ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

指定期間 の記事一覧

『リボルテック ダンボー』のちょっとした感想

2007.11.30 (Fri)

『リボルテック ダンボー』
ダンボー(1)

「私はお金で動く」ダンボーさんがやって来た。
シンプルにしてインパクトあるボディ!ステキです!

「めーーーひかった!!」
ダンボー(2)  ダンボー(3)

目が光るギミックは、嬉しい限り。
後ろから見ると、スゴイ存在感。
ダンボーの構造上、稼働領域が少ないですが
見た目以上に良く動くし、頑丈そうだし満足。
アマゾンボックスバージョンも欲しかったのですが
買おうかどーしようか迷っている内に、売り切れたのであった。

「やってらんねぇ~~…」
中の人みうら

みうらさんお疲れ様です!

『サウンドロップ 仮面ライダー電王』のちょっとした感想

2007.11.29 (Thu)

『サウンドロップ 仮面ライダー電王 俺の出番だぜ~!!』(全5種)
仮面ライダー電王サウンドロップ(キンタロス)

ガチャガチャを発見したので、一回ししてみた。
出たのは『アックスフォーム』!

「泣ける…」
「泣ける?」
「泣けるでぇ!」
「涙はそれで拭いとけ!」


キンちゃんカッコイイよキンちゃん!
ワンプッシュごとに響く、キンちゃんのパワフルヴォイスに俺が泣いた!

思いのほか良く出来ていたので
『ソードフォーム』を狙って後日もう一回し!

出たのは…

『ガンフォーム』でいいよね?答えは聞いてない!
仮面ライダー電王サウンドロップ(リュウタロス)

泣けるでぇ!

「遊んでもいい?」
「答えは聞いてないけど」
「倒すけどいいよね?」
「答えは聞いてないけど」


…うん…答え聞いてないんじゃしょうがないよね…。

しかし、これは良い出来。
全種類欲しくなって来ました!
侑斗とデネブも激しく希望。第2弾で出ないかな?

『絶対可憐チルドレン』(11巻)のちょっとした感想

2007.11.28 (Wed)

『絶対可憐チルドレン』(11巻)
絶対可憐チルドレン(11巻)

皆本の元カノのエピソード中心の11巻。
もうちょっと引っ張るかと思ってたんですが、ココで来ましたか。
切ないラブストーリーに泣けた。キャリー…(泣

エスパーだろうが何だろうが、分け隔てなく真摯にぶつかる皆本は
本当に良い男だよな~。
それでいて、心の奥底では孤独や悲しみを抱えてるワケね。
(孤独や悲しみを抱えているからこそ、特殊能力を持つ者達にも分け隔てなくできるのかな?
…しかも、家事も料理も得意のエリート!

もう皆本になら抱かれてもいいね。

他にも、皆本と賢木の出会い(と友情)や、サイキックコスチュームチェンジなど
読みごたえ十分でした。

後半は、犯罪組織『黒い幽霊』(009パロ?)VS兵部少佐!
エスパーを洗脳し、道具のように扱う犯罪組織ブラック・ファントム。
『B.A.B.E.L.』と『P.A.N.D.R.A.』に続く、第三勢力足り得るのか
今後の展開にも絡んでくるのか期待。


戦闘機を撃墜する真木を見てたら…
マギー

『魔人探偵脳噛ネウロ』のシックスを思い出した。
シックス

似て…ねーな別に。

『週間少年ジャンプ』(52号)のちょっとした感想

2007.11.27 (Tue)

『週間少年ジャンプ』(52号)
ジャンプ2007年52号

なんで『P2!』が打ち切られてるんじゃい!
ここから盛り上がる所だろーが!
『重機人間ユンボル』が打ち切られたとき以来の衝撃的打ち切りだよコレ!
ジャンプ編集部の空気読め無さも、いい加減にして欲しい…。

『ハンター×ハンター』も、もうすぐ休載か…。
しかし、今回のきれいな王には吹いたw
きれいな王

なんという爽やかフェイス。
『きれいなジャイアン』を彷彿とさせるな。


『SKET DANCE』の「ワンピース・フェアリーテイル」
ワンピース・フェアリーテイル

最高www
今までスケット団読んでた中で1番笑ったw

獣拳戦隊ゲキレンジャー感想 第39話

2007.11.26 (Mon)
修行その39 『ウロウロ!帰らない子供たち』

とりあえず美希さんに、ちゃんと旦那がいた事に驚愕!
多分旦那は、元総長(どこの?)な気がする第39話。


大好物のエッグタルトを食われた事に激怒し
家出したなつめは、ジャンの部屋に転がり込むのであった。

ジャンのアニマルプリントのパジャマがダサい件はさておき

美希さん「一晩もすれば帰ってくるからヨロシクね!」

ジャン「何だよ…お前のママどーなって…寝るの早ぇえーーー!!?
ジャン「なんなんだ、この親子ぉ~。」

ジャンがまともに見えるとは、真咲ファミリー恐るべし!

翌日、なつめがジャンの部屋に泊まった事に驚くメンバー。
でも、美希さんを良く知るシャーフーとゴウ兄さんは涼しい顔。

シャーフー「親子の中に修行あり。親にとって子育ては日々これ精進じゃ!」

レツ「僕もいつか、素敵な女性と子育ての修行を…

ゴウ兄さん「なに想像してんだ?」

…そりゃもちろんチョメチョメだろーが!
レツはムッツリ君確定だな。
あと素敵な女性として見られていないランに励ましのお便りを書こう!(誰かが

所変わって臨獣殿。
メレさんにも、ついに親衛隊(双幻士)が!

ヒソ「初めましてメレお嬢様。私は幻獣ピクシー拳のヒソ。」

ハク「お初にお目にかかります。私は幻獣ユニコーン拳のハク。」

御満悦のメレお嬢様でしたが…
せっかく出来た親衛隊ですが、その内1人は今回死にます。(早っ!

額に角の生えた子供達が、集団で失踪する事件が発生!
角の生えた子供(イメージ)

消えたなつめを探すジャンと美希さん。
角の生えた子供達を追ってたどり着いたのは、謎の城。

ハク「コラコラ。私のユニコーン城は、大人は入場禁止です。」

ちょっと危ない発言と共に登場したのは、幻獣ユニコーン拳のハクさん!

ハク「私の名は幻獣ユニコーン拳・ハク。ヨロシクお見知りおきを。

…見知りおいても、今回死ぬけどな。(酷

ジャン「お前か!なつめ達を…!」

ハク「いかにも、そのとおりでございます。」
そのとおりでございます。

ハク「良い事を教えて差し上げましょう。子供達の角はアンテナになっていて、彼等は私のゲンギ・夢幻招来波を、いち早く受信した感受性豊かな子供達なのです。彼等のアンテナは、今度はここで増幅発信装置に変わります。そして、このユニコーン城から夢幻招来波は世界中に発信され、全ての子供達は私のしもべになるのです。そうすれば世界は、子供を失った親達の絶望で満たされるってワケでしてペラペ~ラ…」

話長ぇーーー!!?

