ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

スーパーヒーロータイムの感想

2017.03.17 (Fri)

宇宙戦隊キュウレンジャー 第5話 「メロンスター、スコルピオ貴虎」





9人揃った戦隊(#5)





9人揃った!よっしゃラッキー!!
9人勢揃いの変身&決めポーズの迫力にシビれるゥ!


とんとん拍子で9人の救世主をコンプリート。
モタモタしてたら番組終わるかんね。
もう地球に到着しちゃったわけですし、サクサクいかんとね。
エリードロンもサックリ撃破ですわ。


えっ…?エリードロン死んだの!?マジでか。


幹部と言うよりも、ちょっと強めの怪人枠くらいの活躍やったな。
ドゴーミンくらいの扱い。
なんにせよ、カローは、まだ87人いるから問題ない。


スティンガーは、ショウ・ロンポー司令官が送り込んだスパイだった!

まぁ、そうだよね。サソリキュータマだけじゃなく
セイザブラスターまで持ってたもんね。
明らかに、ショウ・ロンポー司令官と接触してた雰囲気あったもんね。

スコルピオ兄さん捜索活動中に色々あったんだろうけど
その辺が語られる日は来るのだろうか?

…と言うより、ラッキーが加入する前に
すでにキュウレンジャーになっていたメンバーの
ビギンズエピソードも見たいなと。





スコルピオ兄さん(#5)





貴虎兄さん!貴虎兄さんじゃないか!!


久保田悠来さんのお兄さん感は実際スゴイ。
前回の次回予告の時点で、スティンガーの兄さんって感じがしてたもん。
お兄さん臭ただよってたもん。
んで、実際お兄さんだったもん。
銀河レベル級に超兄さんだもん。

ジャークマター1の殺し屋をしている様ですが
アントン博士を殺したもはスコルピオ兄さんなのかな…。

味方ルートと敵ルート、どちらも考えられるから困る。困らない。
蠍兄さんの再登場に期待しておこう。





腑破十蔵(#45)





余談ですが、スコルピオ兄がちょっと腑破十蔵に見えなくもない。






仮面ライダーエグゼイド 第22話 「黎斗・アポカリプス」





半裸社長(#22)





「君の人生は全て、私のこの手の上で転がされているんだよ!
ハァーッハッハッハッハッハッ!!ヴァッ!!」




この社長、ノリノリである。




上半身裸で野生大開放した社長のテンションが大変なことに。

あまりにテンションマキシマムドライブ過ぎて
ベルト装着時の掛け声がワケの分からない事になってましたからね。

半裸変身という、選ばれし者のみが許された究極奥義を繰り出した社長。
どんなに追い詰められた状況にあっても、視聴者サービスを忘れないとか
社長としての有能さが際立ちますね。好き。

だいたい社長が本気で命乞いとかするわけないじゃん。
ゲーム世界の神になる為に、自分の命をかける男やぞ。



「天才の俺より優れたアイデアを出すクソガキがぁぁぁ~~~
ムカつくからバグスターウイルス送りつけてるぜぇええ~~~」


全部コイツのせいじゃねーか!


社長の口から語られる、バグスター事件の真実。
もの凄い重要なことをペラペラと喋ってくれていましたが
普通に自供だよねアレ。
あのままブタ箱にボッシュートされるべきだよね。


社長が、Dr.パックマンすらも利用してたのには驚き。

つまり、永夢は、6年前ではなく16年前にはすでに
社長の手によってバグスターウイルスに感染していたのか。
永夢の中でバグスターが育っていく様子を観察していたとか悪趣味ィ!

そうなってくると、「永夢」が主人格で
「M」の方がバグスターという可能性も出てくるわけで…
なんかもう全体的に何やってんだよ社長って事ですね!





ザ・ニュー社長(#22)





ザ・ニュー社長!!!




覚醒したら髪型も変わる。今やこれは常識!!

ゲーマドライバーを腐敗させ、ゲンムを増殖する能力を得た社長。
これが覚醒したレベルXの力なのか…!
そりゃオールバックにもなるってもんよ。

隠れ家を失い、幻夢コーポレーションに出戻る社長。
アンブレラ社も真っ青の、ブラック企業の爆誕であった。





ボーズ・オブ・テラ(#22)





とんでもないゲームの企画が出てきましたぞ、タケル殿ォーッ!!


本職で鍛えた木魚さばきで、全一スコアを叩き出し
ゲーマ―としての無限の可能性を開眼させる御成の姿が!
魂の叫びを聞け!命、燃やしますぞ!!



