ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

指定期間 の記事一覧

『グランド・セフト・オート・サンアンドレアス』

2007.03.30 (Fri)
ようやくGTA・サンアンドレアスを100%クリア!
GTASA

購入してから2ヶ月かかってようやくですよ。チート未使用で頑張ってみました!!
車集めと、トラックミッション・レベル8が厳しかった…何台トラックを破壊したことか(^_^;)
クリア時のデータはこんなカンジ。
_____________________
プレイ時間 【111:18】
ゲーム内での経過日数 【368日】
セーブした回数 【301回】
塗装屋の利用回数 【85回】
一番好きなラジオ局 【RADIO X】
一番嫌いなラジオ局 【RADIO LOS SANTOS】
ジムに行った回数 【35回】
死亡した回数 【26回】
溺れた回数 【1回】

RADIO LOS SANTOS…別に嫌いじゃないんだけどな。

GTAⅣ公式サイトにて、GTAⅣのトレーラーが公開されました。
欲しいですね~。でもPS3かXbox360買わなくちゃなんですよね。…う~ん

最近のウチのCJ。
CJ

上半身裸・Victimの黒レザーパンツ&バイカーブーツ・Sub Urbanサングラス(赤)
Didier Sachsのネックレス($)&時計(銀)のコーディネート。
お気に入りのチェーンソー&火炎瓶で大暴れです。
あとは、トライアスロンしたり、カスタムカーでドライブしたり、航空機からスカイダイビングしたりして、ゆっくり楽しみたいと思います。
そー言えば一時期、パイロットランクが「一匹大神」になっていました。
誤植だと思いますが、もしかして大神の宣伝?

ジョジョの奇妙なジャンボカードダス

2007.03.28 (Wed)
1回200円(カード4枚+ビジュアルプレイシート1枚)で全10種!
シートのデザインがカッコイイんですよねぇ~。
2回まわしたら、欲しかった承太郎が出たので即終了~。
カードダス条太郎

カード4枚は要らないから、シートだけ1枚100円で売ってくれないかね?それなら全種集めるね。
もう1種はジョセフ。
カードダスジョセフ

獣拳戦隊ゲキレンジャー感想 第6話

2007.03.25 (Sun)
修行その6『ジュワーン!って、何?』

前回のあらすじ…オラオラVS無駄無駄

『秘伝リンギ』

カデムが敗れて、残り4人となった五毒拳。
あらあらマガさん、頬杖なんてついてど~したの?悩み事?実はマガさんが、真毒使いとか?
メレ「はたして…奴が秘伝リンギ・真毒の使い手なのか…?」
ちょっ…メレさん!声がでかいよ!後ろに本人達いるから気を付けて!!

『ピエールと呼んで』

濃っ!ウザっ!!
赤いベレー帽・赤いメガネ・赤いスカーフ…。うわぁ~濃いなぁ~。ウザいなぁ~このキャラ。その名は、画商・ピエール藤代。
ピエール「感動とは何だ?」
ジャン「カンドウは俺だ!漢堂ジャン!」
ピエール「ダジャレは、ノン感動…」
何この流れw
レツはレツで「パッション・ハーモニー・驚き・感銘」と、和洋折衷なことを考えつつ屋上で絵を書いてました。レツは以前、将来有望な画家だったらしい。絵を買いたいピエールでしたが…

レツの絵…ぶちゃけ微妙です(´д`)

『臨獣ゲッコー拳のモリヤ』

ビルの側面に仁王立ちのモリヤ。OLさんもビックリです!壁を歩くモリヤに、攻撃が届かないゲキレンジャー。
「このスンバラシイ技にかなう奴などいないって事ですよぉお~!」と、イマイチ地味な技でかなりの強気に出るモリヤ。「言ってくれる」と、ビルの壁によじ登りモリヤの足を捕らえるレツ。でしたが…あくまで相手のステージで戦って勝つのが、レツのスタイルらしく手を離してしまいます。
「続きはまた今度!バイバイ!」と、捨て台詞をはいて立ち去るモリヤ。
バイバイってアンタ(^_^;)

『今回の修行・窓拭き』

「信条・主義・スタイル」自分の絵を見ながらブツブツ呟くレツ。そこへ、マスターシャーフー登場!またしても「スタイル・ハーモニー・バランス!」と叫びながら、窓拭きの修行をするレツ。ビルの上からロープをたらして窓を…拭いてない!レツ窓拭いてない!!
なんかアクロバティックな動きの練習しちゃってましたよ!?
所変わって臨獣殿。理央は、レツの兄を知っているらしい。理央とレツ兄は、因縁アリ?

