ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

指定期間 の記事一覧

それでも星型サングラスは無いと思う

2007.09.30 (Sun)

『仮面ライダー電王』第35話「悲劇の復活カード・ゼロ」

今回の侑斗技【フライングボディアタック(不発)】

モグラ・イマジン、カッコ悪かったなぁ…。
最初見た時、蚊かと思った。

それに比べて、シイタケ嫌いの侑斗のカッコイイ事…。
ヒーローや!アンタ、ホンマモンのヒーローやで!!


『天元突破グレンラガン』第27話「天の光はすべて星」

これは、自分の運命を知らなかった一人の男の人生の物語!

ニア「因果の輪廻に捕らわれようと!」

ヨーコ「残した思いが扉を開く!」

リーロン「無限の宇宙が阻もうと!」

ヴィラル「この血の滾りが運命を決める!」

シモン「天も次元も突破して!」

大グレン団『掴んで見せるぜ己の道を!』

シモン「天元突破!!グレンラガン!!」

大グレン団『俺達を誰だと思っていやがる!!!』


あ~泣いた泣いた。


天元突破グレンラガンの、どこぞのラスボスみたいな外見に驚愕な最終話。

「否否否否否否否否!断じて否ァァアアアーーーッ!!」
アンチスパイラルの、DIO様っぷりに吹いたw

銀河よりデカイモノ同士の戦いは、スケールもデカ過ぎて
かなりのカオスっぷりでした。

銀河を掴んで投げるわ、投げた銀河が銀河に刺さるわ
銀河に激突するわ、銀河を踏み台にするわ
あまつさえ、銀河をこねてビッグバンだわで、もう大変です。

しかし、マッチョなロージェノムパパのカッコ良さッぷりと
ロシウの変わりっぷりは凄かったなぁ…

何より、ラストのシモン渋かった!

天元突破グレンラガン…熱く面白い作品でした!

『21世紀少年』(下)のかなりちょっとした感想

2007.09.29 (Sat)

『21世紀少年』(下)
21世紀少年(下)

「20世紀少年」全22巻&「21世紀少年」上下巻。
計24巻でついに完結!

9月28日の読売新聞に、1面広告が入っていました。
21世紀少年(下)新聞広告(読売)1

“ともだち”は本気で
世界を滅ぼそうとしている……
子供の頃、おまえが作った物語を
知っている誰かだ…
おまえしかいない…………
地球を……救え……
21CB(下)新聞広告(読売)2.jpg

コレは期待が高まる!!

さっそく購入後、ドキワクしながら読み初めました。




……

………えっ!コレで終わり!?マジでか!!(感想


エピローグに、あと1冊分くらい必要なんじゃないかな…?

あぁ…終わりですか…そうですか…。

各自、1巻から読み直した上で要脳内補完だ!

『よつばと!』(7巻)のちょっとした感想

2007.09.28 (Fri)

『よつばと!』(7巻)
よつばと!(7巻)

カバー裏に、意表をつかれた第7巻。

新キャラ『しまうー』が初登場。
しまうー可愛いな…。(ダンスとか
さりげなくDSやってる綾瀬家のお父さんも。

今回のお気に入り場面は「NO」!!

現状唯一よつばに敵視されているキャラと言う事で
凄くオイシイポジションにいる、やんだ。
牧場に行くエピソードでもそうですが
やんだが絡むと、よつばのセリフやアクションが
いつもよりエキセントリックで、凄い楽しい。

と、言うわけでガンバレやんだ!負けんなやんだ!

「やんだくうきよめ!!」

獣拳戦隊ゲキレンジャー感想 第30話

2007.09.27 (Thu)
修行その30 『セイセイでドウドウな女』

ケンちゃんが目立ちすぎて、最近他のメンバーの影が薄い!
でも、ナイスキャラなので、もう主役でもいい気がしてきた第30話。


怒臨気を纏い、拳魔・マクとガチバトルを繰り広げる理央様ですが
実力的に、まだマクには敵わない。
ボコられた上に、独房にぶち込まれてクサイ飯ですよ。
そんな、理央様の為に「操獣刀」を手に入れるべく出撃するラブ・ウォーリアなメレさん。

前回、何とか「操獣刀」を取り戻したケン。
シャーフーが、なぜそんな超重要アイテムをケンなんかに預けていたのかと言うと…
ケンちゃんが「操獣刀」を操る力を秘めているからだったのです!

ケン「ほぉ~う。さすが俺!」

ラン「なのに、売りさばいて遊びほうけてたとはねぇ~」

ケン「うっ!それは、もうイイじゃん…」

ゴウ兄さん「お前、臨獣殿と戦うって覚悟が足りなくねぇか?

ケン「おっと、失礼だな君。そんな事は絶対に…多分…」

レツ「ふざけてる!絶対ふざけてる!」
(前回、勝手にカードを使われそうになったから怒ってる?

ジャン・レツ・ラン・ゴウ兄さんに加え
シャーフーと美希さんも加わって、ケンちゃんを取り囲むプレッシャー攻撃!

ケン「近い!近い近い近い近い!!」
6人に周りを取り囲まれ、ピンチに陥るケンちゃん!
ケン「あ~!」
叫びと共に、ジ・エンドかと思いきや…
ケン「スイマセン。今日は妹と待ち合わせしてんスよ。」
と、華麗にエスケープ。

今日は、ケンの妹・幸子ちゃんの誕生日だったのです。
待ち合わせ場所で、妹の幸子に誕生日プレゼントを渡すケン。

ケン「はい、プレゼント。」
誕生日プレゼント

プレゼントは、ペンダント!
う~ん、ケンちゃんにしては、なかなかオシャレな贈り物じゃないの?
…ペンダントど真ん中の「愛」の一文字を除けばな!

幸子ちゃん「凄いセンスだな…まぁお兄ちゃんらしいや。」…凄すぎだろコレ!

さすが、ケンの妹ちゃん。これしきの事は日常茶飯事か…。   
(センス以外は)優しいお兄ちゃんっぷりを発揮していたケンですが
メレさんの存在に気付き、妹と別れて直接対峙。

ケン「俺に何か用かい?臨獣殿のお色気姉ちゃん?」(…オヤジ臭いぞケン!

メレさん「一対一で勝負しな。アタシが勝ったら操獣刀は頂く。」

ケン「ストレートでイイねぇ。」

メレさん「姑息なマネは嫌いなのよ。」
メレさん「欲しい物はこの手で堂々と掴みとる!操獣刀も、理央様の愛もね!!」

あまりにも男らしいメレさんの攻撃で、操獣刀を弾かれ奪い取られそうになるものの
助太刀に現れた、ゲキレンジャーの面々の活躍で何とか阻止。

ケン「いやーみんなアッパレアッパレ。」
ケン「でも一応、彼女と一対一の勝負中なんで…ちょっとどいててくれる?」

ジャン「ケンとメレ、セイセイでドウドウなんだな!

もう正々堂々で良いんじゃね?

ほとんど合っている…と言うか、余計にプラスしてるし。
ジャン語かどうか微妙にアヤシイな…と言う考察はさておき

ケン「そーゆー事。じゃ…行くぜ!」

仕切り直して、再試合!気合いを入れて、メレに向かい構えるケンでしたが…
「ジャマが入った」と、去ってしまったメレさん。

メレさんがラブ・ウォーリアってるその時…
カタ&ラゲクに、牢獄にぶち込まれた理央様。

カタ「若獅子よ、ここで頭を冷やすんだ。」

ラゲク「マク様には逆らわないことよ、理央ちゃん。あの方こそが臨獣殿の頭首…。」
ラゲク「まぁ…怒臨気が溢れてきちゃう?やめときなさい。」

カタ「さて…もう間もなく、新たなチョウダが生まれる。」

ラゲク「面白そう。見物しましょ。」

カタ&ラゲク「フハハハハハハハ」

こ…小物臭ぇーーー!!

この2人…怒臨気を会得した理央様には勝てないだろうに…。

正々堂々戦おうとするメレさんに
ケンの妹を誘拐して、操獣刀を手に入れろと囁くロン。
そんな姑息なマネはできないと言いつつも、理央様の為と意を決するメレさん。

様々な思惑が交錯するそんな中…
生まれ変わったチョウダさんが卵から登場!

チョウダ「俺は、秘伝リンギ・転臨気により生まれ変わったチョウダだ!」

あっ、御丁寧にどうも。

ジャン「チョウダだがや…って、言ってない!」

…本当だ。NEWチョウダさんは訛ってない!!
訛ってないチョウダさんなんてチョウダさんじゃないやい!

もうアイデンティティ喪失ですよ!

前回のチョウダさんから、ゲキレンジャーの攻撃を吸い取り
はね返す能力を受けついだNEWチョウダさん!

ゴウ兄さん「参ったぜ…!って言う事は、俺達のトドメの技も効かないって事か!?」

久しぶりに参ったゴウ兄さん正解!
あらゆる攻撃を、はね返すチョウダマーク2に、手も足も出ないゲキレンジャーの皆さん。
強いぞチョウダさん!カッコいいぞチョウダさん!…お腹のダチョウ以外はな!