『ボーズ・オブ・テラ』



なんというセンセーショナル&キャッチ―なタイトルなんだ。
特製木魚型コントローラーで、ゾンビを浄化させるドン!


対ゾンビゲーマーヨ用のガシャットが生み出されつつある。
大我、飛彩、貴利矢、そして永夢。
全員の力で作りだされるガシャットに社長は勝てるのか?勝てない。






以下、プリキュア感想ッ!




続きを読む »

スーパーヒーロータイムの感想

2017.03.11 (Sat)

宇宙戦隊キュウレンジャー 第4話 「星空のスター・ワシイーグル」





ラプター283ちゃん(#4)





妄想メガネアンドロイド系ヒロイン、ラプター283。
ワシ座にかわっておしおきです!!


ラプターちゃんから醸し出される腐女子オーラが凄い。
スパーダとのラブロマンスな妄想をしておきながら
ラッキー×ガルのギャラクシーケモナー本とか出しそうな
レンジの広い妄想力を感じる。

なによりも、アクションするたびにパンツ的なパーツがチラチラ見えて
私の心の知らない場所の純情な感情を煽り立ててくるから困る。

普通にしててもチラ見えしてるけど
スカートのようなパーツがあることによって
エロティシズム的キューエナジーが増加しているのは確定的に明らか。
まったく罪作りなアンドロイドガールですね!


ワシピンクは、スピードスターの名に恥じない高速空中戦が魅力。
アクションシーンの見せ方も凝ってて素敵。
「妄想」ではなく「夢」だというラッキーの言葉も良かったなと。





カレーハミィ(#4)

カフェサファリ(#4)





宇宙人が惑星チキュウに来たらカレーは鉄板。
宇宙るるぶにも書いてある。


キュウレンジャー、ようやく地球に到着。
思ってた以上に地球が荒れててビックリしました。
わりとガチで支配されている様子でしたが
カフェサファリでカレーは食えるレベル。

ジャークマターの目的は、惑星のエネルギーたるプラネジウムなので
反逆したりせずに大人しくしていれば
普通に生活を送れると言うカンジでしょうか。





キューレット(#4)





コストに優しいキューレット。
ショウ・ロンポー司令官…やはりやり手か…!!






仮面ライダーエグゼイド 第21話 「黎斗・オブ・ザ・デッド」





社長スペシャル(#21)





パパと面会をしてきた永夢を待ち伏せて
橋の端から立体交差めいてフレームインしてくるクールな社長。

自分の父親を犠牲にしたことがバレて開き直る天才少年だった社長。

「トゥ!」との掛け声と共に橋の上から
カッコイイポーズで飛び降りてくる社長。

わざわざ永夢の目の前までやってきて、めっちゃ近距離で変身する社長。

生意気にも歯向かってきた永夢を踏みつけ
長い足で追い打ち社長キックを喰らわせる社長。

己の野望を語り、神としての才能を自覚して高笑いしている所を
絶妙なカメラワークで激写される社長。



楽しそう、社長がすごい楽しそう。



全ての動きが面白い。なんかもう生き生きとしてる。
全力全開で生きてるカンジ。ゾンビなのに。

もはや、壇黎斗スペシャルと言わんばかりの展開に
社長ファンの私としてはシビレまくり。


致死ダメージの攻撃を受け続け、死のデータを蓄積したことにより
ついにレベルXとして覚醒したゲンム。
ビジュアルに変化は無さそうですが覚醒している模様。

不死身でありながら計測不能の力を手にした社長は、もはや無敵。
ゲーム世界の神になるのは時間の問題なのだ。


…社長がパワーアップすればするほど
その反動でリタイアしてしまいそうで超心配。
どう考えても、やられる前振りだよなぁコレ。





ガシャット作れやコラァ!(#21)





「不死身のゾンビを始末するゲーム」のガシャットを作る。


その発想はなかったわ。


天才か、大我先生天才か。天才放射線技師か。
ゾンビ社長浄化待ったなしじゃねーの。
ヤバいぞ社長、マジヤバい。

バガモンおじさんこと、小星作さんのガシャット作成能力は
打倒不死身のゾンビ社長の為にあったのか…!
再登場したら急にヒゲモジャになってるから驚いたわ。
そりゃニコちゃんに腹パンされますわ。
やだもうなにそれご褒美?





