ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

指定期間 の記事一覧

『アルカディア』(No.94)のちょっとした感想

2008.01.31 (Thu)

『アルカディア』(94号)
アルカディア(94号)

表紙はガンダムまみれなのに
デカデカと輝く「三国志大戦3」の文字!
…さすがアルカディア!

『ストリートファイターⅣ』
この、頭に紅しょうがを乗せた新キャラは
KOFっぽいと思う。KOFMIに出てそう。
クリムゾン・ヴァイパーさん

『ブレイブルー』
ラグナ・ザ・ブラッドエッジって…どこのGUNG-HO-GUNS?
ノエル・ヴァーミリオンは、二丁拳銃でガン=カタっぽいカンジ。
ノエル・ヴァーミリオンさん

『アルカナハート2』のぺトラ・ヨハンナ・ラーゲルクヴィスト(長ぇ…)といい
今、若い女性の間ではガン=カタが大ブーム!

あと『サムライスピリッツ閃』の
新キャラの地味っぷりは何とかならんものか。

『ペルソナ3』(2巻)のちょっとした感想

2008.01.30 (Wed)

『ペルソナ3』(2巻) 画/曽我部修司・原作/アトラス
ペルソナ3(2巻)

イイカンジに原作(と言うかゲーム)通り。
暴走モノレール戦まで収録。
その後の、オリジナルの日常ストーリーも良かった。
主人公が、いまだにほとんど喋って無いって言うのも
徹底してて好感触。
ゆかりっチがスカートを気にするシーンも入ってたし
これはもう、シャワーシーンにも期待せざるを得ない。

本編も良いけど、あとがきまんがのクオリティが高い…。
なんか変なコーナー始まったし。
フード美ファイターリョージ

続きが気になる…。

次巻ついに、風花登場!って、この風花はいったい…。
風花…

藤子・F・不二雄みたいになってるじゃないの。

…3巻超楽しみ。

獣拳戦隊ゲキレンジャー感想 第47話

2008.01.29 (Tue)
修行その47 『ピカピカ!俺の道』

前回、ヒソの攻撃に巻き込まれたマスター・シャーフー…
バッチリ骨折していて吹いたw
あの頃のシャーフーはもういない…だいたいそんなカンジの第47話。


一緒にメレさんを助けに行こう!と、言うゲキレンジャーの誘いを
「もうロンの思い通りにはなりたく無い」と断った理央様は
「メレは…ただの配下に過ぎぬ。」と言い残し、拗ね気味に去っていくのであった。

メレさん「私をエサにした所で、理央様は来ないわよ!」

ロン「来ますよ。言ったでしょう、理央の心の中にはメレ、あなたがいると。」

捕らえて縛りあげたメレさんを、拷問にかけるロン。
落ち着いた口調も相まってなかなかの変態っぷりです。

ロン
「御安心を。一思いにはやりません。
「助けに来た理央に、あなたが苦しみ
その絶頂で消えていく姿を見てもらいましょう。


…あっ完全に変態ですねロン。きっとドS。

メレさん「理央様が来るはず無い!私は…理央様に助けて欲しくなんか…無いっ!」

ラブウォーリアー・メレが覚悟完了したその頃…
理央様は雪山で、また○| ̄|_←こんなんなってました。

俺は…俺はいったい何をしていたんだ?何の為に生きているんだ…>○| ̄|_

ちゅーか、こんな雪山までいくつ山を越えて来たんだ理央様?
その衣装で雪山は寒すぎるんじゃね?と、ジャン登場。

理央様「惨めな俺を笑いに来たか?」

説得するジャンに「俺は行かない!」と駄々をこねる理央様。
「お前に俺の何が分かる!?」とか言っちゃって、言う事を聞かない理央様に
ジャンの愛の拳が炸裂する!(※シリアスな良いシーンです

ジャン
「お前にもあるんだ!ロンの思い通りなんかじゃねー!」
「ピカピカの…お前だけの気持ち!」

理央様「俺だけの…気持ち・・・。」


その頃、バエの案内で臨獣殿へと向かっていたゲキレンジャーの皆さん。

骨折シャーフー
「臨獣殿は臨気に満ちた禍々しい場所。しかし、己の激気を信じれば道は開ける!」


コイツは長い旅になりそうだぜ…!
なんたって、敵の本拠地だからな!

ラン「あれが臨獣殿。とうとう来たのね!」

…って、アッサリ到着ぅううーーーっ!!!?
もっとこう…敵の攻撃や罠を掻い潜り、様々な苦難を乗り越えて到着しろよ!

サンヨ「良く来たなヒヨッコ共。ここは通サンヨ!

ダジャレと共に幻獣バジリスク拳のサンヨさん登場!
ゴウ兄さんとケンが食い止めている間に、レツとランがメレさんの元へとたどり着く。

メレさん「格下ーズ!?」

ロン「身の程知らずが…そんなに遊んで欲しいですか?」

勇んでメレさんを救出に来たものの
ロンに返り討ちにされるレツ&ラン。ボコられて、柱に縛りつけられる始末…。
もはや『格下ーズ』と言うより『役立たーズ』です。

ロン「さてメレ…先ほどの続きと行きましょうか?」

変態ロンの魔の手が迫るッ!
その時、ロンの背後からジャン&理央様のWキックが炸裂ッ!!
さらに、Wパンチでロンを壁に叩きつけるッ!!!

メレさん「理央様…どうして…?」

理央様「俺に理由を言えというのか?」

メレさんを抱きしめる理央様。
瞬く間に展開される、桃色ラブラブ空間!
良い子のみんな!3分間だけ目を閉じてくれ!

ロン「フ…メロドラマは終わりです理央。」(もう目を開けてもOKだ!

理央様
「俺はもう、貴様の思い通りにはならん!」
「なぜなら俺がここで貴様を倒すからだっ!!」


なんという主役www
ゲキレンジャーの皆さんはもはや見えません。

ロン「残念ですが…あなたはすでに幻獣王。破壊神になる運命しか無いのです。」

理央様
「いや…覆してみせる!この俺の力で…この俺の意志で!」
「それが俺の…ピカピカだッ!俺の決めた俺の道だぁあーーッツ!!」


メレさん「理央様、お供します!」

理央様「ウォァアアアアアアーーーッ!」

メレさん「ハァァアアアアアーーーーッ!」

フリーザ様「ほああああ…ああ……!!!」
フリーザ様再び

己の中の幻気を全て放出し、消し飛ばした理央様&メレさん。

理央様「見たかっ!これが俺の意志だっ!」

メレさん「そして…これが私の愛っ!」

なんか石破ラブラブ天驚拳でも撃ちそうな勢いです。

そんな2人のラブラブピンクなオーラに耐え切れず、撤退するロン。

ロン
「ええいっ!面白く無い!計画変更です。奴らを葬り、新たな破壊神を育てます。」


飽きるの早ぇなオイ!
(マク達の事も、アッサリ見限ってたし
以外と気の長いタイプロンの新たなる野望が今始まる!
まぁ、そんな事させるかってワケで立ち向かうのはゲキレンジャー&理央様&メレさん!

