ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

指定期間 の記事一覧

ヤバイ!今年もう終わる!

2007.12.31 (Mon)

よし!2007年を振り返ってみるんだ!
楽しかった思い出や、辛かった出来事を思い出すんだ!

…。

……。

………特に何も無ぇな。


『大晦日なのに大掃除もしないので、ジャンプが山積みな件』
週間少年山盛りジャンプ

捨てるのが面倒なので、溜め込んでいたら
結構な量になっていたので、とりあえず積んでみた。

今年中に捨てよう…と、思っていたのに今年オワタ\(^o^)/

一番古いのは、2007年13号。
重機人間ユンボルが、ギリギリ載っていたりする。

…来年は、ちゃんとしようオレ。いろんな意味で。

あっ!ルフィだ!!(さっき気づいた
分割ルフィ



何とか年賀状完成!
危なかったぜ!ギリギリアウトか!

…ダメじゃんorz

良いんだよ!来年から本気出すから!

もういくつ寝ると和尚ガッツ!

2007.12.30 (Sun)

あ~コレ入ったなぁ~。
もういくつ寝るとお正月パターン入ったなぁ~。

ヤバイなぁ~一年が早いなぁ~。
こりゃ残り寿命もたいした事ないなぁ~。

…で?
なんでオレ今頃、年賀状描いてんの?

絶対間に合わないじゃんよぉ~。
飛びてぇえ~~!


ゴウ兄さん「まいったぜ、本物だ。」

仮面ライダーキバのデザインと
炎神戦隊ゴーオンジャーの全体的に漂うアレなカンジ
今からワクテカがとまらない!

エンジン全開 ゴーオンジャー♪
1、2、3、4、ゴーオンジャー♪
3、2、1、レッツ ゴーオ~ンジャー♪

絶対見るコレwww

『ああっ女神様っ』(36巻)のちょっとした感想

2007.12.29 (Sat)

『ああっ女神様っ』(36巻)
ああっ女神様っ(36巻)

連載20周年、36巻目にして記憶喪失ネタとは…。
しかも1巻まるごと…(正確には前巻のラストから)。
それでも、恵を絡めたうえで安定して読ませるのはさすが。

それよりも
次巻予告の女神・クロノさんが、スゴイ気になるんですけど!
あとペイオース出して欲しいペイオース。

!!!!!?
ヴェルスパー

ヴェルスパーーーッ!!?
負けんなヴェルスパー!

『無限の住人』(22巻)のちょっとした感想

2007.12.28 (Fri)

『無限の住人』(22巻)
『無限の住人』(22巻)

不死力解明編が終わったら、すっかり脇役と化した感のある万次と凛。
物語も、天津影久「逸刀流」VS吐鉤群「六鬼団」がメインに…。
まぁ、主役が脇役化しても十分面白いですが。
百琳や偽一もいるしね。

万次は尸良に片腕持っていかれたままだし
凛も、ただの傍観者のまま終わりっこないので
最終章の顛末を、楽しみに見守ろうと思うの巻。

出戻り辰ちゃんに
「捨てられたら拾ってあげても良いよ」とか言われる百人斬り。
万次モテ期

顔を赤らめるんじゃないっつーの。
犬・猫扱いされてるっつーの。

「出たあーーーッ逸刀流出たあーーーっ!!」
逸刀流出たあーーーッ!

蛇組ショボッw
「出たあーッ!」じゃねえよw
漫☆画太郎チックで爆笑しましたがwww

『アルカディア』(No.93)のちょっとした感想

2007.12.27 (Thu)

『アルカディア』(93号)
『アルカディア』(93号)

『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』って
タイトルの中に3回も「ガンダム」って単語が入ってるんだな…。
文字にすると…ガンダムガンダムうるせぇーっ!!ってカンジ。
…でも、ゴッドガンダムは使いてぇ。

『サムライスピリッツ閃』
…ソウルキャリバー?
あっ!ソウルエッジの方か!?

また3Dサムスピか…。
いいから!2Dでいいから!

だって…
鉄拳6の「ミゲル」と、サムスピ閃の新キャラ「キリアン」…
ミゲルとキリアン

キャラがもろかぶりじゃないか!

マンゴーおじさん?

2007.12.26 (Wed)

『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』
マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋

映画館にて、モンゴリアンチョップおじさん
『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』のチラシをGET。
何気なく見ていたら、右下にケロロ軍曹がいて吹いたw

ケロロ軍曹ハリウッド侵略中!?
ケロロ軍曹ハリウッド侵略中

角川配給だからって、ちょっとやりすぎだろう…と、思いきや
どーやら映画本編にも出る模様。
オフィシャルなのかコレ…スゴイぞ軍曹!

そこはかとなく『チャーリーとチョコレート工場』なカンジがしますが
ダスティン・ホフマンとナタリー・ポートマンって結構豪華だし
ちょっと見たいかもマンゴスチンおじさん。(違

獣拳戦隊ゲキレンジャー感想 第43話

2007.12.25 (Tue)
修行その43
『ハピハピ!メリークリスマス、押忍』


家族の愛を知り、己の宿命に立ち向かうと決めたジャンは
とりあえず宿命とか置いておいてクリスマスパーティーを
存分に楽しむのであった第43話。


黒いクリスマス

ケン「ジングルベ~ルジングルベ~ル腹が鳴るぅ~♪」

スクラッチのクリスマスパーティの買い出しに来ているケン。
…と、荷物持ちのマスターピョン・ピョウ。

ピョウ「おいケン!マスターに荷物持ちをさせるとは、どー言うつもりだ!」

ケン「よっ!さすがアンダイイングボディ!ニクイよっ!」

ピョウ「そうか?まぁこんな荷物の2つや3つ…」

簡単に言いくるめられているマスター・ピョウ。
どんだけ単純なんでしょうかこのマスターは。

英語の分からない、マスター・ピョウと
まったく合っていない通訳を堂々と話すケン。
ダメなカンジ丸出しな2人の前に現れたのは
小生意気な外人家出ボーイ・カール。

ちゅーか、ピョン・ピョウはケニアの国立公園勤務だったよな。
それなのに、英語をマスターしてないって…筋肉バカと言う事か!

ケン「ヘイ!俺はサンタクロースだ!彼は赤鼻のトナカイだ!」

ピョウ「誰がトナカイだ!俺はガゼルだ!」

ケン「でも、結構似合ってますよ。」

ピョウ「ん?そうか?そんなこと無いだろう?(照)」

やっぱりアホだ…このマスター。

スクラッチのパーティーに無理やり参加させられるハメになったカール。
まぁ、クリスマス大嫌いボーイなんで、パーティーメチャクチャにしましたけどね。
逃げ出したカールを追って来た、ケンとピョン・ピョウのポンコツコンビ。

カールを慰める為に、山ほどのメンチカツを差し出すケンちゃん。
困った時のメンチカツ…ワンパターンにも程があるぞケン!
そこへ登場のカールのダディ。

ケン「なに?ダディって?」

コラァーーー!ケンの英語力コラァーーー!!!

この英語力で、通訳は任せとけと言い切るケンは大物やでぇ!

メレさん
「理央様。今宵世界はクリスマスイヴ。」
「メレが理央様にクリスマスプレゼントを差し上げますわ!」
「悲鳴?絶望?それともメレの愛?イヤ~ン♪もうもう!」


乙女モード全開でちょっと壊れ気味ながらも楽しそうなメレさん。
そんなメレさんを全員がスルーしつつ、出陣するのは
スウグの双幻士・幻獣ハヌマーン拳のシュエン(サル)!

シャーフー「クリスマスにも修行あり…じゃの。」

もはや、何でもありな感があるシャーフーの言葉を背に
カールを追っていったケンとピョウを除いて、ゲキレンジャーも出撃!

