登場!


ケガレシア
「ガイアークに総裏大臣が!?」


キタネイダス
「ぜんぜん知らなかったゾヨ。」
「掃治大臣より上の総裏大臣までいたとは…。」


ケガレシア
「わらわ達、意外と下っ端でおじゃるのね…。」



別に意外じゃないって言うか薄々そんな感じはしてたけどNE!
むしろ、下っ端で納得すらできるよ…。
今回はウガッツ達と一緒に戦ってたしな…。



軍平
「な?いいだろ?」


範人
「ヤダよ!」
「軍平が変なこと言うんだ!」


軍平
「ただ、このワンピースを着て写真を撮れって言っただけだ!」




・・・・・・・・・。




   ___l___   /、`二//-‐''"´::l|::l       l! ';!u ';/:::l ', ';::::::l ';:::::i:::::
   ノ l Jヽ   レ/::/ /:イ:\/l:l l::l   u   !. l / ';:::l ', ';:::::l. ';::::l:::::
    ノヌ     レ  /:l l:::::lヽ|l l:l し      !/  ';:l,、-‐、::::l ';::::l::::
    / ヽ、_      /::l l:::::l  l\l      ヽ-'  / ';!-ー 、';::ト、';::::l:::
   ム ヒ       /::::l/l::::lニ‐-、``        / /;;;;;;;;;;;;;ヽ!   i::::l:::
   月 ヒ      /i::/  l::l;;;;;ヽ \             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l::l:::
   ノ l ヽヽノ    /:::l/:l /;;l:!;;;;;;;;;',               ';;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    l:l::
      ̄ ̄    /::::;ィ::l. l;;;;!;;;;;;;;;;;l            `‐--‐'´.....:::::::::!l
   __|_ ヽヽ   /イ//l::l ヽ、;;;;;;;ノ....      し   :::::::::::::::::::::ヽ /!リ l
    | ー      /::::l';!::::::::::::::::::::  u               ', i ノ l
    | ヽー     /イ';::l          ’         し u.  i l  l
     |       /';:';:!,.イ   し    入               l l U
     |      /,、-'´/ し      /  ヽ、   u    し ,' ,'  l
     |        /l し     _,.ノ     `フ"       ,' ,'  ,ィ::/:
     |       /::::::ヽ       ヽ    /     し ,' ,' / l::
     |      /::::::::::::`‐、 し      ',  /    u   ,、-'´  l,、-
     |      ``‐-、._::::::::::` ‐ 、     ',/       , -'´`'´ ,-'´
     |      _,、-‐'"´';:::::::::イ:l';:::` ‐ 、._____,、-‐'"´  u /
   | | | |    \ l::/ l::::::/リ ';:::::lリ:::::l';:::l l:l:::::l\  u /
   | | | |



わざわざ範人に女装させなくても
早輝か美羽に頼めば良いじゃないか…。
まっしぐらか!そっち方面へまっしぐらなのか?軍平!!




                           なぁ・・・いいだろ範人? 
                              俺のガンバルオーを見てくれよ・・・
                            
                                    , -───-= 、
                   ___           /         \
 や、やめるお!   ノ.し ̄ ̄ ̄ ̄ ' ‐ 、     /               \
            /"⌒          \   /               ヽ 
           /   ;          、  \ /                ヽ 
         /  ,,、 ∪           )(_   ヽ                     丶      
        /    `\、ノ       ⌒ `    ヽ   、                l
        l     ( ● )"  (、_ニ-‐ ̄"´  ,    i _ノ'′  `、            |
       |    "⌒゙      ( ● )  _ノ(    | ● )    "ー--      /
        \    (__人   )"⌒゙`  ⌒ヽ   l         (● )     /
           ,>、   ヽ  `"ソ′  ;       /     j   /////     /
        /   \   )r‐r‐/    ∪  /´⌒`゙ヽ-‐'"ヽ.    )     /
      /      ヽ `ー-'′     '       i` ー-`ー-一'′     /、
     /          `゙ー-- 〝             l               /ノ.:.\
   /    、   ``ー- 、, -一 "   、       |!           ,//.:.:.:.:.:.:.\
  /      ,⌒)                 /"      |! -= -      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 /      /r⌒)     j、        /       l!`ヽ      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ
/      /   { ⌒)    ノ、       /        |l!---‐一´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|  




すごく・・・ダッシュ豪快です・・・




チラカソーネ
「内閣改造!ガイアークはチェンジするときなのーね!」
「世界中の空を!海を!陸を汚しまくり、散らかしまくるのーね!」


ヨゴシマクリタイン
「Yes we can!」



Y・・・Yes we can !!!?



                       ,.ィ´三三三三≧ト、
                     /三三三三三三三ミヾ
         ,ィヽ         /三三,/´    `丶ミ三ベ
.         / /            /三三/           ` ヘ
        / /        __/三┌''               ハ
.       / /        //ハ三/   ェエ≧ト   j    l
      / /     ,ィヽ  | / !      ゞツヽ / /≦エト リ  
    ,ィ≦´ ̄ ̄ ` V  /   l〈__ j.          ,.'  l ムツ  ,'   
    |  ̄ ̄ ̄ `V  /    ヽ‐'        / l  l    ,'   I am the president!
    |  ̄ ̄ ̄Vリ Y   _ リ          `ー 、__,、)  /    
    | ´ l ̄ハ l  /_,x</l        /__,,....、__ l ./    
____j  .j   'ー' ン::::::::::::j .ヘ      / |‐'‐‐- -''リ/ ,.'
:::::::::::::リ      /:::::::::::::::|  .ヘ     l  ヽュェェェン /
::::::/!     ./ :::::::::::::::::::|   ヘ   ヽ ヽ  ー‐‐"/
/:::::|    ,ィ':::::::::::::::::::::::::∧   ヽ  \    ン'
::::::::::lヽ__/ l::V:::::::::::::::::::::::::∧  /\  >ー "|、
::::::::::l   /:::lハ::::::::::::::::ヽ::::::::l-‐'    ハ  _/___|ハ
::::::::::`ー'---.':/:::::::::::::::::::::l::::::l      l /  l /:::::\


タイムリーなネタ仕込んでんな…。




走輔
「あ!そー言えば、軍平と範人は?」



「二人は銭湯っす。」


美羽
「二人だけで行ったの?仲良いんだね。



あぁ…いろんな意味でな…。



軍平
「なんだ?こんな所に傷がある。こっちにもあるぞ?



