ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

スーパーヒーロータイム16 の記事一覧

スーパーヒーロータイムの感想

2016.12.25 (Sun)

動物戦隊ジュウオウジャー感想 
第42話 「北風が勇者バイキングをつくった」





クバルと操(#42)




「ジニスはぼくを見ながらこう言った…
しかもやさしく子供に言いきかせるように

「門藤操くん恐れることはないんだよゲームをしよう」

ぼくは自分を呪う!

それを聞いてぼくはホッとしたんだ…
正直いって心の底から安心したんだ…………
まだまだ生きられるんだ!そう思った

しかし………屈辱だ…ゆるせない!
これ以上の屈辱はない……自分がゆるせなかった……
ヤツに精神的に屈した自分を呪った!
大和たちに助けられ共に戦う理由もそれだ!

二度とあの時のみじめな門藤操には絶対に戻らないッ!


だからこのブラッドゲームで
この門藤操に精神的動揺による敗北は決してない!
と思っていただこうッ!」



ジニス様に対する恐怖を乗り越えた門藤操と
恐怖に屈してただのゲス野郎の心に堕ちたクバル。


「俺に怯えてる資格はない!!」


ネガティブ表現が主だった操の決め台詞が一転し
ダイヤモンドのように固い決意をもつ「気高さ」を感じるセリフに。
包帯を振りほどきながら言い放つ姿がカッコイイのなんの。

普段は、肯定派のワニ、否定派のオオカミ、最終的に採用されるサイと
それぞれの役割をこなすことが多いみっちゃん妄想ジューマン3人衆も
全員がみっちゃんを叱咤激励し、背中を押してくれるのがグッときたぜ。


「昔の俺とはレベルが違うんだよ!!」


恐怖に立ち向かう勇気こそが、みっちゃんとクバルを分けた決定的違い。
仲間がいたからこそ絶対的恐怖にも立ち向かうことが出来る。
勇気と言う名の本能を覚醒し、野生大開放した門藤操。
その成長っぷりと活躍が熱い。超熱い。
めっちゃカッコ良かったぞみっちゃん!!




キューブ返せや(#42)

レオとナリア(#42)




グッバイクバルに加えて
キューブアニマルを吸収したアザルド(地球製?)に
ナリアを助けたレオと
デスガリアンサイドの動きが面白い。
ジュウオウジャーサイドで重要なのは大和関連だけだし
敵サイドのドラマが動いてくれるのはワクワクするわぁ。






仮面ライダーエグゼイド感想 第11話 「NECRO OVER」




ゾンビになるお(#11)




この社長、ゾンビで仮面ライダー。


幻夢コーポレーションの若きCEOでありながら
パラドと共に暗躍する黒い仮面ライダー、ゲンム。
さらにゾンビ。

盛ってきたな~、設定盛ってきたな~。
社長ってば欲張りさんだな。設定盛り盛りすぎて魅力全開だよもう。


自ら死ぬことで死のデータを得る、体張りすぎの社長。
プロトガシャットの使い過ぎで元々長くはなかった様なので
子供はあくまでも囮で、最初からライダー達に
自分を倒させるのが目的だったのでしょうが
それでも色々とハンパない。
目的達成の為ならば、己の命すら犠牲にするその覚悟にシビれたぜ。


「ライダーゲージがゼロになると死ぬ」という設定が
ちゃんと活かされたことにも驚愕。

ピンチになったら変身解除していたし
致命的ダメージを受けても吹っ飛ばされたらガシャットが外れて
変身解除されちゃいました的な演出が主だったので
実際にライダーゲージがゼロになることは無いだろうと思っていただけに
しっかりと活用されていたのが素晴らしかったなと。




ゾンビライダー(#11)




…って言うか、社長ホントに死んだの?
下手したら永夢くんが殺っちゃったカンジになっちゃわない?

死んだわけでは無く、バグスターになったとしても
命を奪った事実は変わらないような気もしますが
社長が元気に動いてたので良いか別に。

永夢たちにも社長の正体がバレたことですし
ここからは本格的に悪役しちゃう感じなのかしら。
次回予告でチラ見してたゾンビゲーマがカッコ良すぎてヤバい。
社長カッコイイよ社長。




死ぬのかレーザー(#11)




貴利矢死ぬん?