『ピエールプチ切れ』

レツの微妙な絵に1000万以上(推定)出そうとするピエールでしたが…「感動が足りない」と売ろうとしないレツ。
「カンドウ?漢堂ジャン!俺か!?」いやいや…何かもうジャンは色々足りないよ(ノ∀`)
ピエールも呆れて帰っちゃったじゃないの。
激獣拳に魅了されていた兄…その激獣拳に自分も触れてみたい!と、シャーフーに弟子入りしたレツ。でもその内、レツ兄の復讐関係エピソードは来るんだろうな。「今度は完璧に勝つ!」公園のオブジェの上で、そんなポーズ決めちゃ駄目だよレツ。

『レツVSモリヤ・ラウンド2』

あくまで、相手の土俵で戦うレツ。ビルの窓のヘリを巧みに使いモリヤの攻撃をかわす!たまに重力を無視しているような気もするが、そこはアレだよ…激気だよ!!そして…

何かスゴイ動きデタ━━(゚∀゚)━━!!!!

もはや、重力を克服したかの如く壁を踊るように移動し、モリヤを圧倒するレツ!そのファンタスティックテクニックにメレも「素晴らしい美しさだわっ」とメロメロだ!
「イケない!メレの心は永久に理央様の物っ!」メレ反省。
これは別の意味で、スゴイ動き…。
スゴイ動き

レツ「同じ実力を持つ者2人が戦ったら、勝つ決め手は何だと思う?」
  「人を感動させることさっ!!」…おぉっ!?
垂直に壁を駆け下りて突きの連打から、落下のパワーで落下蹴り!ナイス迫力!!
レツ「勝つから感動するんじゃない!感動を与えるから勝つんだ!」…えぇっ!?
  「感動を感じる事も、与える事も出来ない奴は…このまま眠れ!」

スゴイ独自の理論で勝ったコレ(゚Д゚;)!!

ジャン「俺この辺り(胸を押さえて)ジュワーンってなった!何だこのジュワーン!なんだ?」
レツ「それが感動さ。ジャン!」
良かった…ジャンが胸の辺りを押さえてて。下腹部を押さえていたら、どーしようかと思ったよ。
ジャン「俺この辺り(股間を押さえて)ジュワーンってなった!何だこのジュワーン!なんだ?」
レツ「それは失禁さ。ジャン!」
ジュンジュワー…最悪だ。
しかし、ビルの壁面バトルは迫力があって見ごたえ十分でした。

『五毒拳シリーズマッチ第2戦・ゲキトージャVSモリヤ』

地面に引きずり下ろされたモリヤは、レツのゲキトンファーに圧倒されて巨大化!
攻撃をかわしまくるモリヤの腕を捕まえるゲキトージャ。
しかし…モリヤの腕がスッポリ取れたー(゚д゚lll)!!
これぞモリヤの「秘伝リンギ・速生腕」!!
腕が取れて、またすぐ生えてくると言う技である!


…ショボッ!!

「まさに奥の手!」とか得意満面に言っちゃってますが、ショボッ!!
そりゃメレさんも(・3・)ブーですよ。カワイイから良いけど。
やるなら、変翔鬼さんの様に、刃物でも仕込んでおかないと!
蝙翔鬼さん

取れた腕でゲキトージャの目隠しをして、背後から不意打ちしようとするモリヤですが…「センスゼロ!むしろマイナス!」ほらぁ~。レツにアッサリ見つかって蹴り飛ばされた~。
ラストは大輪の大技「ゲキワザ・大頑頑拳」でKO!大体さあ~壁に張り付く技と、腕が取れる技しかないんだから勝てないよそりゃ(´-`)

『ピエール再来』

レツの絵も一輪の花を描き加えて完成。どこからか沸いて来たピエールが、レツに襲いかかるのであった。あぁ…レツがあっちの世界へ(*ノωノ)
ジャンも鼻ほじってないで助けてやれよ…。

そして…ゲキトンファーは、孫の手としても使えるのであった!便利!