その時ケンちゃんが閃いた!
ケン「ん?ちょっと待った!考えたら俺、コイツとは初めて!」(考えなくても分かるだろうが…

ゴウ兄さん「そうだ!お前はチョウダと決着がついてからノコノコ来たんだからな!」
(なんかトゲトゲしてるゴウ兄さん

ケン「ノコノコな俺に、感謝してくれよな!」

チョウダさんの「なんだ貴様は!?」との問いかけに
サイブレードフィンガーで答える、外道なケンちゃん!
でも、前回戦っていなかっただけあってケンの攻撃はバッチリ効いてます。

ラン「イケる!コレなら倒せそう!」

ケン「押忍!んじゃランちゃん、俺のイイ所見ててね!」

ラン「(゚Д゚)ハァ?」…冷っ!

「一気に行くぞ!」ジャンの掛け声と共に、一斉攻撃を仕掛けようとする5人。
…でしたが、ケンがそこで幸子ちゃんを発見!

ケン「幸子!?」

ケン「ちょ…ちょっとオシッコ!」

ジャン「オイ、ケンなにやってんだよ!」

ケン「ワリ!ちょっとやってて!」
ヤツはただの…

オシッコが理由でバトルを放棄するヒーロー初めて見た!
幸子を追って、勝手に戦線離脱してしまうケンちゃん。
だから、ケンがいないと勝てないんだってば!

レツ「なんだアイツ!信じられない!」

そんなケンを追って、ゴウ兄さんも戦闘離脱。

ゴウ兄さん「お前等!3人で粘っとけ!」

3人「「「えぇっ!!?」」」

(えぇって…ちょっとは頑張ろうよ3人ともさぁ。

倉庫に入って行った幸子を追ってきたケン。
しかし、幸子の正体はロンが変身した姿だった。
幸子のロン(ずんのやすみたいだ…)は、「愛」のペンダントをケンに渡し
「幸子の命は、操獣刀と引き換え」だ、と言い残し姿を消す。

一連の流れを、柱の影でコッソリ聞いていたゴウ兄さん。
1人で来いと言われたケンに「奴らが約束を守るはずが無い、一緒について行ってやる」
と、カッコイイ事を言いうゴウ兄さんに…

ケンの当て身が炸裂!
当て身(虎丸)

ケン「ワリィな。妹の命がかかってんだよ!」

せっかく心配してついて来たのに殴られて気絶とは…参ったぜ!

鉄塔に縛られて、気を失っている幸子ちゃん。
操獣刀と交換だと言うメレさんに、ケンは勝負をもちかける。

ケン「なあ、やっぱり勝負ってカンジにしようぜ?」

さっき勝負に水をさしたお詫びに、
自分は変身しない、メレさんは変わってOKの条件付!

メレ「それで勝てると思ってるの?」

ケン「やるだけやらなきゃ、面目が立たないって事さ。」
(…ケンちゃんカッコエエ

メレ「いいでしょう。」

ロン「オイオイオイオイ…お嬢ちゃん。どこまでも甘ちゃんだな。」

成り行きをうかがっているロンの存在など、露知らず
「それじゃ。行くぜ!」と、向かって行くケン。
…でしたが、生身では変身したメレに勝てるワケも無くボコボコにされちゃうワケで。

ケン「イテェ…けど…まだ行けるもんね…。」

メレ「いい加減に諦めたか。」

ケン「やっぱりアンタ…セイセイでドウドウだな。」

メレ「何!?」

ケン「アンタ悪ィヤツだけど、セイセイでドウドウな香りがしてたんだよね~。」

メレ「うるさいっ!」
メレ「何が…何がセイセイでドウドウだ!!」

正々堂々だと言われて、逆上するメレさん。
怒りで攻撃の雑になったメレさん。その隙をついてケンが背後を取る。

ケン「隙あり…!」

メレ「お前の勝ちだ…とっとと妹を連れて行け!」
メレ「操獣刀は、いずれ必ず奪ってやる!この手で真正面からな!!」

ケン「楽しみにしてるぜ…」

なんだろう、この熱い展開。

男と男の…ライバルとライバルのような熱きバトル!
そんな、展開に水を差す空気を読まない男・ロン!
今度は、ケンの妹を殺し、その隙に操獣刀を奪えとメレさんに囁く。
躊躇するメレさんに、ロンは理央様に変身してダメ押しの一言。

ロン「理央様は待っていますよ。あなたが笑顔でお戻りになるのを。」

心を決めたメレさんは、幸子ちゃんを縛り付けている鉄塔を切り落とし
ケンから強引に操獣刀を奪い取る!

ケンに「最低の卑怯者」と言われ、口ごもるメレさん。
「オメデトウゴザイマス。大変良い勝ち方でした。」と賛辞の拍手を送るロン。

メレに込み上げるのは、怒りか悲しみか。
理央様の為とは言え、己の信念を曲げねば手に入れられなかった…
自分の不甲斐なさに対しての感情が怒りが、メレの怒臨気を呼び覚ます!

ロン「お見事ですメレ様!それでこそ臨獣殿の女に相応しい。」

(今まで、光学迷彩と言う強力な能力があるのに、不意打ちもせずに
正々堂々と戦ってきたメレさんにとって屈辱であったろう今回の行動。
それに伴う、物語は敵サイドとは言え、グッと来るものがありました。
怒臨気も習得したメレさん!今後も活躍に期待しておりますラブ。

鉄塔語と落下した幸子ちゃんは、危機一髪ゴウ兄さんがレスキュー。
…良かった。ゴウ兄さんに活躍の場があって本当に良かった。

一方、3人で粘れと言われたジャン・レツ・ランの面々。

イマイチ粘りきれていませんでした!
かなりやられている所に、ようやくケンとゴウ兄さんが登場!

ケン「待たせたな!その分こっから巻き返すからよ!」

5人『燃え立つ激気は正義の証!獣拳戦隊ゲキレンジャー!!』

5人揃っての初名乗り!(…カッコイイぞ!
5人揃っちゃったらアレだよ…もう勝てないよチョウダさん…。
案の定、急に強くなったゲキレンジャーの面々に瞬殺されたしね!

巨大化したチョウダさんは、一撃必殺の蹴りを放ちますが
ゲキファイヤーがガッチリキャッチして、そのままジャイアントスイング!!
そしてゲキワザ・頑頑ナックル落としで、はい消えた!!!
ナックル落とし!


新たな卵を産むヒマも無く、大爆発!
…って、明らかに前回のチョウダさんの方が強かったな。
(まぁ、最終的には気合いだよね何事も!

結局、操獣刀を奪われてしまったケンちゃん。
「本当にスイマセンでした!大事な操獣刀を奪われました!」と土下座!(…また!!?

頻繁に土下座しているケンちゃん。
しかし、事情が事情だけに、今回は皆さん寛容な様子。

シャーフー「操獣刀の事は心配するな。ワシら拳聖が何とかする。」

ラン「悪いのは、幸子ちゃんをさらってまで奪い取ったメレよ!」

レツ「卑劣な!」

ジャン「アイツ…なんとなくセイセイでドウドウだと思ってたのに…。」

ケン「そーだよね!そーだよね!!」
ケン「俺、全然悪くないんじゃないかって思ってウン…」

美希さん「ケン!!」

ゴウ兄さん「調子に乗りすぎだ!」

ちょっと優しくすると、すぐ調子に乗る男!それがケン!!
そんな調子のいい男に対して、またしても、6人のゾーンプレス発動!

ケン「ちょ…近い近い近い近い!またコレ!?

ケン「スイマセンでしたーーー!!」
(…う~ん、素直なイイ子なんだけどねぇ。
(コレで謝らなかったら、6人でボコボコにするんだぜきっと

ケンから奪った操獣刀を手に、臨獣殿に戻ったメレさんは
怒臨気を纏い、牢獄を切り裂き閉じ込められていた理央様をレスキュー。

理央様「メレ…お前も怒臨気を!?フッ…その身に黒い怒りを纏ったか。」

メレ「理央様の心の雨をいつか止ませることが出来るなら…私は何にでもなります!」

「理央様に」と、操獣刀を差し出すメレさん。

理央様「獣源郷へ行くぞ!!」

メレさん「ハイッ!!」

今度は2人一緒に、獣源郷へとランデヴー。

次回!二人きりの見知らぬ土地で、メレさんの手が理央様に迫る!!
(ねぇよ

『黒博物館スプリンガルド』のちょっとした感想

2007.09.25 (Tue)

『黒博物館スプリンガルド』
黒博物館スプリンガルド

19世紀ロンドン、女性ばかりを狙った連続殺人事件が発生。
目を光らせ、甲高い奇妙な笑い声をあげながら、「バネ足」で飛び去る謎の怪人!

3年前、夜道で女性に悪戯を繰り返していた怪人「バネ足ジャック」!
悪戯だけでは飽き足らず、殺人鬼へと変貌し帰ってきたのか!?

