ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

指定期間 の記事一覧

『S.I.C.匠魂 VOL.10』のちょっとした感想

2008.11.28 (Fri)

『S.I.C.匠魂 VOL.10』

ラインナップは
電王ソードフォーム・モモタロスイマジン・モモレンジャー・ライダーマン。
(通常カラー4種・アーティストカラー4種)プラス、シークレット1種の全9種。


電王ソードフォームが欲しかったので
店頭で、2個ほど単品で購入してみた。


1個オープン!

   ↓


「俺、参上!」

モモタロス(未契約)


あぁ~…参上しちゃったよ…。
モモタロスさんが自信満々に参上しちゃったよ…。
しかも、未契約バージョン。

悪いんだけど契約した上で変身して来てくださいってカンジ。


そんな期待をこめて、2個目オープン!



    ↓    



「僕だけどいいよね?答えは聞いてない!」

電王ガンフォーム


…。


あッ!そうきたかァ~ッ


そっちに変身しちゃったか…。

しかも、答えは聞かないタイプの人だよこの子…。
いや、ガンフォームはシークレットだから、素直に嬉しいんだけどさ。


でもね…ソードフォームが欲しいのよ(涙目



炎神戦隊ゴーオンジャー感想 第40話

2008.11.26 (Wed)

GP-40 「将軍フッカツ」


最近、ゴーオンゼミナールで調子に乗っているボンパーに
ひっそりと殺意が沸いた第40話。(走輔!分解しちまいなッ!



ケガレシア
「炎神大将軍復活!見事な計画でおじゃる!」


キタネイダス
「これからも協力頼むゾヨ!」




 !!!??

        ____
       /      \
     /  ─    ─\
    ./    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |、
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )



雷々剱
「もはや、サムライワールドに帰る必要は無い。」
「このヒューマンワールドを我々の世界にする!」


獄々丸
「そこを、お前達に汚されては適わんからのぅ。」



ヘルガイユ宮殿乗っ取られるの巻w


あっという間にスムーズな流れで
縛られた上に閉じ込められるガイアーク大臣のお二人w

幹部がアッサリ捕まるとか…大丈夫なんでしょうかこの組織は?



偽烈鷹
「こんな世界、全部ぶっ壊れちまえばいいんだ!」


走輔
「どうして、そんな事を言う!?」


偽烈鷹
「誰も俺を認めない!必要としない!」
「俺の居場所なんてねーからだ!」





          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\    誰も俺を認めない!必要としない!
    /   ⌒(__人__)⌒ \      俺の居場所なんてねーからだ!
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)  だっておwwwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
 



偽烈鷹
「なんとか就職した職場がアッサリ倒産しやがって…仕事も無くこんなざまだ!」
全部この世界のせいだ!俺を認めてくれない奴らの!」





    / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  世界のせいって…
  |     ` ⌒´ノ   お前のせいだろ、常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



なんて言うか…全体的に、もうちょい頑張れYO!


走輔
「俺達だけが特別なんじゃない。」
「お前だって本当はヒーローになれるんだ!」



おっ!走輔は何時でも熱いねぇ。
真剣10代しゃべり場で、こわっぱどもを凹ませる勢いだ!



烈鷹たちのキャストと、3体のエンジンソウルと、3人の心が合わさって…
炎神大将軍出陣!!


( ´ー`)。o0(だいぶ合わさったなぁ…


範人
「スゴイよ!炎神大将軍~!」



強いぞ炎神大将軍!!
カッコイイぞ炎神大将軍!!!



蛮機獣以上に破壊活動していたのは伊達じゃないね!

あまりの強さに他のメンバー見てるだけだぜ!!


今回は炎神大将軍の活躍が見られただけでも満足なカンジ。
デザイン的にも好きだし。
(劇場版を観ていれば、もっと楽しめたんだろーけど。



ケガレシア
「獄々丸と雷々剱め!口ほどにも無いでおじゃる。


キタネイダス
「うむゾヨ。しかしこの状況は…」



ケガレシア&キタネイダス
「ウガッツゥ~!ウガッツゥ~!!」



まだ閉じ込められとったwww
そんなスタッフゥー!スタッフゥー!みたいにウガッツ呼ばれても…

お前らの方が口ほどにも無いわw

ホントもう、ヨゴ様&ヒラメ帰って来てやって!



ボンパー
「キシャモス達、たっぷりエネルギーを溜めたから
今度はサムライワールドまで行けるよ!ボンボン!」



キシャモス達、次元の壁を突破できるのかよ!
…とか、一瞬思ったけど
そもそもスピードルやガイアークも全員
次元の壁を越えてヒューマンワールドに来てたんだった。


でも、キシャモス達のフォルムで次元の壁を越えられちゃうと
デンライナーに見えるから困る。


フルパワーなら時間の壁も越えて行きそうだNE!