幻獣ハヌマーン拳のシュエン。
己の分身を多数造り出すゲンギを使って大暴れ!
教会に紛れ込んだり、子供のラジコンを壊したり
カップルのジャマをしたり、爆竹をばら撒いたり
…技はスゴイのにやってることがセコイです。

ゴウ兄さん「参ったぜ…サルが一杯だ。」

国際親善大使のカールダディの話によると
去年のクリスマスイヴに、カールマザーが事故死しちゃって
それ以来、カールはクリスマス大嫌いボーイになってしまったとの事。

ケン「良しっ!俺が(カールマザーに)会わせてやろう!」

ピョウ「ケン!そんなことが出来るのかっ!?」

ケン「押忍!俺に任せて下さい!」

ケン「アイム!ユアマザー!カモーン!キスミー!」

そんなヒゲ面な女がどこにいるかボケェーッ!!!
…と明日へ向かってランナウェイしてしまったカール。
女装ジョセフ

でも、自身満々で女装して出てきたケンに敬意を表したいね。

ピョウ「期待した俺がバカだった…。」

ケンに期待しちゃダメだろ…常識的に考えて。

三国無双の如く、大量のサルを退治したゲキレンジャーでしたが
「バーカ!今のは全部俺様の分身だ!」とシュエン(サル)。

シュエン(サル)「これから町中に火をつけて、阿鼻叫喚のクリスマスにしてやるぜぇー!」

最初からやれよそれ。

幼い時に母を病気で失っていたケン。
似た境遇のカールに、逃げずに「ゴー!マイウェイをゴーするんだ!」とアドバイス。

ケン「押忍!獣拳が俺に教えてくれたんだ。前へ進めってな。」

言葉は通じなくても、誠意は通じる!
カッコいいぞケン!
空気を読まずに現れたシュエン(サル)に立ち向かう!

ケン「見てろよカール!これが俺のゴーイング・マイウェイだ!」

「研ぎ澄ませ獣の刃!ビースト・オン!」
「才を磨いて、己の未来を切り開く!アメイジング・アビリティ!ゲキチョッパー!!!」


カッコゥィイイーーー!格好良すぎて失禁寸前!
普段がアレだから、キメる時のカッコよさが数段UP!

合流したジャンから奪い取ったスーパーゲキクローで
鋭鋭過激斬クリスマススペシャルで一刀両断!

えっ!?過激気!?

ジャン「ケ~ン!いつの間に過激気出せるようになったんだ?」

ケン「そんなモン気合いだよ気合い!さっすが俺!」

気合いで過激気って…マスター達の立場ねぇな!

巨大化したシュエン(巨サル)に対して
ゲキファイヤー・ゲキトージャウルフ・サイダイオーの3体で応戦!
巨大戦を実況するバエの横で、解説のメレさんは…

メレさん「理央様~プレゼントにメレサンタはいかがかしら?ウフフ♪」

まだ軽くトリップしていました。(サンタコスがカワイイから良いけど

軽快な体術で、ゲキレンジャーの必殺技をかわしまくるシュエン(巨サル)でしたが
サイダイオーの都合のイイカンジのゲキワザ・大氷塊山が炸裂!
空気中の水蒸気を氷結させて、シュエン(巨サル)を氷漬けに!
カチカチになったシュエン(巨サル)をファイヤー砕大突撃で粉々に粉・砕!(ちょいグロ

バエ「それでは、ステキなクリスマスイヴを。」

メレさん「私も理央様と素敵なクリスマスイヴを過ごそうっと!理央様~♪」

頭が温かくなったまま退場していったメレさんですが
その願いはたぶん叶わないんじゃないかな。

ピョン・ピョウ
「逃げずにゴー・マイウェイすれば、キラキラのハピハピになれる!」
「カール、君もゴーマイウェイだ!


立ち直ったカールと共にゲキレンメンバーも全員で
カールの家でクリスマスパーティーを楽しむのであった。
最後にケンからカールへ、サイダイオーをつかっての
カールマザーの氷像と雪のプレゼント。

ケン
「フフ~ン。こんなナイスなプレゼント思いつくなんて、さっすが俺!」
「じゃっ!マスターピョウ、あとはヨロシクっス!」


ピョウ「おーし!だから俺はトナカイだろ?」

ガゼルとしてのプライドをすっかり無くしたマスターピョン・ピョウ。
粋な計らいで、花火で夜空に描くメリークリスマスの文字で
ハッピーエンド…って、ちょっと待て。

マスターピョン・ピョウがソリで当たり前のように空中浮遊してますけど…
どーやって飛んでんのトナカイ師匠?

最後までクライマックス!

2007.12.24 (Mon)

『仮面ライダー電王』第46話「今明かす愛と理(ことわり)」

ゲキレンジャーのメンバーがED後のコーナーで
イマジンポーズをとっていたのに吹いたw

【ジャン】→【モモタロス】(ヤンキー座り
【レツ】→【ウラタロス】(レツに釣られてみる?
【ラン】→【キンタロス】(お腹パーンからの首ゴキ
【ゴウ兄さん】→【リュウタロス】(クルっと回ってチェケラッチョ
【ケン】→【ジーク】(天を仰ぎつつ降臨…満を持して

色が完璧に合っている事に今更気がついた。
しかし、ケンのジークはないな。


イージャン!イージャン!スゲージャ…
あぁ~OPが元に戻っちゃったよ。(ガッカリ

今回は、砂浜で焚き火のホームレスライダー侑斗。

侑斗「なぁ…未来の俺って、なんかイヤな奴じゃね?」

…今も未来も、あまり変わらないと思うよ。


デネブ「侑斗、巻き込んでゴメン!」

侑斗「そー思ってんなら、ずっと一緒に戦え!消えたら承知しねぇぞ!」

デネブ「うんっ!」
デネブ「…なついちゃおうかな。」

満天の星空の元、焚き火を前に肩を寄せ合う二人…

侑斗「何だよ…もぉ~。」

デネブ「エヘヘヘヘ」

ラ…ラヴラヴだーーーーー!!!!!

なんか良い雰囲気でイチャイチャしてんなオイ!
良いのか!?朝からこんなシーン放送して良いのか!?
まったく…お姉ちゃんが見たら嫉妬すること請け合いな場面だな。

そんな実は分岐点だったお姉ちゃんを狙う、アルビノレオイマジン。

レオ「野上愛理を出せ。」

侑斗「そー言われて出す奴がいるか!」

良太郎「姉さんには手を出させない!」

W変身カッコイイぜ!…でも、2人まとめて一撃で吹っ飛ばされましたorz
そんなピンチに、桜井さん登場!

桜井「変身!」

アルタイル&ゼロフォームのWゼロノスライダーキック!燃える!
ってか、桜井さんも少しは良太郎と話してあげればいいのに。
毎回無視しやがって…なんかイヤな奴だな!

運命を受け入れている姉さんと
素手でマッチを点けるオーナーの男前っぷりがスゴイ。
扉の向こうで涙を堪えるタロスズは、今回出番少なめ…。

キレたカイ君が、イマジンを大量生産!
でも、モグラばっかりでした…なぜモグラ!?


次回…「俺の最期にお前が泣いた」!