ジョジョトレカの為のVジャンプ5月号購入

2007.03.22 (Thu)
Vジャンプ5月号購入。
付録の『PR-002 空条承太郎』カード欲しさに、ついつい購入。
Vジャンプなんて今まで買った事ないよ…(^_^;)
でも、非売品の承太郎カードが付いてくるとなれば、買わずにはいられなかったorz
Vジャンプ


空条承太郎のカード。この為だけに500円…やれやれだぜ…。
Vジャン付録承太郎

しかしVジャンプって袋とじや、付録が多いですね~。
今回はNARUTOのポストカードが、なんと!23枚も付いてる!!……(゚⊿゚)イラネ
でも『犬マユゲでいこう』は読んでおこう。…って、新刊が出てるのを初めて知った。

ジョジョの奇妙なトレカ

2007.03.21 (Wed)
『ジョジョの奇妙な冒険 Adventure Battle Card』をGET!

スターターとブースター(2パック)を購入。
JOJOトレカ

スターターのヒーローカードは、ジョナサンでした。カッコエエ(・∀・)!!
ジョナサン

第1弾は全94種+α(プロモカード)。
スターターで手に入るカードは全56種の様で…残りはブースターと、ジャンボカードダスの拡張シートで手に入れるしかないと…。
しかも、レアカードはブースターパックBOX1箱(1パック12枚入り×15パック)につき3枚らしい。え~と…どんだけレア?

ちなみに、スターターでダブったカード…。
ダブり

32枚中、5枚かぶってるし…(´Д`;)

ゲームとしての興味はあんまり無いので、集めるだけのつもりだったのですが、全種集めるのはムリっぽいかな。荒木絵がカラーになって、カードになるだけでも十分魅力的だったのですが…。ブースターが12枚で420円は高い…。何よりレアカードの混入率がねぇ…(^_^;)
カードの絵柄自体は、かなりカッコいいんだよね~。「機械のシュトロハイム」が欲しい…。

獣拳戦隊ゲキレンジャー感想 第5話

2007.03.20 (Tue)
修行その5『ウジャウジャ!どーすりゃいいの?』

前回のあらすじ…理央様、組み体操で登場

『ウジャウジャ・ジャン』

悪夢にうなされるジャン。夢の中で理央と五毒拳にボコられて、挙句に「お前など虫以下だ!」とか言われちゃってます。
まだ5話目にして強敵と対峙したジャン。展開早いから、苦戦するのも無理はないです。
ウジャウジャする不安という感情を感じたジャンは、スクラッチ社内で大暴れです!!迷惑!!
とばっちりを喰わない様になのか、隅っこでトレーニングしてるレツが不憫・゚・(つД`)・゚・

『今回の修行・落ち葉拾い』

シャーフーに言われ、ジャンはランの元へ。
舞い上がる落ち葉を、凄いスピードの突きでつかみ取るラン!スゲェ!ジャンも大興奮。
そこで、ゾクゾクを感じるジャン。地獄の手数王カデムさん登場です。
カデム大暴れ!タンクローリーを百烈拳で大・爆・破!
メレさんいわく「カデムの拳は臨獣殿最速ね。愛しの理央様を除いてだけど!」だそうで。こんなレベルの高い敵が、5話目で出てきて良いんでしょうか?

『臨獣センチピード拳のカデム』

ゲキレンジャーVSカデム。不安を抱えたままのジャンは、さっそくやられちゃいました。そんなジャンをかばって、レツも毒にやられてしまいます。そんな中、カデムのスピードについていくラン。カデムは、ランに勝負を持ちかけてきます!

その名は…「千拳万打」!!

むぅ…あれは千拳万打!
雷電

『千拳万打は古来より、早さ自慢の獣拳使いが、己の誇りをかけて挑んだ勝負。金剛石と同じ硬さを持つ石版を10秒間左右から同時に打ち合い、より多くの拳を叩き込んだ側の勝利!数で劣れば、石版は敗者側に倒れると言う仕掛け!!なお、日本には「千客万来」と言うことわざがあるが、千拳万打とはまったく関係はない!』
民明書房刊『突いて突いて突きまくる。それが我々激獣拳』より抜粋

勝負を受けるラン。…結果、カデム1000打・ラン999打!1打差で負けてしまうラン。うかれて喜ぶカデムさんでしたが、風で頭巾が飛ばされるのを気にしてできた隙をついて、ランの一撃が決まる!(不意打ちじゃないよ!隙をついたんだよ!卑怯じゃないよ!)
「この続きは、夜明けの海辺でなぁ~!!」と、ロマンチックな場所指定をしてカデムさんは去って行きました。