理央様
「猛きこと獅子の如く。強きことまた獅子の如く。
邪龍を葬る者…我が名は黒獅子リオ!」


メレさん
「理央様の愛のために生き、理央様の愛のために戦うラブウォリアー!
臨獣カメレオン拳使いの…メレ!」


ジャン「体にみなぎる無限の力!アンブレ(以下略

7人揃っての名乗り!!激燃えです!!!理央様の名乗りも変わっててイカス!
ええと…最終回じゃないですよね?

サンヨに立ち向かうのは、ゲキレンジャーの影が薄い方から4人!
重力を操るサンヨに苦戦するゲキレンジャーでしたが
ステルス迷彩からの秘伝リンギで、サンヨの気の流れを止めるメレさん!

メレ「ふん!借りは返したわ!」

デレった!

「さあ!今よっ!」メレさんの合図で一斉に飛びかかるゲキレンジャー!
そしてトドメに、メレさんの秘伝リンギ炸裂しサンヨ大爆発!
結局オイシイ所を持っていったメレさん
その手足として従順な格下ーズなのであった!

一方、ロンと戦うのは、理央様&ジャンの主人公ズ!

ジャン「オレ達は、オレ達の力でオマエを倒すっ!」

ロン「なんだ…この力は…!?」


ジャン&理央様「「これが獣拳だっ!!!!」」

咆咆弾と剛勇吼波で打ち上げてエリアルレイブ!
トドメは、激激砲&剛勇吼弾のコラボレーションでフィニッシュ!
愛と友情のツープラトンでロン大爆発!

ジャン「やった!やったな理央!」

理央様「…」

ジャン「ん?どーしたんだよ?」


理央様「……イヤ…」

デレった!

「面白い!もっと楽しみましょう!」打ち所が悪かったのか
なにやら楽しくなってきてしまったロンは巨大化!
友情パワーに目覚めた7人はサイダイゲキリントージャに合体!
…って、名前長ぇ!

ロン「所詮獣拳は獣の真似事…最強の獣である幻獣の私に敵うはず無いでしょう。」

ロンの落雷攻撃がサイダイゲキリントージャを襲うっ!!
遠っ!

ジャン「負けるか!俺達の力は…
ネイネイホウホウでフレフレのガッチリでバッチリだ!


良くわかんねーぞジャン!
(なんでもかんでも混ぜれば良いって訳じゃ無いだろ常識…

サイダインが打ち上げて、ジャガー・チーター・ウルフがフルボッコ!
ラストは、サイダイゲキリントージャの砕・大・激・臨・斬ッ!

ロン「これが獣拳か…面白い…面白いぞォオーーーッ!!
おもしろい

ロンさんハイテンションのまま大爆発!
ついに、黒幕ロンを倒したのだった!めでたしめでたし。
…来週からどーするんでしょうか?
ちゅーか、ロンは巨大化してから雷落とすしかしてねぇ…。

メレさん
「あぁ~ん♪まさか両思いだったなんて♪」
「ねぇ~ん♪理央様♪出来ればメレはぁ~いつか江戸時代に飛ばされた時みたいに
暮らせたらって思ってるんですけど…エヘヘヘヘ♪」


メレさんのノリが変な事になってる…。
え~と…これ獣拳戦隊ゲキレンジャーですよね?
(ってか、江戸時代の時みたいにって…ダメ理央様でも良いのか…。

理央様「静かにしろ。」

メレさん「いやぁ~ん♪理央様のやり取りがなんだか、シ・ン・セ・ン♪」

なんでも良いんだなきっと…。ダメなカンジになってきたメレさんと
これからの事を考えたいと言う理央様を、スクラッチへ来いと誘うジャン。

ジャン「今日から2人はゲキブラックゲキグリーンだ!」

こうしてゲキレンジャー達の活躍により、世界の危機は免れた。
新たな仲間、ゲキブラックとゲキグリーンを加え
これからも、平和を守る為に戦えゲキレンジャー!
ありがとうゲキレンジャー!さようならゲキレンジャー!


-完-


サンヨ「まだ終わって無いヨ~。」

アレ!?サンヨさんが生きてた!なんで!?

サンヨ「サンヨはなぜだか不死身ヨ~。」

なるほど~!なぜだか不死身かぁ~!
そう言う事なら納得せざるを得ないね。

『仮面ライダーキバ』感想 第1話

2008.01.27 (Sun)

『仮面ライダーキバ』
第1話「運命・ウェイクアップ!」


第1話から主人公の入浴シーンとは
サービス満点じゃないの。(ヤロウ…

恵「ははぁ~ん…あたしがあんまり美人だから緊張してるんだ?」

渡「違います。」


素直www

しかし「この世アレルギー」って一体…。
一応、あんなショボイマスクでも防げるくらいだから
たいした事ないのか?

ストーリーは、過去と未来の切り替わりが
結構メンドクサイかな。
ちょっとコロコロ変わりすぎかと。

1話見ただけじゃ、よく分からなかったな。
分かったのは…

キバット「あの長い首が、どーにもたまらん!」

キバットが以外とオヤジくさかったって事と
もしかしたら、首フェチなんじゃないかって事だな。

ライダーのデザインとアクションは好き。
大リーグボール投球フォームからの
ライダーキックはカッコイイ!
【封印解除】→【ライダーキック】→【バットマンエンブレム(違)】
の流れにシビれた!
その後、ビルの中から城ドラゴンが出てきたのはダサすぎ吹いたw

夜になる演出もカッコいいんだけど…イメージだよねアレ?
必殺技のたびに夜になるって…メイド・イン・ヘブンでも発動してんのか?

てっきり、バイオリンを使った必殺技が出るかと思ったのに無かったな。
ばいおりんボンバー!!

早く斬鬼さん出ないかな~。
バイオインを使って、音撃斬を繰り出すに違いねぇ!
(もしくはケツを出すに違いねぇ!

キバっていこうぜ!(便意的な意味で

『ニードレス』(7巻)のちょっとした感想

2008.01.25 (Fri)

『ニードレス』(7巻)
『ニードレス』(7巻)

ブレイドとアークライトの決戦!!
…と、見せかけてガッツリ過去編ッ!!