キンタロス「良太郎!お前は戻れ!」

良太郎「キンタロス!」

キンタロス「おおきに!」

あのぅ…次回タイトルと予告だけで泣けるんですけど…。

年末なのに散財

2007.12.22 (Sat)

年末だと言うのに散財した結果。
年末に散財の結果

鋼の錬金術師(18巻)ああっ女神様っ(36巻)無限の住人(22巻)…
それと、犬マユゲでいこう(熊田クリスピー)が、ひょっこり出ていたので購入。
ついでに、メタルギアソリッドポータブルOPSも、安かったのでノリで購入。
あと、PATAPONも欲しいんですけど…。

…あっ!無理だなコレ!
ノリでゲームソフト買ってる時点で、ダメだなコレ!(人として



昨日、東京ディズニーランド&ディズニーシーから帰ってきました。
マリー&BBウルフ

天気も良くて、そこそこ空いてて非常に良かったですね。
私のクリスマスは昨日で終了した感じですね。

でも、つ…疲れた。
昨日までは、そうでもなかったのに
今日になって疲れが…。
こうなったらサンタさんに
もっとも力(パワー)にあふれていたあの頃のボディ
プレゼントして貰うしかねぇ!

最近期待のディズニー映画

2007.12.21 (Fri)

『ルイスと未来泥棒』

予想外に高評価で驚いた!
ピクサーと比べてCG的に劣るし(ショボそう…)
キャラクターのビジュアルにも魅力を感じなかったので
観に行くつもりは無かったのですが…どーしようかな。
(それでも、レンタル待ちでいい気がするな…

『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』
スティーブン・セキルバーグ氏www

ナショナル・トレジャーは、映画館へ行く予定。
ニコラス・ケイジの生え際は、どーなっているかな?

そして、何より楽しみなのは
『魔法にかけられて』

公開は、来年3月ですが、かーなーりー楽しみ!
こーゆー自己パロっぽいのは大好きなのです!超期待!


ただいまディズニーランドを満喫中(の予定)
読書スティッチ


ディズニーDVD山盛り祭り

2007.12.20 (Thu)

ディズニーばっかり…

相方に頼まれて注文していたDVDがamazonからやって来たの巻。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
ミッキーのマジカル・クリスマス 雪の日のゆかいなパーティー
エンジョイ! 東京ディズニーリゾート オフィシャルガイド 完全リニューアル版
東京ディズニーランド ミュージカル・ツアー

以上4本。
見事にディスニーばっかりです。
年末年始にかけて、見るつもりらしい。

数年前まで…

「ディズニーランド?遊園地だろ?」

「ミッキー?ただのネズミじゃん?」

「でも、プーさんはカワイイ。クマだから。」

と、ディズニーなんぞに微塵も興味は無い的な事を
言っていた相方も、ディスニーランド20周年の際に
生まれて初めてディズニーランドへ行ってから、ミッキーにどっぷり。
いまや立派な、ディズニーオタになりましたとさ。
もうすぐディズニー歴5年か…(遠い目

先日、上記の様な事を言っていたよね?と、訪ねたところ…

「そんな事を言った記憶はございません。」

…と、政治家みたいなことを言っていました。
相方の中で、記憶は消去されている様です。
なんて都合の良い脳ミソ!

さすがに、一気に買いすぎだと思うけど
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』は、大好きな映画の一つです。
キャラクターデザイン・音楽・ストーリー
全てお気に入りな作品なので、見るね。何回でも見るね。
だから、とりあえず貸してくれ。


そんなワケで(!?)ディズニーシー行って来る!

『スクールランブル』(19巻)のちょっとした感想

2007.12.19 (Wed)

『スクールランブル』(19巻)
スクールランブル(19巻)

天満と播磨の出番が、ほとんど無いけど
むしろ、その方が面白かったりするから困る19巻。

イチ・ジョーは、面食いっぷりがなぁ…。
ちゅーか、ララパパの存在意義が分からねぇw
「♭」八雲エピソードのアザラシコスプレ…
もはやキグルミじゃん!と、思ったけどカワイイからいいや。
バースデーの話も良い。八雲は良い。表紙だし。

「倒れるときは前のめり!」な歩行祭が開始!
『歩行祭参加心得10箇条』が、適当過ぎだろ。
「迷子になったら……迷子になるな!」とかw
播磨のアドバイス(?)により、決意を固めた烏丸君の動向が気になるところ。

そして、アンゴラへと旅立つ飛行機の中から
天満の元へ、約4500メートルのロケットダイブを敢行する播磨!
…って、位置関係がわかんねぇw


今回は、結城さんが主役のエピソードがお気に入り。
途中から、明らかにキャラ変わってきてるし。
結城さん

しかしモテるな花井君。
ここへ来て、モテ期到来?
基本的にはイイ男だけど
モテの反動で、スゲー不幸な事が起こりそうな雰囲気。

どいんらん吹いたw
どいんらんだわっ!!

ガンバレ結城さん!

獣拳戦隊ゲキレンジャー感想 第42話

2007.12.18 (Tue)
修行その42 『ワッシワッシで乗り越えろ!』

ジャンのゾワゾワセンサーの高性能っぷりは異常。
完全にニュータイプだねジャンは…な第42話。


前回、崖の下へ真っ逆さまに落ちて行ったジャン。(と、シャーフー)
でも…無事でした!
危なかったぜ…崖の下が川になっていて助かったぜ!

幻獣カプリコーン拳・ドロウの『泥粒子・濃縮バージョン』で
ニフラムされてしまったゲキレンジャーの皆さん(ジャン除く)。

ロン
「レッドに至っては…戦いの場から逃げ出しました。腑抜けも同然。」
「相手をする価値も無いでしょう。」


理央様「甘く見るな!(怒)アイツは死なない。この俺が倒すまで…絶対にな。」

…理央様ってば完全にジャンに惚れてるねコレ。

ケン「おはよう!」

爽やかな挨拶と共に、ケンの膝枕で目を覚ますランちゃん。

ラン「何コレ!?」(ケンの膝枕がキモイ的な意味で

ニフラムされた皆さんは、生きていたものの
ヒョウタンの中に閉じ込められている模様。

ドロウ
「ヒョウタンの中にて乙ぅ~。」
「泥粒子の作用で消えた人間共が、この中で悲鳴をあげ続けていると言う現実!」

「ギガント最高ぅ~!」

…だからカメラ目線でポーズを決めるんじゃありません!

ラン「町の人を消しただけじゃなく、閉じ込めて苦しめて悲鳴を上げさせるなんて…」
…やるじゃない!ちょっと見直した!
やるじゃない!!

ヒョウタンの中に漂う幻気のせいで、変身できないゲキレン4名。
脱出困難なこの状況で、あの男が立ち上がる!

ゴウ兄さん「諦めるなみんな!」

…キター!やっぱり頼りになるぜゴウ兄さんは!

ゴウ兄さん「アイツが…ジャンが絶対立ち直って何とかする!

アルェ!?人任せ!!!?

ケン「けどアイツは…」

ゴウ兄さん「何とかするったらするんだ!(ジャンが)そういう奴じゃなきゃ…許さねぇ!」

レツ「兄さん…」(僕達は僕達で頑張ろうよ兄さん的な意味で

本人のいない所で、メチャクチャ期待されちゃっているジャンは
ファイト一発!シャーフーをおんぶしたままなんとか崖を登りきっっていました。
おんぶして…ねっ


ジャン「やったぞ!オレ!」
嬉しさのあまりとは言え、背負っていたシャーフーを投げ捨てるのはどうかと…(汗
ジャン「ネコ!ゴメン!」

昔、ダンが住んでいた村にようやくたどり着いたジャン達でしたが
村は土砂に飲まれて全滅していたのでした。
しかし、そこでペンダントを発見するジャン。
中には笑顔のダンと妻のナミ、そして赤ん坊のジャンの姿。

『我が子ジャンの行く末に明るき道を ダン・ナミ』

シャーフー
「コレで背中は軽くなったじゃろ?」
「ダンの想いはあくまで願いじゃ。おぬしに押し付けられた物では無い…。」
「今のおぬしに必要なのは、ダンをどう想い、それにどう答えようとするかじゃ。」


ネ…ネコ師匠ぉおーーー!!!!!

