ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

スーパーヒーロータイム02 の記事一覧

炎神戦隊ゴーオンジャー感想 最終話

2009.02.11 (Wed)

GP-FINAL 「正義ノロード」



掴むぜ!ウイニングラン!!…な、最終話!




ヨゴシマクリタイン
「この総裏大臣の前では貴様らに勝ち目は無いナリナ!」



「こいつ…さっきより、強くなってるっす!」

早輝
「強ければ強いほど…やる気出る出る!」

走輔
「一度でダメなら…何度でも決めるだけさ!行くぜ!」




おっ!第1話のセリフキタコレ!


もう最終回か。早いもんだね。
あの頃と比べて、走輔はずいぶんアグレッシブな髪形になったもんだよ…。
早輝ちゃんの前髪は以前の方が好みだったなぁ~




ヨゴシマクリタイン
「フハハハハハ!雑魚もついに終わりナリナ!」




大翔
「分かってないようだな…!」

美羽
「あなたに私達を倒す事は出来ない!」

走輔
「心と心で結ばれた仲間達を!」


「ゴーオンジャーと呼ぶッス!」

早輝
「この世界に…仲間がいる限り!」

範人
「僕達は…何度でも!」

軍平
「何度でも…立ち上がる!」




ゴーオンジャー&ゴーオンウイングス
「うぉぉぉおおおおおお!!!!」




ハイ!ここでOPテーマズドン!!


かかかかぁーっこいいー!!



メットオフ状態で名乗り!みんな飛びまわし蹴り上手い!
ウイングスは、本人はさすがに難しかったけど
その分テイクオフの回転がいつもより凄い事に!

メットオフが頻繁にあったゴーオンジャーだけど
やっぱ最終回の顔出し名乗りは、燃えっぷりが段違いだね!







       ____
      /_ノ::'::::ヽ_\
    / <ー>::::::<ー>\
   / ///(__人__)/// \  あぁ~かっこいいお~
   |     |r┬-|      |
   \     ` ー'´    /   最終回はこうでなくっちゃだお~
     >         |
    /           |
    /           |
    | 丶    ヽ  /  |
   /| /      | /   |
   ( ∪  /(ν_)\∪  ノ
   \  / .:    |  ノ
     )ノ .:    \ |
     ⊂二二⊃ 





ヒューマンワールドの人間と、マシンワールドの炎神の心が絆で繋がるとき!
エンジンオーG12が光臨するんだぜ!ドルドル!



ヨゴシマクリタイン
「我を倒すは、いかなる神でもなせぬ業ナリナ!!」




倒すのが無理?…でもそんなの関係ねぇ!
光臨直後にG12グランプリドーーーーン!!



ヨゴシマクリタイン
「無駄ナリナ!最終独裁宣言!ヨゴシマニフェストブレイク!」




なんか復活したけど…でもそんなの関係ねぇ!
間髪いれずにG12ファイナルグランプリドーーーン!!



ヨゴシマクリタイン
「バカな…我が負けるナリか…決してあってはならぬナリナ…
我は11次元の覇者…ガイアークの総裏大臣…
アイムソーーーリーーー!!!




ダジャレで散ったぁあーーーーーっ!!!?


相変らずG12の無敵っぷりが凄い。
G12グランプリ発射台っぷりも凄い。
G12ファイナルグランプリの科学忍法火の鳥っぷりも凄い。

ヨゴシマクリタインは、前回まで物凄い強さだったのに
正義解散を封じられてからは、良い所無く散っていったねぇ。
散り際にダジャレを放つところは、やはりガイアークってカンジ。




数ヵ月後―


走輔はカートレーサー、連はメカニック
早輝はケーキ屋、軍平は刑事
大翔&美羽はセレブ生活…
みんなヒーローを卒業してもしっかり頑張ってるね。



範人
「ねぇ軍平、コレなんとかしてよ!」




        ____
       /      \
     /  ─    ─\   ピザを届けに来たら
    ./    (●)  (●) \   なぜかこんなことに・・・
    |       (__人__)    |、
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )



はっはっはっはっは・・・。


範人君は本当にドキドキ愉快だなぁ・・・。


・・・・・・・・・。



ほげえ!!
     ↑
   【範人】




美空警部補
「さっそく取り調べ中か?ジャマしたな。ピザもらってくぞ。」


清水奈央
「ちょっと!おニューのコートが汚れちゃったじゃないの!でも…美味しいわね。」


浄土頭取
「ルネッサ~ンス!さすが須塔グループのパーティーは豪華ナリ。」




ガイアーク3大臣の中の人出たーーーーー!!!?



美空・清水・浄土・・・と、名前がキレイになっているのが泣ける!
浄土頭取のルネッサンスポーズが美しすぎて吹いたw

さらに、スピードル・バスオン・ベアールVの中の人も出てたねぇ。
こちらも、相棒との近くで活躍してるってのがグッと来る。



後半が全部エピローグだと、後日談がゆっくり見られて楽しい・・・


えっ!?GUNペイGER!!?



        ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\   ギンジロー号が軍平の物になってる!?
    /:::::::::: ( ○)三(○)\ 
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ | |          |
    ノ::::::::::u         \ | |          |
  /:::::::::::::::::      u      | |          |
 |::::::::::::: l  u             | |          |



軍平・・・かっこよすぎるぜ!




スピードル
「おーい!相棒!」

走輔
「スピードル!俺、夢見てんじゃねーよな!?」

スピードル
「ドルドル!また手を貸して欲しいんだ!」

ボンパー
「ボンボン!行方不明とされてた蛮機族の害統領
グラスワールドを滅ぼして、ガンマンワールドに攻め込んだんだよ!」




害統領もイターーーーー!!!?



意外と層が厚いなガイアーク!
害統領か…ヨゴシュタインの祖父のヨゴシマクリントン的な?(古いか…



スピードル
「みんな!もう一度、正義の味方になってくれないか?
お前達の相棒も待ってる!」


走輔
「もちろんいいぜ!スピードル!世界がアブねーんだろ?ほっとけっかよ!」
「マッハで出発だ!ゴーオン!」




俺達の新たな戦いはこれからだ!…って
ちょっと仮面ライダーキバとかぶってる・・・




  NVVVVVV\     ∩_
  \ゝゝゝゝゝゝ\   〈〈〈 ヽ
  <      __ `ヽ、 〈⊃  }
 < /ノ .ノ."")。\ヽ\ |   |  
〃レノ§( ●)  (●)\ヽ!   !  ちょwwwかぶってるとかwwwww 
〃レノ§::⌒(__人__)⌒::::| i|   l  MASAO的に鬼チョリッスwwwwww
 川     |r┬-|   イ |   / 
  \    | |  | 。 ノ/  /
  ./愛 _  ` ー'   §  /
  (__8__)   。゜ /
  
      【紅正夫】




炎神戦隊ゴーオンジャー面白かった!
熱い展開と、散りばめられるギャグ!
ゴーオンジャーの各メンバーもキャラがたってたし
G3プリンスや、G5プリンスには笑わせてもらいました。
ガイアークに至っては愛嬌が出過ぎちゃって、悪の組織としてはどーなのかとw
3大臣も仲間思いのいい奴らだったよ。
最終回に復活?(中の人だけど)できてよかった( ノД`)


全員大活躍の良いラストでした!
別のワールドでゴーオンジャーの戦いはまだまだ続くぜ!


未来へ向かってマッハ全開!レッツ!GO-ON!




         ____
       /      \
      /  ─    ─\   ・・・・・・・・・
    /    (●)  (●) \  
    |       (__人__)    |  ________
     \      ` ⌒´   ,/  | |          |
    ノ           \  .| |          |
  /´                  | |          |
 |    l                 | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ-   ̄  | |  |






         ____
       /      \
      / ─    ─ \   ・・・ゴローダーGTの出番は?
    /  (●)  (●)  .\
    |     (__人__)     |  ________
     \    ` ⌒´    ,/  ..| |          |
    ノ           \  .| |          |
  /´                  | |          |
 |    l                 | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ-   ̄  | |  |
 




み・・・未来へ向かってマッハ全開!レッツ!GO-ON!!



炎神戦隊ゴーオンジャー感想 第49話

2009.02.05 (Thu)

GP-49 「最終ケッセン」



理想のゴミ世界を目指して突き進む!蛮機族ガイアーク!…な、第49話。





「戻るっすよ!サーキットで出会った、あの日の3人に!」


早輝
「そうだね!あの時3人で世界を守ろうって決心したんだもんね!」


走輔
「よーし!マッハで出撃だ!」




3人で蛮ドーマに立ち向かう姿が
第1話っぽくてグッと来た。




ヨゴシマクリタイン
「このデウス・ハグル・マギアからは
蛮ドーマ軍団を無限に生み出すエネルギーが、取り出せるナリナ。」




無限wwwwwスゴ過ぎwwwwwwww



キタネイダス
「コレはそんな凄いものだったゾヨ!?」


ケガレシア
「え~と、コレは確かヨゴシュタインが!」



凄いものだと知らずに過ごして来た悪の大臣も凄いが
何かも分からずに作り上げたヨゴシュタインはさすがと言わざるを得ない。

って言うか、無限はなぁ…
フリー○ムガンダムじゃないんだから…。




キタネイダス
「ガイアークに独裁者はいらないゾヨ!」


ケガレシア
「わらわ達が目指したのは蛮機族全員が気持ちよく暮らす理想のゴミ世界!」
「仲間を踏みにじるお前に―」



ケガ&キタ
「「そんな世界はつくれない!!」」




か・か・か・か~っこぃいい~~~!!!!!



なにこの仲間思いの悪の組織!
彼らは彼らなりの、友情パワーで戦っていたんだって事が
しみじみと思い出されるねぇ…。


悪魔にだって


これは良い悪の組織ですね!