ゾンビ化すればワンチャンあるかもやで!




スーパーヒーロータイムの感想

2016.12.01 (Thu)

動物戦隊ジュウオウジャー感想 
第39話 「恋と別れと詐欺師のバース」






セラちゃん回(#39)





うわセラちゃんちょろい。


押して引いて、ギャップを見せる
戦うお医者さん…結婚詐欺師の手口にまんまと乗せられて
わりと簡単に陥落するセラちゃんの姿に
彼女の将来が心配にならざるを得ない。
セラちゃんは悪い男に引っかかるタイプやんな。

最後も結局ネックレスを身につけていましたし
なんだかんだ甘々ですよね。セキュリティが。女子力的な意味で。

ここは百戦錬磨のナチュラルボーン小悪魔キャット
ジュウオウジャーが誇る男転がしマスター・アムちゃんに任せるしかあるまい!

…とも思いましたが、結婚詐欺師をも落とす笑顔と
ピュア度マックスな乙女チックパワーを持つセラちゃんには
そのままでいて欲しいとも思うのであった。


結婚詐欺師の零さんも、最後にはクバル相手にカッコ良く決めてくれたし
単なる憎まれ役に収まっていなかったところも好感触でした。


シェフードンの作る料理のカロリーは通常の1000倍!
美味しい料理を食べさせて、地球人を丸々と肥え太らせてやるのだ!!

太らせてどうするつもりだったのか…。
フッフフ…まったく奥が深いな、ブラッドゲームとやらは。






仮面ライダーエグゼイド感想 
第8話 「奇襲とプロトガシャットと空飛ぶ無免許医」






飛べ無免許医(#8)





ガシャットを引き抜かれた上に、人質にされるわ小さくされるわ
散々な扱いをされたされた挙句、最終的にエグゼイドに盾扱いされて
爆発四散していったコラボスバグスターが哀れでならない。

…でも、バグスターだしまあいいか。


空を飛べるだけでも十分なアドバンテージなのに
強力無比なガトリング砲をダブルで装備。

空中からの銃撃乱射で一方的に攻撃可能な
仮面ライダーレーザー・レベル3。

なんや、それ……そんなん、レベル3どころじゃないやんか!
もう、チートや!チーターやろ、そんなん!!


ゲーマドライバーを使うためには適合手術が必要。
つまり彼らは改造手術を受けた仮面ライダーと言う事だったのね!
これは医者と言う設定が活かされてきたかも知れない。

ライダーガシャットを使い続けると、何らかのリスクがある模様。
今回、完全なるゲス野郎行動をとっていた花家大我ですが
彼はそのリスクを一人で背負込もうとしてガシャットを集めているのかな。

大我の髪の毛が一部白いのは
ゲーマドライバー&ガシャットの使い過ぎによる
肉体の劣化の表れなのか・も。


永夢は子供の頃、命を救われた時に適合手術を受けていたとかかしら?
そうなれば、命の恩人であり、衛生省のお偉いさんでもある
日向恭太郎との関係性も深まりますし。

天才ゲーマーゆえの特異体質というパターンもあるかもですが
いつのまにか改造手術されていた展開の方がダークでイイカンジ。






以下、プリキュア感想他ッ!




続きを読む »

スーパーヒーロータイムの感想

2016.11.26 (Sat)

動物戦隊ジュウオウジャー感想 第38話 「瞬間、心、重ねて」




ジェットマンみたいな(#38)




ジューマンと人間が分かりあえると思った?
残念!ジュ―ランドの存在を知った人間は監禁でした!