しかも、企みを全部言っちゃったよコイツ。
聞かれる前に、分かりやすく説明してくれるとは…なんて優しい幻獣拳!
さすが今回死ぬだけあって出し惜しみはしないな。

「丁寧な説明をありがとう!」…そんな気持ちを込めてジャンの拳が炸裂!
…しそうな所を、なつめがガード。
子供を操るハクの技。子供に手を上げるわけにもいかず
子供達にボコボコにされるジャン。

そんな中、なつめの目を覚まさせる為に
なつめの目の前で、エッグタルトをバカ食いし始める美希さん。

ハク「何を考えているんです?そんな事で私の幻気が…」

なつめ「…ママっ!もう食べちゃダメっ!私のエッグタルト!」

ハク「何ぃっ!?」バッチリ解けてるじゃねーか。

食い意地の張っていたなつめが目覚めた事で、他の子供も催眠解除。
子供ガードが無くなったハクに、ジャンのゲキセイバー(久しぶり)が炸裂。

ハク「私のユニコーン城を汚した奴等は絶対に許しません!」

その大事なユニコーン城を破壊しながら巨大化するハクさん!
なんかもう色々とステキだなハクさんは!

巨大化したハクさんを、ゲキファイヤーで迎え撃つジャン・レツ・ラン。
美希さんに頼まれ、子供達を保護するゴウ兄さん。

ケン「よっしゃー!俺も行くぜ!」

気合いを入れるケンから、操獣刀を奪い取る美希さん!

美希さん「行くわよーっ!サイダイン!!」

ケン「ちょ…俺のだからねぇ…ちょ…ねぇ…」

美希さん「子供達を事件に巻き込むなぁー!」

操獣刀を振りかざし、サイダイオーを操る美希さん。
説教と共に、怒りの猛ラッシュ!母の怒りは恐ろしいのだ!
なつめの声援を受けて、ハクの幻気もアッサリ打ち破る!

美希さん「行くわよー!サイダイオーゲキワザ・大大砕大斬り!!」

ケン「あぁ~…それ俺の必殺技…」

美希さん「サイダイオーWIN!」

ケン「ウィン…」

ハイハイ負けた負けた。豪快な負けっぷりだったなハクさん。
美希さんの偉大なる母の力で、幻獣ユニコーン拳・ハクさんを撃破!

メレ「ハクの奴!出来る子だと思ってたのに!期待して損したわ!」

せっかく出来た親衛隊が早くも脱落とは…幻獣拳たいした事無いんじゃね?

ジャン「親子はケンカしててもギュギューンなんだな。」

美希さんとなつめも仲直りして、めでたしめでたし。
…しかし、めでたくない男がただ1人!その名はケン!

激気研鑚→ジャンも過激気を研鑚できる。
サイダイン→美希さんが操っても、かなり強い。(誰が操っても結構強い?)

…。

……。

もうケンにはヒゲと胸毛くらいしか残って無ぇよ…。(哀

カメタロスさんはマンホールがお似合いですね

2007.11.25 (Sun)

『仮面ライダー電王』第42話「想い出アップデート」

イイねぇ!イイねぇ!スゴイねぇ!(艶

カメタロスさんのセクスィーヴォイスで始まった
今週の『仮面ライダー電王』…改め『仮面ライダーゼロノス』!

侑斗「俺は決めたんだ!関係ない奴を巻き込むな!このバカ!!」

モモ「誰かコイツを止めろ!」

ナオミ「とおっ!」

侑斗のケツに謎の液体を注入するナオミさんはデンジャラス!!

キンタロス「男は中身やからなぁ~。」

ナオミ「あぁ…それは幻想ですよ。」

…orz

侑斗の介護の為に、隅っこに追いやられているモモ・キン・リュウ。
コーヒーも、ヤカンと紙コップになって…。
今回のナオミさんの大暴れっぷりに俺、満足!

前回、侑斗は良太郎と遊園地デート。
今回、デネブは翔子ちゃんと動物園デート。

侑斗…可哀相な子っ!

侑斗「ごめん…俺は忘れないから。」

カッコイイなコノヤロー!男前だなコノヤロー!
ここ数回、完全に主役の侑斗!
このまま『仮面ライダーゼロノス』になってもイイようなカンジ。
でも、来週は良太郎が久しぶりに頑張ってくれそうなので期待。

そんな事より
デンバードが何事も無かったかのよーに復活していた件。
駅長のアタッシュケースオープンで引っ張ってないで
説明してくれないのかね…新車?

「キングライナー」→「キンぐらいな~」

…。

……。

………。

イイねぇ!イイねぇ!スゴイねぇ!(ナンパは失敗!

『ペルソナ3フェス』(アイギス編)プレイ日記ミニ1

2007.11.24 (Sat)

『ペルソナ3フェス』

アイギス編(後日談)を、唐突に始めてみた。
フェスを購入し、本編をクリアした後、そのままにしていたのですが
今やり始めないと、このままホコリをかぶると思いプレイ開始!

…が、最初のメティス戦で
デッドエンド(クリティカル)をくらいゲームオーバー…。

負けて進むストーリー展開と思いきや
まさか本当にゲームオーバーになるとは…。

泣きながら、最初から再開。
ギリギリ、メティスを倒しなんとかセーブポイントにたどり着くも
まさかのメモリーカードに空きがありませんの文字!

本編のセーブデータに上書きしようと思っていたのに
別々なんだもんなぁ~…。

セーブデータを整理して、3回目のプレイ。
もはや△ボタンを連打するゲームになりました。

3回目のメティス戦。
通常攻撃しかしてこなかったメティスに
おまえ初戦での張り切りっぷりは何だったんだよ…と、思いつつセーブ。

年内にクリア出来れば…いいなぁ…と。

『ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲』のちょっとした感想

2007.11.23 (Fri)

『ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲』
GOD OF WAR Ⅱ

最初から最後までクライマックスだぜ!
って言うかクライマックスのままエンディングだぜ!

まさか、あんな
「本当の戦いは、これからだ!」
みたいな、終わり方をするとは思わなかった…。
まぁ、タイトルに「序曲」って入ってるしね。
クレイトスさんの戦いは、まだ続くわけね。

アクションゲームとしての完成度の高さは、相変わらず凄まじく
ステージ1からMAXパワーで、巨大石造とバトル!
ボスの攻撃がそのまま、ステージギミックになっていたり
演出もバッチリ!
そのままノンストップで、エンディングまで駆け抜ける!
ロードもほぼ無いし、快適クレイトス生活。
どこのセーブポイントで、止めたら良いのか分からないほど熱中しました!

ただ、一部の謎解きは、かなり難しかった。
その分、解いた時の嬉しさも大きいんだけど…どっちかって言うと
「こんなのに気付かないなんて、俺ダメダメじゃん…」って言う、落胆の方が大きかったり。
アクションは「CSアタック」の種類も豊富で迫力満点!
巨大ボスも増えて、大興奮。
…でも、巨大ボスより雑魚ラッシュの方が厳しいんだよね。

「Ⅲ」は、ストーリー上、神とのバトルが増えそうで楽しみ。
次回も、神々相手に大暴れじゃい!


なにコレwショボッw


『エンジェル・ハート』(24巻)のちょっとした感想

2007.11.22 (Thu)

『エンジェル・ハート』(24巻)
エンジェル・ハート(24巻)

ダンスチームを通じて、表の世界を知ったシャンイン。
表の世界の輝きを知りつつも、自分のやりたい事
そして、自分の立ち位置を再確認するのが良かった。

羨ましがっていた信宏も、ダンスチームに参加。
表の世界に触れる子供達を見て
なんやかんやで、嬉しそうな海坊主が印象的。
リョウと海坊主、2人の親バカな部分が読み取れて面白い。
親バカどころの騒ぎでは無い、陳さんの暴走も…アレは、やりすぎか。
『東方神起』と『F4』吹いたw

表の世界エピソードと言うことで、銃によるガンアクションは無し。
…と言うか、24巻で直接的に銃が出たのが2コマだけ!
銃で脅して合コンへ

しかも、嫌がる海坊主を、無理やり合コンに連行するときに
脅しに使ったのみ!