ヨゴシマクリタイン
「死にぞこないが世迷言を!!」




クグツ傀儡政権で、味方を操り盾にし
定額給付弾で、もろとも爆破…!

首領パッチや、ところ天の助を盾にしたり武器にしたりする
ボボボーボ・ボーボボの様な、血も涙もない情け無用の男!
それがヨゴシマクリタインなんだよね!



まさに総裏!



まさに外道!まさに総裏!




キタネイダス
「我等も…仲間の…ヨゴシュタインの…待つ世界へ…」


ケガレシア
「ともに…手を携えて…旅立つで…おじゃ…る…」




ジェミニ




ケガさんキタさぁぁあああーーーーーん!!!!??




卍丸先輩




ケガ&キタの手をそっと重ねて去って行く早輝が
卍丸先輩に見えたぜ!
漢気満開ゴーオンイエロー!押忍!!



ケガ&キタは(ヨゴシュタインも)、ここまで良いキャラに育っちゃたからなぁ…
このままゴーオンジャーに倒されたら、それはそれで複雑だっただろうし
和解や、別のワールドで静かに暮らすのがベストエンドかと思ってたけど
まさかヨゴパパに倒されるとは…!


ケガレシア
「仲間に再会できるの…良かったでおじゃるね…」



最後まで仲間思いの良いキャラでした!もったいねぇ!




ボンパー
「皆は究極のゆらぎに変えられ
波動レベルでヒューマンワールド内に存在してる!」




・・・・・・・・・。




        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\   ええぃっ!!
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |    ワケが分からんお!!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl  




カイジ的に言うと、ぐにゃ~っとしてるカンジでおk?



 ヽ.\    \           ノ ノ ィ
   \ `'<_ ̄ `          {. ( /-─:ァ
    ,> 、_ ヽ、              \ヽ. ∠.__
.    / ./   \\| ,イ  ,.ィ      ヽヽ <
   |,イ ,   ,〃ゝ.ニ'_ー<.丿.ト、    l l  ヽ`   
ヽ   |,イ __ /{ |/l,イハV「iヘヽ∧ヘ.ト、   l l トノ  走輔達が・・・かならず!
| l.   f´ _{{u〉   o レ, Vrヘ\  ソ〉、j ル'   かならず・・・!
ヽヽ.   ヽ.( iひ‐'^uく<::::) o ヽ.`くr' /ト{{    元に戻してくれる・・・!
 ヽ.\   l |‐||. v (^ソ )‘ー'ひ‐ヘ. Vソ.ハ.ヽ.     絶対に・・・!
─-;>、ヽ.Lニ!Lrェェミュ' J,.ィT゙「フ,ハ V  \ヽ.     かならずっ!!
::/:::::::::::`7⌒TlTエヽ`く_」⊥Lレ }Tヽ.\  ヽ.\
:{::::::::::::::::ノ  | ヽl_.Ll>、ヽ⊥」ノ .く. ゝ \ヽ
:ヽ::::::::::::イ  _,.>、 v -‐ヽ i-  ijv )\. ヽ.\
ー-ゝ、:_:::レi く: :/ `ー 、_ u } l  rく´{. トゝ  \ヽ
-─‐-..二ニ''.Y\   _7rヘ`く  l:::`:-ゝ.._
:::::::::::::j::/ : : l l:::::::;>:': :ノ::| \\|::::::::::::::::: ̄
:::::::::::::ソ: : : :ヽ`'く : :/:::::::Vヽ!\ヽ、::::::::::::::



デウス・ハグル・マギアを破壊すれば
仲間も復活するし、無限蛮ドーマ軍団も止められるとなれば
残すは、総裏大臣・ヨゴシマクリタインを倒すのみ!



ヨゴシマクリタイン
「デウス・ハグル・マギアのエネルギーが満ちるこの部屋では…
我は3倍の強さになるナリナ!」






       /                                /
.      /                              /    _
     |                 __  ――┬┐   /     //
     ヽ────    ニ .三三三ニ――< ̄\\\ /   //
.      \   _ < ィ ´ : : | |, ===――ヽ: 厂「厂   ///  /
.       ` ≦__> ´: :| |: : : :| |彡イァ¬ラ乏ア||〃     //  /    ・・・・・・。
          | |: : : : : : | Ⅳ:|: ト:l      ̄ ̄  , : :| ||      〃l___/     
         Vム : : : : : |/ ⅥⅥヽ       //:|!!     ||  |
         Vム: :l : ン  ⅥⅥ \      /イ: /! !!     ||  _j
          Vム Ⅳ \  、`\\    / レ/\_____||/| V
          VムトⅣ:A`    丶     /´  /  //ヘヘVム_
           ヽムⅣl∧`t_、__, ___/ _  ´ _ ニ ´  レ∠ (_
            |\ Ⅵ ム`ー /l    -‐ _ ニ-‐   __ ニ≦  了
            |l  `≦z」_/ _> 彡  ´  ヽ _ ニ -‐ ´__j_
           f|L二二二 ニ-‐ lニニコ _ ニ- _  二二 -―――
              \ ̄ ̄ ̄    _> ´ _,,..‐''_´-‐   _,,..-‐''゙"´ ̄ ̄
              >――┬≦三ム  / /  _,,.-''゙´ 





・・・・・・・・・トランザム?