犯罪の証拠品や、現場写真等を保管・展示した
ロンドン警視庁内に存在する資料館「黒博物館(ブラック・ミュージアム)」
黒博物館を訪れた「警部」が、黒博物館の「キュレーター(学芸員)」に
「バネ足ジャック」の物語を、語り聞かせる形で物語は進む。


初見で「バネ足ジャック」ダセェ~…と、思っていたのですが
読み終える頃には、カッコエエ~…と、大逆転。
教会の入り口で立ちふさがる「バネ足ジャック」の姿は、まさにダークヒーロー!
男前な「バネ足ジャック」の心意気に、しびれました。


「バネ足ジャック」の話に興味津々な、キュレーター(学芸員)さん。
早く話しの続きが聞きたいが為に、どんどん身を乗り出して来る姿が、ベリーカワイイ。
近いキュレーターさん

「ちょっ…ちょっと近い近い!キュレーターサン」…(*´д`*)ポッ

一度ページを開けば、キュレーターさんの様に物語に引き込まれ
一気に読んでしまう事、請け合いな作品。

『邪眼は月輪に飛ぶ』に続いての、1巻完結作品。
藤田先生は、連載持つと長くなるからなぁ…
1巻完結の作品を出してくれると嬉しい!

ネタバレ踏まずに、さっさと読むべし!…な、オススメ作品です。

ヒトシの奇妙な世界ふしぎ発見

2007.09.24 (Mon)

『世ん界ふしぎ発見!ヒトシ君ゆらゆらフィギュア』のちょっとした感想

「世界」と「千回」が、かけてありますね…
だから「ドーダコーダ」言うワケでは無いんですがね…。

ゲーセンで発見して、「こりゃ欲しい」と勇んでGETしたものの
意外と使いどころがなく、どーしていいか分からないヒトシ君フィギュア。
金のヒトシ君人形だと思っていたのに、どーやら銅みたい…。
ヒトシ君人形1  ヒトシ君人形2

腰には、バッグとピッケル。手袋にブーツと
冒険する気満々なのに、なぜか半袖半ズボン!
しかし!ヒトシ君の鍛えられた肉体の前には、どんな困難も無問題!
帽子に輝く「H」の文字がまぶしいぜ!

クイズ番組「世界ふしぎ発見!」の放送1000回を記念して作られた、このヒトシ君フィギュア!
ゆらゆら揺れる首が、なかなかキュート。
番組ファンを始め、草野仁ファンもGETしておいて損は無い!
…んじゃないかなぁ?多分。



『ヒトシの世界』

「ほう…向かってくるのか」
「逃げずにこのヒトシに近づいてくるのか…」
ザ・ワールド不思議発見1

「せっかく坂東英二が、私の『世界(ザ・ワールド)!ふしぎ発見!!』の正体を
回答時間終了直前まで、問題を解いている野々村真のような
必至こいた気分で、教えてくれたと言うのに…」


「世界(ザ・ワールド)ッ!ふしぎ発見ッ!!時よ止まれ!!」
ザ・ワールド不思議発見!時よとまれ!!


「徹子ッ!貴様もボッシュートだッ!!」
ザ・ワールド不思議発見2


To Be Continued…(しねぇよ

クライマックスモードの攻撃をクライマックス?

2007.09.23 (Sun)

『仮面ライダー電王』第34話「時の間のピアニスト」

今回の侑斗技【ヘッドバット】→【ヘッドロック】

久しぶりに、イマジンが大暴走!色々と、大変な事にぃい~~~!!?
ウラタロスの「丸焼きだ!」も含めて吹いたw

今回の話は、ちょっと切ないカンジで良かった。
キンタロスのダジャレも込みで。


『天元突破グレンラガン』第26話「いくぜ ダチ公」

「人間の力…見せて…やるぜ!」
血の涙を流しながら、戦うシモン!…でもサングラスがダサいの…。

「どっちも守る!女も!!宇宙も!!どっちもな!」
ロージェノム・ヘッドが、ニアの父親っぽい事を言っててグッと来た。
今気付いたけど、シモンの義父って、首だけ!?

ブータが人間型に進化!
第一話冒頭に出てたのは、ブータだったのか。
今までヨーコさんの乳間で、良い想いしてきたくせにナマイキな…!

そして…アニキキターーー!!

シモン「行くよアニキ。」

カミナ「今度こそ、ホントにアバヨだ。行けよ!兄弟!!」

シモン「アバヨじゃねぇ。一緒だろ!」(自分の胸を指しながら

カミナ「あぁ!」

シモン「行くぜ!ダチ公!!」

泣いた。

多元時間軸に捕らわれてから、脱出するまでの流れで号泣。
2回続けて見て、2回続けて泣いた。

泣き過ぎて、ちょっと頭痛くなった。
次週、最終回!

…俺…また…泣くのか!!?


『クイズマジックアカデミー4』

回線落ちで、優勝して何とかフェニックス組に返り咲いた、ションボリ賢者十段。
しかも、もうすぐ段位上がりそうだし。なんか恥ずいなコレ…。

おやっさん!アルビノの中落ち10人前追加ね!!

2007.09.21 (Fri)

『モンスターハンター2』プレイ日記ミニ

雪山で、クシャルダオラを初討伐!

新たな狩場「火山」が登場!!
溶岩のすぐそばを、鎧を来たまま動き回るって…さすがハンター!

【クシャルダオラ】
幾度となく戦っては、逃げられたダオラさんも、ついに年貢の納め時!
毒状態にすると、風のガードが無くなることを知った私。
毒属性の片手剣「デッドリィタバルジン」で、難なく勝利!
…でも、何匹も居るらしいジャン、ダオラさん。
再戦は、また今度って事で…面倒くさいし!

【バサルモス】
火山で、初めて戦った相手。
なんか、ソースみたいな名前の「バサルモス」!!
武器が弾かれるほどの、固い体を持った強敵!…と、思いきや案外弱かった。
そんな、スッとろい動きじゃあ、この俺は捕らえられはしねぇぜ。
体中から噴出す、毒ガスが厄介ですが
鉱石を沢山くれるんので、結構好き。弱いし。

【ショウグンギザミ】
天井に張り付き、水鉄砲で攻撃してくるのが鬱陶しい。
そんな所から、なんか垂らしてないで
いい加減下りて来なさい!ってカンジ。

【ガノトトス】
一本釣り→落とし穴→大タル爆弾のコンボで、ようやく勝利。
亜種も、幾度となく敗北した後、勝利!
でも、トータルでその2匹しか狩ってない。
…なんかもう、戦いたくねぇ。

【フルフル】

……
………「アルビノの中落ち」が全然出ねぇ。

『スクールランブル』(18巻)&『ラルΩグラド』(3巻)のちょっとした感想

2007.09.20 (Thu)

『スクールランブル』(18巻)
スクールランブル(18巻)

一条さん&今鳥が表紙。
(本編に、1話しか出て無いのに…
この巻で、久しぶりに大活躍している花井は、裏表紙にちょこっと…
まぁ、そんな扱いが似合っているよね花井君は。

花井VS東郷は、初期のスクランのテンションみたいで良かった。
花井は、格好良いヤツだと思うので、活躍してくれるとウレシイ。
東郷も(バカで)良い。

播磨と沢近さんの話が、一応の締めを向かえ
播磨が、一通り放浪した後、烏丸君絡みのストーリーへ。

烏丸君が絡んできて、全体的に少しは進展した…のかな?
かなりのスローペースながらも、一応は進行している様ですが
この辺で、一気にブーストかけて戴きたいカンジ。


『ラルΩグラド』(3巻)
ラルΩグラド(3巻)

感想って言ってもなぁ…。
すでに打ち切られちゃってるからなぁ…。

え~と…薄くて読みやすい?

…。

ガネットは、わりと好きだったんだよね。
性格も、デザイン(2人の従者も含めて)も。
ただ、ワイヤーを使って戦うってのがイマイチかなと。
仮にも、タイガーなんだからさぁ~
爪とか牙とか使って、もっとワイルドに行って欲しかったですね。

一番の見所は…
ミオ先生のアンダーウェア的なものが、チラリングしている表紙かな。
ラルΩグラド(3巻)ミオ先生

アイアもチラリングしてるけど、個人的にはミオ先生でFA。

獣拳戦隊ゲキレンジャー感想 第29話

2007.09.19 (Wed)
修行その29
『グダグダヘレヘレ!ショッピング』


ゴウ兄さん加入から、間髪いれずにケン加入。
どんどん影の薄くなるランさんが不憫でならない第29話。


ゲキチョッパー・久津ケンがゲキレンジャー5人目の仲間として加わった。
その一方、獣源郷に向かった理央様は、そこへ入るための鍵…
「操獣刀」の存在を知ったのであった!

シャーフー「操獣刀には、究極最高の力が秘められておる!」
シャーフー「臨獣殿との戦いを、一気に終わらせることも可能となるじゃろう。」

しかし!その操獣刀はケンが売り払っていた!!
ニ…ニコッ

ケーーーーーン!!?