『真毒』

理央「まだ足りぬ」
メレ「私の愛が足りませんか?」
理央「俺は臨獣拳を極めたい」
メレ「それ以上強くなるおつもりなのですね!ステキすぎっ!!」
…微妙にかみ合っていないような気が(^_^;)
ともかく理央は、「真毒」とやらが必要らしい。で、五毒拳の誰かが隠し持っていると。臨獣殿もゴタゴタしてんのな。

『突きこそ基本。魂こめて。』

カデムの毒に苦しむレツ。ブーたれるジャン。しかし、ルームランナーしながら、肉マンを食べるってトレーニング的にどうなんでしょうか?
ランは相変わらず、落ち葉をつかむ突きの修行。ジャンは、同じ事やってて勝てるのか疑問。そんなジャンに「やるべき事をやった自分を信じろ」とランは伝えます。それは、シャーフーの言葉を信じて一心不乱に努力してきたランの強さ!舞い散る桜の花びらと共に、勝利を掴み取る!カッコイイぞラン!!

『ランVSカデム』

夜明けの海辺で、カデムさんは先に待ってました。さすがせっかちさん。同じスピード自慢でも、対するランは地道な努力家さんと。
「潮が満ち、波がつま先をぬらす。それが勝負の時!!」

西部劇のガンマン風に言うと…ぬきな!どっちが素早いか試してみようぜ。と言うやつだぜ…。

オラオラオラオラオラ!!
ランイメージ

無駄無駄無駄無駄無駄!!
カデムさんイメージ

※画像はイメージです

吹き飛ぶカデム!突きの速さ比べに勝利したのは…ラン!!
「なぜだっ!?早いのは俺のはず!!」と、カデム。そこへ千拳万打の石版を持ってきたレツ登場!「これを見てみろ!」ここまで石版を担いできたのか…半日前まで死にそうだったのに、もう元気!!
その石版には、人型に拳の跡が…漫然と打ち込んでいたカデムに対し、ランは敵を想定して打ち込んでいたのだ!

レツ「ランの拳は素早いだけじゃない!正確なのさ!カデムお前は最初から負けていた!」!

なんかレツが美味しいところ持って行ったーーΣ(゚Д゚,,)!!?

『「大丈夫!」「ランが言うなら」「勝つって事だな!」』

スゴイ自信だコレ。なんかもうランがリーダーで良いんじゃん?
スピード勝負で負けたカデムは、頭巾を取って本気モード。   

ジャン「頭が変な事になってる!!」うん。スゴイ的確な表現(*^ー゚)b

顔がムカデだらけでウジャウジャです。キモいです。サブタイトルのウジャウジャは、カデムさんの素顔ともかかっていたのでしょうか?
頭を鞭にしてゲキトージャを縛り上げ、優位に立つカデムでしたが…ゲキトージャに「根性~!」で振りほどかれ、ジャイアントスイングからのゲキワザ・大頑頑拳で大・爆・発!スピードで負けた時点で、もう雑魚っぽかったよねカデムさん。真毒使いでもなかったカデムさんは、メレにもアッサリ見捨てられて、五毒拳退場一番乗りとなったのでした。

『ウジャウジャ消えてサッパリ良い感じ~』

「もう俺、ウジャウジャこわくない!にゃー!」
それはジャンがやるべき事をやったから。日々これ精進。修行を怠らないラン。
シャーフーいわく「修行は1日休むと自分で分かり、3日休むと周りに分かり、1週間休むと敵に負けるのじゃ」
魂こめて、3人で修行に励むのであった。
   
ゲキトンファー・ロングバトンモードは、天井に引っかかったシャトルを取るのに便利なのだ!って、ロボタフはバドミントンも出来るのか…万能ロボだな。

獣拳戦隊ゲキレンジャー感想 第4話

2007.03.13 (Tue)
修行その4『ゾワゾワ!五毒拳』

前回のあらすじ…ウォーズマンVSバッファローマン

『五毒拳』

邪悪を極めし五人のリンリンシー。

地獄の手数王・カデム!
一撃必殺の狙撃手・ブラコ!
戦慄の踊り子・ソリサ!
対応不能の惑乱者・モリヤ!
鋼鉄鉄壁の守護者・マガ!

五人揃って五毒拳!!