なんちゅう使い方してるんだ、このシティハンターは…。

しかも、メンバーが子持のオッサン2人に怪しい爺さん
そして、ヘタレシンホンとは…相手の女性陣も気の毒な限りだよね…。

次は、海坊主・ファルコンの過去のエピソードの様子。
個人的には、2丁ロケットランチャーで大暴れが好みですが
ラブロマンスへの発展も、ちょっと期待。

『HELLSING』(9巻)のちょっとした感想

2007.11.21 (Wed)

『HELLSING』(9巻)
ヘルシング(9巻)

アーカードVSアンデルセン神父の死闘に終止符がうたれ
間髪入れずに、ウォルター(若)とのバトルへ突入!
セラス(&ベルナドット)は大尉と対峙し
インテグラは少佐の元へ向かう…
戦況…ちゅーか、物語が佳境に入ってきたカンジ。

拘束制御術式零号を開放したアーカードは、何でもあり度もUP!
シヴイヒゲのオッサンになったかと思いきや次は少女ですか…。
無理な吸血鬼化による副作用で、ウォルターもどんどん若返り
壮絶な餓鬼の喧嘩が、ついに始まる!!

アンデルセン神父は、かなり好きなキャラクターだったので
ここでリタイヤは至極残念。
まぁ、棘マンになってからはイマイチだったからな。
(強化)人間のレベルで、化物共を紙くずの様に駆逐してゆく
アンデルセンさんが大好きさ!

そして何より…

ルークバレンタイン復活ッッ!ルークバレンタイン復活ッッ!
ルークバレンタイン復活ッッ!ルークバレンタイン復活ッッ!

…でもすぐに再殺ッッ!グッジョブッッ!

俺のこの手が真っ赤に燃える『ゴッドハンド』のちょっとした感想(クリア後)

2007.11.20 (Tue)

『ゴッドハンド』
GOD HAND

クリアしました。面白かった!
クリア後は、顔つきがジョジョ(もしくは北斗の拳)っぽくなった気がする!
【ドラゴンキック】を出した後、ブルース・リーの真似とかしてたからな!

キャラクターも音楽も良い!
上手くなってくると「俺って強ぇえ~!」と実感できる
ナイスなアクションゲームでした。
ストーリーは、あって無いようなものだけど
ちりばめられるギャグが、飽きさせませんでした。

残念なのは、敵が強すぎて取っ付きにくい所。
最初のステージで、何回ゲームオーバーになったやら…。
敵の攻撃力が高すぎるんだよな~。
(もしくは、主人公が打たれ弱いか。…両方か!
イージーモードでプレイしましたが
それでもかなり苦戦して、何とかクリア出来たって言う印象。

<GOD HAND (イージー)>

【全クリアータイム】…12:02:20
【全コンティニュー回数】…75
【全やっちゃった人】…0
【トータルアベレージ】…1.5

イージーでも、75回もやられてましたか…。
あとは、クリア後の引継ぎが無いのが残念だった。
お金も技も、苦労して集めたのに…
しかし!鍛えぬいた己のスキルは残る!
2週目の雑魚の弱いこと弱いこと!

「貴様ら程度に、ゴッドハンドを使うまでも無い…」

って、カンジで。
んで、調子こいてノーマルでプレイして
雑魚にボコボコにされるってワケよ!
…orz

それでも良ゲーな事に変わり無し!
アクション好きかつ、根気があってギャグ好きな方にオススメ!
(いまなら安いし


「オレ~の右手はゴッドハァ~~ン!」(※注…エンディングです

軽快な歌を口ずさみながら
間髪入れずに、2週目に突入するのであった!
(もちろん難易度イージーで

獣拳戦隊ゲキレンジャー感想 第38話

2007.11.19 (Mon)
修行その38 『ビバビバ!もう一人のレツ』

花京院「鏡に『中の世界』なんてありませんよ…」
花京院「ファンタージーやメルヘンじゃあないんですから。」

イルーゾォ「…。」

レツ役・高木万平の双子の弟(高木心平)が偽レツを熱演!
マナカナか!?ゲキレンジャー界のマナカナ登場だな!…そんな第38話。


チャーシュー麺のチャーシューを、端っこによけて置いて
最後に一気に食べようとする、以外とセコイ男・レツ!

ゴウ兄さん「何だお前、チャーシュー嫌いなのか?」

レツ「うわぁあああーーー!!?」

ゴウ兄さん「何だ!?いきなり!?」

レツ「僕のチャーシュー…よくも食べたなぁあああーーーっ!!!」

まさかの兄弟喧嘩勃発!

ケン「まぁまぁまぁ、チャーシューだけにブタないで!…なんつって。」

レツ「ケンは黙ってろよ…(殺意)」

レツ恐ぇ!あの温厚なレツをここまで熱くさせるとは、食い物の恨みは恐ろしいな!
あとケンは空気読め。死ぬぞ。

理央様「俺はまだ、お前を信じてはいない。」

理央様、まさかの血盟拒否!
メレさんが「血盟したアタシはどーなるの?」と、トホホ気味ですがドンマイ!
とりあえず、幻獣拳の強さを見せつけると同時に
悲鳴と絶望も集めちゃおってワケで、幻獣ミノタウロス拳のシユウさん出陣!

サンヨ「幻気があれば何でもできるよぉ~。」

猪木出たーーー!!!(いつか出ると思ってたけど

サンヨさんのアントニオなエールを受けて、出陣したシユウさんでしたが
あとから出てきた、ラブウォーリアーメレさんがゲキレンジャーをフルボッコ。

メレ「理央様の愛の為に、さらなる強さを身に纏ったラブウォリアー!幻獣フェニックス拳・メレ!」

ゴウ兄さん「参ったぜ…この強さ!今までのメレと全然違う!」

大魔王バーンのカイザーフェニックス張りの攻撃
ゲキレンジャーをコテンパンにするメレさん。
今まで、隅っこでポツーンとしていたシユウさんは、レツに一撃入れると即撤収!
メレさんも「待ってなさい!今度は最高に強くなった理央様と一緒に来るからね!」と、
捨てゼリフを吐いて撤収!
窮地を乗り切った(?)ゲキレンジャーは、スクラッチで疲れを癒すのであった。

よっしゃー!ゲキレン初のシャワーシーン来たー!
…と、思ったら男かよ!

アホかぁああーー!
深見兄弟のむさ苦しいシャワーシーンなんぞ見たくねぇ~んだYO!
メレさんとランちゃんの(絡みつくよーな)シャワーシーンを出さんかい!
(…変態じゃないよ。仮にそうだとしても変態という名の紳士だよボクわ。

シユウの技により、鏡の中に引きずり込まれ
鏡の世界の偽レツにより、鏡の世界に閉じ込められてしまったレツ(本物)!