ほら・・・よく見せてみろ範人・・・




     )     __      r(    ,、_         
  あ (_ , ‐''" ̄    ̄ `''‐、 ゞ, rr~ヅ´ ミ        
  あ  /            ヽ フハ    _ ミ       
.  っ  (     i j ///j } ト、} ミ|_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ 
   !!   )  ノ}. j/ノノ〃 jノ jハリ ゙i`'''Tjフ   } ミトー } l 
     (   }ノノ _.’- 'ノノ 冫=}  ,' ,.‐'"    { {い) / ノ_
Vヽハj⌒    i〃ー_''ニ ,、:: {ニ'”{ ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.._,、
   l.  f⌒ヽ.{ ”´-'' "    `、 ',〈.、,..        ,.‐'´      `' 、``丶、
    i、 i ⌒>    l!   r, ノ  l  )__.. -ァ   /
    i \((    lj  , ‐--.ィ  !   Y´_   ./   \    \\
     `、  こ、.       {   j  i j   ゙i゙   {     \    \\
      ヽ リ \    `_'二. ,' /ノ   丶、,、イ       \    \\
       V     ヽ      /         {        \    \\



なんかイチャイチャしてるーーーっ!???



体中に残る生々しい傷が今までの激戦を物語っていて
グッと来る…と思いきや、軍平のはしゃぎっぷりに
違う妄想が膨らんでしまうこと間違いなしの名シーンですなぁ…。

湯船に使ってる炎神達がカワイイんだけど
炎神ソウルは、湯船の底ですよね…。
頭にタオルまで乗せてるけど、炎神に効能あるのか?




軍平&範人
「「頑張る!押しかけ!参加組っ!!」」



2人のラブラブパワーでチラカソーネを撃破!

わざわざ返し技を受けなくても
多方向から同時攻撃すれば良かったんじゃないかな?
…と、思ったけど黙っておくぜ!



走輔
「あとは俺達に任せろ!」


    ↓

チラカソーネ
「天地羅苛死憲法!天地無用!」


    ↓

アッサリ敗北。



ふがいねぇぇえええーーーっ!!

ぜんぜn任せられないよ!
あの走輔の自信満々な態度はいったいどこから…。

結局、エンジンオー&セイクウオーを瞬殺したチラカソーネを
ガンバルオー1体で倒しちゃったよ…。気合でな。

軍平&範人のラブラブファイヤーっぷりは止まらないぜ!




ヨゴシマクリタイン
「正義解散!」



チーム・ガンバルオー消失!

座ってるだけで、実は弱いんじゃないかと思われたヨゴパパ。
ガンバルオーの攻撃を受け止め、さらに消失させるとか強すぎるぜ!

そして頭上でうごめくピストンがエロティックだ…。


範人
「軍平…」


軍平
「範人…」




          / ̄ ̄\
        .ノ  \,_.  .\     範人ってば、苦しいよ
       (ー)(ー )    |     そんなに強く抱きつかなくても
     / ̄(__人__) //// |     1人でいったりしないさ・・・
   /  _ノ .ヾ⌒ ´     |  クスッ  
  /   ゚⌒  {      .  /   
  | ///  (__人\    .カ  
  \     ` ⌒´ン     .ノノ ギューッ  いくときは一緒だお軍平!
   /  ̄   ./  . .. し}
     .(⌒二_⊿ニ⌒)  .i  



ど…ドキドキ愉快ッ!!




軍平と範人の友情。
総裏大臣&危官房長官の登場。
危官房長官・チラカソーネ撃破。
軍平&範人、ガンパー&キャリ&バルカ消失…
全部まとめて一話でやっちゃたよ!


最終回も近いし、詰め込んできたねぇ…
ボンパー家出とかやってる場合じゃなかったんじゃないコレ?



仮面ライダーキバ感想 最終話

2009.01.20 (Tue)

最終話 「フィナーレ・キバを継ぐ者」



ドキッ!キングだらけの最終決戦!な、最終話。




ビショップ
「まがい物のキングは、この私が倒す…。」



「望むところだ。いつでも挑戦を受ける。



キングと化した渡君が
アントニオ猪木みたいな事を言い出した!



.   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,.、
   /:;:;:;:;:;:;:;i`` '''''''''ヾ;'
.  /;:;:;:;:;:;:;:;:;|   、 ;`:   
 /;:; -、;:;:i'''´  ;;.,,.,.; ;.,,!   
 i;:;:i£`;;!.   ,-=・、く=i'   いつなんどき誰の挑戦でも受ける! 
 |;:;:ヽ.^' .    '´;.. ヾ.    
 !;;:;''`i      ノ''ー-ノ    
..,i;;''  、  .  i´.(ー‐‐!    
ヘ、   ヽ    ヽ  ̄.|     
 ..`ー-、  ` ー-、    i
  `: ... `ー--、./` ー-‐'
    ` : ....  iヾ、




ビショップ
「無能なキングと、まがい物のキング…兄弟仲良く死ぬが良い…。」




渡と太牙の決闘中大勢の仲間を引き連れて
ビショップさんがやって来たぞ!

「いつでも挑戦を受ける」とは言ったけど…空気は読んでくれよな!



ガルル
「手を貸すぞ!音也との約束だ!」


バッシャー
「よーし!倒すぞ!」


ドッガ
「倒す!」




いまさらガルルさん達が助太刀にやって来たぞ!

「今回は逃げないのか?」って?
そりゃそうさ!最終回だからね!空気を読んだ行動だね!



           / ̄ ̄\ 
         /  ー  ‐\
         |   ( ●) ( ●)  ここでやらなきゃ
         |     (__人__)    目立てないだろ・・・常識的に考えて・・・
         |   )  ` ⌒´ノ
         |        } 
       r⌒ヽrヽ,    }
      /  i/ | __  ノヽ        _____
     ./  /  /      ) __  .  / ー  ー\
     ./ /  /     //  \. / ( ●) ( ●)   最終回だから
    /   ./     / ̄、⌒) /     (__人__) \   助けに来たぜ!
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄  |       ` ⌒´   |
        r    /     | /  \     i⌒\   / 
      /          ノ    / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/  
     /      /    /   ./     |./ー、\   \ 
    ./    //   /i,        ノ    \^   .i   
    /.   ./ ./  /、/ ヽ、_../   /      .  ヽ、__ノ
   i   / ./ / .| ./  //  /      
   i  ./ .ノ.^/  .ヽ、_./ ./  /  
   i  ./  |_/      ./ /      
   i /          ノ.^/  
  / /          |_/ 
  (_/


でもバッシャーは最後までフィーバーしなかったな・・・。




名護さん
「決着をつけよう。その命、神に返しなさい!」



ビショップ
「あの世で後悔するがいい!」



名護さん
「天魔伏滅!!」



日常生活では決して使わないカッコイイセリフ出たー!!!