          ┌、      「'、
            \ヽ、    ! '、  
            ヽ \  __! Y  ̄{
             \ゞ´  ト_}  ヾ:、
                /, , '  __ノ /、::ヽ   おう!デンライナー!イメチェンか?
             {、 {-‐'~)  (:::::::::`:::i     
              ト' ` ̄´   `ヽ::_::::!   先っちょが象さんたぁイカスじゃねえか!
                  V-'∨¨「T一_`::::::Y      
             l∨ー'l_,ノノ /_::/]-─-、
        , -‐'アヽ、`L/」.-‐<_´  /´( ひノ
       / /::ノ>'7''¨て ̄´,-、ヽ_ゝ、 `
, -─‐-=='ノ;::::::{ /⌒! ,.、_〉 /、_::::::`::::、 ̄ ::::
| て二ノチ=ー-≧、__   /:;;;:::::::`:::::-::::::::::::::::
.!、    ´二ヽ   /:::::::::`ー-)ー-、_ ::::::::::::::::::
 ゝ、_   `ト  !:::::::::::;/´〃_〃 \:::::::::::::
     ` ̄`"ー-、>{´ヽ | /'´ /´::::::::::::::
             ド、 |' /::::::::::::::::::
            ヽ::ゝノ´:::::::::::::::::
             |::::::::::::::::::::::::




クライマックスジャンプ!



仮面ライダーキバ感想 第41話

2008.11.25 (Tue)

第41話 「ララバイ・心を解き放て」


健吾がまた急にジンジンきたで!な、第41話。



名護さん
「嶋さんがそうだったからと言って、私が同じ道をたどるとは限りません。」
「それが…未来の可能性と言うものではないのですか?」


嶋さん
「君の行く道が、行き止まりではない事を祈るよ。



進む道が、行き止まりだったら…
パワードイクサーで、ぶち壊して進むまでじゃい!!


ヒュ~ゥッ!(口笛
最近の名護さんは良いねぇ。
ヒーローってカンジ!



「名護さん、僕が変になったらイクサで僕を倒してください。」
「僕が誰かを傷つける前に…。」


名護さん
「…わかった。」



か…カッコイイィィイイイーー!!

名護さんは今、猛烈に熱血しているっ!
これで最終回に死んでくれれば完璧だな。



次狼
「背中を流してやろう。今まで世話になった礼だ。」



また…男同士の混浴…




         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。   あまりのサービス精神に涙も出ないお…  
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



音也
「たまには良いもんだな。」
「こーやって男同士、風呂に入るのもな。」


次狼
「男同士…」


音也
「こーして裸の付き合いをする事によって
熱い友情が生まれるんだ。分かるか、次狼?」


次狼
「熱い友情…」



いつの間にやら、2人の間に熱い友情が宿っていた模様です。
音也のピンチに、助けに来るくらいだもんな。
逃げればいいのに、キングに立ち向かって「音也、クイーン…逃げろ!」だもん。
音也も音也で「次狼ぉぉおおーー!!」ってブチ切れしてたし。

真夜に「お前ら二人出来てるんじゃないか?」って思われても仕方ないぞ!


しかし、次狼さんの牙を抜かれた狼っぷりはスゴイ。
ずいぶん丸くなったねぇ。
牙の先端は、もうツルツルだな。



深央
「渡さんの為に一生懸命勉強したんです。食べてください。」
「おかわりもありますから、どんどん食べてくださいね。」



バ…バカな!!?


不法侵入した上に、料理を作っていた…だと…!?




       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |




「深央さん…」


深央
「それで渡さん…いつ太牙をたおしてくれるんですか?



怖ぇぇええーー!!超怖ぇぇぇえええーーー!!!


婚約者の暗殺を催促しに来たよ!!
怖ぇーよクイーン超怖ぇーよ!


深央
「約束したじゃないですか?」
「渡さんがキングになって、私と一緒になるって。」



…!!!?




  \         /_ /     ヽ /   } レ,'        / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  地  ほ  こ
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  獄  ん  れ
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /   だ.  と  か
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \   :.  う  ら
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_      の  が
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\





「そんな約束…してません!すいません…帰ってください…。」



ガンバレ渡っ!刺されないようにな!!



ビショップ
「決着を…つけましょう。」
     ↓
大回転ライジングイクサ・ジャッジメント!!
     ↓
ビショップ逃走!