ニコキック(#21)





イチャイチャしやがって…!!






以下、プリキュア感想ッ!




続きを読む »

宇宙戦隊キュウレンジャー感想 第1話

2017.03.03 (Fri)

第1話 「宇宙一のスーパースター」




宇宙戦隊キュウレンジャー(#1)




宇宙が心なきものの手に落ち、人々が涙する時
キュータマに選ばれた、9人の救世主が宇宙を救う!

宇宙戦隊キュウレンジャー!!



続きを読む »

スーパーヒーロータイムの感想

2017.03.01 (Wed)

宇宙戦隊キュウレンジャー 
第3話 「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ」






サソリオレンジ(#3)





敵か味方かスティンガー。


すでにキュータマ&セイザブラスターを所持していた上に
サソリオレンジにまでチェンジ可能なのに
ジャークマターに雇われてたりする謎の戦士だゾ!
(本人は「敵だ」と言ってましたが)


通してみると、そんなに悪い奴じゃなさそうだけど
チャンプの生みの親である、アントン博士の死に関わっているようなので
一筋縄ではいかなそうな気配。


サソリオレンジ(スティンガー)の尻尾がカッコイイ。
射程距離も長く速度も早い、しかも毒注入が可能の万能尻尾。
メイン武器を使うより、尻尾を使った方が強いんじゃないかと言うレベル。
予測不能な所から繰り出される尻尾攻撃とか面白そうですし
アクションの流れの中にもっと組みこんでほしいな。





ショウ・ロンポー司令官(#3)





「『了解』と言うのは固い。『ラジャー』違う、『ロジャー』論外。」



S.P.Dが黙っちゃいない発言をサラッと言い放つ、ショウ・ロンポー司令官。
これは地獄の番犬に八つ裂きにされますね。デリート許可!






仮面ライダーエグゼイド 第20話 「艦これライダーくろにくる」





機動戦艦大我(#20)





すごく…戦艦です…




なんという大胆なシルエット。
これがレベル50の勇姿というワケですね。

レベル50の力を手にして、とっても大戦艦と化した大我先生。
艦長めいた帽子と、砲台の多さが実にやる気満々である。
仮面戦艦大我発進します!しました。

お化けにビビってニコちゃんの後ろに隠れる大我先生萌え。


飛彩と1つのガシャットを兼用する感じになるのだろうか?
飛彩は魔王、大我は戦艦とか、レベル50ハンパねぇな。

一方が変身した後にガシャットを抜いて、もう一方に渡せば
2人同時にレベル50になることも可能かも知れませんが…
そんなに仲良く戦えるほどの間柄では無いというね。

飛彩先生ってば、まだ小姫ちゃんのこと吹っ切れてないですしね。
案外、一途な男よ鏡飛彩…!!



「感染予防だ。パラド、お前も切除する。」


魔王飛彩とパラドのレベル50大決戦もカッコ良かった。
タドルファンタジーは戦闘スタイルが悪役めいてて素敵よね。
飛彩先生のセクシーショットも素敵よね。


ニコちゃんがクッションになることで
話の進め方に幅が出来てきて凄く良いカンジ。
ちょっとピポパポさんを食いはじめている気がしなくもない。
ピポパポがんばれ。超がんばれ。





ゾンビ社長X(#20)





社長のゾンビゲーマーは、レベル10であり、レベルX。
「X」…つまり未知数…!!
社長には未知の可能性が秘められているのだ。

自分よりもレベルが上のライダー達を相手に
黙ってサンドバッグしていたわけでは無かったのだ。


見せてやるぜ、社長のみが持つ無限の可能性を!!


…ゾンビガシャットのレベルXが未知数と言うことならば
永夢のマイティブラザーズXXも未知数ガシャットだと言うことかしら。
無限の可能性ここにもあった。


自分だけが特別だったはずなのに、自分が関与しない所で
永夢が生み出した未知の力を持つイレギュラーガシャット…
そりゃ社長もキレ気味で襲いかかってくるってもんよ。





以下、プリキュア感想ッ!




続きを読む »

動物戦隊ジュウオウジャー感想 最終話

2017.02.25 (Sat)

最終話(第48話) 「地球は我が家さ」




ジュウオウジャー(#48)

動物戦隊(#48)




「多くの生命が生きる星、地球。
人間とジューマン、異なる種族が出会い1つの群れが生まれた。
この星を守るために!」



続きを読む »

スーパーヒーロータイムの感想

2017.02.23 (Thu)

宇宙戦隊キュウレンジャー 第2話 「いくぜっ!俺たち宇宙賞金稼ぎ団」





BN団(#2)





Hey!テンテンテテンテン、チョリーッス!
さがすは銀河の1等星、神出鬼没の盗人稼業。
僕達、怪盗BN団~ンヌ!!