なんて事してくれちゃってんのこの子!
…そんな、超アイテムをケンに預けてちゃダメだろシャーフー。

みんなにバレないように、こっそりと取り戻そうと考えたケンは
レツを連れて、骨董品屋へと向かう。
ケン「ちょっと取って来ま~す。」(微妙な笑顔で)

ケンを待つ間、スクラッチで中華まんを食いながら談笑する面々。

ジャン「ケン、早く戻ってこないかな~?」

ゴウ兄さん「もしかして、無くしちまってねぇかアイツ?」

ジャン「ケン、ちょっとグダグダヘレヘレだからな。」

ラン「必死に探してたりして。」

美希さん「そう言えば、様子が変だったかもね。妙に青ざめちゃってて…」

完全にバレてる。

スゲェ…ケンのダメっぷりが、早くも定着している!

ケン「買い戻そうにも、俺は金持ってねぇしカードもとめられちまってる!」(なぜか誇らしげ
ケン「そこで、君の出番だ!!」

レツ「(゚Д゚)ハァ?」

中華まんを買い食いしつつ、
財布代わりに連れてきたレツと共に、骨董品屋「幽玄洞」へ到着。
そこで待っていたのはパンダ!

パンダ「なんか用かい?」

レツ「パンダが…喋った!?」

ケン「そんな珍しくねぇよ。」
ケン「会社に行けば、ゴリラだってペンギンだって、ゾウだっ…」

骨董品屋の婆さん「それは私のペットだよ!」

もっともなツッコミをするケンの言葉を遮りつつタンスの中から婆さん登場!
10万円で売った操獣刀を、売値の10倍の100万円で買い戻そうとするケン。

レツのカードで。

レツ「返せ!僕のヤングゴールドカード返せ!!」

…なんかレツが、のび太君みたいに見えてきた。

暴れるレツを、巧みにブロックするパンダちゃん。
その隙に、支払いを済ませようとするケンでしたが
激獣拳使いが気に入らない、骨董品屋の婆さん・ハンユンは売るのを拒否!
激獣拳使いは、嘘つきで信用できないとタンスの中にリターン!

いつの間にか2階へと移動していたハンユン婆さん…えっ?妖怪?
天井に空いた穴から、のぞき込みながらケンとレツを挑発!

ハンユン婆さん「欲しけりゃ取りに来な~。でもアンタ達、追って来れるかな~?」
ハンユン婆さん「ダハハハハハハ!」

それにしてもこのババア、ノリノリである。

しかたなく天井の縦穴を登る、ケンとレツ。
拳法家の2人にとっては、造作もないことですが…

ここでババアのターン!トラップカード発動!!
『縦穴の、四方八方から針が飛び出す!』
串刺し!

殺る気満々です。

アメイジング・アビリティ&ファンタスティック・テクニックで
かわしながらなんとか登りきったものの、危うく大惨事になるところでした…。

朝から、 ショッキングな映像が流れなくて本当に良かった。
ケンが股間を強打しただけですんで、本当に良かった。

さて、今回臨獣殿から出撃するのは、臨獣オーストリッチ拳のチョウダさん!
怒臨気により、秘密のリンギを会得したらしく自信満々です。

チョウダ「任せといてちょ!ほんなら言ってくるでよ~応援してちょ~!」

なんで訛ってるのこの子?

「何よ、あの鳥肉!!」と、自分を突き飛ばして、出撃したチョウダさんに対して
微妙な陰口をたたいているメレさん。
そこへ、(結局何もしてこなかった)理央様が帰宅!!

メレ「理央様~お帰りなさいませ~。」
メレ「もう、でら寂しかったで…私としたことが、ちょっとうつっちゃった…。」

久しぶりに会った理央様に、興奮のあまりちょっと、訛っちゃうメレさん。…カワイイな。
そんな乙女チックモードなメレさんに、理央様は一言…

理央様「操獣刀を探せ。」

メレ「かしこまりました~…」(寂しそう

さすが理央様!乙女モードのメレさんの感情なんぞガン無視だぜ!

凄いスピードで走り回りながら、チョウダさんが町で大暴れ。
「後ろ回し蹴りもあるでよ~」と、蹴りでビルを破壊!強っ!
そこへ、ジャン&ラン&ゴウ兄さんの3人が登場。

チョウダ「なんで3人だがや?」
チョウダ「5人揃って、ゴキレンジャーじゃにゃ~か?」

ラン「ゲキレンジャーよ!ゴキブリみたいに言わないで!!」

font color="#FF0000">ゴキレンジャー…<新しいな!

デカイ口叩いた割には、3人相手に苦戦するチョウダさん。
見かねたメレさんが、助太刀に入るも
「何だお前?どいとってちょ!」と、突き飛ばす!
どうも、様子がオカシイと察したゴウ兄さん。

ゴウ兄さん「まさか!アイツは俺達の攻撃をわざと受けて
2度とそれに負けない体に変化してるのか!?」

チョウダ「よく気づいたなぁ!」
チョウダ「これぞ、臨獣オーストリッチ拳奥義!リンギ・受吸力だがや!」
技を受ければ、受けるだけ強くなる!
アヌビス神のスタンド能力みたいな技を使うチョウダさん!
今ので憶えた…

「聖闘士に同じ技は二度も通じぬ!」的なノリでしょうか?

一方その頃、妖怪ババアの幻術攻撃を退けたケン&レツ。
婆さんの寝室で、マスター・リーの古い写真を発見。
そこへ、仮面を着けたマスター・リーが登場し2人に襲いかかる!

ケン「生マスター・リー!?」…生て。

室内で、ジャッキー風アクションで対抗するレツ。
隙をついた、ケンの激気研鑽でマスター・リーの仮面を真っ二つ!
その正体は、ハンユン婆さんその人であった。
ずっと一緒にいたいという、ハンユン婆さんの気持ちを裏切り
居なくなったと言うバット・リー。

ハンユン婆さん「アイツは嘘つきだよ!アイツはひどい男なんだよ!!」

レツ「それは何かの誤解です。マスター・リーはそんな人じゃ…」
なだめるレツに蹴りを入れつつダダをこねる婆さん。
見かねたケンは、美希さんから連絡を受け出撃するレツと分かれ
ハンユン婆さんをおぶってマスター・リーの元へ。

一方、技が効かなくなってきたチョウダさんに
一転して大苦戦中のゲキレンジャーの3人。

ラン「このままじゃ負けちゃう!導き出される結論は、やっぱりたった1つよ!」

ゴウ兄さん「何だ?」

ラン「一か八かで、一気に止めを刺す!」(一か八かかよ…

ゴウ兄さん「そうだな!倒しちまえば、持久力もヘッタクレも無ぇ!」(乗るのかよ…

ジャン「よく分かんないけど、やっちゃって良いのか!?」(よく分かんないのかよ…

ジャン「だったらバキバキだー!」と、スーパー化するジャン&ラン。
ゴウ兄さんも、紫激気全開!
3人の、トライアングルアタックが決まって、チョウダさん大爆発!
巨大化するチョウダさんに対して、ゲキファイヤーを呼び出そうにも
レツが不在の為、役に立たないジャン&ラン。

でも大丈夫!ゴウ兄さんなら1人でできるもん!
しかし、まさかの苦戦!以前のゴウ兄さんなら、1人で倒していたはずですが…
過去の事はもう忘れろってカンジでしょうか。

そこへ、ようやく駆けつけたレツ!
ゲキトージャウルフのゲキワザ・大狼狼脚で空中へエスケープしたチョウダさんを
ゲキバットファイヤーのゲキワザ・分分ファン拳でKO!!

メレ「所詮こんなもんダッチョ~」

と、まさかのダジャレも飛び出すくらい嬉しそうメレさん。
突き飛ばされたのが、よほど悔しかったみたいです。

しかし、タダではやられなかったチョウダさん!
爆発する直前に、卵を産み落としていたのです!…え?ピッコロ大魔王?

ちゅーかメスなの?

その後、婆さんをおぶったケンちゃんは、リーさん家(洞穴)に到着。

ケン「押忍!マスター・リー居ますか?」

マスター・リー「誰だ?」

ケン「俺は、ゲキレンジャー5人目のスゲェ奴!久津ケンっス!」(自分でスゴイとか言ってるし
ケン「押忍!この人に会って頂きたくて、連れてきました!」

どうせ自分の事など憶えていないだろうと言うハンユン婆さん。
そんな婆さんに、マスター・リーは
「久しぶりだね。これが今まで私を守ってくれた。」と、
遥か昔に、ハンユンから受け取ったお守りを見せる。 
「激獣拳に全てをささげた自分と居ては不幸になる…
しかし、心だけは一緒に居ようと思い生きてきた」と、言うマスター・リー。
そんな、マスター・リーの気持ちを知って、誤解を解いたハンユン婆さん。

ハンユン婆さん「アンタ…どうしてここまでしてくれたん?」

ケン「女の子の涙はさ、嬉し涙以外この世から無くす!」
ケン「それが、俺の夢なんだよね。」

ハンユン婆さん「こんなババアの涙でもか?」

ケン「いくつになったって、恋してる人は素敵だよ!」


あま~~~~~~~い!!!!