決着つけろよwww


自分で言っといて、逃走するビショップさんショボイw
名護さん大フィーバー中!
邪魔が入らなければ、ビショップの命を神に返していたに違いねぇ。



音也
「俺は真夜に惚れている。人間だのファンガイアだの、そんな事関係ない。」
「大切なのは魂だ!」



なんかキレイ事言ってるけど
人の女奪った上で、二股かけてるんだよなこの男は…。

そんなヤツに、女を奪われるキング
なんか同情したくなってきた。


キング
「キングの命令だ。紅音也を殺せ、真夜。」



真夜
「…。」



ハッ?一向に聞こえませぬが


キング
「やはり貴様…クイーンでありながら人間を…もういい。



キングwww嫁さん取られたwwwww


キング
「喜べ。キング自ら地獄に送ってやる。」



結局お前がやるんかいwww


次狼さんたちに逃げられ(のちにGET)クイーンに断られ(さらに奪われ)
結局、己の手を下すことに…
こんな事になるなら、余裕コイてストーキングしてないで
さっさと消せば良かったのにな!


誰も命令聞かないし、嫁は人間に奪われてるし…

コレがファンガイアのキングの姿なのか…!!




       今度な…
                    γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)  
. | (__人__) u  }   |  |   /\  / ) し   / |  ミ 
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::   i'  |   いい加減
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |    キングの命令聞いてくれお!
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




なんだかキングが不憫に見えてきたぜ!





                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \   誰もキングの命令を
                       /:::::             \     聞いてくれないお…
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄



頑張れ過去キング!
そのうちキャッスルドランも奪われちゃうけどね!



炎神戦隊ゴーオンジャー感想 第39話

2008.11.19 (Wed)

GP-39 「郷愁ノコドモ」


花火も出せるぜカンカンバー!…な、第39話。



子供をさらう
   ↓
ヤタイバンキが子供をお祭り好きに変える
   ↓
大人になってもお祭りの事しか考えなくなる
   ↓
毎日が、お祭り騒ぎ
   ↓
世界は汚れ放題


キタネイダス
「名付けて!毎日がお祭りわっしょい作戦ゾヨ!!」



…。


これはないな!?


無いわ~…その作戦は無いわ~…。



ケガレシア
「おぉ~!なんだか楽しそうな作戦でおじゃる~。」





 早     /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ   駄
 .く      /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',   目 
 な.     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!  だ 
 ん   ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
 と   /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l  こ
 か  !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|   い
 し  j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !   つ
 な    l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ  :
 い   !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!   :
 と     ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
  :      !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
  :        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/



カムバァーーック!!

ヨゴシュタイン&ヒラメキメデスカムバァーック!!!



軍平
「確かに、お祭りの出店は子供が好きなものばかりだ。」
「たこ焼き…フ…お好み焼き…ハハハ…ウインナァァアアーー!!!



ちょwww軍平のテンションがおかしな事にwwwww


ヤタイバンキ
「ここに居る子供たちは、いただいたッショイ!」
「大きいお友達はいらないッショイ!」



見た目だけでもツッコミどころ満載のヤタイバンキが
サラリと大きいお友達に対しての爆弾発言をしている件。

りんご飴だろーが、チョコバナナだろーが
基本的に爆発物として扱うヤタイバンキさん。

焼きそばを投げた時には、ちょっとどーなのかと思いましたが
このあとスタッフがおいしくいただきました。ので大丈夫!!



ヤタイバンキ
「さぁ、子供たち!一緒に来るッショイ…アラショイッ!!??



捕らわれの子供たちもろとも
キショモス轢き逃げアタックキターー!!!



「計算どおり、謎の空間を突破できたっす!」



できたっす!…ぢゃないよ!
子供たちやら、軍平&範人も巻き込む大事故発生の危機だったよ!

お祭りしてるところに汽車で突っ込んでくるってチミィ!
あやうく放送できない状況になるところだよ!!

直後、変身した早輝にぶん殴られる生身の軍平&範人…
良く無事だったな。



雷々剱
「我々はサムライワールドから参った雷々剱と!」


獄々丸
「獄々丸だ!」



ははぁん…使い回しだなぁ…。

この2Pカラーどもが、どこから入ってきたのか分からんが
ヘルガイユ宮殿のセキュリティは見直したほうが良いな。


獄々丸
「気の長い作戦だな。子供たちが大人になるのに何年かかるんだ?」


キタネイダス
「何年って………あ。



     !?

     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|
  |    //⌒ヽヽ  .::|
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\



気づいたwwwww


キタネイダス
「そんなのんびりした作戦やめてしまうゾヨ!」


ヤタイバンキ
「あなたが一緒に育てようって…」



ヤタイバンキwww

この言い分だと、ヤタイバンキは長い目でこの作戦に従事してたのか・も。
なんと言う忠誠心!もしくはラブ!