名護さんと恵のコンビネーション攻撃
大回転イクサ爆現ジャッジメントでビショップさんも大・回・転・K・O!


宿敵・ビショップを倒した名護さんは
恵の腕の中で、静かに息を引き取…らなかった!
生きてた!名護さん生きてた!

生きてたどころか視力も戻った上に、恵もGET!


たのもしい奴だ…!!


最終的には、朝っぱらからチューまでかまして…名護さん良い思いしすぎだろw
おいしい所を総取りとは…さすが名護さん!

最後まで最高なお人やで!




太牙
「お前は俺からキングの座を奪うんじゃなかったのか!?」


嶋さん
「それは違う!」



急に嶋さんがキターーー!!まさに神出鬼没!


何この神タイミング!?
最初から木陰で様子をみていたに違いねぇ!




     なるほど・・・
 
        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \   ・・・と、言うわけで渡は
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \    太牙を守るためにキングを
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \  名乗ったのだお
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――




      どうした?

        / ̄ ̄\   
      / ⌒  ⌒\      ____
      |::::::(●)(●) |   /      \    あとは、急に降ってきた
     . |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \   あのラスボスっぽい奴を倒せば
       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \  ハッピーエンドだお・・・
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――




「戦おう、兄さん!」


太牙
「一緒にな!」



嶋さんのお陰で誤解も解けたぜ!兄弟の力を合わせて
どっかから降ってきたラスボスと最終決戦だ!


紋章ハメ攻撃から
太牙がスネーキングデスブレイクで宙に吊り上げ拘束
そのまま、渡がエンペラームーンブレイクでKO!カッコエエ!


無理やり復活させられた上、あっさりやられた過去キング。
まさか息子に二度も倒される事になろうとは…最後まで報われなかったな(つД`)




真夜
「太牙…渡…。」



ママン生きてたーっ!

って言うか、そもそも死んでなかったぁーッ!!?
(またか…




     なるほど・・・
 
        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \   ・・・と、言うわけで太牙は
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \    真夜ママを刺してなかったんだお
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \  本当はやさしい良い子だお
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――




      マジでか?

        / ̄ ̄\   
      / ⌒  ⌒\      ____
      |::::::(●)(●) |   /      \    あとは、仲直りの証として
     . |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \   とりあえずガチンコで殴り合えば
       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \  ハッッピーエンドだお・・・
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――



真夜
「戦いなさい、戦う事でお互いの魂を感じなさい。
戦う事で二人が一つになれるよう…。



ようこそ…『男の世界』へ…


よっしゃ!お前らとりあえず殴り合っとけ!




正夫
「パパー!パパー!僕だよパパー!」
「会いたかった~!マサオだよMASAO!



MA・SA・O 爆現wwwwww




NVVVVVVV\
\        \
<         `ヽ、
</ /"" \ .ノヽ. \   チョリ~ッスw MASAOっス!
 //, '〆     )  \ ヽ
〃 {_{    ノ    ─ │i|    ネオファンガイアとかマジパネェwww
レ!小§  (●)  (●) | イ━   
 レ §   (__人__)  |ノ ┃┃  とりあえず22年後から来たんで 
/   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃  先輩方でキックかましちゃってもらえますかwww
(愛\  ∞   ∞  /_ノ    ライダー的にグイグイいっちゃてもらえますかwww
.\ “  _∞∞_ノ∞/
  \。____  /        
 





「誰…キミ?」



正夫
「22年後から来たパパの息子だよ~!






  NVVVVVV\     ∩_
  \ゝゝゝゝゝゝ\   〈〈〈 ヽ
  <      __ `ヽ、 〈⊃  }
 < /ノ .ノ."")。\ヽ\ |   |   アレ見てみ?
〃レノ§( ●)  (●)\ヽ!   !   ネオファンガイアwwキメェwww
〃レノ§::⌒(__人__)⌒::::| i|   l
 川     |r┬-|   イ |   /  俺追われてるとかww
  \    | |  | 。 ノ/  /    チョーウケルwwパネェwwww
  ./愛 _  ` ー'   §  /
  (__8__)   。゜ /




正夫
未来が大変なんだ!パパの力を貸してよ~!」





            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ 
       ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  | 
       イ /: :从 (●)(●) レレ|
.        |ハ |  (__人__) ./ノ   
          イ|   ` ⌒´  ノ。    未来もキバって行きまウィッシュ
           ヽ  .川  .}     
            ヽ_/ } . ノ 
           /⊂  \∩ノ ⊃
          (〆 ⊂ / _ノ | 
          .\ “  /_ /
            \ /__/




MASAOが全部持ってったぁーーっ!??





~ Fin ~





まさかの正夫オチwww
最後に全部持って行ったのは、渡でも名護さんでもなく正夫でした。
音也が「お前の中には俺がいる。俺達は一つだ。」とか言ってたからなぁ…
渡の子なのに、完全にお爺ちゃん似じゃないのさw

これにて仮面ライダーキバもEND!
いやいや、バック・トゥ・ザ的にはTO BE CONTINUED...?


名護さん(完)



最近観た映画&DVDのちょっとした観想

2009.01.17 (Sat)
最近観た映画の感想を書こうと必死こいて思い出だしたら
結構あったので面倒くさくなって放置してたら2009年突入で大慌て
とりあえず全部まとめて、ちょっとコメントつけときゃ良いんじゃないかな?のコーナー。




『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』


冷蔵庫最強\(^o^)/
インディ・ジョーンズは、こんなノリで超OK!
ハリソン・フォードのアクションがイカス。
ラストが、ちょっとあからさま過ぎな気もするが
まぁ、スピルバーグ&ルーカスだし。




『ダークナイト』


ジョーカのコスプレ(*´Д`)ハァハァ
上映時間が長くてトイレに行きたくなってけど
スクリーンから目が離せないほど面白かった。
山場の連続ってカンジで、興奮しっぱなし。
バッドポットカッコイイ。




『ハンコック』


後半の展開に( ゚д゚)ポカーン
モンスターエンジンのコントみたいw
前半のノリの方が好きなので、そのまま行って欲しかった。




『アイアンマン』


離着陸時のアイアンマンがキューピーちゃんみたいでカワイイ (*´Д`)
アイアンマン・マーク1の登場時がカッコよすぎる!(そして笑える




『WALL・E/ウォーリー』


前半は、かなり好きなんだけど
中盤からグイグイメッセージ色出してくるのがちょっと…。
特にラストが気に入らなかった。
人類なんてスパイス程度でいいんですよ。
教訓めいたこと押し付けられても困るし
ウォーリーとイブのラブストーリーだけで
シンプルに仕上げたら良かったんじゃないかと思う。
結果、普通なカンジが否めず期待してただけに残念。




―以下、レンタルで視聴。




『アイ・アム・レジェンド』


DVDに収録されている別エンディングの方がしっくりきた。
荒廃したニューヨークのビジュアルが良い。




『ミスト』


これは良い絶望。




『NEXT -ネクスト-』


冒頭のカジノのシーンがクライマックス。
最初がクライマックスだぜ!