花京院「鏡に『中の世界』なんてありませんよ…ファンタジーやメルヘンじゃあな(以下略」
花京院

レツに成り変わった鏡の世界の偽レツは、結構評判が良いのであった。
鏡の世界でレツ涙目w

バエ「元気ですかぁー!?ワタクシも何となく元気です!」

また、アントン出たぁあーーーっ!(まさかの2回目

『幻気』と『元気』をかけた、ギャグ2連発に
ちょっとした頭痛を感じながらも、我慢する俺は大人。

何の脈絡も無く始まった巨大戦!
ゲキファイヤーの中で、偽レツがジャンとランの自由を奪い
そのまま、サイダイオーへと頑頑ナックル落とし!
そんなピンチに、レツの異変に気付き不審に思っていたゴウ兄さんが
本物のレツを、鏡の中から救い出す!

ゴウ兄さん「刺激、俺流、我が意を尽くす!アイアンウィル!!ゲキバイオレット!!!」

ホラ…ゴウ兄さんってば、久しぶりの見せ場だから張り切っちゃってねぇ。
レツを救い出した事で、偽レツ消滅!
そのまま、兄弟合体ゲキバットージャウルフのゲキワザ
大兄弟脚で、シユウさんに突撃!ラストは、サイダイオーの大大砕大斬でKO!

って、アレぇーっ!?もうやられちゃったの?シユウさん弱くね?

アバッキオ「『鏡の中』に引きずり込む能力。」
アバッキオ「その事に『エネルギー』を使ってるとみえて、あまり強いとはいえねえようだな…」
アバッキオ

バエ「いかがですかメレさん?幻獣拳負けちゃいましたけど?」

沢尻メレ「別に…特にありません。」

沢尻エリカ出たーーー!!あの頃エリカだコレー!

面白すぎるぞメレさん!フェニックス拳使いになって確実にパワーアップしてるね!

理央様「簡単に一つ消えたな。幻獣の星とやらも、儚いものだな。」

この調子で、消えまくってくれれば残りの話数でも何とかまとまりそうだな!

屋台のラーメンで、勝利を祝うゲキレンジャーの皆さん。
(食べるシーン多いゲキレン
そんな中、ゴウ兄さんのチャーシューをゴッソリいただくレツ!

ゴウ兄さん「はっ!うわぁああーー!!?(俺のチャーシュゥー!!)」

レツ「本能に従ってみたよ兄さん!」

ゴウ兄さん「参ったぜ…。やっぱお前はいつものお前で良いよ。」

結構根に持つタイプだったレツの復讐も済んで、めでたしめでたし。
…と見せかけて、EDでショートケーキの苺を、ゴウ兄さんに取られるレツ!

この時の苺を取られた恨みが、まさかあんな凄惨な事件に発展するとは
この時は思いもしなかったゴウ兄さんなのであった…。(公開未定エピソードへ続け

あぁっ!?モモさんが自分のバイクに轢かれたぁあーーー!!?

2007.11.18 (Sun)

『仮面ライダー電王』第41話「キャンディ・スキャンダル」

イージャンイージャンスゲージャン!(前回より野太い声で

悲しみのデネブから飴がボロボロ…。
飴を拾う振りして、ここぞとばかりにパクリまくるモモさん。
フトモモあたりから、飴がはみ出てますけど…ポケット的に使えるんだそこ…。

なんで良太郎と侑斗は、大事な話を遊園地で遊びながらしてんのさ!
すげぇ面白いじゃないか!(意味わかんねぇけど!

遊園地で、率先的に遊ぶ侑斗をはじめ
なんか変な所に寝泊りしている侑斗とデネブとか
リュウタの攻撃を、ことごとくかわすオーナー(スプーン白刃取り!強ぇw)とか
そもそも、オープニング前の坂道のシーンから、今回はかなりのカオスっぷり! 

しかし、1番スゴイのはD侑斗にヒトメボレな翔子ちゃんね。
タコイマジンにビビリもしないとは…恋する乙女は最強だな。

デネブの夜のキャンディキャンペーン(なんかエロイな…)により
確実に知名度を高めていく、地域密着型ヒーロー桜井侑斗をヨロシク!

ここ数週間、バリバリ主役を張っている侑斗ですが
今回は、ゼロノスへの変身は無し!
そのかわり、モモさんがソードフォームで張り切っちゃうよ!

モモタロス「俺の必殺技パート5!」

…って、自分のバイクに轢かれたぁーーー!?

しかもバイクが炎上しつつ海へとダイブ!

…どーすんのコレ!?過去へ行けなくね?

侑斗「それよりデネブ!お前どーなってんだ!?」

デネブ「デネビックバスター!と~ってもデネビックだぞぉ!」

侑斗「意味分かんないけど、次回もヨロシク!」

デネブ「う~ん、デネビックゥ~!」

言葉の意味はよくわからんが、とにかくすごくデネビックだ!

『トライガン・マキシマム』(13巻)のちょっとした感想

2007.11.16 (Fri)

『トライガンマキシマム』(13巻)
トライガン・マキシマム(13巻)

【ヴァッシュ対レガート・ブルーサマーズ】
【リヴィオ対エレンディラ・ザ・クリムゾンネイル】
二つの対決がメインの第13巻!

ヴァッシュ対レガートの決着は、次巻に持ち越されましたが
リヴィオ対エレンディラは決着!

GUNG-HO-GUNS最強のオカマ・エレンディラを相手に挑むリヴィオ!
知覚出来ないスピードで、紅い釘を打ち出すエレンディラ。
拘束具を外し、圧倒的な殺意を繰り出してきた時は
フリーザに「私はあと2回変身を残している」と言われた時のような絶望感!
圧倒的な実力差の相手に、体中に釘を打ち込まれながらも
ラズロと共闘し、活路を見出すリヴィオ!
再生能力が無ければ、何回死んでるか分からない
壮絶な戦いの末に、迎える決着!う~ん…熱い!!

さらに、ヴァッシュとレガートの戦いも熱い!
疲弊し、髪どころか全身を黒色に染めつつも
『力』を使い全自動防衛尖翼を展開・反射防御を行うヴァッシュに対し
切り刻まれ、もはや活動不能の己の体を、自分の技で操り
「最後の一撃」を打ち込もうとするレガート。
立ち向かうレガートを、受けて立つヴァッシュ。
レガートの行動が、王道の主人公的行動であるのが面白い。

クライマックスに向け、盛り上がりまくりつつ最終巻へと続くのであった!
う~ん…次の巻で最終回かぁ…。
どんなシリアスな巻でも、ふざけたスタイルを崩さなかった
表紙裏が見られないと思うと、感慨深いモノがあるな。
トライガン・マキシマム(13巻)裏表紙

あんなに頑張ったリヴィオに
タコがぁあー!タコがぁぁああーー!!?

『ファイナルファンタジー トレーディングアーツミニ Vol.1』のちょっとした感想

2007.11.15 (Thu)

『ファイナルファンタジー トレーディングアーツミニ Vol.1』
FF TA mini

すっかり忘れてたけど、こっそりボックス買いしていたのだった。
クラウド(FF7)リノア(FF8)ユウナ(FFⅩ2)ヴァン(FF12)パンネロ(FF12)の全5種。
1個350円程度で彩色済みのみ。
ちょいとサイズは小さいけれど、飾るのがラクチン。

『クラウド・ストライフ』
クラウド(1)  クラウド(2)

クラウドは、ちっこくなってもカッコイイな!
バスターソードは、取り外し可能で、マテリア穴も開いています。
FFACバージョンも希望!