幼き日のブレイド。
なんというサワヤカボーイ。

「僕はブレイド。よろしく。」
ブレイドBEFIRE

あんなに、純真無垢だったブレイド君は…
今は、こんなに立派になりました。

「この俺に……奇跡など必要ねえ!!!」
ブレイドAFTER

育て方間違えたとか言うレベルじゃねぇえーーーっ!!!?
もはや別人じゃあねぇか…。(外見も中身も
どこをどー間違えば『幼女』&『全裸靴下』のアビリティが付くんだよ…。

ナースの『ナ』の字も無い、ナースルックのイヴさん。
イヴ・ノイシュヴァンシュタイン

なんか…コラァーッ!お前…コラァアーッ!(怒喜

『どきどき魔女神判!』のちょっとした感想

2008.01.24 (Thu)

『どきどき魔女神判!』(1巻)
『どきどき魔女神判!』(1巻)

八神建とSNKの、モストデンジャラスコンビが
赤い核実験場・チャンピオンREDでコラボレーション!
ほとばしるエロスと、散りばめられるパロディが
無限のカオスを生み出す!
湧き上がるリビドーが100メガショックでプレイモアです!(?

オレ…ずっと八神建のファンだったのに…
股間のコケシをぎゅうっ!

大ファンになったYO!
今後も、このノリで突っ走って頂きたい。

雪だるさん(未完成)

2008.01.24 (Thu)

寒いし。
雪降ってたし。
超寒いし。

寒い寒い言いつつも、なんやかんやテンションが上がって
雪だるま作成を決意。
素手で雪をかき集めるも、あまりの冷たさに即挫折。
それでも、何とか完成させましたが…

雪だるま?

むしろ頭の方がデカイと言うガッカリな結果に。
(大きさ…約15cm。やる気は感じられない

ちなみに、この雪だるまは作った後、飾る場所を模索している途中に
なんかワーッってなって破壊しました。合掌。

獣拳戦隊ゲキレンジャー感想 第46話

2008.01.23 (Wed)
修行その46 『ギャワギャワの記憶』

ヒロイン・メレさんを悪の手から取り戻す為
今こそ立ち上がれ、悲劇のヒーロー理央様っ!…な第46話。


ゴリラ師匠
「いやぁ~この間出した本が、ベストセラーになってしまってねぇ」
「スティーブがお祝いに犬を2匹くれたんだが、即座に名前をつけてしまったよ」
「ベスとセラ…ってね!HAHAHAHAHAHAHA!


だ…誰1人笑ってねぇ~!!
お前帰れよ!バナナ持って帰れよ!

ラン(心の声)「…空気の読み方を憶えて来世で出なおせこのゴリラヤロウ。」

ゴリラ師匠「…OK。また出直すとしよう。」

マスター・ゴリーのゴリラジョークがこれ以上無いってくらいスベッた所で…
ゴリラ式逆行催眠祭開催!!
逆行催眠祭

マスター・ゴリーのゲキワザ・眠眠拳により
頭の中をゴリゴリっと覗かれたジャンは、過去の記憶を取り戻す。

ジャン「なんだアレ!?金ぴかの…デカデカの怪物!?」

ダンの村を滅ぼし、ジャンの母を手にかけたのはロンだった。
母に逃され、濁流に飲まれたジャン(幼)はショックで記憶を無くし
パンダに育てられ(!?)今に至ると。

何かを感じ取ったシャーフーは、初めて理央様と出会った場所へ向かう。
そこには、理央様とメレさんの姿が。

理央様「こんな場所に何をしに来た?」

ジャン「理央!お前も金ぴかの怪物に襲われたのか?」

理央様「!…お前もだと!?」


ロン「フハハハ…まぁ、いずれはバレると思っていましたよ。」

ついに正体を現したロン。
その目的は、理央様を破壊神にしてこの世の全てを破壊しつくす事!
なぜそんな事をするのかって?
理由は…ヒマだから!
ヒマつぶし

…スゴイ理由です。
ヒマだからって、世界を滅ぼされちゃかまいませんな専務!ムハハハハ(部長

人間と違い、永遠の時を生きるロン。
あまりの退屈さに、面白い刺激を求めて
とりあえず世界を滅ぼしちゃおう!って事のようです。

理央様「あの日、俺の家族を襲った怪物も…お前だったのか!?答えろっ!!」

ハイそーですよと。全てロンの仕業ですよと。
何千年に1人の逸材であった理央様に目をつけたロンは
理央様を、より強くするため家族を始末したんですよと。

理央様「何もかも…始めから仕組まれていたのか…!!?」

ロン「そのとおり。この私があなたの歩む道を全て決めてきたのです。」


ダンを闇討ちし、理央様に悪夢を見せて
戦うだけの人形に仕立て上げてきたのはロンであった。
ついでに、マクを悪の道にそそのかしたのもロンであった。
戸棚のオヤツを盗み食いしたのもロンであった。

理央様
「俺自身のもっと強くなりたいと言う思い…それすら貴様が植え付けた物だと言うのかッ!?」
「バカな…俺の人生全てが…」


何と言う悲劇のヒーロー!完全に理央様が主役です。
なんかゲキレンジャーの皆さんが透明に見えてきました。

ケン「そんな途方もなく時間のかかる事をしてまで、1人の人間の人生を弄ぶなんて…。」

レツ「全部お前が面白がるためなのか!?」


ロン「そのっとぉ~りっ!!」
そのっとぉ~りっ!!

スケールがデカイのか小さいのか良く分からないですが
とにかくロンがスゴイ暇人だって事は分かりました!

ロン「皆さん、とてもいいリアクションをとってくれました。面白かったですよ。」

ジャン「ふざけるな!」


怒りのジャンの前に立ちふさがるのは、幻獣ピクシー拳のヒソ!
ヒソの攻撃を変身して防御するゲキレンジャー!
爆発に巻き込まれて瀕死のシャーフー!

ケン「マスター!大丈夫ですか!?」

シャーフー「ワシの事より、今はあやつを倒すのじゃ。」


ラン(心の声)「…足手まといなんだから隅っこで丸まってろこのネコヤロウ。」

シャーフー「!!?」

あまりのショックに_| ̄|○ ←こんなんなってる理央様。
まぁ、人生自体が仕組まれてたとわかったらそんなんなるわ。

理央様の、人の心を捨てさせない最後の執着を探るべく迫るロン。
そんな、ロンを蹴り飛ばしつつメレさん登場!

メレさん「ヤツは…私が倒しますっ!」

ラブウォーリアーの本領発揮…って、ロン強ぇえ!

ロン
「あなたを操作するのも面白かったですよメレ。」
「しかし、もう用済みなのです。邪魔な爬虫類女は土に帰りなさい。」


メレ
「黙れっ!私に命令できるのは理央様だけよ!」
「私に手を差し伸べてくれたのは…お前じゃない!紛れも無く理央様よっ!」


メレさんが、ラスボスと一騎打ちしているその時…
ゲキレンジャーの皆さんは、ヒソ1人相手に5人がかりで挑んでいました!