『バンテージ・ポイント』


ストーリー的には目新しさはない様な気もするが
それを補って、見せ方が巧い。
グイグイ引き込まれて退屈しなかった。
巻き戻されるたび、焦らしちゃイヤン!




『デジャヴ』


SFだったのかよ…。
主人公完全にストーカーだろコレ…。




『クローバーフィールド』


前半のパーティーシーンで酔った。
しかし、後半のカメラワーク(&度胸)すげぇ!
初めてカメラを持った素人とは思えないほど、決定的瞬間は逃さない!
まさにカメラマンの鏡。
あと、主人公の彼女タフ過ぎ。
エイリアン時のシガニーウィーバー張りにタフ。




『28日後...』&『28週後...』


どっちかって言うと1作目の方が好き。
28週後...のヘリコプターのローターでドーン!は痺れた。




『アドレナリン』


ナイス疾走感!
尿道括約筋YES!!




以上!
他にも観た気がするが
忘れるくらいの存在だったのだろうから、まぁ良しッ!



炎神戦隊ゴーオンジャー感想 第46話

2009.01.14 (Wed)

GP-46 「家出ボンパー」



早輝がボンパーを「ボンちゃん」って呼ぶたびに「大木 凡人」が脳裏をチラつく第46話。




ボンパー
「どーせ僕はポンコツで何の役にも立たないもんっ!」



・・・えっ?


     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \   う…うん…まぁ…ねぇ…
|  ∪   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  



今更そんなこと言われてもなぁ・・・


そ…そんなことないよ!
なんかあるよ…たぶん…



ダンベルバンキ
「激しく運動して、濃ゆい二酸化炭素を吐きまくってやるベル~!」



運動しないと、高濃度二酸化炭素は出ないのか…。


ダンベルバンキ
「ウガッツR&Lがいなくて腕が上がらなかったベル…。」



1人では腕が上がらないのか…。

そうかそうか…欠陥蛮機獣なんじゃないのコイツ?







       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<).\   ウガッツから手紙が来ましたお!
  / /// (__人__) /// \  
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´ _   /
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン 






       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /     ウガウガ     /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /



なんかウガウガ書いてあるーーー!???

これは読めないだろ…常識的に考えて…



キタネイダス
「お手紙ゾヨか?なになに…」
「特訓させられた割には良い思いが出来ないんで
ガイアークをやめる事にしたッツ。




普通に読めたーー!!?


そして部下に逃げられたー!!!


まさかの内容に、ガイアークの明日が見えない…。
しかし、ウガウガの文字数に比べて、内容が濃いお手紙だったな。




ケガレシア
「よーしこうなったら、わらわ達で操縦するしかないでおじゃる!」
「あ!電波の届かないエリアに入ってしまったでおじゃる!」




・・・・・・・・・。



   _,,....,,_ 
-''":::::::::::::`''ヽ、  
ヽ::::::::::::::::::::::::::::\
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、 
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイirr=-,    r=;ァ |.|、i .||
`!  !/レi'rr=-,    r=;ァ レ'i ノ   !Y!   ̄      ̄" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'  ̄     ̄ " i .レ'    L.',.    ー=-     L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ー=-   人!!      | ||ヽ、        ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、 )>,、 _____, ,.イ  ハ     レ ル` ー--─ ´ルレ レ´




もうダメだろこの人達…。




ウガッツR&L
「ウガウガウガッツ!」


ボンパー
「え!?ガイアークが嫌になったから辞めてきた?」
「言わないと、何も伝わらないよね…。」



ウガッツR&Lとボンパーの出会い。
そこには奇妙な友情があった…と、思いきやそんな事はなかったのである。




キタネイダス
「仕方ないゾヨ…私のお小遣いで全ての要求を呑むゾヨ…」


ダンベルバンキ
「来た来たー!ようやく僕ちゃんの本当の力が戻ったベル!」



キタ様のお小遣いを犠牲にして
ダンベルバンキの本当の力が戻ってきたぜ!

ウガッツR&Lのリモコン操作は絶妙だ!
破壊力抜群のダンベルパンチでビルも一撃倒壊!


あっ!コレ本体の部分ジャマじゃね?



         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  閃いたお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /  



もうダンベルの部分だけで十分なんじゃね?
あの猿顔のヤツいらねーんじゃねーかな?


ダンベル以外はただの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ!




ダンベルバンキ
「もう無駄にいい体しているだけの蛮機獣なんて言わせないベル!」
「そろそろとどめを刺すベル!超ダンベルミサイル!!




ダンベル関係ねぇえーーー!!??




トンファーバズーカ!                    ドゴォォォ _  /
                               ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
 ⌒ 从.__.∧_∧./ ̄ ̄|、_从⌒ ヽ     ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_
((    (_.(  ´Д[;二].()|   ()  ヽ===         (/ , ´ノ \
    /      |_|__| ̄/W ノノ             / / /
∩  / ,イ 、  ノ                      / / ,'
| | / / |    (                    /  /|  |
| | | |  |     }                    !、_/ /   〉
| | | |  ヽ   ヽ’                        |_/
| |ニ(!、)   \  \
∪     /  ゝ  )
     /  / {  |
    / _/  |  |_
    ヽ、_ヽ {_ ___ゝ 


トンファーバズーカに匹敵するほどのパワーだぜ!


上がらないダンベル振り回そうとしてないで
最初から超ダンベルミサイル使えばイイじゃない…。




ボンパー
「マンタンガン!ゴーオン!」


「スゴイっす!あの状況で正確に感知するなんて!」



スゴイっす!知り合ったウガッツR&Lを躊躇なく狙撃するなんて!

冷酷!残忍!そのボンパーがウガッツを倒したぜッ




キタネイダス
「ビックリウムが満ちるゾヨ!腕は上がらんが…。


ボンパー
「どうしよう!炎神キャストが転送できないよぅ!」



グダグダだなこの子達…。


美羽
「私達のキャストなら転送できるわ!」


早輝
「それにゴロちゃんもいるよ!」



そうさ!俺達にはまだゴローダーGTと言う強い味方がいるぜ!
頑張れゴローダーGT!負けるなゴローダーGT!!(玩具売り上げ的にも




ガイアーク感知能力・・・大翔&美羽の超感覚

炎神キャスト転送・・・ウイングスの技術を利用

装備品の開発・調整・・・連にお任せ!  