ヤタイバンキ
「お祭り空間へようこそ~。」


金魚と一緒に泳ぐセイクウオーや
射的の景品にされているエンジンオーがかなりシュール。

だが、それ以上にとどめの一撃の組み体操アタックが一番シュール。
完全にパワーダウンしてるだろあの体勢は…。


次回は炎神大将軍大活躍の予感!!

…って俺、ぶっちゃけ劇場版みてないんだけどNE!


ソニン?ソニン?



仮面ライダーキバ感想 第40話

2008.11.17 (Mon)

第40話 「アンコール・名護イクサ爆現」


爆現!!な、第40話。



名護さん
「紅渡…この俺が必ず救ってみせる。必ず!」



おぉ…最近、名護さんが格好良くみえちゃって困る。
なんだか、主人公っぽいぜ!



キング
「貴様たちが進むべき道は一本道…絶滅への道だ。」
「だが…その一本道を延ばすことはできる。紅音也を殺せ!



キングってば嫉妬全開じゃないですかw


ザンバットソードを壁に投げつけてまで否定してたのにな…。

結局、散々音也をストーキングしておいて
始末は他人任せとは…なかなかの小物っぷりですな!



太牙
「―あとは、君が僕と結婚してくれれば、僕の人生は完成する。」

深央
「…。



深央さん怖ぇぇぇえええーーー!!!


   _,,....,,_ 
-''":::::::::::::`''\ :
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::\ :
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ :       __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__ :    : ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、:
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7 : .   : 'r ´       ..::::::::::::::.、ン、:
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 : : ,'==─-      -─==', i :
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ : :i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i | :
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ : : レリイi (◯),  、(◯)::::| .|、i .|| :
`!  !/レi' (◯),  、(◯) レ'i ノ :   : !Y!""  ,rェェェ、 ".::::「 !ノ i | :
,'  ノ   !'"   ,rェェェ、  "' i .レ' :  . : L.',.   |,r-r-|   .::::L」 ノ| | :
 (  ,ハ    |,r-r-|   人! :  .   : | ||ヽ、 `ニニ´ .:::::,イ| ||イ| / :
,.ヘ,)、  )>,、_`ニニ´_,.イ  ハ :    : レ ル` ー--─ ´ルレ レ´:



渡に、倒してくれと頼んだ相手と面と向かって食事とは…。
しかも、顔色ひとつ変えてねーし…。
コエーよ、この女コエーよ。
クイーンの資質十分だよ。



名護さん
「どんな深い夜にあっても、やがて太陽は昇る。」

「どんなに固いつぼみでも、やがて花となって咲き誇る。」

「雲がどんなに厚くとも、その向こうには星が光る。」

「どんな不味い食い物も、やがて血となり肉となる。」



名護さんの、ありがたい御言葉キターーー!!


なんか一番最後がちょっと違うカンジがしなくもないが
とにかくありがたがっておけば間違いないから!!



「なんで急に渡君をかばうの?」



名護さん
「野獣の勘だ。」



野獣の勘キターーー!!!

ハイハイ、名護さんはこう言いたい訳ですよ。

「俺は野獣だ!」と。

獲物を刈るハンターを、逆に狩ってしまう野獣なのだと!
ビーストなのだと!彼は言いたい訳ですよ!


名護さん
「まさか電流を流していたとは…!」



…。


野獣の勘もあてにならないお…


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。   ・・・   
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



真・引き篭もりと化した、渡のトラップに見事に引っかかるとは…。
いや…逆に考えるんだ!渡のトラップが見事だったと考えるんだ!
かなりホームアローン臭がしたけど。

しかし、落ち込みながらも数々のトラップを仕掛け、侵入者を拒もうとする渡…
結構、元気なんじゃね?



名護さん
「魑魅魍魎跋扈するこの地獄変。名護啓介は、ここにいる。」



前口上と共に、名護さん大・登・場!!


な…なんだか名護さんがヒーローみたいだ…!!


健吾のピンチを名護さんが救ったことにより、二人が和解して
健吾にイクサナックルを託されるシーンがあるかと期待したが…
別にそんなことはなかったぜ!
(拾ったイクサナックルで変身したよーなもんなのだぜ!


まぁ、とにかく
言葉の意味はよく分からんがとにかく凄い自信ですYO!


名護さん
「イクサ爆現!!」


自分で言っちゃった!!??

爆現って自分で言っちゃったよこの人!

あーもー爆現しちゃったからには止められないね。

久々のイクサだし、なおかつ爆現したからね!

ファンガイアなんぞ瞬殺ですよ!
場合によっては、イクサリオンどころかパワードイクサー出るかも知れんよコレは!!


ビショップ
「イクサ…見せてもらおうか、本当の力を。」



ビショップ来ちゃった!!?