五毒拳とは、特別邪悪凶暴な臨技を極め、その身に
熱・痛み・寒さ・痺れ・吐き気を持つと言う、臨獣殿精鋭の五人である!(メレ談)
キャッチフレーズと特殊効果はイマイチダサいが、五人揃うと見栄えがイイので良し!
でも、吐き気って…(^_^;)
五毒拳の上には、せき・くしゃみ・鼻水・鼻づまり・悪寒・発熱・頭痛・関節痛・筋肉痛・鬱をその身に持つ、十毒拳が待ち構えて…。

『カレイドスパイラルジャンプ』

今日の修行はアイススケートじゃ!スイスイ滑るマスターシャーフー万能すぎ。ぜひスキューバーや、スカイダイビングもして頂きたい。
ジャンの突撃を、カレイドスパイラルジャンプでかわす八木沼純子さん。ジュンジュンじゃ!しかも助走無し!
ネコ師匠「握手してください」
純子「ネコさん…肉球…」
レツ「そこは気にしないでください。」
…気になりますよフツー(´Д`;)

『お腹?お頭?』

理央が瞑想してると思いきや寝てた!!
メレが差し出したコップもパリーン!と、一握りで五毒拳に出撃命令ですよ。でも、五毒拳の皆さんはイマイチ仲悪そう。

『諦めは行き止まりへの道』

諦めない限り、未来は開かれていく。ハイ!ジュンジュン言いこと言った。でも結局、技術的な特訓はあまりしていない様な…。なんかアレだよ。

ガッツでカバーって事だよきっと。

『われら五毒拳!!』
ばっちりポーズを決める五毒拳の皆さん。
わぁ~ノリノリだぁ~(・∀・)人(・∀・)
5対3の戦いはいい感じ…と思いきや、意外とあっさり個人戦に。
カデム対ブルー・ソリサ対イエロー・モリヤ対レッド一対一でも力及ばずなゲキレンジャー。その様子をモニターでチェックする美希さんとシャーフー。どこのカメラでチェックしてるんだろうか?スクラッチの超技術ですか?
間一髪のところを、クルクル回転しつつ登場したシャーフーに助けられたゲキレンジャー。しかし、そこへメレ登場。五毒拳も追ってきて…組体操を始めたと思いきや人間(?)椅子を作り出し、そこへこれまたクルクル回転しながら登場した理央様が着席!!

ヘンな登場デタ━━(゚∀゚)━━!!!!

足まで組んじゃったよ。

『臨獣ライオン拳のリオ』

マントを取ると、相変わらずTMRっぽい衣装の理央様。
「猛きこと獅子の如く、強き事また獅子の如く(獅子の如くって2回言った)世界を制する者、我が名は黒獅子・リオ!」
理央変身!おぉカッコイイじゃないの!テレ東深夜辺りで、主役張れそうなくらいイカス!
リオVSシャーフー。攻める理央に、かわすシャーフー。不闘の誓いもあってか、手を出さないシャーフー。
リオのシャーフーへの攻撃を、受け止めるジャン。
「お前と戦うのはオレだ!」おっ、ちょっと主役っぽいぞジャン!

『毒試合』

モリヤの毒をうけてしまったジャン。
毒が全身にまわるまで5分!その前に、五毒拳を倒し解毒剤を手に入れる!これが臨獣殿名物「髑苦死合」じゃい!!
理央とシャーフーに、ガン無視されるバエ。視聴者のリアクションも、そんな感じですよきっと。バエにチョップをするメレはカワイイ(*´д`*)
5対1でボコられるも、カレイドスパイラルジャンプからのゲキワザ・大分分脚(これもまたカッコ悪い)で辛くも勝利のゲキトージャ。
解毒剤を自らに…って

解毒剤の注射デカッΣ(゚Д゚,,)!!

しかし五毒拳の皆さんはピンピンしていました。「卑怯よ!」とラン…別に卑怯じゃないんじゃね?
シャーフー「諦めない限り、未来へ続く道は開ける」
理央「その夢が終えるまでのつかの間の間、生きながらえるが良い」
捨て台詞をはいて、クルクル回転しながら退場する理央様。回りながら移動するのは元師匠のシャーフー直伝!?かっちょ悪っ!

試合に勝って、勝負に負けたカンジのゲキレンジャー。次回から、五毒拳を一人づつ倒していくのかな?…ちゅーか、

ロボタフを大量生産して戦えばよくね?