カッコいいぞネコ師匠!本当に足を挫いていたらどーしようかと思ってたよ!
良かった…演技で本当に良かった…!

ジャン
「父ちゃんの残したズシズシは、大切なズシズシだ!だからオレ、やる!」
「これからはオレ、ズシズシごとワッシワッシで戦う!」


シャーフー「うむ!迷いは晴れたようじゃな!」

ジャン「あぁ!ハレハレだ!」

家族の想いを受け止めたジャンは復活!
宿命を受け止め、乗り越える為に戦う決意をしたのであった。

皆のピンチを感じたジャンは、シャーフーからゲキチェンジャーを受け取り
スーパーゲキレッドに変身し、飛び立って行くのであった。

( ´ー`)。oO(アレで崖もひとっ飛びだったろうになぁ)


ジャン「見つけたぞ!ゾワゾワ!!」

ドロウ「おぉっ!どーして!?

マジでどーして!!!?ジャンのゾワゾワセンサー便利すぎだろコレ!

捕らわれていた皆を助け出したジャン。
「やっぱりお前は来たな!俺の思っていた通りだぜ!」とゴウ兄さん。

ドロウ
「ミーの悲鳴生成プログラムが、また一から再構築という現実!」
「ソジョ!想定外のバグ発生!もう一度人間を消すっス!」


ソジョ「やるっス!」

ジャン「させるか!オレもう迷わない!ワッシワッシで戦う!行くぞみんなっ!」

気合い十分のジャンを筆頭に、久しぶりの5人揃っての名乗り!燃える!
やる気満々のジャンは、ドロウとソジョを相手に
【スーパーゲキクロー】→【ゲキセイバー】→【サイブレード装着・超鋭鋭過激気斬】
のコンボで2人まとめてKO!
5人いるのにほとんどジャン1人でやっちゃいましたよ…。

ケン「ってか、俺のお陰だろ?サイブレード貸したの俺だからな!」

ケンちゃん…(つд`)ホロリ

ロンの手により、復活&巨大化したドロウとソジョ!
ゲキファイヤー・ゲキトージャウルフ・サイダイオー・巨大ドロウ・巨大ソジョ
以上5体が入り乱れる巨大戦!町も大変だよね。
さらに、全てのゲキビーストも呼び出してなんかもうカオス!

バエ
「ゲキシャークの体当たり!」
「ゲキエレファントのシュート!!」
「そしてゲキバットのゲキミサイルだぁーっ!!!

…えっ!!?そんな兵器が搭載されてたの?ゲキバットすげぇ!

さらに、全ゲキビースト&サイダイオーの激激全ビースト砲が炸裂!
とんでもない量のビームを打ち込まれる、ドロウ&ソジョ。

ドロウ「さすがに終わりという悲哀!」

あまりの圧倒的かつ壮絶な戦力差に
観戦していたロン&メレさんも( ゚д゚)ポカーンですよ。

ドロウさん大・爆・発!
なんとかかわしたソジョさんでしたが…
サイダイゲキトージャのサイダイ頑頑拳で巨大竜巻発生!!(おぉう…
ソジョさんを吹っ飛ばしてぇ~
ジャガー・チーター・ウルフの3体によるオプションズの連撃!
とどめは、サイダインのツノでドーーーン!
「バイバ~イ」とソジョさんも大・爆・発!
スゲェ。でも、なんだろうこのやりすぎ感…。

ジャン
「これからもオレ、ワッシワッシで戦いまくる!」
「見ててくれ!父ちゃん!母ちゃん!」


ゴウ兄さん「じゃあ、お先…。」
ジャンの復活を喜ぶゲキレンメンバーを背にゴウ兄さんはクールに去るぜ!

美希さん「とりあえず一安心ですね。」

シャーフー「なにか…不穏な空気を感じてならん…。」
悪い予感がするわい

ジャン「オレ、ドーンと復活した!だからご褒美になんか美味いもの食いたい!」

ケン「ハイハイ!俺も俺も!」

ラン「美希さんのオゴリですね!」

レツ「僕も御馳走になります。」

美希さん「なぁ~んで、いつも私が奢らなきゃいけないのよぉ~!」

そうか!シャーフーの悪い予感は
美希さんにメシをたかるゲキレンメンバーの事だったのか!
予感的中…と。(オイ

参ったぜ…

2007.12.17 (Mon)

なんてこった…マウスが上手く動かないぜ…。

俺の(愛のこもった)クリックを受け付けないっていうか
御丁寧に、クリックをダブルクリックにしてくれるサービスの良さ…参ったぜ…。

リンク先のウィンドウが何枚開くんだっちゅー話ですよ。
ウィンドウ最大化ボタンを押した日には
でっかくなったり小さくなったりで、マリオかと思ったよ。

ドラッグしようにも、すぐキャンセルしてくるのが一番キツイな…。
これはもう新しいの買った方が良いな。
…でもめんどくせぇ!

めんどくせぇから、ショウグンギザミ狩るしかねぇ!

モモタロスのあたまがよくなりますように

2007.12.16 (Sun)

『仮面ライダー電王』第45話「甦る空白の一日」

イージャンイージャンスゲージャン!!!!(×4)(うるせぇw

ジングルベ~ルジングルベ~ル鈴が鳴るぅ~♪
クリスマスパーティー吹いたw
キンタロスはヒゲ似合うな。

ウラタロスの胸に「ウラ」って…どんだけ自己主張ww

ナオミ「ハイ!みんな飾り付けに戻って!戻った戻った!」

モモタロス
「お前ら分かってんな?良太郎には秘密だぞ!」(ワクワク
「サプライズってヤツだからな!」(ドキドキ


ノ…ノリノリだぁー!!

サプライズパーティーにノリノリのモモさん。
今回も、高い所から不意打ちキックで俺、参上!

モモタロス
「このクソ忙しい時につまんねぇ手間かけさせんじゃねぇ!」

クソ忙しいって、クリスマスパーティの準備の事だよね?
つまりは…
パーティーの準備>>>>>イマジン退治
って事か。モモさん…。

サンタさんへの攻撃をためらうモモさんの優しさ…って刺さったぁーーー!!!?
サンタのオッサンがシオシオに!

今回、シリアスとギャグのギャップが凄くて困惑していた所に
凄い重要なところで次週に続くって…このモヤモヤどーすりゃいいんだYO!
良しッ!せっかくだから俺は、テレビの前で
何にも考えずボーッとしたまま全裸かつ正座で来週を待つぜ!

なんやかんや、お金が掛かる子ですよ…

2007.12.15 (Sat)

『シリコンカバーポータブル2 ブラック』&『液晶保護フィルムHG』
PSPシリコンカバー&液晶保護フィルター

PSP用シリコンカバーと、液晶保護フィルターを購入。

シリコンカバーポータブル2 ブラック(PSP-2000専用)

シリコンカバーは、かなりイイカンジ。
今までは、本体が軽いのは良いんだけど、むしろ薄すぎて…
フルフル(怒)にハメ殺された時など、へし折りそうなくらいだったのですが
カバーを被せた所、ちょうど良い厚さになりました!
これで多少乱暴に扱っても無問題!(!?
特に、この後ろのイボイボのお陰でフィット感UP。
シリコンカバー装着PSP


結論…イボイボはスゴイ。

CYBER・液晶保護フィルムHG(PSP用)

液晶保護フィルターは、初めて貼ったのですが
最初やり方が良く分からなくて、空気が入りまくり…
でも、何回かやり直したにもかかわらず
衰えない吸着感により、最終的にはなかなか上手く貼れました。

しかし、何回も張ったり剥がしたりしているうちに
微細なホコリが、画面と保護フィルムの間に入っているのに気付いたのは
上手く貼れた直後であったと言う悲しきストーリーがあったとかなかったとか。

教訓…人生には妥協も必要。


…よし!ガノトトス狩ってくる!