太牙
「人間の分際でファンガイアに歯向かいし者…」



太牙君も来ちゃった!!!?


あるぇーーー!!??


名護さん大活躍と見せかけて
まさかのスーパーフルボッコタイム来たーーー!!!


こんなはずじゃなかった…


爆現した今回くらい活躍させてやれよ…。


       ____
      /_ノ::'::::ヽ_\
    / <ー>::::::<ー>\
   / ///(__人__)/// \  もう、どーでもいいお~
   |     |r┬-|      |
   \     ` ー'´    /
     >         |
    /           |
    /           |
    | 丶    ヽ  /  |
   /| /      | /   |
   ( ∪  /(ν_)\∪  ノ
   \  / .:    |  ノ
     )ノ .:    \ |
     ⊂二二⊃




炎神戦隊ゴーオンジャー感想 第38話

2008.11.12 (Wed)

GP-38 「乙女ノホンキ」


ゴーオンジャー男性陣は女装が似合うから困る…な、第38話。



シャワーバンキ
「シャワシャワ~、シャワーバンキの酸性雨シャワー!シャワシャワ~。」



ちょ…ちょっと待ちたまえシャワーバンキ君ッ!


君!いったいどこをひねっているのかね!?

乳首かね?

乳首の部分がバルブになっているのかね!?

そんなにひねって君ぃ…
あっ?こんなに勢いよく液体を噴出させるとは…

良いのかね?この時間帯で良いのかね?

えっ!?

男だけを固まらせる!!?

どの部分を固まらせるのかね!?シャワーバンキ君!?

全身?本当かね?一部分じゃないのかね?

…ん?良く見たら、なんちゅーデザインしているのかね!
ヒップが大変じゃないか!シャワーバンキ君のヒップが!!

んで?どの部分だね?

どこを固まらせるのかねシャワーバ…






   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \  
 |,'⌒ (( ●)(●)    ・・・
 |     (__人__)    
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─―‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ




      糸冬
  ----------------
  制作・著作  東映






酸性雨を調合しようとして
男だけを固める成分の水を調合してしまったケガレシア様。


ぜんぜん違うじゃないですか…!


しかも、とりあえずで固まる事になってしまったキタネイダスが不憫w


でも結果的に、そっちの方が良かったわけで。
アニを失った美羽がダメダメすぎて、逆に微笑ましかったw


アニもアニで、復活したら「最高の妹~」だの「可愛い妹の~」だのと
シスコン全快だったな…ブレイク限界!



早輝
「美羽!考えもしないで、出来ないって決め付けないで!」


美羽
「だって…出来ないもんは、出来ないのよ!」



美羽のバカぁぁああーー!!!

              【早輝】
                ↓
ビンタ
                ↑
              【美羽】 


早輝
「ごめん…でも、みんなを守れるのは私たちだけなのよ!」
「私たちで頑張ろう!美羽!」


美羽
「うん!」



さぁ!一緒に男たちを女装させましょう!!


       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


な…なぜわざわざ女装を…!!?


美羽
「みんな今頃、安全な所で大勢の注目を浴びてるわ!



な…なぜわざわざ目立つ場所に…!!?


女装させられた上に晒し者とは…
よっぽど、日頃のうっぷんが溜まっていたのだろうか…。


…で?着替えは誰がさせたのかね?

ボンパー君のアームじゃあ、細かい作業は出来ないよねぇ?

やっぱり、早輝クンと美羽クンだよね…?

全部かね?全部脱がせたのかね?

下着もちゃんと女装させたのかね?

んん~?どうなのかね?

そこんところ、どーなのかね早輝クン!!美羽ク…






   / ̄ ̄\
 /       \        
 |      ノ(   |    ・・・
. |     ⌒   |           、  ____    ,
  |          |           `/、,:/,';;}: ;\ / 
.  |         }        \ /、,:',. -‐‐-、 ; ,\ ,.   /┃・・
.  ヽ        }           /` ;ヽ|:::: ::   |ノ ,'\    ┣━  ━━┓・・
   ヽニニニニノ 、_    ‐ ― | ',`冫|::::: :: :   |イ'; 、| --┃        ┃
  /::::::::::::::::::::: ̄`ーニニ==i=┬r===| ,. -―- 、|`;、'(⌒).       ━━┛ ┃┃┃
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:::::::::_,. -┴一″   (      ) /i ヽ                 ━┛
   ヽ::::::::::::::::::::::::i   ̄     l___ノ // `ー,,-一' ノノ ヽ___i