達人モードで、ジャンをボコボコニしてたし強いと思うんですが。

獣拳戦隊ゲキレンジャー感想 第3話

2007.03.05 (Mon)
修行その3『シオシオ!そうじ力』

前回のあらすじ…ハエが五月蝿かった

『おっしゃる通りですリオ様ぁ~』

「しもべを冷たく鍛える理央様ステキぃ~~」とメレ。
なんかもう、理央のやる事なす事、何でもステキ~で済ませそうな勢いです。
「ホットペッパーを有効利用する理央様ステキぃ~」とか。

本日の怪人は、臨獣バッファロー拳のギュウヤ!好きな食べ物は草!!牛だから!!

『暮らしの中に、修行あり!』

ジャンは、ネコ師匠から修行を受けます。それは、雑巾がけ!
保護者の方々も、お子様に掃除をさせるときは「これもビーストアーツの修行よ!」とか言えば、すんなり掃除をさせることが出来ますよ…的なアレかコレは?
でも、修行で雑巾がけとか言われると「ベストキッド」を思い出します。
ペンキ塗りでアップダウン!ワックスがけでライトサークルレフトサークル!!マスターミヤギ!!

『一歩たりとも、後には引かん!!』

「パワーで前進あるのみ!!それが臨獣バッファロー拳じゃあぁぁぁーーーいぃ!!!」

熱い!熱いよギュウヤさん!!男塾みたいなノリじゃない!鎮守直廊三人衆の一人に居そうじゃない!んで、あっさり負けそうじゃない!?(ポジション的には独眼鉄)
テクニックでかわすレツ、スピードで翻弄するランに対して、ギュウヤとのパワー勝負に負けたジャン。雑巾がけ修行にブーブー言いながらも、美希さんに諭されて修行を完了!

『ゲキゾウキン』

リンシーごとゲキレンジャーをぶっ飛ばす、ギュウヤさん。そこへ、修行を終えたジャンが合流。
ギュウヤのハリケーンミキサーVSゲキレッドの雑巾がけ!!
アスファルトにも、へたれないゲキゾウキン…スゲェ…スクラッチの科学力は世界一いぃぃぃ!!!
ゲキゾウキン雑巾がけアタックで、ギュウヤを吹っ飛ばすジャン。さらに「ゲキワザ・雑巾絞り~~」と、ギュウヤの角を絞る絞る!ギュウヤさんの角が、なんかグニャグニャにぃい~~~Σ(゚Д゚,,)
そのままブレーンバスターでドーン!
ギュウヤを雑巾に見立てて、地面にこすり付けた挙句、火気厳禁のドラム缶にドーーン!!

大・爆・発!!ド━━(゚∀゚)━━ン!!!!

ラン「すごいパワー」
レツ「修行の成果があったてことだな」
…最終的には火薬の力じゃね?

『こうなったらヤケじゃ!町の大破壊じゃーーーい!!』

ワォ!清清しいほど、ぶっちゃけたねコレ!!
巨大化ギュウヤVSゲキトージャ。信号機が赤から青でゴング、ファイッ!まっすぐ突っ込むと見せかけて、方向転換するギュウヤ。機敏な動きでゲキトージャを翻弄するも「前進あるのみ!」とか、言ってたのに右折左折しまくりですよ。
ワイプで喜ぶメレさん(*´д`*)そのうちバトル中に、歌でも歌いださないかな?期待。

『ゲキトージャ(100万パワー)VSギュウヤ(1000万パワー)』

ギュウヤのハリケーンミキサーを、わざと受けて…

「(いつもの2倍のやる気で)100万パワー+100万パワーで200万パワー!」

空中でゲキブルーのファンタスティック・テクニックで姿勢制御!

「(吹っ飛ばされた事により)いつもの2倍のジャンプが加わって200×2の400万パワー!」

ゲキレッドのアンブレイカブル・ボディパワーで、下半身大回転!

「そしていつもの3倍の回転を加えれば400×3の・・・!
バッファローマン!お前を上回る1200万パワーだーーッ!」


さらに、ゲキイエローのオネスト・ハートのスピードで急降下!

「あ~~っとゲキトージャの体が1200パワーの光の矢となったーーっ!!」

ゲキワザ“大頑頑脚”!!ギュウヤの脳天を直・撃!!!

「ゲキゲキゲキ~~!!」
…またしても必殺技ダサッΣ(゚Д゚,,)



ともあれ、ウォーズマンの「例の計算式」のごとく、ゲキトージャWIN!!

…ハエ要らねっ( ゚д゚) 、ペッ

次回、五毒拳登場&リオ変身!展開の早さが気になるも、期待大!
 | HOME |