ねんがんのPSPをてにいれたぞ!

2007.12.14 (Fri)

『PSP-2000is』
PSP2000is&MHP2

PSP買った。オレ、新型PSP買った。
正直、念願って程でもないんだけど。ちょっと欲しかったし。
PSPとDS、どっちにするか迷ったんだけど
『モンスターハンターポータブル 2nd G』が発売されるのでPSPに。

あと、ここ最近まで
レイトン教授の事を、レントン教授だと思っていたくらいだし
DSには向いてないんじゃないかなって事で。
(散々CMとかも見てたくせに…

カラーは、アイスシルバー!クールな色なのさ!
指紋や汚れも目立たなくて良い。COOLドライブ!

心配していたドット欠けも(パッと見、目立つところには)無いし満足。
って言うか、これ薄い。薄過ぎてなんか折れそうなんだけど。

一緒にGETしたソフトは『モンスターハンターポータブル 2nd』のみ!
もう、結構プレイしましたが
カメラワークの操作がしんどい…。
PS2のモンハン2をやっていたときは、
左手でスティック、右手で十字キーを操作してたからなぁ。
ようやく慣れてきましたが、慣れるまで何度も左手つりそうになった。
モンスターの体力が、若干低めになっているようですが
携帯ゲーム機なんだから、操作性も考慮して
このくらいで十分のような気がする。
特に、操作に慣れるまでは。
じゃないと、挫折しちゃうし。
私が。

あとは『クライシスコア FF7』と『メタルギアソリッド ポータブルオプス』
が欲しいカンジ。カンジって言うか、そのうち買う。

年末年始の暇つぶしは、これで決まりです!
…じゃあ、今日も元気にイャンクックでも狩りに行こうかなっと。

『ねんどろいど ぷち 涼宮ハルヒの憂鬱#01』のちょっとした感想

2007.12.13 (Thu)

『ねんどろいど ぷち 涼宮ハルヒの憂鬱#01』
ねんどろいどぷち 涼宮ハルヒ #01

1BOX購入!
1BOX12個入りで、全10種+シークレットをコンプ可能。

小さくてカワイイ…最強ですね。
このスケールでこの出来は素晴らしい。
長門ぷち

でも、思いのほか組み立てにくかった…。
特に長門さんのマントの裏に、支柱をはめ込むのがシンドイ。
あと、小さいがゆえにパーツが落ちやすかったな。
リボンとか別パーツなんだもの…
組み立て中にポロポロ落ちて、無くなるかと思った。

長門さんと、鶴屋さんがお気に入り。

BOX買いすると、1個はダブる計算なのですが…
まさかのキョン2体!…キョンキョンです!
キョンキョン

しかも「キリリ」顔バージョン…。
なんだろうこのイケメンフェイス。
とりあえずハルヒの手下っぽく配置してみたけど
胸の奥から湧き上がる怒りにも似た感情は抑えきれないのであった。
キョン自重。



BOXアソートメモ


【ハルヒ(超監督)】 【みくる(ビーム)】 【キョン(キリリ)】
【ハルヒ(団長)】 【みくる(ウェイトレス)】 【キョン(キリリ)】
【長門(Sインフェルノ)】 【鶴屋さん(ピース)】 【キョン(やれやれ)】
【長門(水晶玉)】 【鶴屋さん(操り人形)】 【シークレット】
手前

『のだめカンタービレ』(19巻)のちょっとした感想

2007.12.12 (Wed)

『のだめカンタービレ』(19巻)
のだめカンタービレ(19巻)

相方から借りたので(今更ながら)ちょっと感想。

18巻のラストで、千秋がヴィエラ先生と再会したので
そのストーリーで引っ張るのかと思いきや…冒頭の犬プレイに吹いたw
素直な千秋もイイネ!

サブキャラメインの19巻は、テンポも良くて非常に面白かった!
のだめと千秋の動きは少ないですが
その分、脇役の皆さんが頑張ってますよ!

千秋、清良と再会。
ジャンとゆうこの婚約。
黒木君、ターニャと接吻。
峰パリの大地に立つ!
清良シャワーのお湯が出ない。
そして、ターニャ・ユンロン・清良のコンクール出場。

各キャラの動向や感情が凝縮されたカンジで
飽きずに一気に読んでしまいました。

ギャグ回多目ですが、ラストのユンロンはグッときた。
「想い」だけではやっていけない世界。


なんと言っても、峰の再登場が大きかったな。
のだめと絡むと兄弟みたいです。(小学生くらいの
バカなノリが懐かしい。

パリまで来てヨーヨーを買う男…そんな峰が好き。
のだめ&峰


そして相変わらず男前な、峰のオヤジ。
峰のオヤジ

もはやパンを焼いてる姿も違和感が無いのがスゴイw

獣拳戦隊ゲキレンジャー感想 第41話

2007.12.11 (Tue)
修行その41 『ズシズシ!もうやだ』

理央様「宿命を受け入れて、俺と戦え。」

ジャン「宿命なんて知らねぇ…そんなのどーでもいい!」→頭バカーン→逃走。

もうやめて!ジャンのライフ(脳の許容量)はとっくにゼロよ!な第41話。


父親やら宿命やら一気に突きつけられて 頭バカーンになったジャン。
そんなジャンを心配しつつ、何も出来ないスクラッチの面々。
場を和ませようと、ジャンの宿命について
分かりやすくタコヤキに例えて説明するケンちゃんでしたが…

レツ「はぁ?何言ってるんだ?タコヤキなんかと一緒にするな!」

ケン「タコヤキなんかって…お前!タコヤキ屋さんに失礼だろう!

レツと掴み合いのケンカに発展するのであった。
ケン空気読め!
やんだくうきよめ!

今回、臨獣殿から出撃するのは
ロンの双幻士、幻獣カプリコーン拳のドロウ&幻獣アーヴァンク拳のソジョ!

ドロウ「キタ!ミーことドロウの脳内ハードディスクがギガント回転し始めたと言う現実!」

ソジョ「出陣だよ~!」

ドロウ「おぉっ!乙!相棒のソジョ!間もなく計算終了予定。今しばし!」

ギガントウザいの出たぁーっ!

なんだろうこのキャラ。もっと早く出会いたかった気がします。
(しかし彼等の存在は、シリアスすぎて重いストーリ内で一服の清涼剤なのであった。


「もう戦いたく無い!」と言うジャンに
「甘ったれんな!」と、ナックルパンチをお見舞いするゴウ兄さん。

ゴウ兄さん「誰かが変わろうったって出来ねぇーんだよ!」

先週辺りから、かなり熱いゴウ兄さん。ちょっと興奮しすぎです。
よ~しケンちゃん!ゴウ兄さんを落ち着かせてあげて!

ケン「落ち着けって。自分が理央からご指名貰えなかったからって…みっともねぇ。

ゴウ兄さん「何だとぉおーーーっ!!」

ハイまたケンカ!ケン…一言多いだろそれ。
前半だけで、深見兄弟両方とケンカしたよこの胸毛。

ケン「何だよ!この紫芋野郎!

小学生レベルの悪口を言うケンには空気を読むのは不可能なのだ!

「イヤだぁー!オレ…ウジャンウジャンでズシズシだ!もう戦わない!」
「もうゲキレンジャーやめる!」
と言う、衝撃発言を残しビルを登って逃走するジャン!

レツ&ゴウ兄さん&ケンのなんかギクシャクしてるトリオが放つ
スペシャル激激砲で、撃退された幻獣アーヴァンク拳のソジョ!

メレさん「ふざけんじゃ無いわよ!出てってやられただけじゃない!」

と、お怒りのメレさんにヘッドロックをかけられるソジョでしたが…
やられていると見せかけて、激気やら紫激気を吸収していたのであった!(体張ってんな!