マスコット的ポジション・・・炎神いっぱい


アレ?ボンパーの存在意義って・・・。


オレにだって…



仮面ライダーキバ感想 第47話

2009.01.13 (Tue)

第47話 「ブレイク・ザ・チェーン・我に従え!」



えっ!?キングって、あのコスチューム着ないとダメなの?…な、第47話。




幾多の悲しみを乗り越えて強く成長した渡は
チキチキガチンコ対決で太牙をフルボッコするのであった!



「もうやめよう!これ以上戦っても無駄だよ!」
「キングである兄さんより僕の方が強い!」




                  _,,,.........,__
             ,,...-‐:':´::::::-'" ̄--.、..__
          ,. -'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-、‐`ヽ
        ,.-':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;_ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、`ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ、
.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヾ`ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::;::::::、::::::::::::::::;::::::::、:::ヽ、
.    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i;:::::i、::::i,、;:、:::;:::::ヽ::::::ヽヾ::、
.     !::::::::::::::::;:::;::ヽ、:ヽ;::::::::::|ヽ::i_,>_、,ゞ、、::::::::ヽ::::ヾ、 `
    |:::::::::::::::::::;:::i'、:ヾ、::i、::::::::|ゞ';:|ィ(..::::)ノ 'i::;::::::ヽヽ;::,     やめてよね!
     l:::::::::::::::::::i,:i'-゙'、i=>;'、:;:::|::.、':l''"     リ`;:、::::i ヾ; 
     l::::::::::::::::::|'l ;ィ'l´::ノ‐:ヾ、|:::: i,      .トソ;::l  ' 
     ヽ,:::::::::::::::゙ヽ'`'´"       _.-._,.、    ノ'´ ヾ  
      `'、;::i 、::::::::::`:-      /‐'´  `i.  /,     本気でケンカしたら    
        ヾ'、'、ー、:--`=-   |!  ,,..-,'´  /:::i,      兄さんが僕にかなうはずないだろ!
         `ヾ、ェ;_,iー      ̄ ''"  /|::;|ヾ
           '!::i、:::`ーi─‐-- 、._,ノ-i、i、,
           ';|ヽi';:|r' '"´ ̄ ̄ 'i,i l '!i i
           ,..........'! ! 〉       '!i, 'l '!,i'、
       ,. ‐'" ̄ヾ、‐.、 ` ̄`ヾ===、-!,!-ヽ、ヽヽ、__ ___
      /        `ヾ、、   `ヽ,-、`     `ヾ'´  `ヽ、_ ̄`゙`''''ヽ、
    /            ヾ, 、,.-'"-'"       `ー、   `ー─--、;jヽ



太牙
「何ぃぃー!?貴様ァーッ!俺を侮辱するつもりか!」



「真実を言っただけだよ!」



スゲェ…成長した渡のこの傍若無人っぷり!
まるでどこぞのスーパーコーディネイターの様だぜ!




嶋さん
「恵君、その程度のファンガイアに追い詰められるとはな。」
「一から鍛えなおさなきゃいけない様だな。」



嶋さん生きてたーっ!

なんかゴルゴっぺぇカンジで再登場キター!


嶋さん
「私は幽霊ではない、もちろんファンガイアでもない。」
「昔の私に戻ったんだ。すべて…元に戻ったんだ。」



って言うか、そもそも死んでなかったぁーッ!!?

しかもファンガイアでも無くなってたー!(どーいう原理だYO!

まさかの嶋さんカムバックに、マスター大歓喜!
マスターの嶋さんに対する感情は、もはやLIKEではなくLOVEな予感。



嶋さん
「名護君…君、目が見えないんじゃないのか?」


名護さん
「はい…」



「私があなたの目になる!」



必要ないッ!
名護さんは、すでに心眼を習得しているに違いないからなっ!

心眼を見切ったぜ


パワードイクサーの操縦も当然余裕ッ!




ビショップ
「惨めだな。何もかも失った男の姿と言うのは。」
「最後に残ったキングと言う立場も、奪われることになる。」


太牙
「ふざけるな!俺が生きている限り、キングの座は渡さないっ!」


ビショップ
「ならばその命を奪うまでの事。」
「邪魔者は…消えろ…!」





         ▌ ▐▓▓▍ ▌      ▌ ▐▓▓▎▎
        ▋ ▐▓▓▌ ▌    ▋ ▐▓▓▍▍
       ▊ ▐▓▓▋▐▀▀▀▀▼  ▀▓▌▌
       ◢▋                ▌
      ◢◤                ▲
      ▐◤                  ◥▋
     ▍                     ▌
    ▐     ▂▂▃▃▂▂◢◤   ◥◣▃▃▂▂ ▍
    ◢▌      ◢◤▅▆▆▼   ◢◤▆▅◥◣  ▐  クワッ!
    ▌      ▀ ▓██▓     ▓██▓   ▌
     ▋      ◥◣▀▀▀◤◢◤  ◥◣▀▀◢◤  ▐
 ▂▄▃▲▃▃▄▂▂         ▃▂   ▂▄▃▃▲▃▄▂
  ▂▄▃▲▃▄▂▂       ▓▓▌   ▂▄▃▲▃▄▂
  ▂▄▃▲▄▂▂     ▂▃▲▃▂   ▂▃▲▄▂
      ▼        ▐▓▓▓▌     ▼ 
       ◥◣        ▂▃▂     ◢◤
        ◥◣              ◢◤
          ▀◥◣▃▃▂▂▂▃▃◢◤▀




目ぇ怖っ!ビショップさん目ぇ怖っ!!


あの目は、ビショップさんが邪魔者を消す時の目だ!
だいたい失敗すっけど!





「ここに宣言する!今から僕が新しいキングだ!」
「文句があるならかかって来いっ!」
「ファンガイアの掟は力の掟!強い者が全てを支配する!」


ビショップ
「認めない…全力で潰すまでッ!


          ↓

ビショップさん1撃KO退場!