炎神戦隊ゴーオンジャー感想 第48話

2009.02.03 (Tue)

GP-48 「正義カイサン」


先週、発熱しちゃってゴーオン感想をかけないまま1週間が経過。
そのままスルーしても良かったんだけど、キチョーメンだからアタイ。

「おまえは一枚のCDを聞き終わったら
キチッとケースにしまってから次のCDをきくだろう?
誰だって、そーする、おれもそーする。」

そんな訳で、今更ながら48話の感想を書いてみようのコーナー。





正義のロードを突き進む!炎神戦隊ゴーオンウイングス!…な、第48話。



大翔
「落ち着け走輔。俺達が浮き足立っては、ガイアークの思うつぼだ。」


走輔
「お前…涼しい顔してよくそんなこと言えるな!
あいつ等が心配じゃねぇのか!?」


大翔
「心配すれば戻ってくるのか?」


走輔
「何だと…何だとッ!?お前!もう一回言ってみろ!!


大翔
「………美羽、帰るぞ。」


走輔
「あぁ!帰れ!早く帰れ!帰りやがれッ!!




 _|: : : :\, . : ´: : : : : : : : : : : : : `ヽ- ―¬     ||
 : : : : : :/: \:./: : : /:/\: : : ヽ:\: : \:.└-- ァ j|   /   | ¬
 : : : : /: : /:. ,:イ:、:// /   \: : :ト、: X: ヽ\: : / ||  \  | ー
 : : :./:.:.:./:.〃//\':/      \|/: :.}: : ヽ \>||.  /   ヽ__ぃ
. ‐ 7: : :/:.// |/ ̄ ̄ヾ      /  ̄ヽハ: : :.',: |  ||  /^し  (_
  |: : :.|:./ |   ○  |     {  ○  |ヽ: :.|:.|  ||  ナ ヽ ヽ__
  | ¬|/ ヽ     ノ       ヽ     ノ  ヽN  ||   t」ー  (_
  / .ス      ̄ ̄         ̄ ̄     |   ||  / /
  { ||      /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ト.     |  〃 o o
 入 し       /         |:i       /   ||
 : : : ーi.     ,            |:|     ,ハ   jj  _____
 7: : : : ヽ     '          |:!   /|┘  }}/'  ̄ ̄ ̄`\ 〃
..厶 -‐''::¨:::ヽ  {             リ /ヽ┘   /'         }'
::::::::::::::::::::::::::::::{. `=ニ二二ニニ= '.::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::/\:\       /:/\::::::::::::::::::\



子供かYO!



走輔くんはお友達思いの明るい子ですが、落ち着きが足りません。
連お母さんは、その辺を注意してあげて下さい。




じい
「お2人はいずれ、須塔財閥のの総帥となられるお方。
危険を離れて、ご両親の元へお戻り下さい。」




なんか唐突に爺が出たーーー!!!?



…って言うか両親生きてんの!?

てっきりウイングスは、両親が残した莫大な財産で
豪遊しつつ片手間にヒーローしてるのかと勝手に思ってたよ!スマン!




ケガレシア
「全ての蛮機獣の能力を備えておるのでおじゃるよ!」


キタネイダス
「まさに蛮機獣の決定版!その名もケッテイバンキ!




そのMA・N・MAだコレーーー!!!??


なんのひねりもないネーミング、とってつけたようなデザイン
決定版のはずなのに、まったく脅威を感じないこのカンジ…



ケッテイバンキ
「見事な決定打…。バンバンバンバン…ケッテイバーン!」




アッサリやられたwwwww


やられっぷりも決定版やでぇ…。




大翔
「ボンパー!感度最大でこの現象のデータを取れ!急げ!」


ボンパー
りょ…了解!!





…って言うか、いつもやっとけよ…ボンパー…。



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   戦闘データくらい常にとっておけよ…
  |     ` ⌒´ノ          水先案内ロボ的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \  



炎神キャスト転送くらいしか、やることないんだからさぁ…
戦闘データくらい、つねに取っておくべきだろボンパー…。




大翔
「大丈夫だ…お前達なら…この世界を救える…」


美羽
「信じてる…から…」



き・消えたァァアアアーーー!!???


格好良すぎるだろゴーオンウイングス!!
使い物にならなくなったポンコツ3人組に渇を入れつつ
身を挺して庇ったよ…仲間を信じているからこそ出来る行動ですよ。

やっぱりただの合体好きのお兄さんじゃないね兄貴は!