      糸冬
  ----------------
  制作・著作  東映






早輝
「乙女の祈りはいつの日も!」

美羽
「この世に花が満ちるよに!」

べアール
「正義がこの世に満ちること!」

早輝・美羽・ベアール
「「「3人揃って!ゴーオンプリンセス!!!」」」



早輝と美羽のコンビネーションがイカス!
シャワー攻撃を、ロケットブースターで凍らせてレーシングバレットで粉砕
プリンセストリプルパンチでアタックのコンボは格好良かった。

でも、ゴローダーGT in べアールの動きはちょっとキモい。
結構乙女チックな動きするんだなベアール…。


シャワーバンキ
「シャワーシーンの怖い映画は「サイコ」シャワ~。」
「これで私は最後シャワ~!」



ちょっとした映画豆知識を入れ込みつつ爆砕するシャワーバンキ。
しかも「サイコ」と「最後」がかけてありますね。

だから『ドーダコーダ』言うわけではないんですがね。



走輔
「ってかよ…最近俺、固まりすぎじゃねぇか?」



か…固まりすぎ…?

ちょ…走輔クン!いったいどこが固まりすぎなのかね!?

アソコかね!?

体の一部がホットホットのアソコかね!?

さぁ!答えてくれたまえよ走輔ク…






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)     ・・・
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/     \
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \  ウッ!
   ヽ   |、    (  ヨ    |
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/,     \ ドス
    |    /   ̄   i;;三三ラ´ |
    |    |   |    ・i;j:   |  |




      糸冬
  ----------------
  制作・著作  東映





仮面ライダーキバ感想 第39話

2008.11.10 (Mon)

第39話 「シャウト・狙われた兄弟」


嶋さんのシャワーシーンにドキドキ!…な、第39話。



キング
「ウルフェン族、最後の生き残りだな…絶滅せよ。」



次狼さん は にげだした!


キング
「ちょうど良い。2種族まとめて絶滅タイムだ。」



次狼さん が あらわれた!


次狼
「キングだ!このままじゃやられる!」



次狼さんたち は にげだした!


…。


次狼さん、逃げ足早ぇぇぇえええーーー!!!


なにあの、はぐれメタル級の逃げ足の速さ!
キングですら、次狼さんには追いつけねぇ!!

はぐれメタル

もう、ぜんぜん絶滅できやしないよ!!



次狼
「見つけたぞクイーン!一緒に来てもらおうか。」
「お前にはキングの盾になってもらう!」


クイーン
「強引なのは嫌いじゃないけど…ゴメンなさい。」



ゴメンなさいだー!!

そもそも実力的に3対1でも無理だー!

なんか、男らしいのかそーでないのかよく分からない作戦が大・失・敗!
キングに狙われてるから、クイーンを人質にって…
勝てるわけないだろ…相手はクイーンだぞ…。



名護さん
「任せなさい!俺が悪いようにはしない!」


    ↓

名護さん
「さぁ!みんな杯を持ちなさい!」
「キバが渡君であった事に、乾杯しようじゃないか!」


渡君が実はキバでした発表会に、一席用意してくれた名護さん。
金屏風まで用意して…ほんま偉大なお人やでぇ。

ちょっぴり浮いているのはいつもの事だから勘弁な!



嶋さん
「人間とファンガイアの共存などありえない!」


太牙
渡!ファンガイアになれ!そして俺と一緒に、人間を管理するんだ!」
「あいつらは家畜と同じ…我々ファンガイアの餌だからな。」


深央
「渡さん…お願いがあるの。太牙を倒して…。」
「渡さんがキングになって…そうすれば、一緒にいられる…お願い。」




こ…こいつはくせえッーーー!!!




    , -──- 、
 /::::::::::::::    ::\
/:::::::::::        ::∨ト、        こいつはくせえッー!
::::::::::          :: レ'ノ
::::::::::::::        ::: レ'⌒ヽ     ゲロ以下のにおいが
ヽ-───i===i─-}ァ'  ノ    プンプンするぜッ─────ッ!!
、` ー-===-゚---゚==‐' /
、`¨フ>;''ニニゞ,;アニニY´; )     こんな悪(ワル)には出会ったことが
_、;;)¨´,ニ=゚='" ,.ヘ=゚:く {ッリ'        ねえほどなァ────ッ
i1(リ        r;:ドヽ K
ヾ=、     に二ニヽ `|; )      キバのせいでアレなカンジになっただと?
_,ノ| i.     {⌒゙'^ヽ.{  i;; ヽ        ちがうねッ!!
_,ノ!i ヽ、  ヾ二ニソ ,';;;  ;;冫=:、
_;(|.!.  \   ‐っ /!;;; ;;/ 、''"\__  こいつは生まれついての悪だッ!
'ト、\.   ,ゝ、.二..イリ\ / ー1\'ニゝヽ_
:ヽ  `ニア   ,. -┴‐‐'  ー-:l :=ゞ=ソ」=ヽ    渡さん
:::::\ ニ=ト、.i___`ー-┴-、ノ .   l __l| ,ニト、くヽ
l::::::::::\ー:ト      __}/ト、゙ ー-‐| ,ニ|ゞ=ハ `¨´ー-   早えとこ
;ニ=ー:::::::ヾト、._    ̄ ノ|::ヽ ニ._‐-ゞ=' .ノ ::|:::::::::::  ファイナルザンバット斬しちまいな!
:\:::::::::::::::ヽ   ̄ ̄ !:|:::::    ̄ ̄  ::::|::::::::