甘いよ!甘すぎるよケンちゃん!
ニンテンドーDSのスクリーンを3枚にしたら
3倍売れるんじゃないかと思ってる俺の思考くらい甘いよ!


アンタ男前だよぉおおお~~~!!

ハンユン婆さん「ありがとう…これ持って行きな!」

ケン「押忍!」

こうして無事に、操獣刀を手に入れたケン。
「なかなかやるだろ俺?」と、仲間に自慢してイイ気になってると…

シャーフー「馬鹿者!!」
シャーフー「己の享楽の為に、激獣拳の宝を売るとは不届き千万!!」

シャーフー大激怒です。
さらに、売った事がばれて…「え~!?最低ー!!」とランに軽蔑される始末。
しかし、ハンユンの苦しみを断ち切った事で、何とか許してもらえたケン。
なんか毎回、破門されそうになってるなこの男は…。

その頃、臨獣殿では…
理央様が、拳魔・マクに「目が気に入らねぇ!」とケンカを売られていました。
「生意気だ!」と、マントを取られた次はコレですか…ジャイアン?

すさまじい男よ…

2007.09.18 (Tue)

『魁!!男塾』を、久しぶりに読み返して発見。

月光の頭が、キレイに陥没しとる…。
月光の頭…

野球のボールでも、当たったのでしょうか?
(良く見ると、雷電の頭の形もアヤシイな…。

頭蓋骨が陥没しているにもかかわらず、この誇らしげな顔!
これが、男塾魂か…!!?


あ…暑い。スゴイ蒸し暑い。
エアコンの効いた部屋で、ポッキー食いながらモンハン2をプレイ中。
部屋から出ると、干からびて瀕死になるのでクーラードリンク必須。

ピアノの移動が大変そう

2007.09.17 (Mon)

『仮面ライダー電王』第33話「タイムトラブラー・コハナ」

あら…小さいハナさんも可愛いじゃないの。

チンピラに生卵を投げつけつつ登場した、小さいハナさん。
(生卵が、良太郎にもHITしちゃってますけど…。
ボディに正拳突きとか、小さくてもまさしくハナさん。

コハナって名前は、良太郎命名なんだね…相変わらずセンス無い。

モモタロス「行くぞ!俺の必殺技パート…パート…何にすっかな?」
良太郎「5で良いじゃん。」
モモタロス「よし!パート5!」

…適当w


『天元突破グレンラガン』第25話「お前の遺志は受け取った!」

「すまねぇ。これも俺のワガママだ。」
…キタァーーーン!!
いままで幾多の死亡フラグを回避して来たキタンさんが!?

…ヨーコさんにキスしたからか?

ヴィラルの股間で光るブータが熱いぜ!

超銀河ダイグレンが、ついに変形!
「友の想いをこの身に刻み!無限の闇を光に変える!!」
「天上天下、一騎当神!!!超銀河グレンラガン!!!!」
「人間の力…見せてやるぜ!」

シモンのゴーグルも、兄貴サングラスに変形!
…と思ったら、なんかダサい星型サングラスに進化!

兄貴サングラスでいいだろうが…。


『俺、近況!』

水分の摂りすぎで、お腹が痛いガッカリ連休。

ありったけの不死虫を袋につめろ!

2007.09.15 (Sat)

『モンスターハンター2』プレイ日記ミニ

古龍クシャルダオラを、よーやく撃退成功!
閃光玉をことごとく避けやがりまして
当然、投げナイフも当たらず…
結局、隙をついて横腹をチクチク攻撃して勝利しました。

まぁ、ペイントボールすらまともに当てられない
ノーコンな私が悪いんですが!
(だって怖いんだもの

ともあれ、雪山が解禁。
新たなモンスター達と、激しいバトルを繰り広げております。

【クシャルダオラ】
かなり負けた…。
でも、デザイン的にカッコイイ。
オープニングムービーに出てきたのコイツだったのか。
風を纏う姿にメロメロ。男前。

【ゲリョス】
ゲリョスフラッシュが、ガードできる事に気付いた。
もはや、私の敵では無い。
…が、いまだに頭部破壊が出来ない。
ライトクリスタルを、よこしたまえゲリョス君。

【ドドブランゴ】
相性が良いので、そんなに苦戦はしない。
雪の中から、昇竜拳を撃ってくるが、当たらなければどうと言うことはない。
子分を召喚するのが、鬱陶しい。

【フルフル】
もの凄い相性が悪い。とくに亜種。
咆哮からの体当たりとかありえない。
首伸びすぎだし、なんか全体的にキモイし、ありえない。

【リオレイア】
リオレイアも、なかなかカッコイイな。
ダッシュで迫って来る迫力!そして狩りやすい!好感触!!
でも、サマーソルト尻尾の大ダメージ+毒には参った。
まさか、連続でサマーソルトを繰り出してくるとは…
ガイルだって、もうちょい隙はあるぜきっと…。

【ガノトトス】

……
………勝て無ぇ。

『ワンピース』(47巻)のちょっとした感想

2007.09.14 (Fri)

『ワンピース』(47巻)
ワンピース(47巻)

ゴーストアイランド・スリラーバーク編。
ギャグ多目、バトル少な目な47巻。
ルフィ・ゾロ・サンジの主力メンバーが、アッサリ敵の手に落ちる等
ストーリー的にテンポが良い。
反面、その3人の活躍シーンは、無いのですが。
いつもなら単行本の半分を費やしていたであろう
ブルックの過去話も、スムーズに終わって好感触。(ここでラブーン登場は驚いた

ルフィ・ゾロ・サンジが動けないので
その変わり、他のメンバーがストーリーを盛り上げる。
個人的には、フランキーとコンビで行動しているロビンが良かった。
ロビンが、仲間を名前で呼ぶようになったり
クモの巣に捕らわれてみたり、活躍シーンが多くて良い。


スリラーバークに出てくる、様々なゾンビが
バラエティに溢れたデザインで、かなりイカス。

ペローナ様良いですねぇ。この傘とかナイスデザイン。
(しかしカラーになることにより、生足が出ていない事がわかり、ちょっとションボリ
ワンピース(47巻)ペローナ様

尾田先生のデザインセンスは許容範囲が広いくて、飽きない。
この書き分けは凄いと思う。


空飛ぶ竜を切り落としたと言う、伝説の侍リューマ!
リューマ・ゾンビ

SBSでも解説されているとおり
尾田栄一郎短編集『WANTED!』の短編『MONSTERS』で
竜を斬った侍、リューマ・ド・キングですね。
出てきた時「おぉっ!」…と思いました。
しかし、外見どころか中身まで変わっちゃってまぁ…
WANTED!表紙

あらためて見てみると、ほとんどゾロだね。(おにぎり持ってるし

…むしろ、ゾンビで出てきて正解だな。

『つぶつぶマロンポッキー』のちょっとした感想+雑記

2007.09.13 (Thu)

『つぶつぶマロンポッキー』
ポッキーつぶつぶマロン

最近食べてるオヤツ。
来月からポッキーが減量されるようで、大変そうですが…
つぶつぶマロンポッキーには、そんなの関係ねぇ!

お味の方は…ほっこり甘ぁ~い!

この、決して甘すぎない、ナチュラルなマロ~ンとした甘さ!
初秋にピッタリな舌触りで
サクサクと1パックぐらい、すぐ食べ終えてしまいます。

栗のつぶつぶの食感と、ほんのり香る栗の香り…

コレはまさに、ポッキーのクリナップクリンミセスや~!!(栗だけに?………YES!!

パッケージに燦然と輝く、栗13%使用の文字。

「何ぃいーっ!!栗を13%も使用だってぇー!!?」
「し…信じられん。しかも、4パックも入っているじゃあないか!」
「栗の13%×4パックで…52!!人類を救う鍵は、52が握っているんだよ!!」
栗13%使用


…。

……ん、驚いてみたもののスゴさが良く分かりません

まぁ良いや!美味いし!!



昨夜、家の玄関近辺でナメクジさんを発見。
なんとなくキモかったので、塩をモッソリ盛っておきました。

今朝、塩を盛った場所にあったものは…干からびた何かの姿であった。

アディオス!ナメッチ!!

獣拳戦隊ゲキレンジャー感想 第28話

2007.09.12 (Wed)
修行その28 『ビシビシピキーンで押忍!』

5人目のゲキレンジャー・久津ケン。
ヒゲと胸毛で、漢臭全開な男前。いい加減だけど、ナイスキャラ!
ジャンと張り合えるとかね。引っ掻き回し係として、活躍に期待。


スクラッチ特別開発室の製作・修理を担当するスクラッチ・マイスターズ!

どうみても、町工場なんですが…。
工場長(マスター・エレハン)に、至ってはアイス食ってるし。
もっとメカニカルな感じかと思ってたよ。

5人目のゲキレンジャーが、合流予定だと知らされるゲキレンジャーの面々。

『まだいたんですか、4人で十分ですよ。』

今回のOPで、ようやく登場したものの
5人目のゲキレンジャー・久津ケン&臨獣殿のロンが早くも一緒に登場してて
なんとなく、面白く無さそうなゴウ兄さんの言葉が重いぜ!