・・・・・・・・・!!?




         ____
       /      \
      /  ─    ─\   ・・・・・・
    /    (●)  (●) \  
    |       (__人__)    |  ________
     \      ` ⌒´   ,/  | |          |
    ノ           \  .| |          |
  /´                  | |          |
 |    l                 | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ-   ̄  | |  |





         ____
       /      \
      / ─    ─ \   軍平と範人出てなくね?
    /  (●)  (●)  .\
    |     (__人__)     |  ________
     \    ` ⌒´    ,/  ..| |          |
    ノ           \  .| |          |
  /´                  | |          |
 |    l                 | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ-   ̄  | |  |





軍平と範人がいなくてもケッテイバンキ楽勝でした!



炎神戦隊ゴーオンジャー感想 第47話

2009.01.21 (Wed)

GP-47 「内閣カイゾウ」



ケガレシア&キタネイダスの扱いがウガッツ並みになったぞ!な、第47話。




ヨゴシマクリタイン
「我が名はヨゴシマクリタインナリ。」



ヨゴシュタインのパパであり、ガイアーク総裏大臣・ヨゴシマクリタインと
その女房役、危官房長官・チラカソーネがムゲンゴミバコから登場!


ケガレシア
「ガイアークに総裏大臣が!?」


キタネイダス
「ぜんぜん知らなかったゾヨ。」
「掃治大臣より上の総裏大臣までいたとは…。」


ケガレシア
「わらわ達、意外と下っ端でおじゃるのね…。」



別に意外じゃないって言うか薄々そんな感じはしてたけどNE!
むしろ、下っ端で納得すらできるよ…。
今回はウガッツ達と一緒に戦ってたしな…。



軍平
「な?いいだろ?」


範人
「ヤダよ!」
「軍平が変なこと言うんだ!」


軍平
「ただ、このワンピースを着て写真を撮れって言っただけだ!」




・・・・・・・・・。




   ___l___   /、`二//-‐''"´::l|::l       l! ';!u ';/:::l ', ';::::::l ';:::::i:::::
   ノ l Jヽ   レ/::/ /:イ:\/l:l l::l   u   !. l / ';:::l ', ';:::::l. ';::::l:::::
    ノヌ     レ  /:l l:::::lヽ|l l:l し      !/  ';:l,、-‐、::::l ';::::l::::
    / ヽ、_      /::l l:::::l  l\l      ヽ-'  / ';!-ー 、';::ト、';::::l:::
   ム ヒ       /::::l/l::::lニ‐-、``        / /;;;;;;;;;;;;;ヽ!   i::::l:::
   月 ヒ      /i::/  l::l;;;;;ヽ \             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l::l:::
   ノ l ヽヽノ    /:::l/:l /;;l:!;;;;;;;;;',               ';;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    l:l::
      ̄ ̄    /::::;ィ::l. l;;;;!;;;;;;;;;;;l            `‐--‐'´.....:::::::::!l
   __|_ ヽヽ   /イ//l::l ヽ、;;;;;;;ノ....      し   :::::::::::::::::::::ヽ /!リ l
    | ー      /::::l';!::::::::::::::::::::  u               ', i ノ l
    | ヽー     /イ';::l          ’         し u.  i l  l
     |       /';:';:!,.イ   し    入               l l U
     |      /,、-'´/ し      /  ヽ、   u    し ,' ,'  l
     |        /l し     _,.ノ     `フ"       ,' ,'  ,ィ::/:
     |       /::::::ヽ       ヽ    /     し ,' ,' / l::
     |      /::::::::::::`‐、 し      ',  /    u   ,、-'´  l,、-
     |      ``‐-、._::::::::::` ‐ 、     ',/       , -'´`'´ ,-'´
     |      _,、-‐'"´';:::::::::イ:l';:::` ‐ 、._____,、-‐'"´  u /
   | | | |    \ l::/ l::::::/リ ';:::::lリ:::::l';:::l l:l:::::l\  u /
   | | | |



わざわざ範人に女装させなくても
早輝か美羽に頼めば良いじゃないか…。
まっしぐらか!そっち方面へまっしぐらなのか?軍平!!




                           なぁ・・・いいだろ範人? 
                              俺のガンバルオーを見てくれよ・・・
                            
                                    , -───-= 、
                   ___           /         \
 や、やめるお!   ノ.し ̄ ̄ ̄ ̄ ' ‐ 、     /               \
            /"⌒          \   /               ヽ 
           /   ;          、  \ /                ヽ 
         /  ,,、 ∪           )(_   ヽ                     丶      
        /    `\、ノ       ⌒ `    ヽ   、                l
        l     ( ● )"  (、_ニ-‐ ̄"´  ,    i _ノ'′  `、            |
       |    "⌒゙      ( ● )  _ノ(    | ● )    "ー--      /
        \    (__人   )"⌒゙`  ⌒ヽ   l         (● )     /
           ,>、   ヽ  `"ソ′  ;       /     j   /////     /
        /   \   )r‐r‐/    ∪  /´⌒`゙ヽ-‐'"ヽ.    )     /
      /      ヽ `ー-'′     '       i` ー-`ー-一'′     /、
     /          `゙ー-- 〝             l               /ノ.:.\
   /    、   ``ー- 、, -一 "   、       |!           ,//.:.:.:.:.:.:.\
  /      ,⌒)                 /"      |! -= -      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 /      /r⌒)     j、        /       l!`ヽ      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ
/      /   { ⌒)    ノ、       /        |l!---‐一´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|  