バドさんがジュ―ランドに愛想を尽かした理由が明らかに。

ジュ―ランドの秘密を知ったものは生かして返すわけにはいかん。

ホラー&サスペンスな雰囲気満点のシチュエーションですが
レオ達が、この事実を知らなかったことや
ジュ―ランドに迷い込んだ大和が比較的すんなりと
ジューマン達に受け入れられていた事から察するに
この件は一般には知らされていないジュ―ランドの闇の部分なのでしょう。
オオコワイ。

バドさんの助けた人間が、大和の父親なのかと思っていたのですが
どうやらそうでは無い様子。

…とは言え、バドさんは明らかに大和の事を気にかけているし
なんらかの関係があるのは確定的に明らかよね。


片方だけ倒しても分裂して復活するサグイルブラザーズ。
第7使徒イスラフェル(TV版)みたいでイヤンなカンジ。

大和とバドさんもペアルックでダンスレッスンして
シンクロ率を高めるしかねぇ!と思いきや、そんなことをせずとも
即興で抜群のコンビネーションを見せる鳥人戦士コンビの活躍に
サグイルブラザーズもしめやかに爆発四散せざるを得ないのであった。






仮面ライダーエグゼイド感想 第7話 「ライアーゲーム」




サムライダーみたいな(#7)




仮面ライダーレーザー・レベル3。


なにィィーーッ!?バイクが人型になっただとォーッ!!!
いまだかつてこんなことがあ…うん。稀によくあるわ。

ゆるキャラ、バイクを経由して、ようやく待望の人型へ。

ギリギリチャンバラなので甲冑をまとった侍風なのがクールジャパン。
他のライダー達と違って、Tシャツ短パンスタイル感が薄れているのがイイ。
からくり剣豪伝ムサシロード感あるわ。いや、思ってたほどないわ。


弓から二刀流鎌にチェンジするガシャコンスパローもカッコイイ。
命を刈り取る形をしているだろ?
二本あるから庭の草を刈り取る時にも便利そうなんだぜ?


真実は時として、人の人生を狂わせることだってある。
貴利矢が嘘をつく理由と過去。
今でも夢にみて苦しむくらい友人の死を悔やんでいる描写が痛々しい。
嘘をつくことで他人と自分を守っているのかしらね。
友人の死とその責任、なかなか重いものを背負っていた貴利矢くん。
やはりキャラの掘り下げは重要事項なのだ。


ゲンムの正体が壇社長だとバレるかと思われましたが
パラドくんが身代わりになってくれました。

社長的には助かりましたが、貴利矢の立場はより悪い方向に。
永夢だけは貴利矢を信じてあげて欲しい流れ。






魔法つかいプリキュア! 第41話 「パジャマ・パーティー・ナイト」




放課後魔法留学(#41)




魔法学校へ放課後留学。
魔法界とナシマホウ界の距離がめっちゃ縮まってる。
最終的に魔法界とナシマホウ界はシンクロします?


パジャマパーティーに色気は存在しない。
どちらかと言うとドリフ寄りのアトモスフィアがそこにはあった。
健康的でいいですよね。健康的で。




校長とクシィさん(#41)

ドクロクシーの魔導書(#41)




校長とクシィさんのお話が、まだちゃんと繋がってて嬉しい。

ドクロクシー様の魔導書がどう使われるのかにもよるけど
クシィさんにも出番と見せ場があるとイイなー。




本気を出して死ぬパターン(#41)




次回、シャーキンスさん本気を出して死にそう問題。



スーパーヒーロータイムの感想

2016.11.19 (Sat)

動物戦隊ジュウオウジャー感想 第37話 「鳥バード」





ジュウオウバード(#37)





天空の王者・ジュウオウバード!!


なんてオレンジ色のニクイ奴なんだ…
とんでもないフレッシュ感&ジューシーさを感じる。

ジュウオウイーグル別カラーみたいな。
キャラ選択の時に小キックで選んだみたいな。

バドは大和にジューマンパワーを譲渡していたはずなので
この変身には驚きました。

ジューマンパワーのしぼりカスを燃え上がらせての
熱血変身なのかも知れぬ。
追加戦士として常時活躍は出来なそうなヨ・カ・ン。

本格的な活躍は次回以降に持ち越されましたが
ジュウオウイーグルとの空中殺法コンビに期待したい。


キューブオクトパス。オクトパス。タコ。
ジュウオウバードが登場する回なので
鳥モチーフのキューブアニマルが来るかと思わせて
まさかのタコである。
劇場版でキューブコンドルを使ってしまったのがアカンかったか…!