『ユウナ』
ユウナ(1)  ユウナ(2)

どこか宙を見てるユウナ。
衣装の造り込みは良いのに、表情が残念なことに…。

『ヴァン』
ヴァン(1)  ヴァン(2)

ヴァンは、こんな顔だっけ?と、思うもののなかなか良い出来。
膝サポーターと、スネ当てがイカス。

『パンネロ』
パンネロ(1)  パンネロ(2)

ヘルメットなカンジの前髪なパンネロ。
こんな髪形してたんだねこの娘。ちっこくなっても、あまり違和感が無いな。

『リノア・ハーティリー』
リノア(1)  リノア(2)

誰っ!?
リノアってこんな顔だっけ?全体的に、なんかイマイチだし…。
キャラ的にも魅力は感じないので、個人的には1番ハズレ。
リノア出す前に、スコール出してくれよ…。


BOXアソートは以下。

【パンネロ】 【 ユウナ 】 【クラウド】
【 リノア 】  【 ヴァン 】  【クラウド】
【 ヴァン 】  【パンネロ】 【 ユウナ 】

良心的なアソートでした。
クラウドが2個で、リノアがかぶらなかったので満足。
でも、全5種なんだから、1BOX6個入りにして欲しい。
出来は、この値段で大きさなら良い方なんじゃないかと思いますが
キャラによって差が大きいのが難点(特に表情)。
Vol.2があるなら、ラインナップに期待。
スコール・ティファ・セフィロス辺りが欲しいかな。

ジョジョの奇妙なトレカ・第3弾

2007.11.14 (Wed)

『ジョジョの奇妙な冒険 Adventure Battle Card』第3弾
ジョジョカード第3弾ブースター

ブースターを、2パック購入。
今回のスターターは、金銭的問題により泣く泣くスルー。

そんな中、唯一引いたレア「東方仗助」!
東方仗助レア

こいつぁ、グレートだぜ!
箔押し仕様が、カッコイイじゃないのぉ~!
キラキラだぜキラキラぁ~!「コレぞレア!」ってカンジっすよねぇえ~!
(欲を言うなら、「吉良吉影」か「岸部露伴」が良かったけど

その他のお気に入りカードは
「空条Q太郎」「BABY STAND」「少年ポルナレフ」
空条Q太郎他

イベントカードのラインナップが、かなりイイ感じ。
「少年ポルナレフ」の、モンキィ・ドゥ!とか
「アンジェロ」は、雨が降っているとパワーアップとか最高。

「「魂」を!賭けよう!」も、欲しいと思ったらレアでやんの。
「ロードローラーだッ!」「ゥンまああ~いっ」辺りは、手に入れたいかも。

レアのカッコよさと、イベントカードのナイスチョイスっぷりに
見かけたらまた買ってしまいそうではある。
問題は…
かわいそうだけど、財布の中に小銭しか入っていないと言うことなのよね。

やれやれだぜ…

獣拳戦隊ゲキレンジャー感想 第37話

2007.11.13 (Tue)
修行その37 『ギャンギャン!お見合い問答無用』

ロン一徹「理央よ…お前は、あの夜空に輝く幻獣王の星になるのだ!」

理央飛雄馬「父ちゃん…!」

木陰から除きこむメレ姉ちゃん「理央…。」

…そんな事は一切無い、第37話。


突然スクラッチにやってきた、ランのお母さん・伶子。
その、ランママの勧めで、お見合いをする事になったランちゃんのお話ですよ。

ラン「私まだ結婚なんて…」

ランママ「問答無用!これは宇崎家の決定事項です!」

ランママ怖ぇ!

ケン「結婚なんてダメダメ、ランちゃ~ん!」

ゴウ兄さん「お前そんなにランのことが好きだったのか?」

ケン「ランちゃんがゲキレンジャー辞めたら男ばっかりになっちゃう!

…おぉう!そいつは大問題!

要するに…逆ハーレム状態なのに
エレハン以外の誰ともフラグが立たないランちゃんでも
居ないよりは居た方がマシって事だな!(失礼

まぁ、男ばっかりになったらむさ苦しい事この上ないし…。
それに限りなく臭そうだし…って言うかきっと臭いし。

ゲキレンジャーが、切実な問題に直面していた頃
臨獣殿では、どーやら幻獣拳の調整者だったらしいロンが
理央様とメレさんに向けて『幻獣拳とは何か?』の講義中。

ロン「御覧なさい…あれこそが幻獣王の星!」

いつの間にそんな星が輝きだしていたのか…死兆星みたいなモン?

ロン「だが…いまだその輝きを放っていません。その横になんたらかんたら~

あ~ロン君ロン君…話が長いよチミ。
星の話とか別にいいんだよ…

簡単に言うと「幻獣拳使いは全部で13人」って事ね!

…。

……多いなオイ!

大丈夫か!?もう37話なんだけど、スケジュール的に大丈夫か!?

まぁ、スケジュールの心配は置いといて
今だ目覚めていない、理央様とメレさんは『血盟の儀式』を行わないとアカンと。
しかし、失敗すれば…

ロン「無限道に落ちて、輪廻の苦しみを(略」

簡単に言うと「ヘタすりゃ死ぬ」って事ね!

ちゅーか、後ろの棺桶クンは失敗中って事?…ショボッ。

所変わって、ランのお見合い場所では
貴重な女キャラを失ってなるものかと奮闘する4人の男達の姿が!
ランに「肉を切らせて骨を断つ作戦」を伝授。

ラン「分かった!行ってくる!根性でやってくる!」
都大路茶月はん

根性で、ブーブークッションしたり、鼻チーンしたり、鼻毛ビョ―ンしてみたものの
嫌われるどころか、むしろ好感触!(もう結婚しちゃえば…

作戦は逆効果!しかも、お見合い相手から、結婚を申し込まれる事態へと発展!
そこへ乱入した4人の勇者達!

(チンピラ風)ケン「ラン姉さん!俺を捨てないでくれよ!」

(ロカビリーな)ゴウ兄さん「お前が居ないと…ノーライフ!」

(ウラタロス憑依)レツ「君は僕の…芸術の女神なんだ!」

(パンダマン)ジャン「ケッコーン!ラン!オレとケッコーン!」

おぃぃいいーーーっ!!?何してんのこの子達ぃいーーーっ?

どっから突っ込んでいいか分からないし!
なんかもう、間違い過ぎて逆にアリな気がして…やっぱ無いな。
ともかく、4股疑惑作戦もランママに見破られて問答無用!

ゾワゾワを感じ出撃するジャン達。
共に出撃しようとする実の娘にナギナタを振り下ろすランママ!
そのナギナタを片手で受け止めるラン!

この親子怖っ!

『血盟の儀式』を滞り無く終えたメレさん。
幻獣拳使いのみが発する『幻気』!
調整者・ロンから幻気を受け入れ、己の臨気を幻気に変える!

メレ「これだけ?何も変わらないけど?」

ロン「人間共の悲鳴と絶望があなたの血に満ちた時、新しい力が与えられるでしょう。」

そんな訳で、悲鳴と絶望集めに
四幻将・サンヨの双幻士、幻獣ケイトス拳使いのゴウユさんが出撃!(ちょっと地味じゃね?

ゴウユ「お前達の悲鳴、とてもイイ。」

キャラの弱いゴウユさんですが、さすが幻獣拳使い。
全身を震動させて発する、超音波攻撃でゲキレンジャーを圧倒。
そこへ「問答無用!」とランママを連れて、遅れてきたラン!

ラン「どんな攻撃だろうと、根性には敵わないわ!」

根拠の無い根性論で、超音波攻撃を突き破るゲキレンジャー。

巨大化したゴウユさんを迎え撃つ、ゲキファイヤー・ゲキトージャウルフ・サイダイオー。
しかし、ゴウユさんは強かった!地味だけど地味なりに強かった!