すごく・・・ダッシュ豪快です・・・




チラカソーネ
「内閣改造!ガイアークはチェンジするときなのーね!」
「世界中の空を!海を!陸を汚しまくり、散らかしまくるのーね!」


ヨゴシマクリタイン
「Yes we can!」



Y・・・Yes we can !!!?



                       ,.ィ´三三三三≧ト、
                     /三三三三三三三ミヾ
         ,ィヽ         /三三,/´    `丶ミ三ベ
.         / /            /三三/           ` ヘ
        / /        __/三┌''               ハ
.       / /        //ハ三/   ェエ≧ト   j    l
      / /     ,ィヽ  | / !      ゞツヽ / /≦エト リ  
    ,ィ≦´ ̄ ̄ ` V  /   l〈__ j.          ,.'  l ムツ  ,'   
    |  ̄ ̄ ̄ `V  /    ヽ‐'        / l  l    ,'   I am the president!
    |  ̄ ̄ ̄Vリ Y   _ リ          `ー 、__,、)  /    
    | ´ l ̄ハ l  /_,x</l        /__,,....、__ l ./    
____j  .j   'ー' ン::::::::::::j .ヘ      / |‐'‐‐- -''リ/ ,.'
:::::::::::::リ      /:::::::::::::::|  .ヘ     l  ヽュェェェン /
::::::/!     ./ :::::::::::::::::::|   ヘ   ヽ ヽ  ー‐‐"/
/:::::|    ,ィ':::::::::::::::::::::::::∧   ヽ  \    ン'
::::::::::lヽ__/ l::V:::::::::::::::::::::::::∧  /\  >ー "|、
::::::::::l   /:::lハ::::::::::::::::ヽ::::::::l-‐'    ハ  _/___|ハ
::::::::::`ー'---.':/:::::::::::::::::::::l::::::l      l /  l /:::::\


タイムリーなネタ仕込んでんな…。




走輔
「あ!そー言えば、軍平と範人は?」



「二人は銭湯っす。」


美羽
「二人だけで行ったの?仲良いんだね。



あぁ…いろんな意味でな…。



軍平
「なんだ?こんな所に傷がある。こっちにもあるぞ?



ほら・・・よく見せてみろ範人・・・




     )     __      r(    ,、_         
  あ (_ , ‐''" ̄    ̄ `''‐、 ゞ, rr~ヅ´ ミ        
  あ  /            ヽ フハ    _ ミ       
.  っ  (     i j ///j } ト、} ミ|_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ 
   !!   )  ノ}. j/ノノ〃 jノ jハリ ゙i`'''Tjフ   } ミトー } l 
     (   }ノノ _.’- 'ノノ 冫=}  ,' ,.‐'"    { {い) / ノ_
Vヽハj⌒    i〃ー_''ニ ,、:: {ニ'”{ ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.._,、
   l.  f⌒ヽ.{ ”´-'' "    `、 ',〈.、,..        ,.‐'´      `' 、``丶、
    i、 i ⌒>    l!   r, ノ  l  )__.. -ァ   /
    i \((    lj  , ‐--.ィ  !   Y´_   ./   \    \\
     `、  こ、.       {   j  i j   ゙i゙   {     \    \\
      ヽ リ \    `_'二. ,' /ノ   丶、,、イ       \    \\
       V     ヽ      /         {        \    \\



なんかイチャイチャしてるーーーっ!???



体中に残る生々しい傷が今までの激戦を物語っていて
グッと来る…と思いきや、軍平のはしゃぎっぷりに
違う妄想が膨らんでしまうこと間違いなしの名シーンですなぁ…。

湯船に使ってる炎神達がカワイイんだけど
炎神ソウルは、湯船の底ですよね…。
頭にタオルまで乗せてるけど、炎神に効能あるのか?




軍平&範人
「「頑張る!押しかけ!参加組っ!!」」



2人のラブラブパワーでチラカソーネを撃破!

わざわざ返し技を受けなくても
多方向から同時攻撃すれば良かったんじゃないかな?
…と、思ったけど黙っておくぜ!



走輔
「あとは俺達に任せろ!」


    ↓

チラカソーネ
「天地羅苛死憲法!天地無用!」


    ↓

アッサリ敗北。



ふがいねぇぇえええーーーっ!!