とは言え…背中のプロペラで飛べちゃう辺りは
天空の王者感あるかも知れない。
タコだけに凧みたいな。アイキャンフライみたいな。
調子に乗って、たこ焼き飛ばしちゃうぞみたいな。





キューブでドン(#37)





キューブで殴りつけるスタイル好き。

角で殴れば案外ダメージでかそうですし。






仮面ライダーエグゼイド感想 第6話 「刻むぞ血液のビート」





ブレイブビート(#6)





心臓マッサージの要領で、リズムを刻むドン!!


音ゲー知識は皆無なれど
心臓マッサージのリズムでフルコンボ達成だドン!
さすが仮面ライダーブレイブ…ブレイブにもほどがある。
氷でズザーッと滑っていって切り裂くアクションマジカッコイイ。

ドレミファビート、RPGプラス音ゲーという組み合わせは
かなり斬新と言うか、異色と言うか。
ブレイブがサンバイザー付きキャップを被ってチェケラッチョだからね。
かなりヒップホップ育ちなビジュアルしとったわ。


グラファイトは、鏡飛彩の元恋人・百瀬小姫から生まれたバグスターであり
当時のスナイプをボコボコにした強者なのであった。

スナイプだけでは無く、ブレイブとも因縁深い相手だったとか
一気に敵幹部としての存在感が増してきたカンジ。

花家大我が力(ガシャット)を求める理由も、グラファイトに敗北した結果
小姫ちゃんを守れなかったことに起因しているのかもですね。


甘いものが苦手だった飛彩がスイーツを食すようになった理由も判明したりと
キャラの掘り下げがされてきてイイカンジ。
飛彩の登場回に2話使ってやってくれたら、分かりやすくて良かったのに。
大人の事情って大変なのね…。





たくらむ社長(#6)





仮面ライダーゲンムの正体が壇社長だと知るものはいない…!

マジでか。
九条貴利矢が、ゲンムの正体に気付いていた様子でしたが
あれはハッタリだったのかしら?

今回、貴利矢は絶賛おねんね中だったので何とも言えませんが
その辺は次回以降に持ち越し。
貴利矢の過去も盛り下げられそうなので楽しみ。


グラファイトの目的は分かりやすく
バグスターの力で全人類を乗っ取り支配者となる事。

…なのですが、壇社長とパラド君は現状、実験やデータ収集に熱心な様子。

グラファイトはともかく、壇社長とパラドは各々で色々とたくんでそう。
チーム・バグスターも一枚岩ではない雰囲気。






魔法つかいプリキュア! 第40話 「新しいリコ君の誕生だよ!」





LIKO(#40)

恥ずかしリコ(#40)





なんという羞恥プレイ。


なんか被せられてるし。
なんか首元にまかれちゃってるし。

家族愛の重さゆえ無下に断ることも出来ない
圧倒的プレッシャーがハンパない。


みらいやはーちゃん、みらいの家族だけではなく
近所のおばさま方にもバッチリ見られるという地獄絵図。

リコちゃんでなければ、グレていてもおかしくないレベルの苦行と言えよう。




スーパーヒーロータイムの感想

2016.10.29 (Sat)

動物戦隊ジュウオウジャー 第35話 「巨獣死すべし」





バイバイバングレイ(#35)





ワイルドトウサイドデカキングさん脚長ぇぇぇえ!!