どーすんのコレwwwろくなヤツがいないんですけどwww

いつの間にか、変なのに囲まれてるんですけどwwwww


どー転んでも、良い方向進みようがない選択肢だらけだ…。

でも、渡は渡で人間とファンガイアの掛け橋に…なんて言っておきながら
真夜を狙ってきたファンガイアに対しては
問答無用で轢き逃げアタックだしな。


なんと言うかどいつもこいつもワイルドですよね。



名護さん
「次に君がキバになった時、俺は君を倒す!」



名護さん
「すまない!手元がすべった!」



わざわざ忠告してくれたり、手元がすべって助けてくれる
名護さんが普通にカッコイイんだがどうしましょう?

なんだろう…イクサが無い方が
名護さんは良い男なんじゃないだろうか。


前回の次回予告を見たときには…



健吾の眉間に一発撃ち込んで




   i !                            l.!
   l l                            l !
   l l            、,キ,.ィ             l !
 ::!. l !     ‐- .、   - {●}. -    ,. -‐ '''   .!.!
 :l!           `ヽ   `'''''´   '"´       ノノ    ビシッ!
 :!               ! .! i
 :!    ニニ==--、、、   ノ ノ.:.:.!,,,,........., ィ'" === ィ´
 :!  ``'''く   。 ``ヽミミミ'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.彡く   ‘   ノ
 i!    ミゝ---‐‐'"´.:.:.:.: r'´;;;;;;;;;;;;;;;.:`ヽ、 ``¨¨¨´ ''"´
 ハ          ,r'"´/ .:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:ヽ、        ,!
 い        /   !      !   .:.:.:.:.:.、      ノ
 ;い      /    !      !

                【健吾】



ちょろいもんだぜ!

                 
                                        
                              r、_,, ----- 、_   すまない!
                              ∧  、 i    ヽ  
                               /∧ii i i i i i ii iiヽ  手元がすべった!
        i^、             ,____/::i,イ| ii:.:i i:.:i:.:.i i i:.::.i:.:i
        ||^\__________{{二二二ニY/  |::l::::l::l:::::::l::l:::::l::::::|-、
 lニニニl===={{ニ {({をー{王{王{王{王{{T(iニ二_____| ト_, |::l::::::::l:::::::::l::::::::::::|-||
        ヽミ~`ヽつ  ̄\‐'ー'ー' ̄| ||ヲ・ ・ { |:! |:::l:∧:::i:::::ソ:::ノ:::::ノ ||
          `゙ ー 、_    !    .|_ ||{_9イ] _ヾ゙ー!!!ハ∀ヾ,--- ヾく\_|、
              `ー、 `、  ////  (二)\〉\_/: : : : : : : : : : `ヽ、
                 〉'⌒ヽ ////    ヽ三}< / : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
                !: : :!`ー'         ノ^ : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
                 !: : :!        ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.\
                 !: : : :!       / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.::i
                 !: : : :!    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::}




とか、やりそうだな…とか思っていたのに。

疑ってすみませんでした名護さんッ!


次回は「アンコール・名護イクサ爆現」!


これは、名護さん大活躍の予感ッ!!!
今からTVの前で全裸に753Tシャツ一丁かつ正座で待機だ!







…爆現って何?







タカマル・ザ・ギャンブラー

2008.11.08 (Sat)

『ファミ通』(1040号)に掲載の
『たかまれ!タカマル』にジョジョネタが!

ゴゴゴゴゴ
タカマル(1)

ゴゴゴゴゴ
ダービー(1)

や…やろう…
タカマル(2)

まんまじゃあねーか…
ダービー(2)


…グッド!


炎神戦隊ゴーオンジャー感想 第37話

2008.11.04 (Tue)

GP-37 「炎神バンキ!?」


「久々の勝リングイネ!」本編とは関係なく、バルカ3勝目オメ!な、第37話。



ケガレシア
「弔辞。害地大臣ヨゴシュタイン、そなたはガイアークの為に
勇敢に戦い見事に散っていったでおじゃる。
わらわ達は、その姿を永遠に忘れないでおじゃる。」



あぁ…ヨゴ様の葬儀が行なわれておる…。
OPからも、いなくなってるし
公式HPの写真もアレなカンジになってるし、完全にリタイアか…。


ヨゴシュタイン様…フォーエバー…!!