ヒソ「お前達のようなちっぽけな存在、足元にも寄せ付けるものか!」

意気揚々と巨大化するヒソさんでしたが
サイダインに激突され、ゲキペンギンに撥ねられ、ゲキウルフに切り刻まれ
その上、激激全ビースト砲で瞬殺!
巨大化した後、何もせずにやられたよこの子…。

ヒソ「偉大なるロン様に、永遠の幸あれぇーっ!」

特徴的なゲンギを使うわけでもなく
なかなかに地味だったヒソを撃破したゲキレンジャー。
ロンの元へとたどり着きますが…

ロン「あなた達と戦っても、面白くありません。」

…なんかすごい事言われちゃいましたよ!
主人公なのに、ラスボスに興味無いとか言われたwww

ロン「お遊びは終わりです。愛する者の前で死になさい。」

ロンのトドメの一撃が、メレさんに迫るッ!!
その攻撃を、悟飯を守るピッコロの様に身を挺して止める理央様!
_| ̄|○ ←さっきまでこんなだったのに。

ロン「ははぁん…なるほど、そー言う事でしたか…。」

理央様が、人の心を保つ最後の執着はメレさんだった!
まさに愛のパゥワー!なんだよ理央様ツンデレかよ。
気絶させたメレさんを連れ、飛び去っていくロン!

ロン
「臨獣殿で待っていますよ。今度こそ破壊神にして差し上げます。」
「楽しみにしていなさい。」


ちょ…ゲキレンジャー眼中に無ぇwww

自分の人生を否定され、身も心も傷ついた理央様…
今こそ立ち上がり、ラスボス・ロンからヒロイン・メレさんを助け出すのだっ!

ラン(心の声)「…オレがヒロインじゃねーのかよ脚本家出て来いコノヤロウ。」

ずっとクライマックス!

2008.01.21 (Mon)

『仮面ライダー電王』
最終話「クライマックスは続くよどこまでも」


良太郎「僕と…最後まで一緒に戦ってくれる?」

モモタロス「お前の望み…聞いたぜ!」


なんと言う友情パワー!

でも、前回・前々回と涙無くては語れない別れをした
ウラとキンが案外フツーに戻って来て吹いたw

ナオミ「いやぁ~オーナーも居なかったんで。頑張って下さい!」

…軽っ!!

オーナーが、駅長とチャーハン対決中なのをいい事に
ムチャクチャするナオミさんw
なんだろうこの軽いノリ?
別れの涙は一体…でも、このノリこそが電王!

病院に乗り込んできたイマジンを、全て倒してきたデネブ!
変身できず、素手でイマジンと渡り合う侑斗!
2人とも強いなオイ。

侑斗&デネブ「最初に言っておく!俺達は、かーなーり強い!」

おぉっ!カッコイイ!!
初見は、かーなーりーダサいセリフだったのに今はカッコイイぞ!

デネブ「最後に言っておく!侑斗をよろしく!」

侑斗「オマエ!バカ!」

デネブのオカンっぷりと
侑斗の相変わらずのボキャブラリーの貧困さに、俺が泣いた!
ラストにベガフォームが見られて良かったけど…
桜井がデネブに託した最後のカードで変身する事で
桜井さんは完全に消えて、侑斗は桜井さんとは違う道を歩くのか。
桜井さん…(泣

ジーク「降臨…満を持して。」

ジーク来たぁあーーーッ!!!
ジーク再降臨!
持したよ持したよ!かーなーりー持したよジーク!

ナオミ「たまたま居たんで連れて来ちゃいました!」

…えっ!?たまたまなの!?

軽い理由で、とんでもない事をしでかすナオミさん。
…ナオミ、お前がナンバーワンだ!

全てを見透かして、デンライナーを留守にするオーナもシヴイぜ!

「俺の必殺技、ファイナルバージョン!」

なにやらゴレンジャー的な必殺技で、デスイマジン撃破!
リュウタ→ジークの流れが微妙だったけどw
ラストはソードフォームか。クライマックスでも良かったな~。
でも、クライマックスだとジークがのけ者に…羽生やす?

「侑斗へ 椎茸ちゃんと食べて」

ゼロライナーで1人きり
泣きながら椎茸ご飯をかっ込む侑斗。

(´Д⊂)

ひょっこりデネブ「侑斗…椎茸ちゃんと食べた?」

侑斗「デネブ!お前…椎茸入れんな!」

デネブ「侑斗…ただいま…ただいまぁーっ!」


。・゜・(ノロ`)・゜・。

結局消えなかったモモタロスさん達。
「俺!参上」のプラカードが虚しい事にw

良太郎
「モモタロス…ウラタロス…キンタロス…リュウタロス…」
「まだ話したい事があったのに…さよならも言えなかった…」

ジーク「なぜ私の名を呼ばぬのだ?」


ジーク自分でツッコミ入れたwww

オーナー
「記憶こそが時間…そして、それこそが人を支える。」
「彼らが共に過ごした時間と記憶が、彼らを存在させるのです。」

ジーク「愉快であった。」

ウラタロス「じゃあね♪」

キンタロス「俺の強さに、お前が泣いた!」

リュウタロス「楽しかったよね?答えは聞いてない!」

モモタロス「また会おうぜ!」

良太郎「いつか…未来で!」


笑って泣ける、電王を象徴するような良い最終回でした!
来週からタロスさん達のコントが見られなくなるのは
ちょっと寂しいカンジですが
全編通して楽しめる作品だったと思います。
大人ハナさんが出なかったのが心残りかな?

次回から『仮面ライダーキバ』がウェイクアップ!
キバはキバで楽しむ予定。
キバットバット!!

楽しかったよね?答えは聞いてない!

2008.01.20 (Sun)

あぁ~…電王良かったなぁ~。
来週からキバかぁ~。
主人公、バイオリン職人?
『耳をすませば』みたいなもんか?
アレか!最終回は、ヒロインとバイクに二人乗りして
「結婚しよう!」とか言っちゃうのか?

…。

う~ん…よしっ!もう一回、電王最終回見てくる!


炎神戦隊ゴーオンジャーに及川奈央…絶対見るよオレ!

『魔法先生ネギま!』(21巻)のちょっとした感想

2008.01.19 (Sat)

『魔法先生ネギま!』(21巻)
『魔法先生ネギま!』(21巻)

異世界で仲間がバラバラに!
王道ながらも燃える展開。
タカミチ好きな私としては、ラストの引きは嬉しいカンジ。
龍宮さんも裏表紙を飾ってるだけに、次巻からは大活躍かな。
魔法世界編…長くなりそうだ…。


魔法世界に突入し、いきなり瀕死なネギ先生。
これは、ファンタジー&バイオレンスな展開が続くのか!?