その一部始終を見ていたメレさん…。

メレさん「何かが背筋を這い上がってくるカンジ!これが…幻獣拳の快感?」

実況してるバエの後ろで、身悶えちゃってますけど…エロッ!
バエも巨大戦の実況なんてして無いで
メレさんの悶えっぷりを実況しろよ!

ランママ「根性ー!根性よランさん!そんなヤツ問答無用でぶちのめしてやりなさい!」

良家のママさんの言葉とは思えない声援を受け、奮起するラン。
ゲキエレファントファイヤーに獣拳武装!
エレハンマーでゴウユさんを投げ飛ばし、サイダイオーが止めの一撃を刺そうとしたその時…
四幻将の一人、サンヨさん登場!
重さを自在に操る技で、ゲキレンジャーを吹っ飛ばす!

四幻将・サンヨ「帰るぞゴウユ」

ゴウユ「まだトドメが…」

四幻将・サンヨ「次でイイだろべよお~。」
四幻将・サンヨ「こいつ等は所詮遊びの相手。すでに悲鳴と絶望は十分よぉ~。」

…この四幻将は、なんで訛っているのかね?
ともあれ、幻獣拳の強さを見せつけられた結果になったゲキレンジャーでしたが
ランママが娘の決意を認めてくれた事により、理解しあった宇崎親子なのだった。

ジャン「やっぱママはホワホワなんだな~。」

美希さん「そうよ。時々ギャンギャンになっちゃったりするけど、でもママはホワホワなのよ。」
(ギャンギャンって言うか、バリバリになった事がある母親が言うと違うな…

シャーフー「羨ましくなったか?」

ジャン「そんな事ないよぉ」(カワイイなオイ

ケン「よし!俺達で抱きしめてやろうぜ!レツ!ゴウ!」

ジャン「やめろぉ~おまえらクサクサだぁ~!

やっぱ臭いんじゃん!

スクラッチで、ゲキレンジャーの男衆がクサイと判明した頃
臨獣殿では、メレさんが大変な事に!

メレさん「幻獣拳…確かに見せて貰った。激獣拳に優り、臨獣拳を凌ぐ…」
メレさん「理央様を幻獣王と仰ぐ、幻獣拳の世がやってくる!」

鳳凰の力を手にし、幻獣フェニックス拳使いへと開花したメレさん!

カメレオンからフェニックスって…
スゴイ新化だよ…ポケモンもビックリの超新化だよ!
何がスゴイって、カメレオン拳とフェニックス拳がなんの関係も無いのがスゴイ。
まさに大改造!!劇的ビフォーアフター!

そんな、超絶パワーアップしたメレさん。
「全ては理央様のために!」とか言ってますが
肝心の理央様は、まだ幻獣拳を使えないわけで…。

理央様「やっべぇえ~…コイツ俺より強くなっちゃったよ…。」

…とか、危機感を感じているに違いない。
負けんな理央様!ガンバレ理央様!(今の所)部下の方が強いぞ理央様!

リュウタロスの顔にウラのコーヒーが直撃!

2007.11.12 (Mon)

『仮面ライダー電王』第40話「チェンジ・イマジン・ワールド」

「最初に言っておく!錆びても強い!」

OPが変わってたな。え~と…『Climax Jump DEN-LINER form』!

イージャンイージャンスゲージャン!(野太い声で

雰囲気に合ってるとか合って無いとか置いといて…盛り上がるぅ!
マイク取り合いながら歌ってるんじゃね?

侑斗のいない世界では
お姉ちゃんが変な事になっていたり、三浦クンが子持ちだったり(オイオイ
デネブの料理にウラタロスの出汁が使われてて美味しさUP!です。

ゼロライナーと、ゼロノスカードのお陰でなんやかんや無事だった侑斗!
カードのメリットと言ってましたが、明らかにデメリットの方がデカイよなぁ。(哀

侑斗「野上!ここはお前に任せる!」

良太郎「うん!任せてぇ~!」…イマジン2体に担がれてますけど。

プラットフォームの良太郎は、相変わらずの弱さでイイネ!

久しぶりのクライマックスフォームに、参加しようとするナオミさん。
ナオミ「あたしはぁ~っ!?」…ねーよw
でも、俺のハートをキャッチキャッチだよ!


侑斗「そろそろ未来の俺だけの記憶じゃ、足りなくなってきたらしい。」

現在の記憶を消費して、ゼロフォームに変身!
お姉ちゃんとの記憶を消失しての、赤錆フォーム…泣ける。

侑斗自身の記憶も消費されているっぽいし…。
それに、カイの標的が桜井侑斗だと判明し、侑斗の主人公比率が格段にUP!
悲しみを背負い、自分を犠牲にしてまで戦うヒーロー侑斗!!男前過ぎて直視できねぇ!(泣

でも「勢いでやちゃった」らしい、デネブ砲ことデネビックバスターは正直微妙。

…と思いきや、良く考えたら
電王のデザインで微妙じゃないモノが無いから問題なし!

いっその事キャンディー打ち出せば良いんじゃね?

ここ数日の散財の記録~そして金欠に~

2007.11.10 (Sat)

本いろいろ買って来た。
購入本

よーやく出たよ、トライガンマキシマムとヘルシング!
もっとテンポ良く、単行本出してくれよ…。
焦らし上手は、冨樫先生だけで十分です。
最近、散財っぷりが激しくて、懐具合が結構ピンチ。

…しかし!マンガ本は買う!それが、人の道!(大違


『ゴッド・オブ・ウォー2』

とりあえず、難易度ノーマルでクリア。
エンディング後の感想は

えっ!?ここで終わり?

って、カンジでした。
前後編の前編だけで終了!?みたいな。
続編つくる気満々かよ!みたいな。
『3』はいつ出るの!?みたいな。
そんなカンジ。

久しぶりに、骨太の良質アクションゲームやって大満足!
早いところ、続編出してくれよ。


『クイズマジックアカデミー4』

ドラゴン組→フェニックス組→サイクロプス組と、あっという間に真っ逆さま!
あれよあれよと転落人生。
ケルベロス組まで行っちゃうんじゃないかと本気で感じる大賢者3段。

…はやくマジアカ5出ないかな。(遠い目


『ジョジョの奇妙な冒険 Adventure Battle Card』

第3弾を、2パックだけ購入…。
最近、散財っぷりが激しくて、懐具合が(ry

あぁ~…俺にハーヴェストのスタンド能力があれば
落ちてる小銭を拾いまくるのに!!

『ラルΩグラド』(4巻)のちょっとした感想

2007.11.09 (Fri)

『ラルΩグラド』(4巻)
ラルΩグラド(4巻)

巻末に、小畑先生の設定資料集が載っていて
ちょっとお得と思いきや、本の薄さ(内容含む)は全巻同様な最終巻!

なんといっても、今巻もバッチリ薄くて読みやすい!

レッドフェニックス戦までは、丁寧な展開を見せていたものの
その後、エンディングまでの展開が半端無い。
坂道を転げ落ちるかの様なスピーディーな展開に、目が釘付けさ!

手始めに、闇女王の闇下五騎士のうち4匹が2ページで瞬殺!

もう1匹に至っては、誰なのかすら分からない!
もしかして、1撃でやられたブラックライノセラスか?

最後の敵である闇女王も1撃粉砕!