メインのキューブアニマルが、ほとんど脚になる暴挙である。

単にキューブを積み上げただけのように見えますが
本人が合体と言い張れば合体なのであるという確固たる
意志のパワーを感じますね。感じませんか。そうですか。

必殺技でさらに脚が長くなるのがマジワールドワイルド。
ワイルドトウサイドデカキングさんの脚長っぷりは世界的なんや。


「動物が群れをつくるのはなぁ…
大事な仲間とみんなで生き抜くためなんだ!!」

「俺の仲間を…なめるなよ!」


大和くんカッコ良すぎ問題。
前回ラストでヒロインめいてさらわれた大和でしたが
仲間に助けられることでこそインパクトが増す啖呵をきれるカッコ良さ。
敵に捕らわれて、ゴリラに腹パンされていた男とは思えないクールっぷり。
ゴリラにボコられていた時には
さすがに色々と出てきちゃいそうで心配になりましたが。
赤い体液とか、モツとか。


ジュウオウジャーの絆の前に、さすがのバングレイさんも退場せざるを得ない。
思った以上に粘り強く生きていた
孤高の巨獣ハンター・バングレイさんグッバイ。
巨獣ハントしてるところは、一切見せてくれなかったけど。





奥の手ゲット(#35)





ちゃっかりと、バングレイの右手をゲットしたクバル。
まさしく、奥の手を手に入れたというワケですね。
手だけに。そう、手だけに。


記憶読み取り&コピー能力を使うために
自分にバングレイの右手を移植するクバルだったが
徐々にバングレイに精神を乗っ取られ
最終的にバングレイの意識に支配されてしまうのである。いや、ない。






仮面ライダーエグゼイド 第4話 「俺自身がバイクになる事だ」





バイクの人(#4)





あーっとなんと仮面ライダーレーザー本物のバイクのように!!


バイクじゃん。あれ仮面ライダーバイクじゃん。

センターの赤いモヒカンに、サイドで結んだ黄色いヘアスタイルから
世紀末感が溢れ出る仮面ライダーレーザーレベル1。
レベル2になると完全にバイクになるという暴れん坊っぷりを発揮。
これは完全にヒャッハーしてる顔ですわ。
キックでキャラセレクトはカッコ良かった。

1人でも走行可能だけど、乗り手がいないと馬力が出ないという
完全なるサポートタイプのライダーですね。いや、バイクですねコレは。
エグゼイドを乗せてのバイクチェイス&バイクアクションが超イカス。
ビジュアル的には、まだカッコイイとは見えてこないけ・ど。


監察医・九条貴利矢。
嘘デース!!利用できるものならば何でも利用する
そんなしたたかさを感じる、いけ好かないオッサンって印象。

…と言うか、どの医者ライダーも性格に難がありすぎて
信頼できないと言うか、感情移入できないと言うか。

キャラクターを掘り下げる前に、バンバン新商品を出してくるもんだから
食らいついて行くのがやっとなんだってばよ!振り切られるぜ!!





チャリンコの人(#4)





主人公よりも先にレベル3を披露する黒エグエイド。
自転車を纏っている姿が完全にチャリンコライダーしてる。

ハッ…!あ、あの武器は伝説のゼンリンシューターとコウリンブレード…!!
2つの神器が揃った所を拝める日がこようとは…!





元凶の人(#4)





開発していた10本のゲームがバグりまくってバグスターが発生したって…
どんだけ、Bugってバグスターなんだよ。
これもう幻夢コーポレーションが全ての元凶なんじゃね?
ちくしょう…絶対に許さねぇぞユグドラシル!!






魔法つかいプリキュア! 第38話 「パンパンプキンパンプキン」





エミリースピン(#38)

秘技エミリースピン(#38)





秘技・エミリースピン。


エミリーがキングアイスドラゴンと闇の契約を交わしたことで得た絶命奥義。
魔法の放棄で相手のまわり周回しつつ、さらに横回転を加えることで
一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。
相手は死ぬ。





魔法界ハロウィン(#38)





カボチャ鳥かと思った?残念!シャーキンスちゃんでした!
スミマセン…間違えました…。


怒涛の様に押し寄せるカオス展開の末にやってきたのは
「お菓子を食べたあとは、きちんと歯を磨こう」という実に教育的なオチ。
これが魔法界のハロウィンと言うものか。





モフルン大勝利(#38)





虫歯になったら歯を抜けばいいじゃない。
フランソワさんの頭部がモンブランになったりもしたけれど
モフルン大勝利でフィニッシュです。
モフルン映画宣伝強化月間キテル…!




 | HOME |  Next »