ウェ~イ!あげぽよウェ~~~イ!!


ジェットデッキによる驚愕のアクションシーン。
喋りまくる機械生命体のバランスと
感情を捨てたナーガ氏の、絶妙なコンビネーション。
ゴイスーゴイスーマジゴイスー。


キュウレンジャーは各メンバーそれぞれが
単体でメイン張れそうなくらいのレベルで濃くて凄く良いですね。
感情がないとか男の子のソウルが震える設定フゥー!

チャラ男ロボ・バランスの
ウザそうでウザくない少しウザい微妙なバランスもスゴイ。


機械を操る能力を持つバランスに
短時間だけど人間を操る能力を持つナーガ。
そんな2人が力を合わせれば怪盗稼業も楽々だよなぁ。

むしろ侵入できない場所などないのかも知れん。
宇宙1の宝を狙うバランスにとってはナーガはベストパートナー。
一方、感情が欲しいナーガも感情豊かなバランスはベストパートナー。
調和のとれたナイスコンビですね。


キュウレンジャーめっちゃ面白い。
楽しませようとするパワーをヒシヒシと感じる。
これはタマタマをキューキューと引き締めて観なアカンで!






仮面ライダーエグゼイド 第19話 「今日から天才魔王外科医! 」





魔王ヒイロ(#19)





ついに魔王の力を手にしたというのか飛彩…!!

手を振れずに相手を吹き飛ばしたり、マントを操って攻撃したり
謎のバリアーを展開して防御したり、魔王っぽい戦闘スタイルにシビれるゥ!
雑魚バグスターを手下のように召喚する技とか
やってることが完全に悪役のそれやぞ飛彩先生ェ…。


一気にレベル50という強大な力を使った反動なのか
苦悶の表情を浮かべていましたが…
かなり身体に無理をかけて戦っていくパターンになるのかしら。


最終的に、魔王の力に飲まれかけて

「くそ!…また暴れだしやがった!
離れろ…死にたくなかったら早く俺から離れろ!!」

…とか言いながら、手術室を飛び出していく展開を思い浮かべて
ウットリとして言る場合じゃあなさそうですね。


バグスター相手に生身で立ち回る、飛彩先生の華麗なる姿にキュンときた。

あのまま生身でマッスル化のエナジーアイテムをゲット
膨張する筋肉で白衣をキャストオフして
ハルクも真っ青の超肉弾バトルを繰り広げる展開を期待したのですが
当然の如くそんなものはない。
でも、色々な意味で成長した飛彩先生は実に魅力的なのであった


しかし、ついに敵バグスターのレベルが30とか…
飛彩と大我は50になるけど、永夢はどうするのかしら。

格上相手にどう攻略するかがゲームの醍醐味だろとか言ってましたけど
レベル差が離れすぎると攻撃自体が無効になることもあるからねぇ。





100円ポッピー(#19)





まぁ1プレイ100円という破格の値段で
ポッピーさんを弄べるのならば安いものであろう事は確定的に明らか。






キラキラ☆プリキュアアラモード 第3話 「さぁ、スイーツタイムだ!」





キュアジェラート(#3)





L・I・O・N!ライオーン!!(ガオー)




自由と情熱をレッツラまぜまぜ!キュアジェラート!
キュアホイップ、キュアカスタードの2人と比べて
より一層の気合いが感じられる変身バンクからは
迸るような、らいおんアイスのパワーを感じざるを得ない。
革ジャン着てたり、片足だけ靴下を伸ばしたり、センスがゴイスー。


炎とか雷とかになりがちならイオンモチーフですが
あえての氷使いというのがポイント高い。
ブルーなのに武闘派と言うのもレア感ある。
さらに、変身前はロックンローラー。

ライオンとアイスとロックンロール…
燃えるハートでクールに戦うロックンローラープリキュア。
詰め込み過ぎて渋滞しそうだけど、ロックンロールで乗り切ります。


そんなことより、1分間クッキングのコーナーのおかげで
本編の尺が足りないという事態になっていないかが心配でならない。





こおらす(#3)






_人人人人人人_
>  こおらす  <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄





 | HOME |  Next »