そんな事など知らず、1個100円のメンチカツ(大人気なので残り1個)を
小銭をゴッソリ出して、購入しようとするジャン。

ジャン「50円…60円…」(ジャンの給料は小銭なのかなぁ…

その横を、100円玉を「釣りはいらねぇゼ!」と出しつつメンチカツをかっさらっていく男。

ジャン「70円…80え…ぇあーーーっ!」(給料制じゃなくて、お小遣い制とか!?

「コレは、俺のメンチカツだ!」と、飛びかかるジャン!
…まだ、お金払って無かったので違うと思いますが。

ヒゲ面「メンチカツは、男の食いモンだ!」
ヒゲ面「お前みたいなオコチャマが、食うもんじゃ無いんだよ!」
もの凄い理論ですね…ビックリしました。

そして、道端でメンチカツを取り合う大人が2人…スゴイ画です。

この、ジャンとメンチカツを取り合っているヒゲ面こそ
スクラッチ・マイスターズで働くオヤジさんの息子にして
このたび、晴れて修行の旅から帰国した
5人目のゲキレンジャー・久津ケンその人である!

久津ケンの第一印象…ダメそう。

メンチカツの取り合い中、ゾワゾワを感じたジャンは、メンチカツ片手にダッシュ!

ケン「返せ!俺のメンチカツ!!テメェコラ!ザケんなぁー!!」

町で暴れているのは、臨獣クロコダイル拳のニワさん。
理央様が蘇らせたリンリンシーの中でも、5本の指に入る逸材ともっぱらの噂。
今だに、獣源郷出張中の理央様の為に、メレさんも張り切っているのです。

駆けつけた、レツ&ラン&ゴウ兄さんにも
「臨獣クロコダイル拳に抗おうとは、無謀の極み!我が身を持って、思い知るが良い!」
と、言い放つニワさん!

ほほぉ~う…強気じゃぁ~ん。
こっちにゃ、無敵のゴウ兄さんがいる…って

アレレレレーーー!!?アッサリやられたーーー!!?

ニワ「臨獣クロコダイル拳は、強力無双の拳!」

ゴウ兄さん「何てこった…!確かにコイツ、並の強さじゃない…!」

何てこった!早くもゴウ兄さんパワーダウン!!
もはや格下ーズ入りも間近だよ…。

そこへ、メンチカツ片手にジャン登場。(まだ持ってる…食えよもう…
さっそく変身しようとしますが…

ジャン「ビースト・オ…ぉおおお~~!!?」

ケン「待てコラァアー!返せ!!俺のメンチカツぅうーーー!!!」

デコトラを暴走させつつ、ケン登場!!
暴走トラックGTO

完全にジャンをSATSUGAIしようとしています。

散々デコトラで追いまわし、ジャンから取り返したメンチカツを頬張りながら、上機嫌なケン。
レツの「ふざけるな!皆、轢かれるところだったんだぞ!」との、もっともな意見も
ケン「イイじゃねぇか。轢かれてねぇんだから。」と、スルー。

ヒーローの言葉とは、思えませんな!(デコトラ大暴走もそーだけど

グダグダな雰囲気の中、呆れて帰ったニワさんに変わり登場したのはマスター・シャーフー。

シャーフー「コヤツはな、久津ケン。5人目の仲間、ゲキレンジャーの隠し玉じゃよ。」

4人「「「「えぇぇぇえええ~~~!!?」」」」

獣源郷に修行に行ったまま、帰ってこなかったケン。
ケンの実家(スクラッチ・マイスターズと言う名の町工場)で、美希さんから尋問を受ける事に。

Q1・なぜ連絡を受けても、帰って来なかったのか? 

ケン「リゾートってか、バカンスってか、アバンチュールつーか…です。押忍!

Q2・なぜゲキチェンジャーをしていないのか?

ケン「押忍!壊れたっス!」

押忍じゃねぇよ。

この子、グダグダじゃないか…そりゃオヤジさんもキレるわ。

レツ「いい加減で」

ラン「喧嘩っ早くて」

ジャン「メンチカツゥ~」(…!?

『何てこった…。こんなのが仲間とはな。』

こんなヤツとは、一緒にやれない!と、4人にいらない宣言されるケン。
(ジャンはメンチカツの恨みが大きいようですが。
シャーフーに破門されそうになったケンは、即土下座!
4人の内、1人でも仲間と認めてくれたら破門は無しとの約束を取り付ける。

ケン「楽勝~っスよ!」(超笑顔

さっきまで土下座していた男の顔じゃ無ぇえーーー!!

一方、獣源郷の理央様。
雨に打たれて、ますますTMRみたいです。
『the end of genesis T.M.R. evolution turbo type 理央様』です。
そこへ、これ以上進んではならないと忠告をしに出てきたのはロン。
理央様に正体をさらさず、ジャンやゴウ兄さん
さらにはシャーフーにまで成りすまし、理央様を引き留める。

変装ロンによると「獣源卿を守る為、拳聖がつくった特別な結界がある」そうで…
その結界の中に、臨気を纏った者が入ると死ぬらしいのです。

…。

……。

………なにその、ザックリしたカンジの超結界!

無敵じゃん!超無敵結界じゃん!!

もうその結界で、臨獣殿を囲っちゃえYO!

はぁ…大人気無い意見はここまでにしてと…。

その結界を破るには、獣拳の秘法・操獣刀が必要の様子。
とりあえず退く理央様と、安堵するロン。

何とか自分を仲間と認めさせたい、ケンのとった行動は…食べ物でつる!
山の様な量のメンチカツを、ジャンにプレゼント。

ケン「美味しいよねぇ~メンチカツ!」
ケン「この世で一番美味しいのはメンチカツだよ!」
(…どんだけ好きだよメンチカツ

「気が合うねぇ~」と、フレンドリーに接してくるケンに対して
ジャンは「合わねぇ」と、バッサリ。
もらったメンチカツをサクサク食べながらも、聞く気は無し!

そこへ、ケンの妹さんが登場。
「兄の激獣拳を、見るだけ見て下さい!」とお願いしに来た模様。
兄と違って、しっかりした妹さんです。
しかし、そんな妹さんの心配も露知らず「黙ってろ!」とケン。

ケン「俺もういいわ…破門で」

妹さん「お兄ちゃんのバカ!!」

急に始まった、ホームドラマな展開にジャンはポカーン。

しかし、呆れて駆けて行った妹さんの頭上に看板が落下!
その落下する看板を、激気で切り裂くケン。
オーラ研鑽

ジャン「激気が…ビシビシのピキーンだ…。」
ジャン「オイ!何だ今の?」

ケン「げ…」

シャーフー「激気研鑽じゃ!」

ケンのセリフを奪いつつ高い所から登場したのはマスター・シャーフー!

シャーフー「激気をダイヤモンドの様に固く練り込め、鋭く研ぎ澄ます。」
激気研鑽…それは、拳聖を初めとした激獣拳使いの中でも、天才・ケンのみが使える技なのだ!

ジャン「スゲェ技が出来るって事は、激獣拳ニキニキって事だ!オレ達の仲間だ!」
ジャンに仲間と認めてもらったケン。
オヤジさんが直してくれたゲキチェンジャーを手に、出陣!

ニワ「その程度の実力か。大した事は無いな。」

ニワさんに、めった打ちにされるレツ&ラン(スーパー)&ゴウ兄さん。
ゴウ兄さん…完全に格下ーズの仲間入りです。(悲

「くたばれ!」と、止めをさそうとするニワさんを、駆けつけたジャンがブッ飛ばす!
そしてゲキレンジャーへと変身するケン!

『才を磨いて、己の未来を切り開く!アメイジング・アビリティ!! ゲキチョッパー!!!』

白いゲキレンジャー・ゲキチョッパー!
その型は、さながら空手の様です。さすが黒帯。
メレが呼び出したリンシーズも、激気研鑽・捻捻弾で瞬殺!

以降、他のメンバー出番無し!

残るはニワさんのみ!

ケン「ここからが、クライマックスハイライトだぜ!」
ケン「激獣ライノセラス拳の底力!見せてやる!!」

ゴウ兄さん「ライノセラス拳だと!?」

し…知っているのか雷電ゴウ兄さん!

ゴウ兄さん「激獣拳の中でも、もっとも古い拳法の一つだ。」
ゴウ兄さん「サイの力と威厳を形にした…まさかアイツが習得していようとは…」

あぁ…ゴウ兄さんが解説役に…orz

ゲキレンジャーの攻撃が効かなかったニワさんの硬い体も
激気研鑽!サイブレードフィンガー・超捻捻弾で難なく貫く!
こりゃアカンと、水中に逃げ込むニワさんでしたが…

ケン「無理な状況でこそ光り輝く!それが俺の激気!!」
サイブレードカッターで川を真っ二つ!
両断!ブラボチョップ!!