ソジョが集めてきた激気と紫激気を
ドロウがゲンギで練り合わせ、さらに幻気もトッピング!
さらに、こねてこねて…出来上がったものを机にドーーーン!!!!

…これはよいキャシィ塚本www

こうして出来た光る粉「泥粒子」!
一振りかけると人間が跡形も無く消滅すると言うシロモノ!

悲鳴も絶望もあったもんじゃねぇですね。
しかし、激気を含んでいる為ゲキレンジャーには効かないのだ!…ショボッ!


一方、逃げに逃げたジャンは獣源郷近辺まで来ていました。
どこまで逃げてんだよ…相変わらず距離感が良く分かりません。

シャーフー「お~ジャンではないか!よぉ~い♪」

…まさかのシャーフー先回り!早すぎだろ!
「オレ…何がしたいんだろう…。」と、悩むジャンに対し言葉をかけるシャーフー。

シャーフー
「よいよい。道を見失っている時は、そう言う事もあるじゃろう」
「家出の中にも修行ありじゃ!」


…なんか師匠みたいです。(オイ


ドロウ「ハイ~幻獣カプリコーン拳・ドロウ!いきなり巨大で登場!」

相棒ソジョのピンチに、巨大化しつつ駆けつけたのはドロウさん!
巨大ドロウを迎え撃つのは、ゲキトージャウルフとサイダイオー!

ケン「紫芋は引っ込んでろ!」

ゴウ兄さん「何だとコノヤロー!」

仲悪ぃw

しかし最後は力を合わせて大狼狼脚→大大砕大斬のコンボでドロウ大爆発!
ソジョも、ケンから預かったサイブレードで過激気研鑚したレツの
ファンタスティック過激気斬で大爆発!

技のネーミングセンスは置いといて…ついにレツまで激気研鑚!
天才ケンはもう居ないね。

しかし、KOしたと思っていたドロウ&ソジョは無傷!

ドロウ「ヌフフフ。爆発したのは、ソジョがゲンギでつくった幻と言う衝撃の事実!」

ソジョ「だまされたぁ~だまされたぁ~。」

ドロウ「その間にすかさず、うちらはファイル交換したッス!」

位置を交換する意味があったのかは疑問ですが、とにかく生きてた!
一転して大ピンチのゲキレンジャー!(ジャン除く


その頃ジャンは、足を挫いたと言うシャーフーをおぶって
ダンが暮らしていたと言う、獣源郷近くの村を目指していました。
チープ・トリック

メレさん「仲間に戦わせておいて、1人だけピクニックとは…いい気なもんね。」

そうそう…ネコを背負ってピクニック…っておおぉーーーぃい!!(ノリツッコミ

理央様の宿命の相手として、今のジャンが相応しいか確かめに来たメレさん。
ついでに「気に食わないから」と言う理由で抹殺されそうになるシャーフー。

シャーフー「ジャン!ワシを下ろせ!おぬし1人なら逃げられる!」

ジャン「ダメだ!今下ろしたらネコやられる!」

変身も出来ない上、背中にはシャーフー。
絶体絶命のジャン!(とシャーフー

メレさん「白虎の拳士の実力はこんなもの!?」

ジャン
「違うっ!オレは白虎の拳士じゃない!ただの漢堂ジャンだ!」
「父ちゃんも理央もオレのこと勝手に決めんな!ズシズシだ!」


メレさん「あんたなんか理央様の宿敵であるはずないわ!今すぐ消えろ!」

メレさんのジャラシーボンバーで崖の下へと転落してしまうジャン!(ついでにシャーフー

…久しぶりに、師匠らしかったシャーフーですが、ジャンと共に崖下に真っ逆さま!
ここ最近のシャーフーの巻き込まれっぷりには同情せざるを得ない(涙
来週もガンバレネコ師匠!

駅長著『チャーハンマスターへの道』

2007.12.09 (Sun)

『仮面ライダー電王』第44話「決意のシングルアクション」

イージャンイージャンスゲージャン!(PV映像を交えつつ

「駅長グッツはいかがですかぁ~?」

駅長グッツ!!!!!?

えっ!そんなの売ってんの!?駅長大人気っ!?
でも『チャーハンマスターへの道』『消えたスプーン』は読んでみたい。

チャーハンマスターは自伝として、消えたスプーンはサスペンス物?
多才過ぎだろ駅長!
って言うか、チャーハンマスターってなんだよ…。

キン「俺の命は、とっくに良太郎に預けとる!」
ウラ「泣けるねぇ」

カッコイイやり取りなのに、すべり台でワリと台無し。

モモ「ちょっとでも守りたいと思うとしたらよ…今ってヤツだ。」

…ハイ!今、モモさんがカッコイイ事言いましたよ!(テストに出るよ!

良太郎も
『時間を守るために戦う!』…けど
『戦うとモモタロス達を消す事になる。それはイヤだ。』…でも
『時間を守るために戦う事に迷いは無い』

『たとえモモタロス達が消える事になろうとも、戦うことに迷いは無い。』
そんな風に思ってしまう、自分が許せない…。
だったら、モモ達の力を借りずに1人で戦おう!
…って思ってたんだね。
良いね。ヒーローっぽくなって来たよ良太郎!(ゼロノスにも負けないぜ!
そんな良太郎に「大事なのは今だ」と、手を差し伸べるモモさん男前っ!

モモ&良太郎の友情のWキック!(イマジンの背後から不意打ち気味に

モモ「そこまでだ!このザリガニ野郎!

アルマジロイマジン「ザリガニじゃなくてアルマジロだ!」えっ!?重要?

モモ「今日の俺は始まる前からクライマックスだぜ!」

アルマジロイマジン「意味わかんねぇなぁ!」

視聴者を代表して突っ込むアルマジロさん乙。

「戦いってのはなぁ!ノリの良い方が勝つんだよ!」(…マジでか!?

「必殺!俺達の必殺技!クライマックスバージョン!」

最終回みたいなノリで、次々フォームチェンジ!
最後はテンコ盛りでキメっ!カッコエエ!

一緒に戦う決意→皆で力を合わせて勝利!
…感動的なカンジだったのに、デネブが駅長グッツをゴッソリ買ってて吹いたwww
ってか、駅長タンクトップ着てるし!ダセぇw

コハナ「別にアンタ達の為じゃないから!」

ハナさんの料理を食べた
キンタロスが「美味いぞコレ!」のあと「奇跡かオイ!」って言ってましたが
あの後ぶん殴られたに違いない。

『ワンピース』(48巻)のちょっとした感想

2007.12.08 (Sat)

『ワンピース』(48巻)
ワンピース(48巻)

オーズって、こんな色してたんだ…キモッ!
(頭の辺りが、明太子みたいだ…

「サンジ」VS「怪人・アブサロム」
「ウソップ」VS「ゴーストプリンセス・ペローナ」
「ゾロ」VS「剣豪・リューマ」
「チョッパー」VS「天才外科医・ホグバック」

以上、4戦が一気に消化される第48巻。

後半は
「オーズ」VS「麦わらの一味」
に突入し、ルフィを除く一味がアッサリ破れる展開。

最近のワンピースの流れの中では、テンポが良くスピーディーな印象。
こんなカンジで進めてくれると読んでいて楽しい。
同じエピソードをあまり長々と描いていると、読んでいてもダレて来るからね。

今回の注目は、なんと言っても「ウソップVSペローナ」の一戦!
麦わらの一味全員の戦闘力を無効化する、ペローナの能力に対し
唯一抵抗できる男・ウソップ!
今までのウソップなら諦めそうなピンチも
そげキングから勇気を貰い乗り越える!