闇女王よりレッドフェニックスの方がよっぽど強かったな…。

なんと言うお手本のような打ち切り展開…これがジャンプの実力か!


原作者の「あとがきみたいなもの」で
タイトル『ラルΩグラド』の、ラルとグラドの真ん中にある『Ω』が
「オメガ」ではなく「ドラゴンヘッド」という記号だと言うことを、初めて知った。

それよりも驚いたのは
そもそも『Ω』の記号自体に、なんの意味も無いと言うこと。
原作者の方は、もう少し考えて戴きたい。色々な意味で。

小畑さんの絵は好きなので、次回作に期待しつつアディオス!ラルグラド!

『アイシールド21』(27巻)のちょっとした感想

2007.11.08 (Thu)

『アイシールド21』(27巻)
アイシールド21(27巻)

大田原さんの王城制服姿の似合って無さ加減がスゴイ27巻。
泥門VS王城戦が、ついに決着!
セナは、たまにカッコイイから困る。
王城との対決は、散々ひっぱって来たから、感慨深いものがあるな。

キラーホーネットからの、ラストランも熱かったけど
個人的には、雪光VS進がイチオシ。
雪さんカッコイイよ雪さん。

試合終了後、高見を気遣う蛭魔も良かった。
仲良さそうじゃないあの2人?

しかし、猪狩の空気っぷりが、ちょっとなぁ~。
大田原でさえ、デビルバットダイブを潰したり
栗田相手に奮闘したり、キックしたりと、活躍したのに…。
猪狩と十文字の対決が、まったく目立って無かったのが残念。
まぁ…27巻の表紙にも猪狩だけ出て無いし…しょうがないか。

そして、登場した白秋ダイナソーズの峨王力哉!

…え~と、身長何メートル?

出るマンガ間違えてるんじゃ無いかな?峨王クンは。

そして、峨王のほっぺのアレは、毛なのかペイントなのか!

…そもそも高校生?って言うか人類?

コタツは人類最大の発明であると言っても過言では無い

2007.11.07 (Wed)

最近寒くなってきたので、コタツを出しました。

…。

もう、コタツから出たくねぇ。

コタツに住むわ俺。


『ゴッド・オブ・ウォー2』

現在「アトラス・クエイク」を憶えた所まで。
イマイチ、イカロスの翼に慣れなくて、最近落下死しまくり。

コレ絶対バグだよ~と思っていた仕掛けを解いた時は
己の頭の固さに、赤面しつつもなんとか順調に進めているカンジ。


『ゴッドハンド』

絶賛積みゲー中。

『ジャンプスクエア』(創刊号)のちょっとした感想

2007.11.06 (Tue)

『ジャンプSQ.』
ジャンプSQ.(増刊号)

新創刊の月刊誌『ジャンプスクエア』!
結構期待していたのですが、
期待していたよりは、パンチ不足なカンジでした。

一通り読みましたが
『エンバーミング』と『ギャグマンガ日和』は、面白かった。
続いて『かおすキッチン』と『テガミバチ』かなぁ~?
他も、悪くは無いですけど
正直、毎月買うって程までは行かないかな。
あと、『クレイモア』って評判良いみたいですが
最初から読んで無いから、良く分からない。
そのうち読んでみたいけど…マンガ喫茶かな?

ブツクサ言ってますが
次号は、荒木飛呂彦の読切が載るので当然買います。


『ジャンプスクエア』買ったら、ついでにこんな小冊子貰った。
ジャンプSQ.(お試しCOMICS)

『エンバーミング』の読切版2作をはじめ
『クレイモア』『ロザリオとバンパイア』の読切版。
あと『ギャグマンガ日和』を収録した小冊子。

『エンバーミング』の2話は、非常にありがたかった。
特に2作目は、読んで無かったし。


ちなみに…スクエアとか言われると
「ブーメラン・スクエアー」を思いだす私は、マイノリティ。
ブーメラン・スクエアー!!

でも、そんな自分が好き。

俺のこの手が光って唸る!『GOD HAND』のちょっとした感想

2007.11.05 (Mon)

『GOD HAND』
GOD HAND

トイザらスで900円だったので、購入。
投げ売りにも程があるだろコレ…。

ちょっとだけ、プレイしましたが…なにこの難易度!
もしかして、調整間違えちゃったのかなぁ~?

【イージー】→【ノーマル】

【ノーマル】→【ハード】

【最高難易度】→【ドM専用】

…って言うカンジだと思うんだけどな~。

ゲーム自体は、なかなか良質なアクションなので問題無いのに
難易度が大問題ですね。
でもまぁ、ファミコン時代のアクションゲームに比べれば
まだ、ヌルイ方かね。慣れれば何とかなりそうではあるし。

でも、900円でGETした身としては、満足!
しかも、サントラCDも付属!
このCDが良い!収録曲も多いし、これだけで元を取った気がする!

真っ赤に燃えた上に、轟き叫んじゃいそうなゴッドハンドで
悪党共をボコりたい所ですが…
今は『ゴッド・オブ・ウォー2』やってるから
真面目にプレイするのは、まだ先になりそうな予感。

獣拳戦隊ゲキレンジャー感想 第36話

2007.11.04 (Sun)
修行その36 『ムキュムキュ!怪盗三姉妹』

『川村ゆきえ』に抱きついたり、膝枕されたり、ホッペにキスされたりしたレツ。
なんて羨ま…調子に乗るなよ!
ゴウ兄さんなんて、ラーメンと中華まんと杏仁豆腐食べただけだぞ!(哀

「参ったぜ。」な第36話。


ラーメンの具を、弟子のジャンとケンに奪われるシャーフー。
なんかもう、師匠として扱われていないシャーフー。

スクラッチでラーメンを啜るゲキレンジャーの面々+シャーフー&美希さん。
レツだけは、何故かシャッキーの引越しのお手伝い。
孤島から出勤は面倒なので、エレハンの家に居候する模様。

レツ「なんで僕が引越しの手伝いなんか…」

確かに!

エレハンの弟子のランか、シャッキーの弟子のジャンが手伝うべきなのに。
操獣刀を買い戻す時も、ケンに引っ張りまわされてましたけど…
とりあえず、貧乏くじを引かされる可哀相な男!それがレツ!

そこへ現れたのは、エレハンお宝物を狙ってきた謎の怪盗3姉妹!
狙いのお宝とは…
エレハンが昔付き合っていた香港のセレブのお姉ちゃんから
バースデープレゼントに貰ったという、時価20億円のダイヤ!


全部がウソ臭ぇ!

(胡散臭い)時価20億円のダイヤを奪い、逃走を図る3人娘。

レツ「待て!」

そんな、待てと言われて待つ奴なんていな…

3人娘「えっ?」

待っちゃったよ!

レツ「何だ!?お前達!?」

そんな、みすみす名乗る盗人なんていな…

「ローズ!」 「リリー!」 「チェリー!」

名乗っちゃったよ!

3人娘「「「美しいものは何でもいただく!」」」
3人娘「「「我ら!花吹雪三姉妹!!!ズッキュ~ン♪」」」

うわぁ~なんかスゲェなオイ。

オレもうどうして良いか分からない無いよ…。
その後、エレハンが娘の乳を揉んだり、シャッキーが股間を蹴られたり、ひと悶着あったものの
ダイヤは無事に盗まれましたとさ。

一方その頃、臨獣殿では瞑想する理央様を
すごい勢いで、様々な角度から眺めるメレさんの姿が!