…と、思いきや

どんな時でも!
入れられた茶々丸

桃色展開を忘れない!
惚れた千雨

それが『魔法先生ネギま!』なんだよね!
メイド亜子

もはや尊敬の念を抱かざるを得ない。

『ハヤテのごとく!』(14巻)のちょっとした感想

2008.01.18 (Fri)

『ハヤテのごとく!』(14巻)
『ハヤテのごとく!』(14巻)

咲夜が色々育っていたり
千桜のキャラが立ってきたり(表紙だし)色々ありますが
ハヤテ周りの伏線が張られてて、ちょっと興味深かった。
女性が苦手とか、兄がいるとか、飛行石(違)の事とか…
この張りまくった伏線が、ちゃんと消化される事を祈ろう第14巻。

ってか、いつの間に750万部も売れたんだ…スゴイなハヤテ!

ヒナギクと西沢さんの観覧車のシーンが良かった。
前半7話のストーリーの繋がりが
咲夜の花火で締められているのもイイ演出。
照れヒナギク

「自分からスキって言ったら負け」って、どんだけ意地っ張り!?
個人的には、惚れたら負けだと思うね。

生徒名簿w
トゥエンティー・センチュリー・マギステル吹いたwww
生徒名簿

どれがカツ○タ君?

あと、書き下ろしのマリアさんが可愛かった。
照れマリアさん

1人で留守番してるときは、常にこんなカンジという設定希望。
本編での出番も増えるといいな…。

まままままいったぜ…。

2008.01.17 (Thu)

このおクソ寒い時期に、まさかの風呂故障!
なんかぬる~いお湯しか出てこないし、追い炊き不可!

さぶ!!!


昨日はシャワーが大丈夫だったので何とかなりましたが…
今日になったら、シャワーの調子も悪い。


これは…下手すりゃ死ぬ!

…タカダ・コ~ポレ~ショ~ン♪オーレ!(以外と余裕

『モンスターハンターポータブル2nd』気まぐれプレイメモ

2008.01.16 (Wed)

『モンスターハンターポータブル2nd』

MHP2近況(2)

よーやくハンターランク5!
ラオシャンロン亜種を、なんとか撃退。
コイツを何とかしないと、次のレベルに行けない訳で…
なんと言うか…もう戦いたく無いね!
討伐とかソロじゃ厳しすぎるって…。

【ラオシャオロン撃退ヒストリー】

ラオシャオロンを撃退しつつ(まだ討伐できねぇ…)
ヤツの落とした(?)素材を集めて
苦労して造った『双焔』を装備。
さらに、ハンターU装備で爆弾強化!
ついでに『ネコの火薬術』も発動させて出陣!!

尻尾で弾き殺されて1死!
大タル爆弾Gの爆風に巻き込まれ爆死して2死!

苦労の末よーやくラオシャオロン亜種を撃退!
おかしいな…?倒すつもりだったのに…。
とりあえず、次のレベルのクエストに行ける様になりました。

ラオシャオロンか…
ムービーとか待ち時間とかめんどくせぇ!
何回斬ったら倒せるんだコイツ!?
帰れ帰れ!素材だけ置いて帰れ!


しかし、上位モンスターの攻撃力スゴイな…。
レックス装備じゃ厳しくなってきたカンジ。
でも、防具を造るより、武器造る方が好きなんだよね。

最近の目標は
愛しの『ドラゴンキラー』を『封龍剣【滅一門】』にする事なんですが
…逆鱗の必要数多っ!!?
挫けそうなカンジorz

MHP2近況(3)

あ…良く見たら、ドスイーオス4匹しか狩ってないや。

『ルイスと未来泥棒』のちょっとした感想

2008.01.15 (Tue)

『ルイスと未来泥棒』

期待しないで観に行ったら、結構面白かった作品。

前半はスローペースで、ちょいと退屈だったのですが
未来泥棒の正体や目的が明かになり
様々な複線が回収されていく
後半の盛り上がりは良かった。

しかし、なんと言ってもルイスが未来で出会う、家族がスゴイ。
1人1人個性的(むしろ変人)!
エキセントリックにも程があるってカンジです。
前後が逆だったり
嫁さんが指人形だったり
ミートボールを大砲で打ち出したり
もはや意味が分かりません。
個人的には、ダンシングフィーバーしている婆さんがツボったw

そして、何より人数が多い!
多すぎて、家族関係がまったく憶えられません。
まぁ、別に憶えなくても全然問題ないんですけどね。
(要は、家族ってステキだねって事なので

作品自体も、余計な推理などせず
ポケーッと観てると、楽しめるんじゃないかな。
(ED後に、後日談とか欲しかった。

あと、Todayland吹いたw
スペースマウンテンを入れ込む遊び心はナイス。


獣拳戦隊ゲキレンジャー感想 第45話

2008.01.14 (Mon)
修行その45 『ピキーン!宿命の対決』

熱かった…今回は熱かった…そして濃かった!

父の魂を開放したジャンは、決意を胸に宿命の対決へ向かう!
一方、ついに奥義を会得したゴウ兄さんは、友情の為に拳を振るうも惨敗!
様々な想いを込め理央様との死闘に勝利したジャン。
敗北しつつも満足した理央様であったが、暴走し破壊神と化し暴走!
のちに、復活!メレと共にエスケープ!ロンが追う!

…って、やっぱり詰め込みすぎじゃね!?…な第45話。


父と子の絆で、血盟の呪縛から解き放たれたスウグ。
トドメをさせと態度で示すスウグに、ジャンは戸惑う。

ジャン
「なんで…なんでそんなこと言うんだよ…」
「ヤダよ…父ちゃんを倒すなんて…出来ない…。」


スウグの目から流れる一筋の涙。
心を決めたジャンも、涙を流しながらスウグを討つ!
悲しみにくれるジャンの前に現れたのは、父・ダン。
まさに奇跡!
スウグの体から開放された激気魂が、ダンの姿を形作ったのだ。

ダン「ジャン…我が息子よ…」

ジャン「父ちゃん…父ちゃんの本当の姿か…!?」

ダン「恐れず進め…それがお前の道となる。」

ジャン「オレの…道…。」


ルルルールルルルールー(BGM

…(´;ω;`)ブワッ
な…泣けるでぇ!

ゴウ兄さん「俺の紫激気に不可能など無いっ!」

先週から、上半身裸で滝を撃っていたゴウ兄さんは
ついにゲキワザ・ゲキワザ・天地転変打を習得したのであった!