   、ミ川川川彡                 ,ィr彡'";;;;;;;;;;;;;;;
  ミ       彡              ,.ィi彡',.=从i、;;;;;;;;;;;;
 三  ギ  そ  三            ,ィ/イ,r'" .i!li,il i、ミ',:;;;;
 三.  ャ  れ  三    ,. -‐==- 、, /!li/'/   l'' l', ',ヾ,ヽ;
 三  グ  は  三  ,,__-=ニ三三ニヾヽl!/,_ ,_i 、,,.ィ'=-、_ヾヾ
 三  で       三,. ‐ニ三=,==‐ ''' `‐゛j,ェツ''''ー=5r‐ォ、, ヽ
 三.   言  ひ  三  .,,__/      . ,' ン′    ̄
 三   っ  ょ  三   /           i l,    
 三.  て   っ  三  ノ ..::.:... ,_  i    !  `´'      J
 三   る  と  三  iェァメ`'7rュ、,ー'    i }エ=、
  三   の   し  三 ノ "'    ̄     ! '';;;;;;;
  三   か  て  三. iヽ,_ン     J   l
  三  !?    三  !し=、 ヽ         i         ,.
   彡      ミ   ! "'' `'′      ヽ、,,__,,..,_ィ,..r,',",
    彡川川川ミ.   l        _, ,   | ` ー、≡=,ン _,,,
              ヽ、 _,,,,,ィニ三"'"  ,,.'ヘ rー‐ ''''''"
                `, i'''ニ'" ,. -‐'"   `/
               ヽ !  i´       /
               ノレ'ー'!      / O



クッ…ビショップさんに…
ビショップさんにもう少しだけ実力があればッ!

まぁ、実力があれば自分がキングになろーとするだろうけど。




太牙
「母さん…僕にはもう何も残っていない…。」
「残っているのはキングの座だけだ!」



もうそのキングの座も、ほぼ渡に奪われてるけどな…。
フィアンセ死亡、社長解任、キングの座転落…
太牙くんってばホントお父さんにそっくりだよね!


太牙
「どうして僕からみんな去っていくんだ!?」
「なぜだ…なぜなんだ…うわぁぁあああー!!





┌┴┐┌┴┐┌┴┐ -┼-  ̄Tフ ̄Tフ __ / /
  _ノ   _ノ   _ノ ヽ/|    ノ    ノ       。。

       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl  
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ  



刺したーーーーーッ!!????


なんかウワーってなっちゃって大変な事になったよ!

太牙君も刺したり刺されたり大忙しだね!



ねんがんの『ねんどろいど 朝倉涼子&拡張パーツセット』をてにいれたぞ雑記

2009.01.10 (Sat)

『涼宮ハルヒの憂鬱 ねんどろいど 朝倉涼子&拡張パーツセット』


ねんどろ朝倉(1)

ねんどろ朝倉(2)



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   Amazonで、定価の半額でゲットしたお!
    /   ///(__人__)/// \  
     |   u.   `Y⌒y'´    |    まさに勝ち組! 早速開封するお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |  




ピリピリ・・・ビリッ!!



ねんどろ朝倉(3)



!!!!!??

         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
     \:::::::::   |r┬-|  / 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \





_、_-_-_-_-_-_-_-_-_、_
⌒>\\ヾヾ巛川/// ̄`"''ー-‐7
   \\\\ヾn  n_,,,,.. -彡  〃
  ⌒\ ミr┬┬卍¨卍 U 彡  /   う…
     ヾレュ三、 o/r===ュヽ  !
.  ⊂  )|l(0_)!=∠rュヾ < _.-、!   うろたえるんじゃあないッ!
.   c  | | `ニツ_/ ゙厂 ̄`!´,r')|
     'tレ゙ ヾ:::> ゙   u/ )ノ/!   ドイツ軍人はうろたえないッ!
.      i|  「r:三:ヽ u i  (ノ/
.       l | ノノ---┤u  ./´゙i  _,.-‐''")
      | ハ ヾ二二´   /ゝノ/ゝ;-'ニ゙---、
_,. -ーーノ ハ └‐  _,//ゝノ´、/i゙_,>i--イ
       ー、`Τ ̄ ,r'゙{:__人_/_/ヽ-‐゙''"´
 ̄`''ー――┴┴--/ '゙ ̄´  丶イ_,..--、
 \    r―>''´/`''ー<⌒、_ノイ _/
   \ /  /ブ く   _ノ /〈  _,.゙<_
   //  |ヽヽ \_´_,..-‐'''´  ̄\ \




焦るな…
落ち着くんだ…「素数」を数えて落ち着くんだ…


ねんどろ朝倉(4)




セロハンテープをゆっくり戻して
元通りくっ付けておけば、なんの問題も…




ねんどろ朝倉(5)




・・・・・・・・・。





  __,冖__ ,、  __冖__   / //
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / 
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /  
  __,冖__ ,、   ,へ          
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//  ̄ ̄ ̄ \
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /   ::/:::\::\
   n     「 |         < ●>::::::<●\
   ll     || .,ヘ   /    ` (__人__)  | 
. n. n. n  ヽ二ノ__  {      |r┬-/ '  |
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ   ` ⌒´ /
  o  o  o     (,・_,゙>  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ 





~ FIN ~


炎神戦隊ゴーオンジャー感想 第45話

2009.01.08 (Thu)

GP-45 「初夢キカク!?」



曲まで用意してるなんて
さすが完全無欠のナルシスト・大翔アニキだぜ!…な第45話。




走輔
「デリシャス!美味すぎる!これぞキラキラ世界!



                           / ̄\
                          |    .|
                           \_/
                             |
                        X    __ │___          X
                     /}  /. \     /,ヽ
                 ×   / / /    __\   /   ヽ、 . . ゜
                     _ノ_,ム′   ((:::::) ) (─‐ ) ヽ、        ,
               _/ /,. -‐〉:::::::::´ ̄`/   i  ヽ´ ̄:::ヽ     ;
        ☆ . .     ,. '´!{  ゝ-‐''^""¨二.ノ ヽ__人_ノ   :::::ヽ
            ×x .   ぃ     .ノ                 .|
       . '´     ,. 介iー-、 {        ー─        |
  X    /       /ヽ' L!  ヽ. Y                  / ′ ; ☆
   x /      / /⌒ヽ  込J        ,.‐ヽ      /    / ゛キラッ☆
   i'´       /-r‘ー、  ヘ-┴‐〉 `'i¬  ヘ.__{:::::::}.    /   ゜ .
    ー 、 ---'´   コ:..:.}:    \ 丶  .l | -、匸⌒´:_;-、ノ }_ ´        ゜ ×.
     `ヽ、    └;.:.    ..  }  〉 ヽ.| 〈__:,.イv/´〕、冫`i  x
        ` ¬ゥ´:..:....:..:..:..: ,ノ、 \ { !    {.{j_/,ィう′ !
      x '   Y:..:..:..X:..:..:.∠.._    ヽ.} |.     } `マ^V   |      X



美羽
「なんか…気持ち悪い…。(ビジュアル的にも)」


軍平
「美味い!ブレイク限界!