メレ「イヤ~ン♪やっぱり理央様は、党首の座がお似合いね!」

かなりのストーカーっぷりを発揮するメレさんもキュート。
さらに、リンシーに賄賂を要求する、腹黒いメレさんもキュート。

昇格したい下っ端リンシーのおかげで、ダイヤはエレハンの元へ。
諦めきれない3姉妹は、酒で酔い潰してダイヤを奪う作戦を敢行。

レツ「酒が彩る大輪の花…ジャガー酔拳だ!」

レツは、酒に酔っても強かった!
いつの間に会得していたのかジャガー酔拳で3姉妹に応戦!
さらに酒を浴びるように飲み、ついには酔いつぶれて寝てしまうレツ。
しかし!
レツは、寝ていても強かった!

チェリー「まさか!ジャガー眠り拳!?」

それは無いな。

レツの美しい戦いと、心意気に心をうたれた三女のチェリーは
感動を与えてくれたレツのホッペにチュー(レツこのヤロウ…)。三姉妹は退散。
そんなどさくさに紛れて、下っ端リンシー(勝手に臨機兵ブトカの甲冑装備済み)が
ダイヤをGET!メレさんに賄賂として献上したのでした。

御褒美に強くしてもらえる予定だったブトカリンシー。
メレさんが間違っちゃったため巨大化しちゃいました。

メレ「ヤバッ!ツボ間違えちゃった!」

間違えちゃったぢゃね~よ。

メレさんの手違いで大変な事になったワケですが…。
そこへ意気揚々と参上したのは…ケン!
今までスクラッチで、ラーメンやら、中華まんやら、杏仁豆腐を喰いつつ
「操獣刀って、誰が使っても良いんじゃね?」的な会話をしていた
ゲキレンジャーの面々。
他のメンバーに、操獣刀を奪われそうになり
「レツー!レツー!」と、助けを求めていたケンちゃんは
ジャンがゾワゾワを感じると、逃げるように出動して行ったのであった!

ケン「うぉおおおーーー!渡さねぇーーー!!」
ケン「操獣刀も!サイダイオーも!オレは絶対ぇ渡さねぇーぞ!!!」

ケン必死だなw

ケン「来やがれ!サイダイン!!いっけぇえええーーー!!!」

…哀れ、ブトカリンシー滅多打ち!

ラン「ちょっと、からかい過ぎたかしら?」

ゴウ兄さん「超必死だな…参ったぜ。」

以外と、たちが悪いなこの2人も。

『俺が一番サイダインをうまく使えるんだ!』

ケン「サイダイオーゲキワザ!」
ケン「ダイダイダイダイダイダイダイダイダイダイ!サイダイ斬りぃいー!!!」

ダイダイダイダイうるせぇーっ!科学戦隊ダイナマンかお前は!

ダダッダ!

ケン「しゃぁあーっ!見たか!サイダイオーは俺のものだぁーっ!」

弱いものいじめみたいにブトカリンシーを瞬殺したケンが
心の叫びを上げている頃、ダイヤを手にしたメレさんはホクホク顔。

メレ「もう終わり?まぁいっか。」
メレ「こぉ~んな素敵なダイヤも手に入った事だしぃ~…って割れた!?

やっぱり偽者だったエレハンのダイヤ!
しかし…ただのガラス玉!時価20億のダイヤと誰も区別がつかないとは…。

プリプリしながら、臨獣殿へと戻ったメレさんの前に
新たな拳士を従えたロンの姿が!
理央様を『幻獣王』にするべく、ロンの計画が動き出す!

1人棺桶の状態なのが気になるんですけど。
戦わずして死んでんのかコイツは?

ゲキレンジャーが、くだらない事をやっている間にも
シリアスにストーリーを進める臨獣殿サイド!

ゲキレンジャーの皆さんも、見習ってもらいたいものです。

クレイトスさん降臨!

2007.11.03 (Sat)

『GOD OF WAR Ⅱ』

GOD OF WAR Ⅱ

先日、みなぎってきた勢いに任せて購入!
ちょっと安かったので、つい…でも後悔はしていない。

まだやって無いけど、なんとなく上腕二頭筋が太くなって来た気がする!

こりゃプレイした暁には、ムキムキになること請け合いだな!

クレイトスさんなら、どんなモンスターも瞬殺可能!

2007.11.02 (Fri)

『GOD OF WAR Ⅱ』

そういえば『ゴッド・オブ・ウォー2』が発売してるんだった!
欲しいんだけど、マネーがナッシングなんだよな~。

とりあえず、クレイトスの勇姿を貼って置こう。

ヴォォォオオオーーー!!

みなぎってきたぁあーーー!



『モンスターハンター2』プレイ日記ミニ

【テオ・テスカトル】

ナナ・テスカトリと、ほとんど変わらないなコイツ。
角さえ折ってしまえば、もはや敵では無い。


【ディアブロス(亜種)】

タイムアップです。

…硬い上に、潜りまくり・突進しまくりでまともに戦えない。
時間がかかるので、ディアブロスは大嫌いです。
亜種はいまだに倒せていませんが
倒したあとに、蹴りまくる事を夢見て、今日もキリンを狩るのであった。


【リオレウス】

タイムアップです。

…って、うぁぁああーーーっ!!?

やってらんねぇー!!
やる気あんのかよコイツは!

飛びすぎ・逃げすぎ・怒りすぎ!
頻繁に逃げ回るって…こんなチキンなドラゴン見た事ねぇ!
幾度となくタイムアップになって来ましたが、あまりの怒りに
頭の血管が結構な数ブチ切れたと思いますよ。
だって、昨日の夕飯に何食べたかとかイマイチ思い出せないからね!

それと言うのも、リオレウス(&ディアブロス亜種)のお陰!
それでも何とか、リオレウスは倒せたんだけど
達成感より、脱力感や徒労感の方が強かったな…。

リオレウス討伐後、村長が「剣を抜くときが来た」とか言い出したのを聞いて
なにボケてるんだこのジジイ…と思いつつ
村中探し回って、やっと剣を発見。
あんな所に剣があるなんて、初めて知った。
ボケジジイとか思ってゴメンネ村長!

そんな、ココット村長からの緊急依頼が!
え~と…次の相手は【モノブロス】か。

またディアブロス系じゃねーかよ、このボケジジイ!

ハッピーハロウィーン!(遅

2007.11.01 (Thu)

気付いちゃったんだけど…

どうやら全国的に、11月らしいよ今日から。(小声

…。

今年も残りあと2ヶ月と言う事でね…早っ!

キング・クリムゾンの仕業だね完全に。


ハッピ~ハロウィ~ン…でした。昨日は。

昨夜、雨戸を閉めるときに、右手人差し指をはさんでしまったのですが…
誰にもお菓子をあげなかった事による、イタズラでしょうかコレは?

人差し指の爪の中に、血豆的なモノが出来ちゃったんですけど。

…手痛いイタズラもあったもんだNE!

恐るべし、ハロウィン。


『私的な10月のトピックス』

【人生、宇宙、すべての答え = 42】

…思っていたより少ない。

【チーターマン】

1もスゴイ。
まさかの全身無敵!ゲーム性皆無!チーターである事自体無意味!

Wikiの『チーターマン』読んでたら
『HUNTER×HUNTER』のグリードアイランド思い出した。

『チーターマン』にも、とてつもない秘密が隠されているに違いない!
到達不可能と思われている、エンディング画面に辿り着くと
そこには、失われたムー帝国の遺産のありかが(略

 | HOME |