ぜんぜn任せられないよ!
あの走輔の自信満々な態度はいったいどこから…。

結局、エンジンオー&セイクウオーを瞬殺したチラカソーネを
ガンバルオー1体で倒しちゃったよ…。気合でな。

軍平&範人のラブラブファイヤーっぷりは止まらないぜ!




ヨゴシマクリタイン
「正義解散!」



チーム・ガンバルオー消失!

座ってるだけで、実は弱いんじゃないかと思われたヨゴパパ。
ガンバルオーの攻撃を受け止め、さらに消失させるとか強すぎるぜ!

そして頭上でうごめくピストンがエロティックだ…。


範人
「軍平…」


軍平
「範人…」




          / ̄ ̄\
        .ノ  \,_.  .\     範人ってば、苦しいよ
       (ー)(ー )    |     そんなに強く抱きつかなくても
     / ̄(__人__) //// |     1人でいったりしないさ・・・
   /  _ノ .ヾ⌒ ´     |  クスッ  
  /   ゚⌒  {      .  /   
  | ///  (__人\    .カ  
  \     ` ⌒´ン     .ノノ ギューッ  いくときは一緒だお軍平!
   /  ̄   ./  . .. し}
     .(⌒二_⊿ニ⌒)  .i  



ど…ドキドキ愉快ッ!!




軍平と範人の友情。
総裏大臣&危官房長官の登場。
危官房長官・チラカソーネ撃破。
軍平&範人、ガンパー&キャリ&バルカ消失…
全部まとめて一話でやっちゃたよ!


最終回も近いし、詰め込んできたねぇ…
ボンパー家出とかやってる場合じゃなかったんじゃないコレ?



仮面ライダーキバ感想 最終話

2009.01.20 (Tue)

最終話 「フィナーレ・キバを継ぐ者」



ドキッ!キングだらけの最終決戦!な、最終話。




ビショップ
「まがい物のキングは、この私が倒す…。」



「望むところだ。いつでも挑戦を受ける。



キングと化した渡君が
アントニオ猪木みたいな事を言い出した!



.   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,.、
   /:;:;:;:;:;:;:;i`` '''''''''ヾ;'
.  /;:;:;:;:;:;:;:;:;|   、 ;`:   
 /;:; -、;:;:i'''´  ;;.,,.,.; ;.,,!   
 i;:;:i£`;;!.   ,-=・、く=i'   いつなんどき誰の挑戦でも受ける! 
 |;:;:ヽ.^' .    '´;.. ヾ.    
 !;;:;''`i      ノ''ー-ノ    
..,i;;''  、  .  i´.(ー‐‐!    
ヘ、   ヽ    ヽ  ̄.|     
 ..`ー-、  ` ー-、    i
  `: ... `ー--、./` ー-‐'
    ` : ....  iヾ、




ビショップ
「無能なキングと、まがい物のキング…兄弟仲良く死ぬが良い…。」




渡と太牙の決闘中大勢の仲間を引き連れて
ビショップさんがやって来たぞ!

「いつでも挑戦を受ける」とは言ったけど…空気は読んでくれよな!



ガルル
「手を貸すぞ!音也との約束だ!」


バッシャー
「よーし!倒すぞ!」


ドッガ
「倒す!」




いまさらガルルさん達が助太刀にやって来たぞ!

「今回は逃げないのか?」って?
そりゃそうさ!最終回だからね!空気を読んだ行動だね!



           / ̄ ̄\ 
         /  ー  ‐\
         |   ( ●) ( ●)  ここでやらなきゃ
         |     (__人__)    目立てないだろ・・・常識的に考えて・・・
         |   )  ` ⌒´ノ
         |        } 
       r⌒ヽrヽ,    }
      /  i/ | __  ノヽ        _____
     ./  /  /      ) __  .  / ー  ー\
     ./ /  /     //  \. / ( ●) ( ●)   最終回だから
    /   ./     / ̄、⌒) /     (__人__) \   助けに来たぜ!
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄  |       ` ⌒´   |
        r    /     | /  \     i⌒\   / 
      /          ノ    / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/  
     /      /    /   ./     |./ー、\   \ 
    ./    //   /i,        ノ    \^   .i   
    /.   ./ ./  /、/ ヽ、_../   /      .  ヽ、__ノ
   i   / ./ / .| ./  //  /      
   i  ./ .ノ.^/  .ヽ、_./ ./  /  
   i  ./  |_/      ./ /      
   i /          ノ.^/  
  / /          |_/ 
  (_/


でもバッシャーは最後までフィーバーしなかったな・・・。




名護さん
「決着をつけよう。その命、神に返しなさい!」



ビショップ
「あの世で後悔するがいい!」



名護さん
「天魔伏滅!!」



日常生活では決して使わないカッコイイセリフ出たー!!!


名護さんと恵のコンビネーション攻撃
大回転イクサ爆現ジャッジメントでビショップさんも大・回・転・K・O!


宿敵・ビショップを倒した名護さんは
恵の腕の中で、静かに息を引き取…らなかった!
生きてた!名護さん生きてた!