大翔
「バカにしてないか…?」



豪華温泉宿に招待して、もらったお礼が
隠し芸とか…まぁ9割方バカにしてるよね。



範人
「違うよ!僕たち本当に感謝してるんだよぉ~。(表面的にはな!)




他人の金で今日も飯がうまい!!ゴーオン!!!


 
    +       ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   ゴ━━━//・\ ./・\\━━━━オン!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     | 
     +  \│   `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o





ケガレシア
「掃治大臣殿までやられた今!
わらわ達にはヨゴシュタインが必要でおじゃる!そこで…」



初めての黒魔術!
あなたにも出来る!
3分で死者をよみがえらせる方法~!




初めての黒魔術



・・・・・・・・・。



駄目だこいつら・・・早くなんとかしないと・・・



       /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ   
 .       /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',    
  .     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!   
     ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l  
     /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l   
    !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|   
    j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !  
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ   .
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!  
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ  
           ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ    
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/     
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/



でも、もうどうにもならねぇ!



ケガレシア
「わらわが魔法の水を入れたら
ヨゴシュタインのカッコイイ所を思い出すでおじゃるよ!」



ヨゴ様の一番カッコ良かったシーンは
女装してパヤパヤ歌ってた所だと思うのだがどうか?




ケガレシア
「あ~癒されるぅ~。温泉とはいいものでおじゃるな~。」
「ちょっと水がキレイ過ぎるけど…。」



これは・・・!!?


汚石冷奈バージョンじゃ…ない…だと…?
サービスシーンなのか、どーなのか微妙なカンジだな…。




走輔
「座敷わらしの為にコンサート!?」


美羽
「歌が好きなんだって。」



スゲー勢いで歌いたがっているアニキを差し置いて
久しぶりにG3プリンセス来たーーー!


なんというフトモモ祭りご馳走様としか言いようがない。


ケガレシア
「わらわたちの可愛さにハートがドキュ~ンとしたでおじゃろう?」



座敷わらし
おばちゃん…ヤダ。」



!!?

ばっ!?


座敷わらし
おばちゃんが…ヤダ!」


ケガレシア
「わらわ?」


早輝
「それは!」


美羽
「言っちゃダメ!」



ケガレシア
「な・な・なにぃぃいいいー!!?
オバオバオバオバァァアアーー!!!




うわぁぁあああああ!!!!!!


   _,,....,,_ 
-''":::::::::::::`''\ :
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::\ :
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ :       __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__ :    : ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、:
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7 : .   : 'r ´       ..::::::::::::::.、ン、:
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 : : ,'==─-      -─==', i :
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ : :i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i | :
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ : : レリイi (◯),  、(◯)::::| .|、i .|| :
`!  !/レi' (◯),  、(◯) レ'i ノ :   : !Y!""  ,rェェェ、 ".::::「 !ノ i | :
,'  ノ   !'"   ,rェェェ、  "' i .レ' :  . : L.',.   |,r-r-|   .::::L」 ノ| | :
 (  ,ハ    |,r-r-|   人! :  .   : | ||ヽ、 `ニニ´ .:::::,イ| ||イ| / :
,.ヘ,)、  )>,、_`ニニ´_,.イ  ハ :    : レ ル` ー--─ ´ルレ レ´:



おばちゃんが…巨大なおばちゃんにぃぃいいいーーーー!!?


ケガレシア
「おばちゃんではおじゃらん!偉大なる機械生命体の乙女でおじゃる!」



ハイ!新年早々G12パーンチ!


ケガレシア
「あぁ~覚えてろでおじゃる~!」



身も心も癒しに来たはずなのに
カラオケ気分で気持ちよく歌うたったら、おばちゃん呼ばわりされた挙句
G12にぶん殴られて退場とは…なんとそんな役回りwww

こんな事ならキタネイダスと共に
宮殿でヤケオイルでも飲んでれば良かったのに( ノД`)




走輔
「よぉーし!やってみるか!G5プリンス結成だぜ!!



―君のために歌います。聴いてください、曲は「君とギュッと」―







゚ | ・  | .+o    _    o。 |  *。 |
 *o ゚ |+ | ・゚ _二ー-゙ヽ/_ +・  o |*
 o○+ |  |i -= ´      ` ミ、 ゚| o ○。
・+     ・ l /,         ヽ ・|*゚ + |
゚ |i    | + / i |ー|-|i | i l . i | |!     |
o。!    |! ゚o !|{ヽ{`━' |i iト、 l |   | *  ゚ |
  。*゚  l ・ ゚ |ソ_` "" リ!ノ /|  |o  ゚。・ ゚
 *o゚ |!   | 。 ヽ'-   ノi| {  +   *|
。 | ・   o  ゚l  ゚+ ` イ  jハ l  *゚・ +゚ ||
 |o   |・゚ ,.‐- .._ -‐}!    ヽ!  |  ゚   |
* ゚  l| /    、  i  }  \   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o
    >                  <



俺の中のなかかがはじけた!



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \  範人きゅんの半ズボンが眩しいお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




ダメだ…どんなリアクションが正解なのかわからねぇ…orz



仮面ライダーキバ感想 第46話

2009.01.06 (Tue)

第46話 「終止符・さらば音也」



ゴーオンジャーとの温度差が物凄い事に…な第46話。





「そうだ…僕は父さんの声に導かれてずっと戦ってきた…
父さんと一緒に戦うことが、父さんと一緒の時間を生きる事が
命を受け取るって事なんだ!」



そんな気持ちを込めて繰り出します、渡と音也の親子デュエット。
「キバってキバってWライダーキック」喰らって下さい。




うぇいくあっぷ ふぃーばー

                スッ
            i⌒i スッ
      ./ ̄\ | 〈|     
      | ^o^ | / .ノ||
      ,\_// ii|||| バチーン!!
    / ̄   / iii||||||  バチーン!!
   / /\   / ̄\ii||||      .'  , ..
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \从// ・;`.∴ '     
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__) < ,:;・,‘  
  ||\        / ̄\.' , ..
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ | ^o^ | やめてください しんでしまいます
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄, \_/
    .||      / ̄   ̄\         
         / /\   / ̄\
       _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_ 
       \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
        ||\          \
        ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
        ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
           .||              ||




キング
「真夜…お前は俺のものだ…一緒に地獄に落ちよう。」



キングの悪あがき!最後の攻撃が真夜に迫る!

しかしここで太牙のトラップカードオープン!