雷電&月光


惜しい漢を失ったもんじゃわい…!


キタネイダス
「いくら悲しんでも、ヨゴシュタインは戻ってこないゾヨ!」
「強力な蛮機獣をつくりだし、ヒューマンワールドを汚しつくす!
それが!私から、死んだヨゴシュタインへのはなむけゾヨ!」



なんという友情パワー!
ガイアークにだって友情はあるんだーっ!


ヨゴシュタイン撃破パーティーを開催しているゴーオンジャーが
何となく悪役に見えてきたぜ!



エンジンバンキ
「男一匹エンジンバンキ!トラトラ!爆走一番星じゃあ!



暴走トラックGTO


なんかカッコイイ蛮機獣来たー!!


範人
「なんか…炎神みたいだ。」


早輝
「でも…趣味悪ぅ…。



キタネイダス
「よっこいしょ。」
「お前らにはこの格好良さが分からんゾヨか!?」



キタネイダス乗ってたー!!?(よっこいしょ…


エンジンバンキ
「トラトラ!行くでぇ!相方ぁ!」


ケガレシア
「生みの親に向かって偉そうでおじゃる!」
「それに、そこは相方じゃなくて相棒でおじゃる。」



ケガレシアも乗ってたぁーーー!!!?


環境に考慮しない分パワーは桁違い!
運転席・助手席ともに、広々スペースで快適運転!
多彩な武器を搭載し、トラトラフォームチェンジでロボット型にも変形可能!
加えて、男気溢れる性格ッ!!


エンジンバンキ…かっこよすぎる!!




「ヨゴシュタインを失ったガイアークが
容赦ない攻撃を仕掛けてくるかもと思ってたっす。」


「だから俺、これを作ったっす!」


連の発明品がキターーー!!


マシンワールドのテクノロジーと、連の頭脳。
そして、古代炎神のパワーが融合し、またしても
とんでもない兵器が生まれてしまいました…!!


その名はカンカンバー!!!!!


名前だせぇーーーっ!(アイスの名前みたいだ…


古代炎神のパワーを、攻撃力に変えるカンカンバー!!
しかも、カンカンバーには、どんな車でも止める特殊能力があるのだ!!


連きゅん凄すぎだろ…。



大翔
「待たせたな!みんな!」



アニキー!!

アニキが振り回す事により
カンカンバーすら格好良く見えてきた!
さすが大翔アニキ!熱い説得も決まってたぜ!


エンジンバンキ
「男のォ旅は一人旅ィ。ここはワシに任せて相方達は退却を!」


キタネイダス
「頼んだゾヨ!エンジンバンキ!」


エンジンバンキ
「女の道は帰り道。お嬢、お達者で!」


ケガレシア
「ガンバルでおじゃるよ!」



自分の身を挺して、上司を救うエンジンバンキ!
泣ける!泣けるでぇ!!


エンジンバンキ
「トラトラァーッ!男一匹!まだまだじゃぁああーーーっ!!」
「最終作は…故郷特急便…もっと爆走したかったんじゃがのぅ…」



エンジンバンキィィィイイイーーー!!!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ...   --─-  :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..   (___ )(___ ) ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _ i/ = =ヽi :::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::   //[||    」  ||]  ::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ | |  ____,ヽ | | :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ    ヽ__/  ....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .     く  /     三三三∠⌒>:.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ無茶しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三


エンジンバンキ…お前は男…イヤ、漢やぁ…
ほんまモンの漢やったでぇ…!



エンジンオー・ガンバルオー・ゴローダーGTの3体がかりで
苦戦していたエンジンバンキを、こうもアッサリと撃破したカンカンバー。

…恐るべき兵器です!!


走輔
「連!すっげぇモン作ったなー!」



すげぇどころじゃないだろコレ…。


連の科学力はァァァァァァァァァァ


我がナチスの科学力はァ


世界一ィィィィィィィ!!!

できんことはないィィィィィィィィィ!!!!!


でも、ネーミングセンスは無いィィィィィ!!

(カンカンバーって…


今週の仮面ライダーキバ感想

2008.11.02 (Sun)

さぁて、録画した仮面ライダーキバを見ようかなぁ~っと。

…って、第40回 全日本大学駅伝だと!!?



連「キバは休みっす!」



何だ…休みか…。




きっと、名護さんも駅伝を応援していたに違いない!



名護さん(フリップ)



次回も名護さんは大活躍だぜッ!!


 | HOME |