「物事をマイナスに考える事において…このおれを超えられると思うなァ!!!!」

…ウソップ男前過ぎるwww

今回は、SBSも良かった。
「悪魔の実は、同時期に同じ能力は存在しない。」や
「アブサロムの口元」の件は興味深かったな。

でも、このランブルボールを4つ食べたチョッパーは適当すぎるだろw
ランブル4倍チョッパー

まぁ、こんなの大好きだけどねwww

ストレイ・キャット!

2007.12.07 (Fri)

ガレージの上にネコが居た。
ゴロゴロと日向ぼっこしている後姿が可愛らしかったので
デジカメ片手に、前に回り込んで見ると…

なんという威嚇顔…

…!!!?

なんという威嚇顔…さすがのオレも一目散に逃げざるを得ない。



おまけ
なんという威嚇顔…(2)

一瞬、空気弾で体を固定された早人の様に動けなかったぜ!

『スティール・ボール・ラン』(14巻)のちょっとした感想

2007.12.06 (Thu)

『スティール・ボール・ラン』(14巻)
スティール・ボール・ラン(14巻)

「ハイエロファントグリーン」のような美しいグリーンが印象的な表紙の第14巻!
「黄金のスケール」のない氷の世界で繰り広げられる
「鉄球使い」VS「鉄球使い」の戦い!(スタンド使いも戦ってますが

ウェカピポさん強ぇえー!

放たれた鉄球から、さらに最大14個の衛星が分離して襲いかかる!
当たれば大ダメージ!かすっただけでも「左側失調」!
さらに鉄球の回転を使い、皮膚を高質化しガードすることも可能ッ!

マジェント・マジェントとのコンビでジャイロ&ジョニィを襲いますが
マジェントが敗れてからも、圧倒的な強さで2人を追い詰めるウェカピポ!
ジャイロに敗北感を与えた強敵でした!

ジャイロの前に、降り注ぐ「黄金長方形」の雪の結晶!
黄金の回転の一撃を受け、呆然とたたずむウェカピポ!
極寒の氷の世界のバトルなのに
俺の心は熱く燃え上がりましたよ!

それに引き換え、マジェント・マジェントにはちょいとガッカリ。
「20th センチュリー・ボーイ」なんて、ナイスなネーミングのスタンド持ってるのに
能力が「防御」だけなんだもんな~。

致命的なのは
「スタンドをかぶっている時は、マジェントは体のどの部分も動く事はできない。」
って事ですよ!

び…微妙ぉ~。

これなら、ギアッチョの「ホワイト・アルバム」の方が圧倒的に強い!
(スタンドに強い弱いの概念はないですが

ポコロコ&スタンドが再登場するも
鉄球&タスクのコンビネーションの前に惜敗。
ジャイロ1着GETで、レース的にも盛り上がる!
ウェカピポと共に、ドッコイ生きてたマジェント
再登場してきそうで、ますます楽しみ。
ジャイロの淹れる、イタリアン・コーヒーが飲みてぇえ~…との願望を抱きつつ
次の単行本をクールに待つぜ!

頼りになりそうな男・ウェカピポ。
ステキなポーズのウェカピポさん

表紙のポーズがなんかカワイイ

『ジャンプSQ.』(創刊2号)のちょっとした感想

2007.12.05 (Wed)

『ジャンプSQ.』(創刊2号)
ジャンプSQ.(創刊2号)

ジャンプスクエア第2号!
荒木飛呂彦の読み切りが乗るのならば、買わないわけには行かない!
単行本化するのが、一体いつになるか分からないしね!

『岸辺露伴は動かない‐六壁坂‐』

露伴が破産していて、康一くんの所に泊めてもらってる時点で驚愕。
しかし、なぜ破産したのか理由で納得!
さすが、金や名誉よりも作品のリアリティを追及する男・岸辺露伴!
そこにシビれる! あこがれるゥ!

サインを求めてくる、玉美と音石明に吹いたw
音石(釈放されたのか?)は良いとして
玉美はチンチロリン勝負の時、露伴に興味無さそうだったけどな~。
…サイン売る気か?

それに対し、アイスコーヒーをストローで飛ばしサインをする露伴!
「サインくらいSPECIAL THANX!」

肝心のストーリーは、まさにホラー。
それでいて、根底に流れる「生命賛歌」!
ディ・モールト良かったです!

ヘブンズ・ドアーのビジョンが、よりスタンドチックになっていてカッコイイ。
ヘブンズドアー!

幽霊だろうが、妖怪だろうが、お構い無しのヘブンズ・ドアー!

露伴が「るろうに剣心」を持っていたとは…
和月伸宏も、巻末コメントで「天国の扉が開いた気分。」
ジャンプSQ.(創刊2号)巻末コメ

(増田こうすけのコメントが…

荒木飛呂彦インタビューに加え
荒木×乙一の対談も収録されていて大満足。
この為だけにジャンプスクエアを買っても惜しくは無いッ!


他にも藤崎竜の新連載『屍鬼』
『エンバーミング』『ギャグマンガ日和』はイイカンジ。
今回は、『罪花罰『の「モミの木擬人化」と「モロびとこぞりて」と
『パト犬』の「放送禁止コードの強制変換」が、ちょっと笑った。
…けど、次を買うかは非常に微妙なカンジ。

でも本屋で、収納BOXもらっちゃったんだよね。
しかもこれ、創刊3号まで収納できるんそうで…。
ジャンプSQ.プレミアムBOX

荒木飛呂彦が「岸辺露伴は動かない」シリーズを連載すれば絶対買うんだけどなぁ~。
「デッドマンズQ」でもいいなぁ~。

『バガボンド』(27巻)&『プルートゥ』(5巻)のちょっとした感想

2007.12.04 (Tue)

『バガボンド』(27巻)
バガボンド(27巻)

吉岡一門死闘編決着!

武蔵に対して、覚悟の違いを感じた植田と蔵人。
植田良平が最後に放つ、全身全霊を欠けた「一の太刀」!
過去のエピソードも交えつつ放つ一撃は、まさに命をかけた一撃!
殺しあいの螺旋を抜け、新たな境地に立った武蔵は何を思うのか。
そして次に向かうのは…。

吉岡一門70余命の人生を斬り伏せた武蔵。
そこには勝利の余韻も、生き残った喜びも無く
あるのは、虚無感のみ。
雪の中、1人でうずくまる武蔵に哀愁を感じました。

237話の冒頭は、ぜひカラーで見たかったかな。
「ぬたあん」「ぬたあん」と人を斬っていく所なんて
井上雄彦にしか描けないんじゃ無いかね。


『プルートゥ』(5巻)
プルートゥ(5巻)

浦沢直樹にしては、順調なペースで話が進んでいる印象。
作品の中から、怒り・憎しみ・悲しみがヒシヒシと伝わってきます。
原作がこれ以上無いくらい、しっかりしているので
ラストまでバッチリ決めてくれるはず!(全10巻くらいがいいな
天馬博士の前衛的な髪型に、未来を感じつつ次巻も期待大!

獣拳戦隊ゲキレンジャー感想 第40話

2007.12.03 (Mon)
修行その40 『頭、バカーン!衝撃の事実』

タイトルすげぇw
頭バカーン!ってwww…な第40話。

ゴウ兄さん『なんてこった…迷ったぜ!』

ジャンと一緒にキノコ狩りに来て、森で迷うゴウ兄さんw
はぐれたジャンが出会ったのは、崖っぷちで草笛を吹いていた四幻将・スウグ。

なぜこんな所で草笛を吹いていたのかは謎ですが
その草笛の音に、ゾワゾワでは無い懐かしさを感じたジャンは
トラピカと名づけるのであった。
トラピカじゃなくてクラピカな件

トラピカGETだぜ!
(ジャン!それはポケモンや無い!お前の父ちゃんや!