ゴウ兄さん「俺は…この拳で、俺の友情を果たす!」

強い気に導かれてやってきた理央様。
待っていたのはゴウ兄さん。
構える2人の間に(空気も読まず)割って入ってきたのは
幻獣ケイトス拳のゴウユさん。
…そー言えば、まだ残ってたなこんなヤツ。

ゴウ兄さん「理央3つ数えろ。待つのはその間だけでいい。」

理央様「いいだろう。待つのは3つ数える間だ。」

1…2…散っ!!!!!
散ったァ!!

伝説のゲキワザ・天地転変打が炸裂!
その姿は、昇竜拳と言うよりスクリュードライバー!
まーさーに瞬殺!
もの凄いかませ犬っぷりでゴウユさん木端微塵デス!

ゴウ兄さん
「今こそ友として、道を誤ったお前を正してみせる。」
「これが…俺にとっての友情を果たすって事さ!」


愛と友情の渾身のゲキワザ・天地転変打が理央様に炸裂!
い…いや!受け止めている!!?
まさかのキャッチ・ザ・天地転変打!

理央様「お前のゲキワザは、一度俺に見せた時点で破られていた!」

で…出たぁーっ!
「聖闘士に一度見た技は、二度と通用しない!」ってヤツだコレ!

理央様に吹っ飛ばされて、海へと落ちるゴウ兄さん。
( ´ー`)。oO(このクソ寒いのに、滝の次は海かよ…参ったぜ…)

ゴウ兄さんも、2回目の天地転変打は…

両手撃ちで攻撃力2倍!
いつもの2倍のジャンプが加わって2×2の4倍!
そしていつもの3倍の回転を加えれば…4×3の…
理央!これが超ゲキワザ・12倍天地転変打だぁーっ!!!


バエ「あーっと!ゴウ兄さんが光の矢になったー!」

このくらいやってくれないと勝て無いよ!

理央様
「弱さは悪だ。今も昔も…お前は俺の敵では無い。」
「二度と俺の前に顔を見せるな。」


理央様に振られたゴウ兄さん。
そこへ、ジャンのちょっと待ったコールがかかる!

ジャン「待てっ!」

ゴウ兄さん
「俺では…俺の力では、理央を止める事は出来なかった…。」
「ジャン!頼む!理央を…倒してやってくれ!!」


ジャン
「ゴウの分も、レツとランとケンの分も、父ちゃんの分も!」
「ズシズシ貰った!ズシズシがオレに力をくれる!」


ついに拳を交える、ジャンと理央様!

ミシェル・ペング「これが…宿命の戦い!」

シャーフー「ワシらは見守るのみじゃ…。」


…って言うか、足手まといだしNE!

ジャン「理央!お前を倒す!」

理央様「俺は…お前を倒し、誰も到達できなかった力の頂に…昇るッ!!」

生身のアクションで戦う2人。
海辺で決闘とか、激燃えなんですけど!

ジャン「うぉおあああーーーっ!!!!!」

理央様「ぬぅうあああーーーっ!!!!!」

フリーザ様「ほああああ…ああ……!!!」
ほああああ…!!!

ちょっ…爆発してるから!周辺が爆発してるから!
2人の激気と幻気がぶつかり合って
なんか大変な事になっちゃってるって!!

気を全開して変身ッ!
力と技と想いを込めた一撃が飛び交う、まさに死闘ッ!!
理央様の攻撃が、ジャンのメットを破壊する!
右目が露わになりつつも、全てを込めたジャンの一撃が理央様を捉える!

ジャン「ズシズシの拳だっ!理央っ!!」

理央様
「これが…敗北か…フッ…」
「フフ…フハハハハハハァアアアーーーッツ!」


理央様、大!爆!!発!!!
理央様死んだぁーーーっ!!?
なにこの最終回?
いい勝負だったぜ

最終回じゃないぞい!もちっとだけ続くのじゃ!
理央様、まさかの巨大化大・暴・走!

ロン
「今こそ理央は、世界を滅ぼす真の幻獣王…破壊神になるっ!」
「今こそ来たれり!破滅の時!!」


…なんか、ロンが大魔王みたいな事言い出したぞオイ。
大丈夫かコイツは?
破壊活動を続ける、幻獣王リオを止めるため
ケンが、サイダイオーで立ち向かうものの一撃KO!
役に立たねぇなケン坊!

ロン「フハハハハハハー!」

すんげぇ楽しそうなロンを突き飛ばしてメレさんが叫ぶ。

メレ「理央様ぁーーーっ!!」

乙女の叫び(!?)に反応した理央様は、幻獣王から理央様へとリカバリー。
大爆発したものの、なんとか無事だったようで何よりです。

理央様
「何だ今のは?俺の中で力が満ち、まるで俺と力が同一の存在になったかのような…
恐ろしいほどの快感と陶酔が俺を包みこ…」

ブツブツワムウさん

なんかブツブツ言ってるぅーーー!!?

ロン「もう少しで完成だったのに…なにが理央を戻した!?」

理央様に歩み寄るロンを蹴り飛ばしてメレさん登場!

メレさん「理央様はコイツの道具にされているのです!」

理央様「何っ!?」

メレさん「失礼!」


…メレさん、理央様を連れて愛の逃避行!

ロン「理央を今失う訳にはいかない!」

メレさん&理央様を追って飛び立っていくロン。

ペンギン師匠「一体何が起こったの!?」

ジャン「理央…。」


ポツーンと(ストーリー的にも)取り残されたゲキレンメンバー。
若き日のサワヤカボーイっもぷり披露しつつ
主人公街道まっしぐらな理央様!
完全に喰われてるぞゲキレンジャー!
頑張れゲキレンジャー!
特にラン!


理央様ヴォイスはヴィジュアル系!
りっおりおにしてやんよ!


ウラタロスはクールに去るぜ

2008.01.13 (Sun)

『仮面ライダー電王』第48話「ウラ腹な別れ…」

OPにキンタロスの姿が無いし…(泣
…と、思ってたらDVDのCMで、デネブと絡んでて吹いたw

カイがゲロったら、なんか強いの出た!
デスイマジンなかなか格好良いな!
でもアレだな。アレだよアレ。羽が足りないな、デスイマジン。

それとは対照的に、モールイマジン三人衆が
ズッコケ三人組みたいに見えて、ダサい事ダサい事…。
あの騙されっぷりはスゴイ。
左手をドリル的に回転させてもなんか笑えるんですけど。

良太郎「僕は憶えてるよ全部。ずっと一緒に戦ってきた事。だから心配しない。」

良太郎も成長したもんだねぇ。
ウラタロスなんかに釣られやしないぜ!
ウラに追い出されて、ホームレスライダー化してるけど。

侑斗「ここから先は立ち入り禁止だ!」

イカスセリフを吐きながら、デスイマジンにボコボコにされる侑斗!
弁慶ばりに奮闘するデネブ!
番組が『仮面ライダー電王』じゃなかったら
死亡しそうな雰囲気だ…危なかったぜ。

ウラタロス
「これ以上あっちに居たら、クールでカッコイイ僕じゃいられなくなりそうだったから。」

「僕…嘘泣きしかした事ないし。」

「時間を手に入れるのも…善し悪しだよねぇ。」

「今夜は…僕に釣られてみる?」


キンタロスとは対照的な、クールな別れに俺が泣いた!
カッコイイぜカメタロス!
ベルトの巻き方も、ライダーキックも最高にカッコ良かった!
でも、ウラ自身にクールなイメージはとっくに無いぜ!