生きてたどころか視力も戻った上に、恵もGET!


たのもしい奴だ…!!


最終的には、朝っぱらからチューまでかまして…名護さん良い思いしすぎだろw
おいしい所を総取りとは…さすが名護さん!

最後まで最高なお人やで!




太牙
「お前は俺からキングの座を奪うんじゃなかったのか!?」


嶋さん
「それは違う!」



急に嶋さんがキターーー!!まさに神出鬼没!


何この神タイミング!?
最初から木陰で様子をみていたに違いねぇ!




     なるほど・・・
 
        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \   ・・・と、言うわけで渡は
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \    太牙を守るためにキングを
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \  名乗ったのだお
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――




      どうした?

        / ̄ ̄\   
      / ⌒  ⌒\      ____
      |::::::(●)(●) |   /      \    あとは、急に降ってきた
     . |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \   あのラスボスっぽい奴を倒せば
       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \  ハッピーエンドだお・・・
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――




「戦おう、兄さん!」


太牙
「一緒にな!」



嶋さんのお陰で誤解も解けたぜ!兄弟の力を合わせて
どっかから降ってきたラスボスと最終決戦だ!


紋章ハメ攻撃から
太牙がスネーキングデスブレイクで宙に吊り上げ拘束
そのまま、渡がエンペラームーンブレイクでKO!カッコエエ!


無理やり復活させられた上、あっさりやられた過去キング。
まさか息子に二度も倒される事になろうとは…最後まで報われなかったな(つД`)




真夜
「太牙…渡…。」



ママン生きてたーっ!

って言うか、そもそも死んでなかったぁーッ!!?
(またか…




     なるほど・・・
 
        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \   ・・・と、言うわけで太牙は
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \    真夜ママを刺してなかったんだお
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \  本当はやさしい良い子だお
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――




      マジでか?

        / ̄ ̄\   
      / ⌒  ⌒\      ____
      |::::::(●)(●) |   /      \    あとは、仲直りの証として
     . |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \   とりあえずガチンコで殴り合えば
       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \  ハッッピーエンドだお・・・
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――



真夜
「戦いなさい、戦う事でお互いの魂を感じなさい。
戦う事で二人が一つになれるよう…。



ようこそ…『男の世界』へ…


よっしゃ!お前らとりあえず殴り合っとけ!




正夫
「パパー!パパー!僕だよパパー!」
「会いたかった~!マサオだよMASAO!



MA・SA・O 爆現wwwwww




NVVVVVVV\
\        \
<         `ヽ、
</ /"" \ .ノヽ. \   チョリ~ッスw MASAOっス!
 //, '〆     )  \ ヽ
〃 {_{    ノ    ─ │i|    ネオファンガイアとかマジパネェwww
レ!小§  (●)  (●) | イ━   
 レ §   (__人__)  |ノ ┃┃  とりあえず22年後から来たんで 
/   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃  先輩方でキックかましちゃってもらえますかwww
(愛\  ∞   ∞  /_ノ    ライダー的にグイグイいっちゃてもらえますかwww
.\ “  _∞∞_ノ∞/
  \。____  /        
 





「誰…キミ?」



正夫
「22年後から来たパパの息子だよ~!






  NVVVVVV\     ∩_
  \ゝゝゝゝゝゝ\   〈〈〈 ヽ
  <      __ `ヽ、 〈⊃  }
 < /ノ .ノ."")。\ヽ\ |   |   アレ見てみ?
〃レノ§( ●)  (●)\ヽ!   !   ネオファンガイアwwキメェwww
〃レノ§::⌒(__人__)⌒::::| i|   l
 川     |r┬-|   イ |   /  俺追われてるとかww
  \    | |  | 。 ノ/  /    チョーウケルwwパネェwwww
  ./愛 _  ` ー'   §  /
  (__8__)   。゜ /




正夫
未来が大変なんだ!パパの力を貸してよ~!」





            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /::::::::::、::::::::::::::/   て
       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ 
       ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  | 
       イ /: :从 (●)(●) レレ|
.        |ハ |  (__人__) ./ノ   
          イ|   ` ⌒´  ノ。    未来もキバって行きまウィッシュ
           ヽ  .川  .}     
            ヽ_/ } . ノ 
           /⊂  \∩ノ ⊃
          (〆 ⊂ / _ノ | 
          .\ “  /_ /
            \ /__/




MASAOが全部持ってったぁーーっ!??





~ Fin ~





まさかの正夫オチwww
最後に全部持って行ったのは、渡でも名護さんでもなく正夫でした。
音也が「お前の中には俺がいる。俺達は一つだ。」とか言ってたからなぁ…
渡の子なのに、完全にお爺ちゃん似じゃないのさw

これにて仮面ライダーキバもEND!
いやいや、バック・トゥ・ザ的にはTO BE CONTINUED...?


名護さん(完)



 | HOME |  Next »