トラピカの正体は、ゴウ兄さんや美希さん、そして理央様の兄弟子・ダン!

ダン「拳の強さのみにこだわる内は、私を超えられんよ。」

しぶいっ!
しぶいっ!

若き日の理央様をアッサリ倒してこのセリフ!
もう、シャーフーの弟子って言うかシャーフーが弟子でもおかしくないな!

シャーフー
「優れた激獣拳使いの激気は、肉体が滅んでも激気魂として存在し続ける。」
「臨獣殿は、何らかの術でダンの激気魂を操っているのやも知れぬ…。」


最近あんまり目立ってなかったシャーフー
ここぞとばかりに詳しく説明してくれましたアリガトウ。

しかし、そんなトラピカことスウグさんは
臨獣殿でも微妙に操りきれていない様子。
暴走気味に、町で巨大化して大暴れじゃい!

最強形態サイダイゲキファイヤー・ファイヤー砕大突撃で
何とか止めたものの、最強技を喰らっても無事なスウグ激強。
うずくまるスウグの元へ駆けつけると、そこには理央様の姿が!

理央様
「俺と奴との戦いは、まだ終わっていない!」
「姿を変え、奴の息子が俺の前に立ちはだかるが故にな!」


シャーフー「なんと!ダンに息子がいたというのか!?」

理央様
「何を言うシャーフー!まだ気付かんとは!」
「俺の血を掻き立てるただ1人の男・ゲキレッド!お前こそが白虎の血を引くものに違いない!」


ΩΩΩ<な、なんだってー!

スウグはダンで、しかもジャンの父ちゃんと来たもんだ。
まったく気がつかなかったシャーフーのボンクラ加減に呆れたのか
また暴れだすスウグ!
そんなスウグを止めようと、ボコられようともスウグに必死にしがみつくジャン。

ジャン
「親子って…家族って…ホワホワでヨカヨカでギュギューッなんだよな?」
「オレも…オレだけのギュギューが欲しかったんだ!」
「ホワホワとヨカヨカが欲しかったんだ!」
「でも…おれの父ちゃんはギュギューじゃないのかなぁ…?」
「トラピカ…父ちゃんなのか?父ちゃんなのかよぉおーーーっ!!?」


・゚・(ノД`)・゚・。。泣けるでぇ!

驚くほどのシリアス展開に、どーしていいのか分からない私…。
とりあえず泣いておいたが、このところの家族&兄弟エピソードが効いてきたカンジよね。
そこへ、 血盟の儀式を終え幻獣拳使いになった理央様が現れる!

ロン「私は四幻将・幻獣ドラゴン拳のロン!」

メレ「同じく、幻獣フェニックス拳のメレ!」

サンヨ「同じく、幻獣バジリスク拳のサンヨ!」

ロン「そして、幻獣キメラ拳のスウグ!」

理央様「我が名は幻獣王リオ!強きこと、猛きこと、世界において無双の者!」

カ・カ・カ・カ・カ・カッコゥィィイイイーーー!!!!!

幻獣王となった理央様と、それを囲む四幻将!
その格好良さは、黄金聖闘士(ゴールドセイント)!
または神羅万象カード(キラ)級だな!(微妙…

ロン「これより世界は、幻獣王に帰するものとする!」

大きく出たなオイ。
(世界だよ世界。その少人数じゃあ、さすがに難しいんじゃないの~?

ゴウ兄さん「ダンさんを苦しめ…ジャンを苦しめ…なにが幻獣王だ理央ぉおおおーーー!!!」

ゴングと共に変身特攻するゴウ兄さん!(熱いぜ!
兄弟子ダンと同じく、理央様を止めようとした過去があるゴウ兄さん。
こうなって来ると、出番も増えるんじゃないのコレ!

…まぁ、今回は理央様が動くまでもなく
他の四幻将にコテンパンにされてしまったワケですが。

理央様
「もはや激獣拳など、幻獣拳の前には何の意味も無い。」
「この手で息の根を止める事すら厭わしい。」


シャーフー「なんと言うことじゃ…。」(展開の早さについていけん…

しかし、ダンとの因縁の戦いに決着をつけるため
その息子・ジャンだけは、この手で倒すと言う理央様。

理央様「覚悟を決めた時に俺の前に現れるがよい。その時に宿命の戦いに決着をつけよう。」

ジャン「宿命の…戦い…」

理央様「我が拳は王の拳・幻獣グリフォン拳だ!心して来るがよい!」

挨拶代わりの一撃で、ゲキレンジャー大爆発!

ジャン「理央…父ちゃん…うわぁああーーーーー!!!」

理央様と父の因縁に巻き込まれた挙句
その父の魂は、臨獣殿に操られ敵として現れた始末。
そりゃ叫びたくもなるっちゅーもんですよ。

って、あぁっ!?最後の爆発にシャーフーが巻き添えになってる!

もぉ~早く逃げないから、そーなるんだよ~。
一番弱いんだから端っこ行っててよねシャーフー!(酷

くらえ必殺!ライナーフォームタックル!

2007.12.02 (Sun)

『仮面ライダー電王』第43話「サムシング・ミッシング」

えーやん!えーやん!スゴイやん!
えーやん!えーやん!スゴイやーん!(腹よじれるw

神のスプーンフルセット!
スゴイのかスゴク無いのか分からないけど
基本的に食べにくそうですね。

侑斗は土管の中で、焼き芋…。
あんな所にゼロライナーを無断駐車していて大丈夫なのだろうか?
案の定、子供達に発見されてるし…。
おそらく子供達の格好の遊び場になっているに違いない。

レオイマジン復活!
なんかフリーザ→メカフリーザみたい。

アルマジロイマジン
攻撃を受けて…「痛くねぇんだよ!」
攻撃して…「もっと痛いのやらせてよ!」
攻撃を受けて…「まだ物足りない!」

SなのかMなのかハッキリしてくれよ!

気になってしょーが無いよ!
まぁ、見る限りかなりSっぽかったので
仮にMだとすると…

アルマジロイマジン
「まだ物足りないぃ!もっと強くぅ!」
「も…もっと!もっと俺にデネビックバスターの弾丸をあびせてくれぇえ~!」
「あぁーっ!デ・デネビックゥゥウウウーーー!!!」(絶頂



……

………最悪だなオイ。 

アルマジロイマジン
「お邪魔しちゃおっかなぁ~?」

なんかへばり付いてるぅーーー!!?

デンライナーのドアにへばり付いているアルマジロイマジンさんを見て
アルマジロさんの事が、ちょっと好きになりました。


先週までの『仮面ライダーゼロノス』から一転
久しぶりに『仮面ライダー電王』が始まったカンジ。
シリアスモードのまま次回へ続くと思いきや
予告後のミニコーナーで、画面中にタロスズが出てきて吹いたw

ホラホラホラホラ!…きめぇwww

『アルカディア』(No.92)のちょっとした感想

2007.12.01 (Sat)

『アルカディア』(92号)
アルカディア(No.92)

『鉄拳6』が、表紙だけど
気になったのは『ロード オブ ヴァーミリオン』!
スクウェア・エニックスのアーケード用トレーディングカードゲーム。
興味あるけど、こーゆーのにハマると大変そうだし…。
ガマンガマン…(いつまで持つやら

『LORD of VERMILION』ちょっと楽しみ。

なんかカプコンの
『WAR of the GRAIL』(ウォーオブザグレイル)を思い出した。
アレ…スゴイ面白そうだったのになぁ…。
WAR of the GRAIL (キャラ)

西村キヌのキャラもカッコよかったのに…開発中止とか(泣

ついでに…
表紙のボブの扱いが小さかったので、拡大しておこう。
ちっこいボブ

良しッ!パーフェクト!(ザフィーナのフトモモが

 | HOME |