…で?OPのデンバードに跨るナオミさんは、本編ではカットですか?
はしゃぎながら爆走する姿が見たかったんですが。

次回最終回!
残り1話でまとまるのか心配なんですけど
来週までワクワクしながら待ちますよ!

DIO様はキビシイな…

2008.01.11 (Fri)

『ジョジョの奇妙な百人一首』

「俺が時を止めた…2.96秒の時点でな…」
最高に「ハイ!」

…もうこれ以上は無理orz

ちなみに、初プレイは7級でした。
やれやれだぜ。

『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』のちょっとした感想

2008.01.10 (Thu)

『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』

「暗号は解読するものじゃない!解説するものだ!」
…で、お馴染みのベン・ゲイツさん(トレジャーハンター)が今回も大暴れ。

彼の前では、謎など謎じゃあ無いんだぜ…!

前作と比べると
アクションシーンの迫力は増したものの
謎解きはパワーダウンした印象。

カーアクションや、スニーキングミッションなど
難なくこなすベン・ゲイツ!
もはやトレジャーハンターと言うより、
ジェームズ・ボンドか、ソリッド・スネークですよ。

まぁ、あまり深く考えずに楽しめるのもまた魅力かな。
トータル的には、前作の方が良かったと思いますが。

後半、トラップから命辛々脱出して
よーやくたどり着いた場所に
ベン父&母が、ヒョッコリ現れたのには吹いたw

頭皮の生え際の踏ん張りっぷりに、定評のあるニコラス・ケイジも良いが
エド・ハリスは、やっぱりシヴカッコイイ!ハゲててもシヴカッコイイ!


しかし、「47ページ」って何だよ…。
あんなあからさまに、次回作の複線張らなくてもイイじゃん…。

『鋼の錬金術師』(18巻)のちょっとした感想

2008.01.09 (Wed)

『鋼の錬金術師』(18巻)
鋼の錬金術師(18巻)

よーし!ハガレン18巻の感想でも…って、遅っ!!
発売から2週間以上経ってるし。
年末年始をまたぐと、こんなカンジになるのか…コワイコワイ。

プライド怖ぇ!とか
ホークアイさんストーカー被害!とか
アルの体の異変とか、色々ありますが…

今回は、ウィンリィです!

スカーに対する言動とか
エド&アルに啖呵切るところとか…男前ですよねカノジョ。
男前過ぎて、メス扱いすらされていない
アームストロング少将とは一味違うね!
(アームストロング少将は、もはやアニキだな!

あとは、凍傷予防に(エドに貰った)ピアスを外して
エドに預けるシーンが、結構お気に入り。

でも、一番はやっぱコレ。
「なんでこんな変なのに惚れたんだろ」
変なのに惚れたウィンリィ

…エド死ねばいんじゃね?

獣拳戦隊ゲキレンジャー感想 第44話

2008.01.08 (Tue)
修行その44
『ワフワフ!父ちゃんのメロディ』

ハッピーニューニャーン!…な雰囲気はほとんど無い第44話。


晴れ着で初詣に来たゲキレンジャー御一行様。

レツ「ますます激獣拳が上手くなって…」

ケン「世界中の女の子と俺がハッピーで…」

ラン「根性で臨獣殿を退治できますように!」

この中に1人、欲望まみれの者がおる!

ケンの願いが、ヒーローとは程遠い件はさておき
神頼みなんかノーサンキューなゴウ兄さんは、1人特訓へ。

「トラピカが、元の父ちゃんに戻りますように」と願うジャンでしたが
シャーフーいわく「それは無理」。(血も涙もねぇ…
臨獣殿により利用されているダンの激気魂は
意志も何も無い人形だ、と聞かされたジャンは
「仕方あるまい…ワシがこの手で引導を渡してくれるわッ!」
…とばかりに飛び出して行くのであった。

今回、臨獣殿から出撃したのは
スウグの双幻士・幻獣ケルベロス拳のコウ(犬)!
五毒拳(懐かしいなオイ)の臨獣スネーク拳のブラコの弟と言う
かなりどーでもいい設定のワンちゃんである!
迎え撃つのは、レツ・ラン・ケンのお気楽3人組!

コウ(犬)「ん?3人?少なくねぇか!?」

ケン「ふん!テメェみてぇな奴、3人でも多すぎるぜ!」

3人でも多すぎるぜ!
…ケンのこの言葉は、真実なのであった。

ミシェル・ペング
「その会社はもう切っちゃってって言ったでしょう!?」
「あそこの営業部長キライなんだものぉ~ヨロシク!」


魚が突き刺さった生臭そうなパフェを食いながら
気分で物を言う、スクラッチスウェーデン支社長。
スクラッチは長く無いかもしれん…!

そこへ鯛(生)を手土産にやってきたのはゴウ兄さん。
どうぞこの鯛(生)丸呑みにして下さいませ…ってことかな?
買収してるー!!

鯛(生)ペンギン師匠の買収に成功したゴウ兄さんは
ブルーサ・イーの残した伝説のゲキワザ・天地転変打を習得するため
滝を逆流させる修行を開始するのであった。

ははぁん…昇竜拳的なアレだなコレ。

ゴウ兄さん「この滝を逆流させる!?…まいったぜ!」

ミシェル
「これは何より信念が必要とされるゲキワザよ!」
「不可能は無いと信じる力。天地をひっくり返すことも出来ると信じるの!」


ゴウ兄さん「不可能は無いと信じる力?それなら俺の中に溢れているぜ!」

カッコイイセリフを吐きながら、滝を打つゴウ兄さん!
しかし、その滝が以外とショボイのであった!

一方、草笛の音に誘われてスウグの元へたどり着いたジャン。
トレパンの口笛

全ての獣拳を模倣できる(スゲェなオイ)幻獣キメラ拳に苦戦しつつも
スウグを追い詰める。しかし、トドメの一撃が打て無いジャン。

ジャン「何でだ!?何で倒せない!?あんなにハッキリ決めたのに…。」

ジャン
「トラピカはオレの父ちゃんじゃなくて…オレの父ちゃんはどこにも居なくて…」
「もうオレは1人ぼっちで…ショビショビで…トラピカ…。」


涙ながらにスウグに語りかけるジャンでしたが
そんなジャンを無慈悲に打ちのめすスウグ。(悲

ロン
「父親の激気魂にトドメをさされるか…」
「さぞや良い悲鳴を上げ、極上の絶望をくれるだろう…。」


最近、今までより増してラスボス風味全開絶好調のロンさん。

ジャン
「何だよ…激気魂だけになっても、父ちゃんは父ちゃんじゃないのかよ!?」
「1回だけでいいから…オレの事…オレの事、ギュギューッってしてくれよ!」


ジャンの言葉に揺れる、スウグの中のダンの激気魂!