姿があらわになったニワさんを、ゲキワザ・鋭鋭刀で「チャストォー!!」
ニワさんも、真っ二つで押忍!…また、1人で倒しちゃったよ。

新メンバー初登場回とはいえ、強すぎだろケン…。
ともあれ5人目のゲキレンジャーとして、実力を認めてもらったケン。

『しかし…いい加減すぎる…参ったぜ…。』

参っているゴウ兄さんと、複雑な心境のレツとラン。
ケン「キビシイなぁ~固いなぁ~。そんなだから敵に勝て無いんスよ。」
ケン「俺のよーに、余裕が無いと…ねぇ~?」

レツ&ラン&ゴウ兄さん「「「…。」」」

微妙な顔で全員無視!

ここで、新事実発覚。
理央様も探している、獣拳の秘法・操獣刀
どうやらシャーフーが、ケンに預けていた模様。

「操獣刀はどこじゃ?」と聞くシャーフー。

ケン「どこって…」

ケン「ニ…ニコッ(超笑顔)」…何その笑顔!!?

久津ケンの最終的な印象…やっぱりダメそう。

ムスカ大佐風で

2007.09.10 (Mon)

新しいドレッシングの、内蓋開けたら
勢いあまって飛んできたドレッシングが、目に直撃した。

目がぁあーーー!目がぁあーーー!!?

これが、旧約聖書にあるソドムとゴモラを滅ぼした天の火の力なのか…!?


『モンスターハンター2』プレイ日記ミニ

まだ沼地で、チマチマやってる。

片手剣オンリーでは、ちょっと厳しい気がしてきた…。
属性とかも気にしないと。
とりあえず、大剣でも造って練習しようかな。

台風チョネレーション

2007.09.10 (Mon)

『仮面ライダー電王』第32話「終電カード・ゼロ!」

男前侑斗!フライングボディアタックだ!!

ハナさんが休みなんで、ナオミさん大活躍。

ナオミ「オデブちゃん、こんばんわ~」
デネブ「あっ、デネブです。」

コーヒー無しでも、テンコ盛り!
必殺!俺の必殺技・クライマックスVer!!…って、あんま変わって無ぇー!!?


『天元突破グレンラガン』第24話「忘れるものか この一分一秒を」

「宇宙にデッカイ、裸の女ー!!」…シモンの嫁だアレーーー!!?

次々に、宇宙に散っていく大グレン団の面々…。

ゾーシィ「俺…どこまで行けた?」シヴィねゾーシィ。

リーロンのセクスィーヒップにKU・GI・DU・KE!



『ウルトラセブン小顔で復活』

「小顔でがっちりした体つき」な、新しいウルトラセブン。
なんか室伏みたいだ…。
必殺技は、ハンマーでドーン!!

『ULTRASEVEN X 公式サイト』


『台風9号』

レイジングなバイブスを、あますことなく鬼チョネって行った台風9号!
日本列島ようやく、アゲアガった感じで良かったメーン。

『スティール・ボール・ラン』(13巻)のちょっとした感想

2007.09.08 (Sat)

『スティール・ボール・ラン』(13巻)
スティール・ボール・ラン(13巻)

表紙は、トップレスなルーシー・スティール14歳。

14歳!?

ちなみに、背表紙はピンクのルーシー。
8ページ目のルーシーも、とんでもない所に星マーク付いちゃってます。

……なんのマンガだコレ!?

政府公邸に、潜入成功したルーシー。
ファーストレディとの「圧迫祭り」を制して
遺体を回収する為に、大統領へと近づくっ!!

ルーシーの、14歳とは思えないド根性ぶりと
ファーストレディの豹変振り、そして「圧迫祭り」&「串刺し祭り」が見所。

しかし、マイク・Oが、もう再起不能とは…
ホット・パンツの能力が、便利すぎる世界だ…。

後半は、ジャイロとジョニィの前に、新たなる追っ手が登場!
ベルギーワッフルみたいな、ヘアスタイルが素敵な鉄球使い「ウェカピポ」!
そして、1ページを費やしたギャグに、反応すらしてもらえ無い男「マジェント・マジェント」!!

ジャイロのギャグに対する、ジョニィみたいに
少しは、相手してやれよウェカピポさんよぉお~~~。

『アイシールド21』(26巻)のちょっとした感想

2007.09.07 (Fri)

『アイシールド21』(26巻)
アイシールド21(26巻)

今回も、初回限定特製ピンナップ付き。
泥門VS王城戦後半戦を収録。
モン太が、新技で大活躍を見せる26巻。
しかし、本庄さん登場は、ちょっと都合よすぎなんじゃないかな。

お気に入りは、230話「その手に掴む者」。
進&桜庭が、主人公みたいでイイ!
コレで、ゲームセットで王城の勝利でも良いんじゃ無いか?って、くらいの熱さ!

ちょっと残念なのが
セナ&モン太VS進&桜庭のタッグマッチみたいになっちゃってる事。
蛭魔と高見は、良いとして…
大田原VS栗田・猪狩VS十文字の事も忘れないでいただきたい…。

でも、点を取られたら取り返す、シーソーゲームな展開は燃える!
(王城の最強守備っぽさが、無いような気もするが…
そもそも、桜庭が好きなんで、活躍してくれればそれだけで燃える!

試合時間、残り3分で次巻へ続く!

カバー裏はセナ。
アイシールド21(26巻)カバー裏

25巻の進と、26巻のセナが対になっているっぽい。
アイシールド21カバー裏(25&26)その1

トライデントタックルVSデビルスタンガン!!
アイシールド21カバー裏(25&26)その2

…まぁ、トライデントタックルの勝ちだね。

ディスりディスられ、振り振られ

2007.09.06 (Thu)

台風接近、湿度も上昇!
オレの髪が、クルクルなんだメーン!

…台風のヤロウ、完全にディスってるな!!


『モンスターハンター2』プレイ日記ミニ

ババコンガとの初対決時、フンを投げつけて来たのに
驚きつつも、感心してしまい直撃。

黄色のエフェクトが、臭そうで実にナイスです!

あと、キャンプで寝ると色々回復するって事を最近知った。
今までのプレイは一体…。


『俺、近況!』

首と肩が、こりすぎて瀕死。

獣拳戦隊ゲキレンジャー感想 第27話

2007.09.05 (Wed)
修行その27 『ベランベラン!燃えよ実況』

ゴウ兄さん強すぎだろう…常識的に考えて…。


全国1億1千万の巨大戦ファンの皆様(バエ談)の為に、オープニングから巨大戦!
(国民の大半が巨大マニアかよ…いやな国だなオイ

臨獣アーチャーフィッシュ拳のポウオーテVSゲキファイヤー&ゲキトージャウルフ!
2体1でボコボコにしている最中、またしてもゴウ兄さんが狼男化!
突然、ゲキファイヤーに襲いかかる、ゲキトージャウルフ。

「仲間割れとは下らん…俺が手を下すまでも無いな。」
と、言い残しポウオーテさんはクールに去るぜ。
負けそうだったけどな!

狼男と化して、大暴れするゴウ兄さん(ゲキトージャウルフ)は
制止しようとするゲキファイヤーごと、ビルディングを3棟ほど破壊!!

『また変わっちまったか…参ったぜ…!』

参ったぜ…じゃないよゴウ兄さん!
臨獣殿より、立派に破壊活動してるって!

一方、臨獣殿へと帰還したポウオーテさん。
ポウオーテ「マク様からいただいた怒臨気の前に、
ゲキレンジャーも恐れをなしたか仲間割れを始めました!」
どうやら、報告の為に帰ってきていた模様。…結構律儀なヤツです。

ラゲク「そうは見えなかったけど~」(…ラゲクさんが突っ込んだ!?

マク「何か言ったか!?」

滅相もゴザイマセン!…圧倒的力を持つ、拳魔・マクに
ラゲクさんも、カタさんもペコペコしているのだ!

そんな中、理央様は獣源郷へ出張中!
今回は、ほとんど出番が無いのだ!!

『全部俺の仕業か…なんてこった…。』

スクラッチで、傷の手当てを受ける3人…敵から受けたダメージより
ゴウ兄さんから受けたダメージの方が大きいとは…参ったぜ!

そこへ、バエを捕まえたマスターピョン・ピョウ登場。
バエGET失敗!

スクラッチの周りを飛んでたから捕まえたって…
そんなアッサリ捕まるバエもどうかと。

ジャン「デカデカのハエだぁ~」

バエ「ハエじゃ無いです!」
バエ「いつも巨大戦の実況をしている、激獣フライ拳使いのバエですよ!」

ラン「巨大戦の?」 レツ「実況?」 ジャン「わぁ~」

3人「「「何それ?」」」

バエ「私の燃える実況に、気付いてなかったんですかぁ~!!?」

ハイ!気付いていませんでした!!

って言うか、27話目にして初の絡みです。

激臨の大乱時、メレとの戦いの最中
禁断のゲキワザ・獣獣全身変をつかったバエ。(髪の長いメレさんもイイね!

技のかけ方が不完全だった為、体が縮んでしまったそうですが…
 
成功していたら、リアルハエ男が誕生していたのか?…キモっ!?
むしろ失敗して良かったんじゃないかな?