      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ
    /            \
   /               ヽ
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ
   | i ! / / イ ! |  / / | |/   わははははー!
    i | //∠/| / //_|∠| /i/
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'    聖なるバリア ミラーフォース 発動!
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'
    レ   |   v-y  //-‐ 1
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /



ミラーフォースの効果により
相手フィールド上の攻撃表示モンスターを全て破壊する!



キング散ったぁああーーーーッ!!?



キング
「新しいキングの誕生だ…。」
「いつの日か必ず、俺の息子がお前たちを倒す…!」




最終的には、最後の力を振り絞って
寝取られた元妻を道連れにしようとした挙句
自分の息子にとどめを刺されるとは…
最後まで報われないキングだったNE!



しかし、あのバットエンブレムで拘束する技はズルい!
ラスボスにも効く上に、効果時間も長いしハメだよ絶対ハメだよ!
ゲーセンで使ったら台パン確実だよ!





「決着をつけよう、兄さん。
もう二度と深央さんの様な悲劇を生まないために。」




あんなにトゥシャイシャイボーイだった渡君が
ファンガイアを素手でボコり、眼力で撤退させ、自ら兄さんにケンカ売りにいくという
立派なトラブルと遊ぶヤンチャボーイになりましたよ!



太牙
「1からでも解らせてやる。」
「お前は俺の片腕になればいいんだ!」




まだ片腕とか言ってんのか…
ブラコン過ぎだろ太牙兄さん…。




名護さん
「恵!早くサインしなさい!
俺以上に青空の会の会長に適した人材はいないはずだ!」
「なぜだ!どうしてそんなに嫌がる!」



「じゃあ言わせてもらいますけど
あなたは本質的にエゴイストで、いつも上から目線で細かい事にいちいちうるさくて
空気の読めない朴念仁だから!わかった?」


名護さん
わかった!反省します!だからサインしなさい!」




わかってねぇー!この人、絶対わかってねぇえーー!




       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\     わかったお。反省したお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    だからサインしろお。
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ




きっと反省もしていないし
そもそもそんな事あるはずがないとか思ってるに違いない。



名護さん
「ビショップ!」


ビショップ
「また会ったな…今日こそスクラップにしてやるよ…!



キャシャリン



ビショップさんご飯食べてーーーー!!!



弱ってる?戦う前から弱ってる?…ちゅーか
全ての細胞が正義の心に燃えていた状態の名護さんとの
バトルはどーなったんだよ結局。



名護さん
「俺は世界の希望!輝く太陽の様に決して消える事はない!




またカッコイイセリフ言ってる…。
まったく…よく警察のご厄介になる世界の希望だぜ…。




音也
「前に俺に作ってくれたオムライスのレシピ。それが知りたくて。」


ゆり
「あれは最後に毒を入れるんだ。」




愛情という名の猛毒を…ね。



あまぁーーーーーい!!!




人間なんぞどうせいつでも始末できるし、キング自ら動くのも格好悪いから
放っておいたら嫁は取られるは、最終的には自分が始末されるハメになった
どこぞのキングの考えぐらい甘いよ!




音也
「いずれ俺には息子が生まれる。そいつは悩み多き人生を送るだろう。」
「その時、助けてやって欲しい。」


次狼
「どうかな?俺たちは化物だ。人間との約束など簡単にやぶるかもしれん。」
「あるいは…お前のガキを食っちまうかもな。」


音也
「頼んだぞ次狼。」


次狼
「…逝っちまったか。」



カッコイイなオイ。

口約束を律儀に守る狼男!その名は次狼!
ほんま次狼さんの子守りテクは半端ないでぇ。




音也
「聞こえるか、俺の音楽が。」


真夜
「聴こえるわ、あなたの音楽は私の胸の中にずっと鳴り響いている。」


音也
「そうだ…それでいい…それが俺の本当の音楽だ…」




音也死亡確認。




         _,l;;;;;;;;;;;;;l,,_
      ,.r'´;:  八  '::..゙ヽ
      ,.'___ _立_ __;;ミ゙;、      フT
      l厄巳厄 i王i ,.巳厄巳l     夕 ヒ
   ,.-'l i,.:'  ヽ:.、 ;.:' ' ヽ |,.、  
   /{´iY´ヾーtッ-ヽ'' kーtr-,'´lri   _l_
   {_i,入::.. ` ̄ ̄,'i!ヽ;` ̄´ ゙::.}rリ    i,_
   ヽ_ノiヾ ;:. _ i': ll!:,ィ ._ .: j,ノ
  ッジ::;;| ,r'´;;:> ̄弋´;;::ヽ;r1:゙'イィ   ┬‐宀
  弍::::::::l i':;r'´ ,.-ーー-、.ヾ;:;i. |:::::::ス   ノ□隹
   彡;:::l l::l  '  ---;:, ゙ l::l |::;;ャ`   、
   ,r',广ヽl::l ::. .:   ゙:.  l:lノ^i`、   三刃
  ,イ(:::j   i::iヽ  :.    .: /l:l'" l:ヽヽ  口心
 |;:;.\\ l::l  ', :;:::..::. /  l:l,r''/;::;;|



やりたい放題やって生きていた男なのに
なぜか爽やかな風が吹いている気がするわい…。
後半に覆面をかぶった謎の助っ人として再登場希望。




名護さん
「…目が!?」



ここへ来て急に、名護さん失明フラグか!?
それでも名護さんなら…名護さんならきっと何とかしてくれる!


名護さん
「この名護啓介!生来、目がみえん!」



この月光生来目がみえん


…とか言ってくれるに決まってる!!




あけ おめ   かゆ   うま

2009.01.02 (Fri)

明けまして2009万パワーロングホーントレイン!


        _         . , _ ,
     , - '`r‐'´        ` ‐r'`''‐、
    r'ヽ./             \,- 'ヽ
   i'  /                l   i
   l, -‐l    $$$$$$$$$$$     /` ‐、,l
   |   ヽ  $$$$$$$$$$$$$$$ /\  |
   ヽ / `-$$$$$$$$$$$$$$,rく     、/
    丶  $./ ̄ ̄| ̄ ̄\$$$\\  /
     ヽ/$|.   、Y     |$$$$ヽ, r'´
      `$| r'`‐、_,、,-─_,' .|$$$$$$$
       $|  ̄|./|_|` ̄|  |$$$$$$
       $| .| 、__,_ |  |$$$$$
       $\| `ー─‐"| /$$$$
        $$\ r‐ /$$$$
          $$$$$$$$


丑年=バッファローマンはグローバルスタンダード!

 | HOME |