ロン
「有り得ん…スウグの幻気が揺らいでいる…!?」
「私の大願成就の為には、アイツは邪魔者…取り除かなくては…。」


ロンによって放たれた矢が、ジャンの背後に迫る!
その矢を間一髪、体を張って防ぐスウグ!
ジャンの叫びと、血盟の力を上回る激気魂の力が
ダンの心を呼び覚ましたのであった。

ジャン「父ちゃん…父ちゃ…」

抱きしめあうジャンとスウグ。
親子の絆に号泣する俺。(ええ話や…

その頃、ゲキレンジャー居残り3人組相手に戦っていた
幻獣ケルベロス拳のコウ(犬)が調子に乗っていた!

コウ(犬)
「お前等を採点するなら、テクニックゼロ!パワーゼロ!」
「みっともなさだけMAXだぜ!」


ケン「ふざけるんじゃねーぞ!俺のカッコ良さは無限大だぜ!」(…

その後、コウ(犬)さんは特に記す事も無いくらい
サイダイオーにサックリやられました。
3人どころか、ケン1人で十分だった上に
ブラコの弟と言う設定も特に生かされず…
まさに、みっともなさだけMAXだぜ!(凄いぜコウ(犬)さん!

ちなみに、ゴウ兄さんは今だ特訓中なのであった。
ゴウ兄さん「信念だ…俺は…必ず!うりゃぁあーーーっ!!」
ゴウ兄さんの修行(1)

クソ寒い中、上半身裸で滝に打たれるゴウ兄さんに愛の手を!
(来週までにゴウ兄さんの必殺技が完成しますよーに。

そんな事より…なんで…
なんでメレさんの晴れ着姿が無いんだよ…orz

めっれめれにしてやんよ!


ジョジョもあるけばロードローラーにあたる

2008.01.07 (Mon)

人間讃歌は『勇気』の讃歌ッ!

このネコ…スタンド使いッ!?



正月気分が抜けきらず
いまいち日常のペースに戻りきれていないカンジ。

そうだ!こんな時はダジャレしか無いッ!



……

………忍者ハットトリッ君。なんつってね!

※忍者ハットトリッ君。
先刻夕食時に神託の如く閃いた
『忍者ハットリ君』と『ハットトリック』をかけた会心のダジャレ。
閃いたときとのテンションとは裏腹に
今現在は後悔と言う名の津波に飲まれて溺死寸前ヨーホー。


キンタロスの漢気に俺が泣いた!

2008.01.06 (Sun)

『仮面ライダー電王』第47話「俺の最期にお前が泣いた」

因縁のチャーハン対決…
ついに繰り出された、駅長の秘技「心眼二刀流」に
「うそ…スゴイ…」と、驚きを隠しきれないオーナー。

チャーハン食うのに目隠しって…
何のメリットがあるのかわかんねーんですけど…

えーやん!えーやん!スゴイやん!
えーやん!えーやん!スゴイやーん!(OPから泣

「侑斗がシイタケを好きになりますよーに。」
「侑斗のシイタケ嫌いがなおりますよーに。」


同じじゃねーか!と、ツッコミを入れる侑斗。
何だその緑色の羽織袴…スネ出てるやん…

侑斗「ほっとけ!デネブが勝手に作ったんだ!」

七五三と言うよりも笑点みたいだぞ侑斗!
座布団でも運ぶのかコノヤロー。

後半はキンちゃん男気祭…イヤ!漢気祭!

描き初めに「笑うで」と書いたキンタロス。
さりげなく、字が上手いよな。

キンタロス「俺の強さにお前が笑ろた!」

…笑えねーよ(泣

キンタロス「俺の強さは…やっぱ泣けるでぇ!」

やっぱりコレじゃないとな!

キンタロス「俺は自分より、この時間を守りたいと思うとる!」

カッコイイよなキンタロス。
漢ってカンジだよな。
「ここは任せて、早く行け!」な黄金パターンながらも
グッと来たよキンタロス!
なんかセガール張りに頼りになるので
きっと帰ってくるぜキンの字は!

キンタロスの「おおきに…」の感慨に浸っていたかったのに
次回予告の方が気になって困る。

ウラタロスの裏切り!?
お姉ちゃん身篭ってんの!?
ちゅーか、残り2話しかないの電王!?

別にあと一年くらいやってもええで!

正月気分も終わりなんやで!

2008.01.05 (Sat)

『モンスターハンターポータブル2nd』
MHP2近況

年末年始にプレイして
今よーやくハンターランク4。

ナナ・テスカトリとかオオナズチ
なんかを狩る日々。

大剣・太刀がメインでプレイしていますが
ランスが巧くなりたいカンジ。


『メタルギアソリッド ポータブル OPS』

説明書を読んだだけで、プレイしてもいない…。
モンハンばっかやってるし。
焦って買うこと無かったか・も。


『ジャンプSQ.』(創刊3号)

「帰ってきた変態仮面」を、立ち読みしたら満足したので未購入。
エンバーミングも休載みたいだし、別に良いかな、と。
ちゅーか、なんでエンバーミング休載!?
ハンター×ハンターみたいなノリ?

⊂(゚Д゚⊂⌒`つズザー

2008.01.04 (Fri)




……

………

風邪ひいてだるいんだぜ(;゚∀゚) ニコッ!

正月早々風邪ひいてションボリの巻

2008.01.03 (Thu)

お正月なので
『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』
『ルイスと未来泥棒』
以上2本を、観て来た。

あまり期待せずに観に行った『ルイスと未来泥棒』が
予想外に面白くて満足。

「兄さんのミートボールは効かないわっ!」


ロードローラーは帝王の乗り物ォオッ!(タンクローリーも可

WRYYYYYN!!!!

あけましたのでおめでたい

2008.01.01 (Tue)

2008年ハジマタ\(^o^)/

どこぞの大富豪が
オレの銀行口座に、お年玉を振り込んで出くれねーかな。2兆円ほど。
そんな想いを胸に、今年も生きて行こう。


『志村&所の戦うお正月』

出川哲朗VS濱口優のヘタレ対決における
火薬の多さに爆笑しつつ、なんかもう眠くなってきたそんな元旦。

 | HOME |