そんな訳で、同じく不完全な獣獣全身変に苦しむゴウ兄さんを
放ってはおけなかったバエ。

狼になると、記憶を失うのは技が不完全だったから…
しかし、そのお陰で人間に戻ることも出来る。

『何てこった…!』

…と、言いつつ狼男化するゴウ兄さん!
狼男GTO2

自由人です。まさにフリーマンです。

暴れる狼男ゴウを押さえつけるジャン!

以外と人気の無い工業地帯で、破壊活動をする
胸のお魚さんマークがチャームポイントなポウオーテさんを止める為、レツ&ランは出動!

激気でも紫激気でも無い、邪気にあてられ狼化しているらしいゴウ兄さん。
その邪気を打ち破れば、人間に戻れるか・も。

ジャンに襲いかかる狼男ゴウ!しかしバエの言葉に、攻撃の手を止める!

ピョン・ピョウ「激獣フライ拳は、激気を言葉に変える技!」(…そんな設定だったの!?

シャーフー「ウム!アヤツの言葉が正義の心を呼び覚ましておるのじゃ!」(…マジでか!?

ジャン「ハエ…ベランベランだ…!」(…ベレンベランってなんか薄そうだよね!

しかしバエさん無念のダウン。
メレと共に理央様に復活させられたバエは
メレの臨気を長時間浴びないと、滅んでしまう体質なのだ!
…なんか、ちょっと羨ましい気もするのだ!

バエ「私は一度滅んだ身です。」
バエ「ゴウが元に戻って、素晴らしい巨大戦を見せてくれるなら悔いは無い!」
激気放射!!

激獣フライ拳・言言霊で、ゴウの心の中の戦いを実況するバエの声援に後押しされ
ゴウ兄さんは、ついに己の心の邪気(狼男)を打ち砕く!

ゴウ「お前の、牙と爪よりも!俺の、拳と魂の方が!!強ぇんだよぉおーーー!!!」

生身アクションも、バッチリ決まり
己の中の邪悪な心に打ち勝ったゴウ兄さん!

ジャン「ハエのベランベランが、ゴウのビュウビュウを吹き飛ばした!」
ジャン「吹き飛ばして、ニキニキにした!」

初めて聞く人にはサッパリな単語の羅列で説明するジャンを連れて
レツ&ランの元へと急ぐ2人。

ポウオーテ「怒臨気を手にしたこのポウオーテ様に、たった2人で勝てると思ったか?」
ポウオーテ「赤と紫は、どーした?」
オープニングで負けそうだったのに、相手が2人だと強気なポウオーテさん。
小物なカンジです!

レツ&ランに止めをさそうとする、ポウオーテの前にジャンとゴウ兄さんが到着!

ゴウ「待たせたな!レツ!ラン!」

ゲキバイオレットにチェンジしたゴウ兄さんは
ポウオーテの攻撃を素手で跳ね返し
【膝蹴り】→【連続攻撃】→【ゲキワザ・輪輪拳】で瞬殺KO!!

…ちょっ…変身したジャンの立場が無ぇー!!

また1人で倒しちゃったよこの子!!
スーパーゲキブルー&イエローが苦戦してたのを1人でサックリ殺っちゃったよ!

強っ!ゴウ兄さん激強っ!!

巨大化するポウオーテに対して
「それを待ってたぜ!」と、ゲキトージャウルフで対抗するゴウ兄さん。

ゴウ「バエ!観てるか!?お前の好きな巨大戦だ!気合い入れて実況しろよ!!」

バエ「ゲキバイオレットの言葉に答え、私魂込めて実況致します!」

ポウオーテの攻撃を弾きながら、空中へと打ち上げたゲキファイヤー。
その、ゲキファイヤーを土台にしてゲキトージャウルフがジャンプ!
【空中かかと落とし】→【ゲキワザ・大狼狼脚】でノックアウト!!

…なにこの完全に1人でやって行ける実力。

勝利したものの、実況に激気を使い果たし
息絶えようとしていたバエ。
そんなバエを、メレの舌が撒き取る。

ゴウ「メレ…お前…」

メレ「勘違いするんじゃないわよ!」…ツンデレ必殺のセリフ出た!

結果的に、バエの命を救ったメレ。
メレ「お前も私と一緒に理央様に蘇らせていただいた体…」
メレ「いわば、お前も理央様の愛の一部!」
メレ「理央様の愛に生きるこのメレのプライドにかけて
その命、簡単に終わらせる訳にはいかない!!」

…理屈は良く分かりませんが、多分ツンデレをこじらせたんでしょう。

メレ「フッ…今日は戦う気は無いわ。」
メレ「また会いましょう。格下ーズ+1!」(ゴウ兄さんは、格下じゃ無いんだね…

『参ったぜ…いい所をカメレオン女に取られちまった。』

狼男化と言う、面倒な設定も無くなってスッキリサッパリしたゴウ兄さん。

ジャン「これで4人ますますバッチリだ~!」


次回!5人目登場!!(え~

ようやく4人目のゲキレンジャーとして、定着してきた矢先にこの仕打ち…

『参ったぜ…!!』

もう本棚に空きが無い…

2007.09.04 (Tue)

本日購入したマンガ本達。
9月4日発売JC

『ワンピース』(47巻)
『アイシールド21』(26巻)
『スティール・ボール・ラン』(13巻)
『ラルΩグラド』(3巻)
以上、計4冊。

読みきれません…。

『ラルΩグラド』が、3巻で完結かと思いきや
あと1冊出る模様。

…ってか『ラルΩグラド』3巻薄くね!!?

ワンピース(47巻)が、224ページなのに対し
ラルΩグラド(3巻)は、168ページ!!

その差、56ページ!

2~3話分くらいの差があるよ…。
コレで、値段が両方とも同じとは…なんか理不尽ですな!

『重機人間ユンボル』 (全1巻)なんか290ページ近くあるんだぜ?

ユンボルみたいに、詰め込んでみてはいかがでしょうか?

【追伸】
『瞳のカトブレパス』(1巻)が、1冊しか置いてなかった。

泣けるでぇ!(と、思いつつスルー

ありったけのマカライト鉱石をバッグにつめろ!

2007.09.03 (Mon)

『モンスターハンター2』

ダイミョウザザミを討伐成功!
フライングボディアタックからの水鉄砲で
何度キャンプ送りにされた事か…。
固いんだよねこのヤドカリ。

新たな狩場「沼地」が現れましたが…
なんか毒の沼地とかあって、ドラクエみたいです。
そんな中、ゲリョスと初バトル!
ピカピカ光って、目に優しく無いニクイヤツです。

結果…

ゲリョスの死んだフリにて一撃死
(心の俳句…季語・ゲリョス(毒なので、たぶん秋)

防具がランポスシリーズのままなのがダメなんだろうなぁ~。
防具つくるのって、材料集めが面倒くさくて…。
マカライト鉱石とかね。


『クイズマジックアカデミー4』

フェニックス組から降格して、そのままだったので
昇格する為プレイ。

そして…サイクロプス組残留決定!!

学問の正解率が50%を下回るとはねぇ…。
まぁ、4位とか5位とかで満足してるからダメなんでしょうけど。

花形態のペット(青色)が、あんまり気に入っていない賢者十段。

何このスーパーヒーローズ?

2007.09.03 (Mon)

『仮面ライダー電王』第31話「愛・ニード・侑」

アリ・イマジンの武器はスコップ!
涙目のルカみたいだ。

モモタロス「小僧がその気になりゃ、すぐ飛べる!」
…カッコイイじゃないの!

あっ…ハナさんお休みなんだ…。


『天元突破グレンラガン』第23話「行くぞ 最後の戦いだ」

「恋」と「気合」で次元を突破!

キタン「ちょっくら、銀河の果てまで行ってくっかんなぁ。」
キタン「みやげ話、楽しみに待ってろよぉ。」
…結構な死亡フラグゼリフを吐くキタン。ヨーコの乳ガン見しすぎ。

うわぁ…宇宙服ダサッ!
ヨーコさんのお色気をもってしてもカバーしきれて無いよ!

ヴィラル青すぎ。

『モンスターハンター2』のちょっとした感想

2007.09.01 (Sat)

『モンスターハンター2』(PlayStation 2 the Best)を購入。
モンスターハンター2

今更ながら、モンスターハンター初プレイ!
フロンティア?オンライン?何のことです?

オフ専なので、1人でチマチマ狩ってます。
狩り楽しいねぇ。
狩りは人間(主に男)の本能を刺激するのだ!

ドスファンゴ+ブルファンゴ(×3)の『ハリケーン・ミキサー死のコース』
(脅威の同時攻撃)を喰らい、何もさせてもらえずに葬られた時は
カプコンの社員を、ハンティングしてやろうかと思いましたが
何とか堪えました…大人ジャン!

しかしドスガレオスとか面倒くさいなぁ…。
正々堂々かかってきたまえよモンスター諸君!
我が片手剣「デスパライズ」の餌食にしてやるさ!!

でも、ダイミョウザザミに、2撃でアッサリやられたので
防具を強化して再チャレンジする予定。
ヤドカリの癖に、ジャンプするとか…もう最高だな!

 | HOME |